FC2ブログ

独り言 その壱千弐百弐拾六

 大きいだけの鈴蘭です。




(´・ω・`)
(つ■と)

えー…。




 先週末に大きいのが来たばかりじゃないですか…。
 関西では、和歌山と連絡する阪和線の一部の復旧が遅れており、今朝も代行運転の区間があったはずです。
 線路が冠水して盛り土が崩れたとか聞きましたが…。
 復旧したばかりで、また台風…ですか。

 山野は、ここ暫くの長雨で水を多量に含んでおり、次の台風に大量の雨水を吸い込むほどの余裕はないでしょう。
 もしかすれば、今度の台風の接近では早い段階で河川が増水したりするかもしれません。



(´・ω・`)
(つ■と)

…というか、大和川大丈夫…?




 先日の台風で、大阪府と奈良県に流れる大和川が氾濫しましたが…。
 今、ここ…荒れてるんですよね…洪水云々以上に、政治ネタで…;

 河内平野を形作った大和川は、古来より幾度も大きな氾濫を繰り返してきました。
 大きな災害に悩まされてきた人々は、長い時間をかけて治水事業に取り組み続けてきており。
 その歴史は古く、千年以上昔の古墳時代にまで遡ることができるそうです。

 …そんな中にあって。

 今回の台風で氾濫した地域には、元々大規模な堤防が築かれる計画がありました。
 しかし、民主党政権時代の事業仕分けにより計画は中止。
 そして、今回の氾濫を迎え…。

 『その堤防が築かれていれば、今回の被害は無かったのではないか。』

 …そんな話が出ているのですね。



 難しいですね…。
 インフラなどという大きなものではなく、個人の身の回りに置き換えてみると分かりますが…。

 『今が良ければ。』

 その思いが強いほど。
 漠然と、この先もこの状態が続くのではないか…そう思い込んでしまいがちで。

 『今を敢えて変えることはないのではないか。』

 この先を保証する何物も無いというのに。
 そうして、今という過去に立ち止まってしまうものですから。



(´・ω・`)
(つ■と)

時間は止まることなく流れるというのに、ね…。




■今日のニークス

 さて、Windowsのメンテナンスも一段落。
 思ったよりも時間が掛かってしまいましたが、あれやこれやの更新作業も追いついて、ようやくアークスシップに乗船する準備が整いました。



(´・ω・`)
(つ■と)

マッタク、酷い目に遭ったわ…。




 まぁ、ブルーバックが出たときには、生きた心地がしませんでしたが…。
 こうしてデータを失うことなく、Windowsが復旧したのは喜ばしい限りです。

 ブルーバックと言えば、死の宣告にも等しく。
 下手をすれば、全損もありえますから…ね;



(´・ω・`)
(つ■と)

さて、PSO2起動。




 …そして、再び現れるブルーバック。



〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)

…。




 ランチャーを起動させようとするとブルーバックが出るって…。
 以前より状況が悪化してますやん…。

 一瞬呆けてしまいましたが、それだけでは事態は好転しません。
 直ぐにセーフモードでPC様を再起動。
 スキャンを実行してファイルの整合性を確認します。
 幸い、一部のファイルが破損したようですが、今回は簡単に復旧させることができました。

 …しかし…。

 ブルーバックが再発した原因が分かりません。
 PC様が復旧しても、これでは…。



(´・ω・`)
(つ■と)

問題が別にあるんか…?




 今回の、PSO2のランチャーを起動させるタイミングで、というのが解せません。
 前回と発生した状況は違いますが、PSO2の何ががスタックした事に違いないとは思うのですが…。

 当初はエクスペリエンスとの競合を疑っていたのですが、外しても起こるということは…。
 別の何か、ということですか。



(´・ω・`)
(つ■と)

…まさか、お約束のnPro?




 先日、みうさんのアドバイスも頂きましたし…。
 ハードのチェックが終わったら、その辺の対策もしてみますか…;

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する