独り言 その壱千壱百五拾五

 大きいだけの鈴蘭です。

 ここ最近、大阪では『ヒアリ』についての報道が目立っていましたが…。
 先週になって、関東に降ろされたコンテナからも『ヒアリ』が発見されたようで、『ヒアリ』関連のニュースがローカルニュースから全国ニュースに格上げされてしまいました

  スマホ様にも速報が入ってたよ(´・ω・`)

 しかし、こうした報道を見ていても、『ヒアリ』の上陸の何が大変なのかがよく分かりません。
 外来種による、日本の生態系バランスへの影響が問題視されているのでしょうか。
 強毒性のアリ…とは聞きますが…そこまでのものなのでしょうか?

 例によって、ちょっとネットでゴソゴソしてみることにした鈴蘭です。



(´・ω・)
( つ■と)
…ほう、『ヒアリ』って英語表現だと『蟻』そのものを指すんか。



(´・ω・)
( つ■と)
亜熱帯から暖温帯の太平洋沿岸地域に生息…。



(´・ω・)
( つ■と)
…む。



(´・ω・)
(つ■と)
…Wikipedia先生に、ヒアリの毒の対処法があるな…。




症状として、軽度のものは痛み・かゆみ、中度になると蕁麻疹、重度になると数分から数十分で息苦しさ・声の枯れ・めまい・激しい動悸などが起こり、進行すると意識を失うこともある。重度の症状の場合は、即時型のアレルギー反応のアナフィラキシーである可能性が高く、放置すると死の危険性がある。
刺された場合、20~30分程度、安静にし、体調の変化がないか注意する[30]。重度の症状が見られるときは、すぐにいちばん近くの病院に行き「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーの可能性」を伝える。

                      【Wikipedia:ヒアリ・治療





 …場合によっては死に至る毒、ですか…。
 恐ろしい話ですね…;

 現在、人間が把握している範囲で、地球上には約137万種の生物が存在しているといわれます。
 そんな中で、国際自然保護連合が『本来の生息地域以外の場所に侵入した場合、特に環境への影響が大きい』とする100種の生物…『世界の侵略的外来種ワースト100』という、カテゴリがあるのですが…。
 この『ヒアリ』は、その『最悪の100種』の中の一つなんだそうですね;



  …桑原桑原(((´・ω・`)))



 これから夏に向けて長期休暇に入る人も少なくないでしょう。
 ハチであれば、巣に近付かないようにするなど、ある程度の自衛はできますが…刺されないように、アリに気を付ける…というのは難しそうです。
 ならばせめて、緊急時の対応方法などを心得ておくに越したことはないでしょうね。



  いのちに関わるとあっては…な(´・ω・`)



■今日のニークス

 この週末は第二土曜日。
 例によって、褐色集会の開催日でした。

pso20170708_220522_008.jpg
                   (C)SEGA

 一年ぶりのビーチカフェ。
 このビーチは、時間経過での光源の変化、コテージや砂浜などの場所による表情の違いがあって、イベント事には本当に良い環境だと思います。

 いえ、他の場所も決して悪くは無いのですが…。
 このビーチほど、絵になるポイントが多い場所も無いのではないでしょうか?

 夜景なんかも洒落ていて良いのですけど…ビーチに比べると、変化に乏しいとも感じてしまうんですよね…。
 桜の庭園は、あくまで桜が主役であって、他は添え物…という印象ですし…。

 って、いやいや…そこからどうするかを考えるか否か、でしたね;

 アレがダメこれがダメ。
 そんな批判ばかりでは、見るべきものまで見えなくなってしまいます。
 良いところも悪いところも。
 評価、というものはそうあるべきでしょう。



pso20170708_222328_021.jpg
                   (C)SEGA



 …などと考えつつ。
 気がつけば22時前となっていた褐色集会。
 主催のヴォルフィードさんが所用で中座することとなり…。
 23時に予告されていた、強化大和のマルチ編成を引き継ぐことになった鈴蘭です。

  まじか…(´・ω・`)

 ここ暫くは、自主的にマルチを編成することを控えていたので、手順などさっぱりなんですが…;
 まぁ、強化大和はAIS無双な緊急クエスト。
 頭数さえ揃えれば、それほど問題もないでしょう。

  んでは、参加希望の方は砂浜に。お留守番は橋の上に(σ・ω・)σ

 …そうして分けてみると…意外と参加希望の方が多い…。
 気軽に行けるクエストだから、ということでしょうかね;

pso20170708_225733_030.jpg
                   (C)SEGA

 最初は2マルチで足りるかと思ったのですが…最終的に組んでみれば、3マルチ34人の大所帯に。

  …これだったら、逆にもうちょっと手際良く出来たなぁ(´・ω・)

 最初にざっくりと分けて、細かいところをそれぞれに任せる形にすればよかったかな…。
 砂山を崩すようにしてマルチの編成を進めたので、ちょっと時間がかかってしまいました。
 これは、今回の褐色集会での個人的な反省点ですね…;



 緊急そのものは、参加した方がフリーズで途中脱落するなどのトラブルは有りましたが…おおむね問題なく終了したと思います。



 そして、帰ってきたメンバーで集合写真を一枚。
 (ホントはマルチのメンバーとも撮ればよかったのですが、すっかり忘れてしまっていました…これも反省。)

pso20170709_002846_049.jpg
                   (C)SEGA




 今回も多くの方にお越し頂けました。



 今回の褐色集会の会場が夏のビーチとあって、水着姿の方が多い印象でしたが。
 しかし、こうして改めて見てみると…。
 男女とも、高身長で肉付きの良い人が多いですね。
 あと…水着になったことで分かる、筋肉量の多さ。
 褐色肌の人は、そうした体型を好む傾向にあるんでしょうか?

 次回の褐色集会では、ヴォルフィードさんがファッションショーをやりたいと口にされていたので、この辺りの傾向も見えやすくなるかもですね。
 いえ…それ以上に、華やかなことになるのは間違いないことでしょう。

 今から来月の褐色集会が楽しみです。



 しかし…。



pso20170709_060802_073.jpg
                   (C)SEGA

 渡り廊下で区切られた中央の砂浜を観客席にして、コテージをモデルの控室、渡り廊下をステージに…。
 着るものよりも、会場の設営をどうするか。
 そんなことが先に頭に浮かぶ鈴蘭は、やはり裏方向きな人間のようですね;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する