FC2ブログ

独り言 その壱千弐百弐拾四

 大きいだけの鈴蘭です。



    /   /  /  /
      _n_
     ///|ヾ\ / /
     ⌒⌒|⌒⌒
    /    |〒 〒 /  /
       |・ω・`)
     /   Oと    ) / /
          …台風の中の選挙。







 今回の選挙では、台風の接近と時期が重なった事もあり、メディアは2つの情報を如何に伝えるかに苦心していたようです。
 ただ、その姿勢に『選挙の開票速報よりも台風情報の方が大事ではないのか』という批判があると聞きました。
 確かに開票速報よりは台風情報でしょうが…。

 しかし、そうした批判の中に『開票速報<台風情報』ではなく、『選挙<台風』としているものがあると聞き。
 その意見には、首を傾げた鈴蘭です。

 身の安全に関わることですし、台風の接近は大事であることに違いありません。
 …が。
 それを選挙と同列にすべきものか、と思うのですよ。



 かつて、小泉純一郎総理が国会での所信表明演説において『米百俵の精神』に触れたことがあります。

 これは、明治維新の最中に起こった薩摩、長州、土佐などを中核とする新政府勢力と、東北地方の諸藩によって結成された旧幕府勢力である奥羽列藩同盟の間の戦争…戊辰戦争の戦後にあったお話です。



 奥羽列藩同盟の一つであった長岡藩は、戊辰戦争(その中の北越戦争)によって領内が戦火で焼き尽くされた上に、明治政府からの懲罰として藩の収入の6割を没収されてしまい、藩の財政は危機的な状況にありました。

 戦後の復興はおろか、長岡藩の藩士達に支払うべき給料すらも支払えず、領内の経済はズタズタ。
 誰もが、その日その日を食べるものをどうするかを考える…そんな毎日でした。

 そうした窮状を見かね、長岡藩の支藩(傍流に分与された領地を治める親戚筋の藩)から食料の支援が行われました。

 その量、米俵百俵分。

 今の流通規格で6t分の米になるでしょうか。
 藩の財政を立て直し、領内全ての人を救うには足りませんが。
 遣り繰りすれば、当面食い繋ぐことが出来るだけの量です。

 藩士達は、この支援を喜び、早速分配しようとしますが…。
 この時、大参事(今でいう都道府県の副知事)の職にあった小林虎三郎が、言い出したのです。

  『この米は分配せずに売り払い、その金で学校を建てよう』

 今日食べるものにも困っていた藩士達は耳を疑い、小林虎三郎に詰め寄りました。
 『今日を生きるのに精一杯な、今の状況をわかっているのか』と。
 気色ばむ藩士達に、小林虎三郎は答えます。



  『国が興るのも、街が栄えるのも、ことごとく人にある。食えないからこそ、学校を建て、人物を養成するのだ』…と。



 こうして小林虎三郎は教育の重要性を説き、藩士達を説得して学校を建てたと言われます。
 このとき建てられた学校は、より多くの人に学んでもらうために、当時では珍しい氏族階級以外の者にも入学を許可された学校で。
 更に、より広く知識を求められるように…と、この学校では西洋学、医学といった、当時の日本ではなかなかできなかった勉強も教えてくれたそうです。

 彼の考え方は、明治維新後の日本の教育方針にも影響を与えたとされるとか。



 そんな『米百俵』の言葉。
 長岡藩の藩士達を前にこの言葉は、教育の大事を示すだけではない…と、思う鈴蘭です。



 窮地において人を救うのは、誰かから与えられるものではなく。
 窮地を抜け出そうと、救いを自らの力で探し求める…その原動力となるものであり。
 それは、米のように飢えを凌ぐものでも、お金のように何かを得られるものではなく。
 今は苦しくとも、これを耐えて、先に進みたいと思わせる…そんな、人を動かす『希望』…なのではないでしょうか?



 報道の姿勢への批判が行き過ぎて、米が大事か、希望が大事か…そんな話になっているように感じたのですね。
 そして、それは…様々なゲームにおいても。



    /   /  /  /
      _n_
     ///|ヾ\ / /
     ⌒⌒|⌒⌒
    /    |〒 〒 /  /
       |・ω・`)
     /   Oと    ) / /
          …などと、雨の中で連々。



 考えている内に、塒の近所の投票所に着きました。
 徒歩2、3分の距離にあるのは、こうした時に有り難いことです。



〒 〒
(´・ω・)
(つ□と)

…さてさて、では投票をば…。




〒 〒
(´・ω・)
(つ□と)

…。




〒 〒
(´・ω・`)
(つ□と)

…トナカイさんにも投票権はあるんやで?



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する