独り言 その壱千壱百参拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 週末。
 大雨に降られ、濡れ鼠になりながら職場にたどり着いた鈴蘭でしたが…。
 こういうイベントが一日の始まりにあると、どうにも気分が滅入ってしまいます。
 何故といって…。
 エアコンで冷やされた濡れた服の裾が肌に触れる度、私の仕事の意欲を削いでいくようで。
 加えて、靴も濡れ、靴下にまで水が染みて…。



  …くっ…乾くまでの辛抱や…(´;ω;`)



 濡れた服の鬱陶しさに悩まされた、どうにも散々な日でしたが。
 身体を冷やして、風邪を引くような事にならなかったのは、不幸中の幸い。
 週末の休みを風邪で寝込んで過ごす…というのは、切ないものがありますから。



  …やれやれや…(((´・ω・)=3



 穏やかに晴れた朝。
 いつもより疲れた心を引き摺って歩くように、家路につきました。
 いつもはどれだけ空いていようとも、電車には立って乗っている私ですが。
 今日ばかりは、どうにもならず。
 乗り込んだ電車のシートに腰掛け、ボンヤリと外を眺め…。

 電車の外を流れる風景の中に、ドン・キホーテの看板があるのに気付きました。



  …そう言えば、コラボっていつからだっけ(・ω・`)?



 公式サイトの確認は、申し訳程度にしかしていない鈴蘭です。
 コラボのあるを知ってはいても。
 それがいつから始まるものかを知りませんでした。

どんき(´・ω・`)
                          (C)SEGA

 ネットで調べてみれば直ぐ分かる事ですが。
 折角なのです。
 実際に店に行ってみようと思い立ちました。



  いざいざ…!!(((ノ・ω・)ノ



 何度か訪れてはいるものの…。
 生鮮食料品、駄菓子、生活雑貨、文房具、おもちゃ、衣類、貴金属、化粧品、医薬品、家電、家具、レジャー用品 etc...
 雑多なもので溢れかえった店内。
 …そう。
 『溢れかえった』という表現がピッタリな店…ですね、何度見ても;

 見上げるほどに高く積み上げられた商品の山。
 人とすれ違うのも難しいほどに詰め込まれた棚の林。
 この光景に、ディスプレイとは何ぞや、と自問してしまいます。

 …とは言え。

 ちゃんと消防法はクリアしていると思いますし…私の表現は多少オーバーかもしれません。
 しかし、全体的な印象としては間違っていないと思います。



 取り敢えず、衣料品を扱っているエリアへ向かった鈴蘭ですが…。



  …ここで探せと言ってもなぁ…(・ω・`三´・ω・)



 物が多い上に、アチコチにポップが立っているので、一見して何処に何があるのか分かりません。
 この中にPSO2のポップがあったとして…私に見つけられるでしょうか…?;
 半ば途方に暮れつつ、店内をフラフラ。



  …って、お…(´・ω・`)?


 …ありました。
 公式のイラストと同じ、クーナのイラストが入った幅20cm、高さ1mくらいの短冊型のポップが。
 通路の脇、棚の影になる位置に張ってあったので、逆方向から歩いていたら気が付かなかったことでしょうね、これは;
 偶然とは言え、見つけられて一安心です。
 あるいは、こうして見つけられたのも天佑であったり…?

 …などと都合のいいことを考えつつ、天上のトナカイに感謝を捧げ。
 改めてポップを見ると、『6月9日販売開始』とありました。
 店に来るには少し早すぎたようですが、このポップがあるということは、この日に来ればグッズが手に入れられるかもしれないということ。
 …あくまで『かもしれない』です。
 アークスはそこまで甘くない、というのは重々承知していますからね;

 ひとまず今日のところは、場所を確認できただけで良しとしましょう。



  決戦は金曜日や(´・ω・`)!!!



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>リオ@FPS畑さん
 コメントありがとうございます。

 仕事に関しては…企業である以上、利益を追求せねばなりません。
 特にうちの会社は、グループ企業内の事務処理の代行…という感じの仕事をメインにしていたため、コスト意識が薄いのです。
 どちらかと言うと、ある程度のコストは覚悟の上で品質を維持すべし、という方針なのですね。
 しかし、グループ内で経営の統廃合が進み、うちの会社も独立採算の道を模索する必要性が出てきたのです。
 そのために、これまでの方針ではダメだ、と…色々と手を付けているところなのですが…。

  まぁ、不慣れな人間がアレコレやってもね(´・ω・`)

 現場は大混乱です;
 まぁ。
 高い要求は、それだけ評価が高いことの表れともとれますし。
 出来る限りのことはやってみようかなとは思っています。
 …それも一つの心意気でしょうから。

 リオさんの方は…くれぐれも無理をしないように;

 雨風は、他人様の声は特に気にしないことにしています。
 出る出ない…というのは、特にそうなのですが。
 他人に出たから。
 自分に出たから。
 …それで何が変わるものではないと思っているので。

 『おめでとう』
 『ありがとう』

 ただ、この一言で済む話。
 それ以上は、余計になってしまうと思うのですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する