独り言 その壱千壱百四拾壱

 大きいだけの鈴蘭です。

 6月も半ばに差し掛かりました。
 梅雨もそろそろ。
 …いえ。
 気分的には、もう夏の只中といったところでしょうか?

 夏と言うには早いとお思いかもしれませんが。
 しかし、早いというには、早いかもしれません。
 それが証拠に…。

 いつものように乗り込んだアークスシップでも。
 そこから見える風景には、まるでお祭を前にしたかのような…どこか浮ついた雰囲気を感じますから。

pso20170614_214707_002.jpg
                          (C)SEGA

 メンテ明け、出勤前の三番艦のブロック状況。
 B229だけが突出して伸びています。
 どうも、方方でニコ生の撮影エキストラを募集していたとかで…。
 クーナの新曲にバックダンサー(※全身タイツ着用)を入れよう、と。

 色々と考えますね…;
 アークスらしいといえば、アークスらしくて素晴らしいと思いますが…w
 時間があれば見学もしたかったのですが、あいにくと仕事のために船を後にした鈴蘭です。



 賑やかな船を遠くに、溜め息一つ。
 一方の、私はと言えば…。



〒 〒
(;・ω・)
( つ■と)

…むぅ。




 …えー…っと…。
 新環境のダミーデータを仕立てて、新人教育用のプログラムを組み込んで…。
 そこに個人個人の適応状況を積み上げて、こっちで集めて解析して…。
 報告書の書式はこんな感じでいいか…。
 ああ…その前にそもそものマニュアルが必要なんか…。
 なんでこの時期にマニュアルの一つも無いんや…。
 って、これは旧データベースから資料を引っ張って来ないといかんか…。
 …でもこれ、今の環境と互換性ないやん…。
 仕方ない、これは手打ちで移そう…。
 って…はぁ…新環境の教育担当を私が?
 私ゃ必要があって詳しくなっただけの雑用係で、人に教えるなんざ出来んがな。
 他に人が居ない?
 …本格稼働まで2ヶ月切ってるのに、運用担当の知識持ってる人間が居ないってどうなん…。
 はいはい、片手間で良ければやりますよ…もう。
 …で、次の問題?
 え、こっちの行程、メーカーのサポート対象外だった?
 いやいや、そこ抜けたら頭スッカスカやん。
 なんで今更そんな話が出てくるん。
 ……。
 …そこも私に工夫してくれ?



〒 〒
(;・ω・)
( つ■と)

…。




〒 〒
(´・ω・)
( つ■と)

…えい。




〒 〒
(´・ω・`)
( つ><と)

/グシャァ\




 …いやいや。
 道具をいかに使うかが大事であって。
 こうして道具に当たるのは筋違いでしょうが…。

 人を使って、道具が仕事をする訳ではありませんからね;

  弘法、筆を選ばず(´・ω・`)

 …うん、有名な言葉です。
 でも実は、弘法大師は時の天皇へのアドバイスとして、『書体に合わせて筆は変えるべきですよ』とも言っていたとか。
 この正反対の2つの言葉、どちらが正しいのか…迷ってもしまいそうですね;

 ただ、私なりに考えてみると…。

 『筆を選ばず』と『筆を選べ』という2つの言葉は、全くかけ離れた両極端の言葉ということではなく。
 もしかすると、『弘法、筆を選ばず』とは。
 そう評されるだけの技術を持つからこそ、一つ一つの道具の何たるかを大事にしなければいけない…そんな意味ではないかとも思えるのですね。

 故に逆に。

 そうした大事を知る人であるからこそ、常人と同じ道具を使っても、そこに思いもつかないような工夫を生むのではないかな、と。



 もう、今から半年前のことになりますが。
 昨年末に開催されたSA職人さん達によるお祭り…『シンボルアートフェスティバル(通称:SAF)』が、2ヶ月後の8月下旬に再び開催されます。
 普段からお世話になっているSAを作成された職人さん達による、配布会やミニゲーム、企画モノなどがあり。
 個人的には、数あるユーザーイベントの中でも、とりわけ楽しいイベントなのではないかと思います。

 まだ、開催までには少し間がありますが…。

SAF4 2017
                          (C)SEGA

 『シンボルアートフェスティバル4 2017


 ご覧のように、イベント用のサイトも立ち上げられており、参加予定の職人さんたちの準備状況などが告知されています。
 興味のある方は、今からチェックしておくと良いかもしれませんね。

 ついさっき、Twitterで見かけて記事にしたために、気の利いたことの一つも言えませんが…。
 参加される職人さんたちの作品、楽しみにしております(`・ω・´)ゞ



 皆が等しく、SA製作用の同じ道具を与えられながら。
 職人さんは、あれだけの個性豊かなSAを作り上げるのです。

 …これこそ、『筆を選ばず』ではないでしょうか?



 あと…これは10鯖だったでしょうか。
 全鯖からの参加者を募って忘年会などを企画しているグループが、全武器種を対象とした合宿なるものを企画している、なんて話を聞きました。
 こうして色々なイベントが立ち上がるところを見ると…やっぱり、夏なんだなぁ…と。
 一人、訳が分かるような、分からないような納得の仕方をしている鈴蘭なのでした。

  私も何かやろうかなぁ…(´・ω・`)

 ああ、でも、この仕事とか…;;;;
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/06/17 (Sat)
    19:07
    No title

    実は空海は文を書く時に「良い筆がなくて、こんなんじゃ書けなかった」という意味で残しており。本来の意味は「文字を書くのが上手な人間は筆の善し悪しが解る」という意味もあるとの解釈もありますよん。

    うちの師匠の受け売りですが、筆と言うものは本来人に貸すものではありません。日々の練習で毛先の状態を育てて最善の状態を保って作品を作り出すのが良い筆だそうです。

    技術と道具がマッチするのが一番なのでしょうが、最近は自分を含めてアークス全員が武器に振り回されてる気はしますね~。

    ふぃふす #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する