FC2ブログ

独り言 その壱千弐百弐拾五

 大きいだけの鈴蘭です。



(´・ω・`)
(つ■と)

さて、ニュースニュース…と。




 ニュース『トランプ大統領のアジア歴訪の日程が正式発表

 アメリカ合衆国のトランプ大統領が、アジア歴訪の旅に出るという話ですね。
 以前から行くことは表明されていましたが、日程の詳細については決まっていませんでした。
 今回の発表により、日本では安倍首相との会談、拉致被害者家族との面会、天皇陛下との会見などが正式に決定となったようです。

 この公式発表に先立って、トランプ大統領からは安倍首相とゴルフをする約束の話が出ていたので、彼はよほど以前の会談でのゴルフが気に入ったのでしょうかね;

 …ところで。 
 
 お隣の韓国では、気合を入れてトランプ大統領を『国賓待遇』で迎えるとかなんとか報道されています。



  …ふむ。(´・ω・`)



 ここで疑問の浮かんだ鈴蘭です。

 海外の要人を迎えるにあたっての『国賓』と、『それ以外』の違いって明確には何があるんでしょう?

 何をしたら『国賓』扱いになるのか。
 何をしなかったら『それ以外』扱いになるのか。

 …思えば、それを知らなかったことに気が付いて、少し調べてみました。



儀礼的要素が強いもの
国賓
・対象
 国王・大統領・国家主席など
・宿泊
 迎賓館(国内の他の宿泊施設を利用することもある)
・歓迎式典とお見送り
 あり(歓迎式典での儀仗隊の栄誉礼および国歌演奏など)
・天皇との会見
 あり(天皇と皇后)
・宮中晩餐会・昼食会
 宮中晩餐会による接遇

公賓
・対象
 大統領、皇太子、王族、首相、副大統領など
・宿泊
 迎賓館(国内の他の宿泊施設を利用することもある)
・歓迎式典
 あり
・天皇との会見
 あり(対象者が配偶者を同伴した場合、皇后も同席する)
・宮中晩餐会・昼食会
 午餐(昼食会)

実務的要素が強いもの
公式実務訪問賓客
・対象
 国賓、公賓対象者で実務的用件での来日の場合
・宿泊
 ホテルなど(厳重な警備が敷かれる)
・歓迎式典
 なし
・天皇との会見
 あり(対象者が配偶者を同伴した場合、皇后も同席する)
・宮中晩餐会・昼食会
 午餐(昼食会)ただし日程による

実務訪問賓客
・対象
 元首、首相、王族など
・宿泊
 ホテルなど
・歓迎式典
 なし
・天皇との会見
 案件による
・宮中晩餐会・昼食会
 原則としてなし

外務省賓客
・対象
 閣僚、主要国際機関の長など
・宿泊
 ホテル
・歓迎式典
 なし
・天皇との会見
 原則としてなし
・宮中晩餐会・昼食会
 原則としてなし

【引用:Wikipedia『要人』より】





 アメリカの発表を見るに、対象は大統領、宿泊は不明、歓迎式典なし、天皇との会見あり、宮中晩餐会あり…という感じで。
 この表に当てはめると、『実務要素が強いもの』に該当する扱いになりそうです。



(´・ω・`)
(つ■と)

日本側の発表は…と。




 見るとすれば、外務省のサイトでしょうか。
 国賓の場合、担当省庁が宮内省になるそうですが…。
 ああ、外務省に発表がありますね。
 外務省の発表では、今回のトランプ大統領は『公式実務訪問賓客』として訪日するようです。

  …なるほど。(´・ω・`)

 これそのものが、今回の訪日のメッセージ…なのでしょう。
 形式的な表敬訪問ではなく、明確な実務…北朝鮮問題…を処理するために訪問するのだ、という。

 基本的に、他の国に対しても同様のメッセージを発信するように求め、北朝鮮問題への同調を促すつもりなのでしょう。
 そうして、北朝鮮を包囲する網を完成させよう…と。

 トランプ大統領の訪日を前に、既に米軍は展開を始めています。
 ロナルド・レーガンに加えて、セオドア・ルーズベルト…2隻の原子力空母が西太平洋に移動しているという報道がありました。
 以前にも、アメリカの空母が日本海に展開していましたが、その時は戦闘を想定した態勢ではなかったと思われます。
 それというのも…空母の活動に必要なものを準備せずにいたのですね。
 空母を配備したと言っても、実際に空母を浮かべる位置を確認してみた…という程度のものだったのではないかと。
 しかし、そんな前回とは違い、今回はこれに合わせるようにアメリカ本土から『F/A-18E/Fスーパーホーネット』の飛行隊が韓国に移動しています。

 航空機にとって、海風というものは天敵です。
 如何に防腐処理を施しても、エンジンの痛みは地上に比べて早く進みます。
 空母が艦載機を搭載して長期間の航海をした場合、航海を終えた後、艦載機はエンジン交換などの大掛かりなメンテナンスを受けるそうです。
 航海の度に掛かる膨大なメンテナンスコスト。
 これが空母の最大のネックであり、空母を運用できる国が限られる理由とも言われます。
 なので。
 メンテナンスコストを抑えるために、必要なとき以外、艦載機は地上待機にするのが多いのだそうです。

 前は空母だけの準備でした。
 今回は、空母と艦載機を準備しています。



(´・ω・`)
(つ■と)

圧力の強度が強くなっとるのぅ…。




 安倍首相は、これあるを見越して解散総選挙に打って出たとも言われています。
 年末から年明けにかけて、選挙どころではなくなる…と。
 一部では、前回の日米首脳会談の際にトランプ大統領から『クリスマスまでに終わらせる』と言われ、安倍首相が愕然とした…という話もあるようですが…。

 こうして増していく圧力が、やがてどうなっていくのか。
 また、どうしていくつもりなのか。
 そして、どういった結末に持っていくのか。
 …それが見えているからこそのことなのでしょうね。



(´・ω・)
(つ■と)

…むぅ。




(´・ω・)
(つ■と)

…。




(´・ω・`)
(つ■と)

…で、ゲームのネタは?




 最近少ないですね、ハイ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する