独り言 その壱千壱百四拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、公式サイトに慶事の告知が出されました。

 私は生憎と利用する機会が無く、全く無縁に過ごしているのですが。
 ネットカフェでのサービスを積極展開(…なんでしょうか。他のゲームを知らないので、なんとも言い難いのですが…)しているPSO2が、何やら年間ランキングで1位を獲得したのだそうです。



ねかふぇありがとう(´・ω・`)
                       (C)SEGA

  年間1位獲得おめでとう(´・ω・`)!!



 …と、祝う一方で。
 『これが何の1位なのか』が、ふと気になった鈴蘭です。

 公式サイトでは『オンラインゲームタイトル部門 2016年稼働ナンバーワン』と説明がありますが…。
 この『稼働』というのは、時間? 回数? それとも売上?

 パッと思いつくのは、お店に設置されたパソコンでのPSO2の稼働時間の累計…ですが。
 この言葉だけでは、その基準が今ひとつピンときません。

 幸い、公式にあるリンクを辿ると、ランキングを開催しているNEPOCAという団体のサイトに行くことが出来ます。
 開催主であれば、基準について説明があるだろう…と、当のランキングについてザッとサイトを見回してみたのですが…何のランキングなのか、特に説明がありません。
 …というか、セガの言う『稼働ナンバーワン』の冠すら無いのです。



  …はて(・ω・`三´・ω・)?



 何を、どうやって集計してのランキングなのだろう…と、ネットで少しゴソゴソ。
 そうすると、別の団体のランキングが出て来たのですね。

  参考になるかな…(´・ω・`)?

 今回のランキングとは直接関係なくとも、同じ業種の団体が開催するランキングなのですし、何かしら共通点もあるでしょう。
 そう思って、少し調べてみることに。
 すると…こちらでもPSO2が1位だったのですが、ここでは『集計用の端末を用いて稼働時間、起動回数などの統計ログを収集しています』との但し書きが。

 …んー。

 これって、もしかしてファミ通のアワードみたいに、協賛してる会社やグループ内のルールを基準にしたもの…なんでしょうかね。
 いえ、この手のランキングなんてものは、突き詰めれば行き着く所は同じなのですし、頓珍漢な物言いですかね…これは;

 世界的に権威があるとされる『ミシュランガイド』だって、自然界の法則によって星が与えられているわけではなく。
 ミシュランが独自に決めた評価基準に則って、星が与えられています。

 …乱暴な言い方をすれば、ランキングなんて『どこかの誰かの評価』であって。
 ランキングの評価が高いから、自分自身の評価が高くなるものではなく。
 自分自身の評価が高いから、ランキングの評価が高くなるものでもありません。
 自分自身の評価とは、自分自身で決める…絶対的なものであるはずなのですから。

 なので。
 あまり順位などに囚われず。

 『PSO2を入れているお店では、PSO2が大人気です』

 …そうした告知…と、見ればいいと思う鈴蘭です。



  …なにも悪いことはない。おめでとうってコトや(´・ω・`)!!



 評価は気になるものですし、私も評価を気にする口です。
 しかし。
 折角、そうしたものがついて回る現実から離れたというのに、仮想においても同じものを…というのでは。
 楽しめるはずのものも、楽しめなくなってしまいそうです。

 少しくらい、『コレが好き』と、素直になっても良いのではないでしょうか?

 ランキングの1位になったことは、喜ばしいことです。
 ですが。
 仮にランキングの1位ではなくなったとして…。
 その時、私たちの中の何が変わるというのでしょうか?



 …先日の札幌での感謝祭で行われたABTの様子が、YouTubeにて配信されています。
 
   [公式] 6/17「ABT2017」札幌予選準決勝・決勝のYoutube配信について

                             (C)SEGA

 この大会に参加する皆さんは、様々な理由で競技に挑んでいると思います。
 私には到底出来ないことなので、もう…登壇していると言うだけで『スゴイ(´・ω・`)』という気持ちなのですが…。 

 この大会にも、同じことが言えるのではないか…そうも思うのですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する