FC2ブログ

独り言 その壱千壱百八拾壱

 大きいだけの鈴蘭です。



〒△〒
(´・ω・`)
(つ■と)

…むぅ。




 トナイカさん、大いに悩む。
 …というのも。
 昨日の記事で『スプラトゥーン2』を引き合いに出す上で使った、Twitterの投稿記事の件でして。

 『スプラトゥーン2』には、アークスシップのようなロビーはありませんが。
 プレイヤーキャラクターがストリートのモブとして登場し、その時、予め登録しておいた絵を表示させることで、他のプレイヤーとコミュニケーションが取れるようになっています。

 この絵は、『スプラトゥーン2』内に標準で装備されている、お絵描きツールを利用して準備するのですが…。
 Switchは、デジタル入力の十字キーやアナログスティック以外にもタッチパネルを採用しているので、ドット絵を描くような作業を必要とせず、より直感的に絵を描く事が可能です。
 可能、なのですが…。



〒△〒
(´・ω・`)
(つ■と)

…ほら、トナカイさんって蹄やん?




 蹄(指)を使って描くには不便も多く。
 必ずしも直感的とは言えないのですね。

 子供の頃に絵を教えてくれた先生は『そうした不便が工夫になるから』と、指に絵の具を浸けて描かせたり、利き腕と逆の手で描かせたり、墨を浸した割り箸で描かせたり…と、色々やらせてくれました。

 その昔を思い出せば、指で描くのも悪くありません。
 それはそれで、楽しいものに違いないのですから。

 ただ、ペンで描くように…



 …こうした絵も描いてみたい。
 そう思ったのです。

 そこで『タッチペンを買おう』と思い立ったのですが…。
 これが、なかなかに難問でして。
 何が良いのかサッパリなのですね;

 Switchのタッチパネルは、多くのスマホで採用されている静電容量方式。
 この方式であれば、極端な話、体に流れる静電気を通すものであれば、棒切れにアルミホイルを巻いただけでも動作します。
 しかし、外でも使う事を思うと、流石の私でも『じゃ、それで』という訳にも行かず。

 サイトを巡って、タッチペンについてのアレコレを仕入れて来ました。



 …結果。



たっちぺん(´・ω・`)

 …どうも、この辺りのペンが良さげであるとのこと。

 高いものならば、4,000円〜10,000円のモデルがあります。
 これらはバッテリーを内蔵し、人間の発する静電気の代わりに、自身が微弱な電気を発する事でパネルの操作を補助するもので…。
 バッテリー非搭載型のものに比べ、状況にされず安定した操作ができるそうです。

 ただ…モノが道具である以上、人によって使い勝手に違いがあるのが迷いどころ。
 高いものだからと言って、それが必ずしも良いものだとは言い切れません。



〒△〒
(´・ω・`)
(つ■と)

…コレばかりは、実際使ってみんことにはなぁ…。




 上のモデルは、実際に『スプラトゥーン2』で使っている人がいるらしく…。
 バッテリーを内蔵していない分、安価で手が出しやすいのが魅力です。
 仮に、安物買いの何とやら…となったとしても、この程度であれば許容範囲でしょう。

 週末、近所の店にないものか、少し探しにも行ってみようと思います。
 首尾よくいったときは、また改めて。



 …そう言えば、長らくシンボルアートにも触れていないことを思い出しました。
 来週末にはSAF4が開催されることもあってか、私の中にシンボルアートへの関心が再び頭をもたげてきているのを感じます。
 こちらも、何か挑戦してみても良いかもしれませんね…;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する