独り言 その壱千壱百参拾九

 大きいだけの鈴蘭です。



〒 〒
(´・ω・)
( つ□と)

…むぅ。




 ある穏やかな初夏の午後。
 書き出したメモを手に、唸るトナカイさんが居ました。

 メモを睨んだまま、ひっくり返り、転がり、歩き回り、立ったり座ったり。
 その様子は、なんとも悩ましげ。
 よほど大事なことでも書いてあるのでしょうか?



 果たしてメモの内容はと言うと…。



 【感謝祭・欲しいものリスト】

 ●「ファンタシースター感謝祭2017」公式Tシャツ
  会場販売価格2,600円(税込)
 ●「ファンタシースター感謝祭2017」公式マフラータオル
  会場販売価格2,000円(税込)
 ●「ファンタシースタークラスタ」パーカー
  会場販売価格5,300円(税込)
 ●アークス刺繍キャップ
  会場販売価格2,800円(税込)
 ●『PSO2』クラスピンバッジ
  [ハンター][ファイター][レンジャー][ガンナー]
  [フォース][テクター][ブレイバー][バウンサー]
  [サモナー]
  会場販売価格各800円(税込)
 ●『PSO2』マスコットキャラ布製扇子
  会場販売価格2,000円(税込)
 ●『PSO2』5周年記念 缶バッジ着替えラバーキーホルダー
  会場販売価格1,200円(税込)
 ●『PSO2』ラバーデスクマット
  会場販売価格2,500円(税込)
 ●P-SPEC Vol.5
  会場販売価格2,000円(税込)
 ●P-SPEC Vol.1~3再録本「P-SPEC RE:PRINT vol.1-3」
  会場販売価格2,200円(税込)
 ●SEGASTYLEシルバーペンダント
  「アークススター」レザーコード
  会場販売価格16,000円(税込)
 ●SEGASTYLEシルバーペンダント
  「六芒均衡」レザーコード
  会場販売価格16,000円(税込)



 先日の褐色集会で、感謝祭から帰ったばかりの皆さんから、色々お話を伺う中。
 やはり、午前中最大のイベントである物販の下調べは大事…と、再認識した鈴蘭です。

 今回も始発で行くつもりなので、きっと開場待ちの列の前の方に立てるでしょう。
 (酒井氏のブログでは、徹夜での行列を控えるようアナウンスが出ているので、例年とは少し違ってくるかもですが…。)



 なので…私にとっては。

 『何が買えるか。』

 ではなく。

 『何を買うか。』

 …その選択が大事なのです。



 しかし、思い返せば一年と少し前。
 実は…前回の感謝祭において、この大事を見誤っていた為に、ちょっとしたトラブルがあったのですね。



 前回の感謝祭では、始発でインテックス大阪に到着し、開場待ちの列の50番目前後に並ぶ事が出来ました。
 開場まで5時間あまりを待つことになりますが。
 この位置であれば、物販で『あぶれる』ということもないでしょう。
 私としては、その安心感を得られるのであれば、待ち時間など苦にはなりません。

  果報は寝て待て、やね(´・ω・`)

 ところが、です。
 開場後、物販コーナーに向かう私は、スタッフの人から紙とペンを渡されました。
 物販コーナーでの混乱を避けるためでしょうか。
 購入希望者は、スタッフから渡された注文用紙にチェックを入れ、それを売り子さんに手渡す形で注文することになっていたのです。

 列の前にいた人達は気合が入っている分、選ぶのに時間がかかるようで…。
 なにやらスルスルと順番が進み。



 いつの間にか、私が先頭に。 



(・ω・`三´・ω・)
( つ□と)

あれ!?




お姉さんズ『『お決まりでしたらどうぞ!!』』




(´・ω・`)
( つ□と)

…まだ書けてへんねん。




 …しかし、待ってくれとも言えません。
 後ろを見れば、会場入りした後続の人たちが、物販スペースに列を形成しており…。
 あっという間にニ百人は越えようかという勢いでした。

 折角、五時間も並んで待ったのです。
 あれに飲み込まれて、余計な時間を費やしてしまうのは避けたいところ。
 
 意を決して、にこやかに用紙の提示を求めるお姉さんズを前に、大慌てで用紙に書き込み…。
 そうして、ろくに商品を確認しないまま、買い物を済ませてしまったんですね。

 あのときは、幸いにして間違いも、買い逃しもありませんでしたが…。
 今にして振り返ってみれば。
 もっとよく考えて、別のものを買っても良かったのに…と、思わなくもありません。



 同じ轍は踏むまい。
 そう誓い、書いたのが先のメモなのです。



 物販のメニューは、公式サイトに掲示されています。

ぶっぱん(´・ω・`)!
                            (C)SEGA

 これがあれば、計画を立てるのも容易く…。



 あれこれ足して…。
 クラスピンバッジは…FoとTeのメイン構成だけにして…。
 24,400円…。
 これにシルバーアクセを加えると…。
 56,000円…。




(;・ω・)
〒 ( つ□と) 〒

…むぅ。




 容易いものではありませんでした…;

 記念品とでも言うべきものですし、買えるとき、買いたいときに買うのが正解でしょうが…。
 これ全部は、ちょっと私には…;

 仕方ありません。

 ここは優先順位を決めて、欲しいものを限定しましょう。



 …まず、衣類関係。
 普段から着られるものであれば良いのですが。
 Tシャツはまだしも、パーカーではシーズンが限定されてしまいます。
 買うとすればTシャツでしょうか…。

  でも、着ないんよなぁ…Tシャツ…(´・ω・`)

 …衣類はリストから外しましょう。
 ただ、タオルは使いでがありそうですし、これはチェック。

 ピンバッチは、その気になれば鞄なり服なり、何処にでも着けられるでしょうし、これもチェック。

 キャップに扇子…普段使う習慣がないので、これらは除外。

 ラバーキーホルダー…は、缶バッジと組み合わせるのが前提ですか。
 缶バッジの購入は考えていないので、これも除外。

 見栄えしそうなデスクマットですが…。
 大きさ次第ですかね、これは。
 取り敢えず除外。

 P-SPECは、新刊に…再録本?
 内容的には同じものでしょうが…装丁が違うのが気になります。
 こちらは両方チェック。

 …さて。

 いよいよ本題です。
 東京会場で1番に売り切れたのが、シルバーアクセだったと聞きました。
 確かに、今回のグッズの中で最も取り回しが利きそうなんですよね、コレ。
 普段使いするものを基準にするなら、これこそが満足できるグッズになるのではないか…とも思います。

  …コレは、外せん(´・ω・`)

 デザインは『アークススター』に『六芒均衡』ですか。
 …んー…。
 ……んー。
 この2つって、並び立てるものなのでしょうか…?;
 PSO2を象徴するマークとしては『アークススター』以上のものなど、無いようにも思うのですけど…。

  …私だけ(´・ω・`)?

 いや、ラッピーを象ったものもいいかもしれません。
 ただ、ラッピーはファンタシースターシリーズを通してのマスコットキャラクターであって、PSO2の象徴と言うには、微妙にズレがあるようにも思います。
 他のマスコット的キャラクターというと…アークマに、リリーパ…それに。
 
  トナカイさんは…魂だから…(´・ω・`)

 こうなると、もう私には他にピンとくるものがありません。
 『PSO2の記念品』。
 そのイメージに合致した『アークススター』。
 …うん、これでいいじゃないですか。



 …という訳で。



 【感謝祭・真・欲しいものリスト】

 ●「ファンタシースター感謝祭2017」公式マフラータオル
  会場販売価格2,000円(税込)
 ●『PSO2』クラスピンバッジ
  [フォース][テクター]
  会場販売価格各800円(税込)
 ●『PSO2』5周年記念 缶バッジ着替えラバーキーホルダー
  会場販売価格1,200円(税込)
 ●P-SPEC Vol.5
  会場販売価格2,000円(税込)
 ●P-SPEC Vol.1~3再録本「P-SPEC RE:PRINT vol.1-3」
  会場販売価格2,200円(税込)
 ●SEGASTYLEシルバーペンダント
  「アークススター」レザーコード
  会場販売価格16,000円(税込)

 〆て25,000円也
 


〒 〒
(`・ω・´)
( つ□と)

これで突撃や!!




■コメントのお返事
 …また後ほど。
>ハスワリさん
 コメントありがとうございます。

 いえいえ。
 もともと、買うかどうかで迷っていたところでした。
 Google Playの導入法などのアドバイスも大きかったですし…有難うございました。

 私くらいの使い方をする人間ならば、この性能でこの価格、サービスであれば十分すぎるほどです。
 これで足りないと言うなら、また改めて新しい端末の購入を検討しますよ;



  余計、なんてとんでもないことさ(´・ω・`)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する