FC2ブログ

独り言 その壱千弐百四拾七

 大きいだけの鈴蘭です。




(´・ω・`)
(つ■と)
…ほほぅ。




 そういえば…『サザエさん』の磯野家では、サザエさんの母親フネが『物凄い美人』と評判だった…というエピソードはあったように思うのですが…。
 その娘のサザエさんがどうなのかについては、あまり聞いた記憶がありません。
 学生時代にバレーに熱中していたスポーツ少女だった、みたいな話はあったような気がしますが…。

 私の中では、漠然と『勝ち気な姐さん』像を作っていおり。
 容姿云々を意識した事が無かったのですけど…。

 現代風にすると、こんな感じになるんですね…。

 私としては、結構いい感じに『サザエさん』を表現できているんじゃないかと思うのですけど、皆さんはどうでしょう?



(´・ω・`)
(つ■と)
…スネ夫とサザエさんの髪型が謎やってん。




 いや、ホント…上手いと思います;



■今日のニークス




 サンディエゴ…。
 『アズールレーン』において、強いキャラでありながら、その排出率の高さからネタ扱いされている不憫な子。
 今の環境では、相手の先を取って戦力を削り、自分への被害を減らす…といった戦法が主流となり、サンディエゴの持ち味が活かせないのも悲しいところです。
 これからゲームの内容が厚みを増していけば、評価も変わってくる…かもしれませんが…。


 
(´・ω・`)
(つ■と)
いや、ホンマええ子なんやで?




(´・ω・`)
(つ■と)
…。




(´・ω・`)
(つ■と)
…アホっぽいけどな。




 このゲームでは、駆逐艦、軽巡洋艦、軽空母、工作艦、モニター艦などで括られる『小型艦』と。
 重巡洋艦、モニター艦、戦艦などで括られる『大型艦』と。
 重巡洋艦、軽空母、正規空母、工作艦などで括られる『特型艦』と…。
 それらに加えて、期間限定でピックアップされた艦種を獲得できる『期間限定』の4種類のガチャが存在します。

 サンディエゴは…この4つ、どのガチャからも出るんですよね…。
 今や『サンディエゴ8人でSSR1人交換』と、どこぞの銀のエンゼル扱いです。

 私も、今回…2回サンディエゴが続き。
 3回目もあるんじゃないかと思っていたところで、ようやくお目当ての『三笠』を獲得。
 まだ締め切りに余裕があるとは言え、期間限定配信ですから…出てくれた事に、ホッと一安心。
 フレさんの猫殿が『3人獲得した(´・ω・`)v』とGJを送ってこられたので、運気を呼び込むべく鍋の準備をしていたところだったのですけどね…。



〒 〒
(´・д・`)
(つ■と)
チッ




 ところで、この三笠…。
 よく見ると、右腕につけている腕章のデザインが『Z旗』のそれですね。

Z旗(ゼットき)、Z信号旗(ゼットしんごうき)は、船同士の意思疎通のために用いる国際信号旗の1つ。
国際信号旗はアルファベット文字旗(26種)、数字旗(10種)、代表旗(3種)、回答旗(1種)の計40種。この中でZ旗はアルファベットの"Z"の文字を示す信号として用いられる他、単独で「私は引き船が欲しい」、漁場では「私は投網中である」の意を示す信号としても用いる。日本では、旗に付けられた意味に因み(意味は後述)、スポーツ競技の応援や、選挙・受験など、負けられない勝負に挑む時、「勝利」を祈願して用いられる場合もある。

海戦における使用
国際的にはZ旗は前節の意味しか有していない。しかし、Z旗は海戦史において特別な意味を持つ旗としても広く認知されている。
日露戦争時の1905年5月27日-28日にかけて日本海で行われた日本海海戦の際、トラファルガー海戦の事例に習い、東郷平八郎連合艦隊司令長官の座乗する旗艦「三笠」のマストにZ旗を掲揚し、「皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ」という意味を持たせて掲揚した。この文案は名文家として有名な連合艦隊参謀の秋山真之であるとされている。日本海海戦の逸話以降、日本海軍ではZ旗は特別な意味を持つこととなり、太平洋戦争(大東亜戦争)中の日本海軍では、大規模な海戦の際には旗艦のマストにZ旗を掲揚することが慣例化した。真珠湾攻撃での空母「赤城」では、Z旗を直接掲揚せず、DG旗(D→Gの順で並べて掲揚)をZ旗の代わりとして(DG旗はZ旗と同意味で用いられる)掲揚した。また、太平洋戦争末期の第二五二海軍航空隊攻撃第3飛行隊は、艦上爆撃機「彗星」の垂直尾翼にマーキングとして使用したことで知られる。
                         【Wikipedia:『Z旗』より



 文中にある『トラファルガー海戦の事例』とは、ナポレオン戦争時に起こったフランス・スペイン連合艦隊との海戦…トラファルガー海戦において、イギリス艦隊のネルソン提督が指揮下の艦隊に『英国は各員がその義務を尽くすことを期待する』と信号旗で送った事を指しています。

 なぜ、日本がZ旗にこの意味を篭めたのかについては、はっきりしていません。
 今でもイベントなどでZ旗を使用するケースがあるそうですが、『アルファベットの最後の文字 = 後が無い』という…そんな解釈がされているそうです。
 


(´・ω・`)
(つ■と)
不退転の決意を表す旗、というわけかな。




 …ただ、この旗…日本にとってはあまり嬉しくない曰くがあるとも言われています。
 それは、海戦においてZ旗を掲揚した船は、その尽くが不幸に見舞われる…というもの。
 上の絵のモデルになった『三笠』の場合…日露戦争の大一番『日本海海戦』においてZ旗を掲揚したのは、Wikiにもある通りですが。
 日本海海戦で勝利して凱旋した三笠は、まもなく係留していた港で死傷者400名あまりを出す爆発事故を起こして沈没してしまいます。
 空母『赤城』は、真珠湾攻撃の際にZ旗と同意の旗を掲揚して作戦を遂行し、これを成功させますが…その後のミッドウェー海戦において沈没。
 PSO2では幻創戦艦として登場した、戦艦『大和』はレイテ沖海戦でZ旗を掲揚し、『無理の集大成であり、そして無理は通らないという道理の証明に終わった』と評される散々な目に遭い、後に坊ノ岬沖海戦で沈没。
 空母『大鳳』は初陣となるマリアナ沖海戦においてZ旗を掲揚し、本格的な戦闘が始まる前に魚雷を受けて沈没(魚雷ではなく、事故が原因とも)。

 …まぁ、幸運艦と言われた駆逐艦『雪風』(太平洋戦争開戦当初から主要な戦いの全てに参加しながらも、一度も致命的な被弾を受けず、戦争中に投入された駆逐艦60数隻の中で唯一、終戦まで生き残った船)も、第三次ソロモン沖海戦の際に、行動不能となった戦艦『比叡』に代わって艦隊旗艦を務めるべく旗艦の証である旗を掲げたところ、敵から狙い撃ちにされて難儀した…というエピソードがありますし。
 信号旗そのものにジンクスがあるわけではなく…。
 信号旗を掲げるだけの船であればこそのこと、なのかもしれません。



 良いことであれ、悪いことであれ。
 続いたことに、理由以上の何かの意味を求めてしまいがちです。

 良いことの良いところ。
 悪いことの悪いところ。

 …そればかりではなく。

 良いことの悪いところ。
 悪いことの良いところ。

 自分の中にある枠を、ほんの少し越えて。
 そうしたものにも目を向けるべきではないでしょうか?

 結局、『ジンクス』などというものは…。
 見たい人にだけ見ることが出来て。
 作りたい人にだけ作ることが出来る。
 …そんなものでもあるのでしょうから。



〒 〒
(´・д・`)
(つ■と)
だが、鍋はやめられん!!




■コメントのお返事
 …また後ほど。
>おべたんさん
 コメントありがとうございます。
 そして、ご無沙汰してばかりで申し訳ありません(´・ω・`)
 

 ハクスラとして、より正しい形はどんなものなのか。
 それを問うのであれば。
 今のPSO2の形こそが、より正解に近いものであろうと思います。
 探検がしたいのであれば、それは別のゲームの領分だ…という意見も、事実に基づいた真っ当なものであろうとも思う鈴蘭です。

 しかし…。

 それを本来としても。
 マルチエリアを『これまでのPSO2にない要素』として、可能性を求めた過去があることを思えば…。
 何らかの形で、それを活かせる方法を提案し続けて欲しい…そう思うのですよ。
 それこそ、無駄な要素となるかもしれませんが。
 より『らしい』ものを求めるあまり、遊び心までをも無駄として削ってしまっているのではないか。
 そんな風にも感じています。



  素人がナニ言ってんだ、って話かもしれませんけどね(´・ω・`)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する