FC2ブログ

独り言 その壱千弐百壱拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日、10月4日は中秋の名月。
 お月見の日です。

 最近は、日中でも時おり肌寒く感じることがありますが。
 それでもまだまだ暖かく。
 上に羽織った一枚を、煩わしく思う陽気が続いています。

 既に今年も残すところ、あと3ヶ月あまりということを思えば。
 長く長く続く夏の余韻が、近くにまで来ているはずの冬の気配を覆い隠してしまっていることに、少しばかり寂しさを覚えます。



  ホント『秋らしさ』というのが難しくなったように思うよ(´・ω・`)



 しかし、そうした暖かに感じる日々も、今日までのことかもしれないようです。

 

 全国的に穏やかな中秋となる今夜を境にして。
 季節らしい陽気が感じられるようになりそう、とのこと。

 …うん。

 秋らしい秋、良いですね。



 ただ…贅沢を言えば。
 急に変わってしまう…というのは、電気のスイッチを切り替えるようで。
 そこにはただ断裂のみがあるようで…どこか風情のなさを感じます。
 やはり、夏の熱が冷めて、冬に変わってゆく…動から静への変化を楽しむのが、秋というものでしょうから。



  流れの中にいるからこその私たちなのだから(´・ω・`)



 …そう、それ故に。



pso20170906_213343_004.jpg
                   (C)SEGA

 中秋の名月を、こうして迎えたかったのですよ。
 トナカイさんとしては。



 …それなのに。



  嗚呼それなのに(´・ω・`)



pso20170927_215333_001.jpg
                   (C)SEGA

 …月は何処だ…(´・ω・`)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する