独り言 その壱千壱百壱拾参

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日、黄金週間がお祭りのよう、という表現をしましたが。
 この言葉…フレさん方にはピンとこなかったようで、『なんのこと?』と問い返されました。

 …いえ、大した事ではないのです。

 最近、誘って頂いた『グランブルーファンタジー』をキッカケに、他にも幾つかのスマホのネットワークゲームを触っているのですが…。
 どこの運営も、黄金週間を書き入れ時と考えているのか、キャンペーンを打っているのですね。

 曰く『ゴールデンウィーク記念』と。

 この『記念』という言葉に違和感を覚える鈴蘭です。
 何故と言って、『ゴールデンウィーク』は嬉しいものですが、『ゴールデンウィーク』自体は何かを記念してお祝いするものではないように思います。
 祝うべきは、此処の記念日であって、その集合体である『ゴールデンウィーク』ではない…と。

 それでも。

 強いて言うとすれば、 『大型連休おめでとう記念』…という感じになるのでしょうか…?



  なんか…『私へのご褒美』的な響きやな(´・ω・`)



 …でも。
 時期を思えば、それで良いのかもしれませんね。

 新生人が、社会に出て最初に迎える大型連休。
 『記念』という言葉の中には、『新しい環境で一ヶ月、お疲れ様でした』という意味が含まれているのかもしれないのですから。
 …そう思えば、ただの休みにはない、どこか浮ついたような雰囲気も、納得出来るというもの。



  楽しむべし楽しむべし(´・ω・`)



 …まぁ、私としては…。



うむ、今日もトナカイ(´・ω・`)
                   © Cygames, Inc.

 この連休は、トナカイさん記念日だがな(´・ω・`)!!



 人それぞれが、人それぞれの理由で楽しみを見つける。
 それが、どういう理由であろうとも構わないのです。

 祝うべきと思えば、それが祝日となり。
 休むべきと思えば、それが休日となり。
 楽しむべきと思えば、それが祭日となる。

 敢えて特別である必要など無いのです。
 キャンペーンだから、お得だから。
 …それが大事であるならば、『そこ』に本当の大事など無いのではないでしょうか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する