独り言 その壱千壱百弐拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週は、お休みが常とは一日ズレての二連休となりました。
 先日のお話の通り、会計処理のヘルプに駆り出されている為です。

  …っつても、やる事はいつも通り(´・ω・`)

 イレギュラーとは言え、特別なことは何も無い…筈ですが。
 しかし、会社の業務体系を見直そうという今ですし…上から何を言われるか分かりません。
 まぁ…ぺーぺーの私としては、下っ端に出来ることを出来るだけやる…のみです;



■_(・ω・_)⌒[布団]

その為にも、休息をしっかりと、や…。




 この休みは、アークスシップへの乗船を少しばかり控え、睡眠時間に割り当てました。
 なんだかんだで、最近は疲れが溜まり続ける一方。
 それにも関わらず、基本的な睡眠すらとれていないのではないか…と、思うようになったのです。

 ここはしっかりと休んでおこう。

 そう考え、普段は目覚ましに使っているスマホ様のタイマーをOFF。
 昼夜逆転の私の普段の生活サイクルからすると、かなり早めの…午前五時に床に就きました。



■_(=ω=_)⌒[布団]

Zzz...




■_(=ω=_)⌒[布団]

…。




  〒 〒    
■_(=ω=_)⌒[布団]

トナットナッ




  〒 〒    
■_(=ω・_)⌒[布団]

…オハヨウゴザイマス




 一度、眠りに落ちてしまえば、夢らしい夢を見ることもなく…ほんの一瞬の事だったようにも思います。
 よく寝たと言ってもこんなものなのかな…と、少し重い頭を浮かせ、窓の外の薄暗い空を見上げました。

 最近は、夏も近づき、日が長くなってきています。
 寝入った午前五時と言えば、既に日が昇っている時間…。

 …。

 …そこで疑問を覚えました。
 この薄暗い空から見るに、もしかして…そんなに時間が経っていないのでしょうか?

 『はて、どれくらい寝たのだろう?』とスマホ様をタップ。
 立ち上がった時計の表示は…。

  …五時(´・ω・`)???

 あれ…全然寝てないのか、と一瞬思ったのですが。
 そんなことはありませんでした。
 実際には、早朝五時から夕方五時までの十二時間をしっかりと寝ていたのです。

 …寝すぎて頭や背中に痛みを感じる程でした…。

 いやいや…これだけ寝たのは、いつぶりのことでしょうね;
 折角の休み。
 何をした、という訳ではありませんが…。



  いい休みでした、うん(´・ω・`)



■今日のニークス

 …最近の鈴蘭と言えば。



pso20170520_044228_008.jpg
                       (C)SEGA

 町内会の美化活動。



pso20170520_033654_007.jpg
                       (C)SEGA

 海岸での清掃活動。



 そんな、コレクトシートの穴埋めをする毎日。
 トナカイさんとしては、アークスの活動をしている…という実感に乏しい気もしています。

 オルグブラン討伐などの中ボス系に関しては、PTメンバーのプレイヤー人数によって登場する個体数が変わることもあって、PTの需要もあるのですが…。
 ただ、それでもやはり…数をこなすための作業をする、という集まりで。
 駆け抜けることにこそ、重きを置く向きがあるように感じます。

 それはそれで正しい在り方と思うのですが…。
 それだけというのも、鈴蘭としては何か寂しいものがあります。



 この仮想においては、多くは望めば得られるものではあるのでしょう。
 …しかし、かと言って、そればかり望んでいては、自身が淀んでしまいかねません。

 新しい流れを。

 そうして、日々の繰り返しの中。
 僅かばかりのそれを見つけては、喜びとしている鈴蘭です。






 …私は私のアプローチの仕方があるのですが…。
 皆が皆、というわけでもありません。
 それぞれは、それぞれにやり方があります。
 それを横から口出しするのは、野暮というものでしょう。

 …しかし。

pso20170520_213225_001.jpg
                       (C)SEGA

 こんな毎日の中だからこそ。
 それを交わらせる場を設けるのも一興だろうか。

 …少し、そんなことを考えました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する