独り言 その壱千壱百四拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 運営が、毎月2日を『PSO2の日』と制定したそうです。

pso2day_header.jpg
                       (C)SEGA




  …記念日、かぁ(´・ω・`)



 『一般社団法人 日本記念日協会』という団体があります。
 企業、団体、個人を問わず、それぞれにとっての記念日を制定して記録、周知しようという団体です。
 …前に、何かの折に紹介したことがありましたね。

  いっそ、こういうのに登録しても面白いと思うんよね(´・ω・`)

 いえ、この団体が毎月来る記念日を記念日と扱ってくれるのかは…分かりませんが;
 …ただ。
 PSO2の正式サービス開始が2012年7月4日でした。
 この日くらいは、ちゃんとした記念日にしてもいいと思うのですよ。
 ブーストの設定や、記念品の配布といった形以外の形を、と。

 …まぁ。

 多くのアークスにしてみれば、それこそ余計と思われるかもしれませんが…でも、実際のところ、どうなんでしょうね?
 ブーストの設定やアイテムの配布などに、どの程度の需要があるのでしょう?
 こうしたゲームの何かの記念日と言うと、何らかのブーストであったり、ガチャの特別配信であったり、アイテムの配布であったりが一般的であるように思いますが…。
 それで良い、と思う人が多いんでしょうか?
 運営としては、それを理由にした儲けが見込めるでしょうし、分かりやすい構図ではあります。
 しかし、運営にしろユーザーにしろ…『それで良い』で済ませるには、PSO2というゲームは色々と逸脱しているように思うのですよね。

 逸脱も、程度によって評価が変わります。
 幅が小さければ、それは『ブレ』とも呼ばれ。
 幅が大きければ、それは『変節』とも呼ばれます。
 その何れもが、非難の対象となりがちですが。
 それは、『らしさ』が足りないが為の、中途半端さが問題になっているようにも思います。
 
 半端にするくらいなら、振り切れるくらいに。

 …その方が、清々しくも面白いと思いませんか?



(´・ω・`)
(つ□と)
…ここで、カレンダーを見てみましょう。



(´・ω・)
(つ□と)
記念すべき第一回『PSO2の日』が7月2日の日曜日。



(´・ω・`)
(つ□と)
続いて第二回の8月2日…。



(´・ω・)
(つ□と)
…水曜日…。



(・´ω・`)
(つ□と)
…。



 …なんというか…こうしたところが、なんとも『らしい』ですね…;
 


■今日のニークス

pso20170619_210042_001.jpg
               (C)SEGA

  …良い夜空です(´・ω・`)



 今年は空梅雨だとばかり思っていましたが…。
 この数日、青い空など仰ぐこともなく。
 これまでの心配が何だったのか…そう思わせる天気が続いています。

 なんとも間の抜けた話ですが…。

 青い空を見上げて、雨雲を探しているうちに。
 いつの間にか、随分と時間が過ぎてしまっていました。

 気がつけば、もう七夕です。

 今、私は鈍色の空を見上げて、星を探そうとしています。
 この空が、数日の間に変わってしまったわけではありません。
 私が望むもの、見たいものが変わったのです。

 ここで行動力のある人ならば、星の見える土地を探して、旅の一つもするのでしょうか?
 それとも或いは、雲の上にまで上るでしょうか?
 何れも、星を見るには良い選択でしょうね。



 …では、何れも選び得ない私は?



 空を見上げ。
 空が気まぐれを起こすのを待つのですよ。
 見えるかもしれない…その期待をこそ楽しみとして。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する