独り言 その壱千壱百六拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、ネットで見かけたミニドローンについて触れましたが。
 その後、私のPC様が『私の欲しいものリスト』に『ドローン』を追加したのか、他のドローンの広告を頻繁に見かけるようになりました。
 機を見るに敏、というかなんというか…;
 確かに興味が無いわけじゃありませんが、こうしたものは貧乏人には過ぎた道楽です。
 そうそう乗せられて踊るもので…は……
 


  …なんじゃこりゃぁ…(´・ω・`)



えあぶろっく(´・ω・`)




 Airblock…プロペラと制御装置がそれぞれモジュール化しており、ユーザーの組み合わせ自由、しかも飛行制御プログラムまでも自身でプログラミング可能…って。
 …これは凄いですね;

 二足歩行ロボットも、個人向けのキットが販売されるようになってから、アマチュア研究家によって裾野が広がっていますし…。
 今後、こうしたドローンのキットが増えれば、ドローンでも同じことが起きるかもしれませんね。



  …機会があれば、弄ってもみたいのぅ(´・ω・`)



 いつの間にか乗せられそうになっているトナカイさんです。
 …まぁ、贅沢…ですね;



■今日のニークス

 アークスとしての私は…良くも悪くも、敢えて私である意味も無くなりつつあります。
 元より、人と付き合うことにネガティヴなスタンスを取っている私の事。
 我ながら消極的な方法ですが…引っ張ることも押すことも出来ない以上、私としてはこの辺りが妥当なのだろうかな…と。
 そんな、考えにもならない考えを巡らせ。
 人の流れる様を、ただ眺めて過ごす鈴蘭です。



 …などという話はさておき。



 この週末は、トナイカとしてストリートに繰り出した鈴蘭です。

 …が。

 正直なところ…私の生来の体質では3Dゲームへの適性が無いようで。
 新しいものに触れる度、酷い目眩や発熱、吐き気に襲われています。
 スプラトゥーン2も、初日は10分程度しか持ちませんでしたからね…;

 3D酔いの原因は、画面内の風景の動きと、実際の自分の体の状態が一致しない事から起きる、脳の混乱にあると言われます。
 こればかりは、脳が『仮想は仮想。現実は現実』と認識するようになるまで慣れさせるより他、手がありません。

  反復あるのみ(´・ω・`)

 初期症状が出た段階で、画面から目を離し、部屋の隅などをじっと見つめる。
 こうすることで、混乱した脳が『さっきの情報は誤りだった。何も動いていないのが正しい』と落ち着きを取り戻し、3D酔いの状態から立ち直れることもあるそうです。
 しかし私の場合、結構重症のようで…10分遊んでダウンしては数時間の休憩を繰り返す有様なのです。
 これでは、いつになったらゲームが出来るようになるものか、分かったものではありません。

 そこで…今回はやむを得ず、酔いどめの薬を服用してゲームに挑戦することにしました。
 縁のない方は意外に思われるかもしれませんが、乗り物酔いの薬は3D酔いにも効果があるのです。
 あまり多用はできませんが、薬が効いている内に脳が誤認しなくなれば、それ以降は薬に頼らずともよくなる…はず。

 急遽、深夜営業をしている薬局まで、酔い止めの薬を買いに走り。
 あれやこれやを準備をして…



DFd77pQW0AIeT1X.jpg

 万全を期してやってきたストリートです。



 スプラトゥーン2では、ゲームを起動する度にテレビ番組風の紹介動画が流れ、現在のゲーム内イベントの開催状況などが告知されます。 
 …こうした演出も工夫の現れでしょうね。
 一つ一つのコダワリが、世界を作っているのが見えるようです。

 メインストリートの奥には、こうしてスタジオなんかもあるのですが…。




 すごいのは、こちらがスタジオを見ていると、気がついた中の人が視線をくれたり、リアクションを返してくれたりするところ。




 こうした仮想現実のNPCというものは、ユーザーにサービスを提供する『機能』の一つとして実装されるのが常で。
 機能から外れた行動は、無駄として省かれることが少なくありません。
 PSO2で言えば…出会う人に『やぁ』と声をかけるアンリですら、無駄なことはしていません。
 それは、アークスにとって必ずしも必要となる機能ではありませんが。
 彼は、定められた行動から外れるということはしないのです。

 その姿はNPCとしては自然でしょう。
 しかし…人として見たとき、その姿は不自然に映ります。、

 ゲームに直接関わりのあるものではありません。
 有れば有ったで、余計に感じてしまうのかもしれません。
 無ければ無いで、気にも留めないものかもしれません。



 ただ…。
 その無駄の中に『らしさ』を見つけるのも、ゲームの楽しみになり得るのではないでしょうか?



 見せ方一つで印象が変わる。
 そのことに感心した鈴蘭です。





 上を目指して頑張るかのぅ(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/07/24 (Mon)
    00:48

    トナカイ化したイカ!てきな怪文を思いついたでゲッソー(?)

    白の衣じゃなイカ? #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する