独り言 その壱千壱百九拾四

 大きいだけの鈴蘭です。



pso20170906_213343_004.jpg
                   (C)SEGA

 アークスシップに月が昇りました。



 9月に入って、夏の名残りも日中だけのこととなり。
 ここ数日の朝晩の気温は、もはや半袖では心許なく感じるほどです。
 近年の9月というと、夏の只中というイメージで。
 とても『月見』という気分ではありませんでしたが…。
 今年は秋らしい秋の中、月を眺めることができそうですね。



 …そう言えば。



 フランカのカフェはビーチでの営業を終えて、アークスシップ内に戻ってきていますが。
 折角の機会なのですし、紅葉狩りが出来そうな場所に出店したりはしないのでしょうか…?

 個人的には、この秋のショップエリアの落ち着いた雰囲気は、一年を通して見ても他にないものだと思います。
 それは。
 あたかも、夏に貰った熱が静かに冷えゆく様を見るようで。
 此処に夏の余韻を感じ、夏を惜しむ趣きがあるように思うのですよ。



  これぞ、今なればこその楽しみ(´・ω・`)



 そんな私だからでしょうか?
 カフェとショップエリアとの落差が、なにげに悲しくなってしまうのは…;

 季節を楽しむ、というなら。
 秋らしい秋をカフェにも。

 …そんな事を思った鈴蘭です。



■考えすぎ?

 独り言ではアークスとしての呟きが減りました。
 それというのも、最近は少しアークスシップを離れて、フレさんとアチコチ旅に出ている鈴蘭なのです。

 しかし『旅』と言っても、現実のそれではなく。
 これは、現実をも超える、仮想の世界の『旅』です。



 現実の私は、旅を楽しむような雅な心は持ち合わせておらず。
 仮想の私…鈴蘭もまた、旅らしい旅などとは無縁のスタイルであるように思います。

 人によって、何を『旅』とするのかは違うでしょうし。
 鈴蘭の『旅』がどう見えるのかは、人それぞれで違っていることでしょう。
 或いは、鈴蘭の旅を旅らしいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
 ただ、それも。
 鈴蘭自身が旅らしい旅をしているから…という訳でもないと思うのですね。



 仮想世界…ゲームにおいての『旅』というと。

 それは、強敵との戦いに勝利することであったり。
 それは、より良いアイテムの獲得であったり。
 それは、自分自身の研鑽であったり。

 その向かう先は様々です。
 私自身も、こうした目的に向かっています。
 しかし、それらが私の楽しみという訳ではありません。

 こうした目的に向かうために、道連れを得ること。
 それこそが、私にとっての旅の楽しみであるように思います。
 
 とは言え…道連れを得るのも簡単ではありません。
 ゲームの旅ともなれば、ただただ歩いていれば目的地に近づけるというものではなく。
 道連れと共に、力を揮って道を切り拓いていく必要があります。

 ここが鈴蘭にとっての問題でして…。

 鈴蘭は決してゲームが上手ではありません。
 …いえ、上手ではない、というと語弊があるかもしれませんね。
 道連れを得ることを楽しみとしている為か、ゲーム本来の目的への執着が薄い…勝ちに拘らないがために、鈴蘭は『ゲームに弱い』のですよ。
 ゲームを理解し、ゲームに勝つ方法を模索する。
 そうした、ゲームに向き合う『強さ』に欠けているのです、鈴蘭という人間は。



 より強い人と、より良い結果を求める。
 …それは、正しいゲームの遊び方です。

 でも…その遊びには、危うさがあります。
 遊びに『より○○』を求めていくばかりでは、いつしか遊びが遊びで無くなってしまいかねませんから。
 ゲームの勝ち方が上手くなるということは。
 ゲームに強くなる一方で、遊びに弱くなるようにも思うのです。

 ゲームに勝つための旅であれば、鈴蘭は道連れとしては相応しくないでしょう。 
 しかし、遊びに強くなるための旅であれば、道連れとして相応しくありたいと思っています。

 まぁ…何が出来るのか、自問自答している毎日。
 そのくせ、実際には何も出来ていない鈴蘭ですが…。
 そんな鈴蘭を、敢えてゲームの道連れに…と、望んでくださる方たちがいらっしゃるからこそ、鈴蘭の旅は旅として成り立っています。
 これは本当に、有り難いことで。
 これをこそ大事にしたいと思う鈴蘭です。 



 考え考え文を書いたので、結局日付を跨ぐ形になってしまいました;

 こうした内容は、以前から繰り返してきたようにも思います。
 シツコイとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし、たとえそれが同じことであれ、繰り返し繰り返し。
 そうして忘れないようにしておきたいのです、私は。
 有り難いことであるはずの事に慣れてしまい。
 無自覚のまま、無思慮になってしまっては申し訳ないですからね;



 さて、今日は仕事もお休みです。
 鈴蘭のために時間を割いてくださる皆さんに感謝しつつ…。

 鈴蘭は、今夜も旅に出ることにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する