FC2ブログ

独り言 その壱千弐百壱拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 近所では、衆議院議員総選挙の候補者たちの広報活動が活発になってきました。
 私の住む地域では、自民、公明、共産、維新の候補者による争い…といったところですが。
 高齢化が著しい地域でもあるので、反自民ということで野党に入れる人も少なくない…そんな状況にあると思います。

 昨今の半島情勢を思えば、喫緊の問題である国防についてビジョンを示してくれる政党に執権して貰いたいものですが…。
 自民党以外に、半島情勢に関して現実的な対策を言及しているところがないのが…なんとも;



  経済も福祉も、国の枠組みあってこそやと思うんやけどねぇ(´・ω・`)



 平和的な解決が望めるのであれば、それに越したことはありません。
 しかし…過去20年、その方針を堅持した結果として今があることを思えば。
 別の解決の手段を、選択肢として考えておく必要はあると思うのですよ。

 個人間の関係ですら難しいというのに。
 個人を超越した、国と国の関係を考えるのです。

 そこに、『有り得ない』なんてことは有り得ないでしょうから。



  …って、そう言えば(´・ω・`)



 東京では小池都知事の『希望の党』が話題になっているようですが。
 同じ日本とは言え、大阪では遠い異国の話のように聞こえています。

 それというのも、伝え聞く小池都知事のイメージといっても、漠然としたものしかなく。
 地方の人間にしてみれば、国政に打って出て、何をしようとしている人なのか…全く見えて来ないのですね。



 …なので。



 『希望の党』が選挙公約として掲げた『花粉症ゼロ』という言葉を、どう捉えたものか…困っています。
 政策として掲げるべきものかも分かりませんし。
 掲げるにしろ、何をどうするのか…さっぱり分かりません。

 試しにTwitterでの反応を見てみると…。


 …って、いやいや。
 流石にこれ(隔離政策)はないでしょう;
 現実問題として、花粉の出る植物を根絶するか、花粉症の人を根絶するかのどちらかしかないのは分かりますが…。

  いくらなんでもねぇ…(´・ω・`)

 それとも。
 これこそ『有り得ない、なんてことは有り得ない』…ことになるのでしょうかね?;



■今日のニークス

 ニークスを始めとしたフレさんたちの間で、『アズールレーン』が流行し始めています。
 このゲーム、『艦これ』が好きだった人にとっては、『艦これ』のキャラクターたちをシューティングゲームの自キャラとして使えるかのようなシステムが、特に評判が良いようですね。
 あいにく私は『艦これ』をプレイしたことがないので、その評価への共感というものはないのですが。
 しかし、このゲームの現状での課金システムと…ゲームのバランスには好感をもっています。

 強さに直接関わる部分ではお金がかからない。
 欲しい装備は、ゲームで遊んで掘って手に入れる。
 それは非常に分かりやすく。
 最近のゲームでは、久しく忘れられてしまったものであるように思います。

 ゲーム会社だって慈善事業でやっているわけではないのですし、如何に収益を上げるか、という事を重要視することは理解できるのですが…。
 そこに汲々とされてしまっては、私のようなプレイヤーには息苦しくも感じてしまいます。
 課金に応じて差があるのは当然としても。
 差があることを当然として、課金を求めてこられるのでは…。 

 …その意味では、『アズールレーン』の運営は、こちらが『何処で収益を上げるつもりなんだろう?』と心配になる程に良心的な商売をしています。
 特に…スマホゲームでは定番のガチャでは、デイリーオーダーの消化で課金用のガチャを一日二回程度引くことも可能です。
 更には、そうして引くことで、オマケでもう一回…みたいな感じになっているのですね。



  私らには有り難いけど…大丈夫なん…(´・ω・`)?



 いえ、お陰で…








 こうしてレアにも出会えるのですから、いいことなのでしょうが…。
 この先の展開を思うと、少し心配にもなってきます。

 皆で強くなる、皆で楽しくする。

 それは、確かに理想的ではありますが。
 それを追い求めた果てに、ゲームとしての面白さがあるのか…。
 オフラインであれば、出来るようにも思います。
 ですが、オンラインでは難しいようにも思うのですね。

 中国では既にサービスインから日にちが経っていると聞きますが。
 どのように展開しているものなのか、少し興味があります。



 『良いこと』が、一様ではないと考えるだけに。
 この先を心配する鈴蘭です。








〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)
うぉぉぉおおぉぉ…!!!!!




 …心配、してるんですよ?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する