独り言 その壱千九拾五

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日の駐韓大使帰任の知らせを聞いてから、方方のサイトを巡っています。

 個人的に腑に落ちないことがあると、気になってしょうがなく…納得できるところまで調べたくなってしまうのですね、どうしても;



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

そんな訳で、今日も。




 昨日の駐韓大使の帰任決定には驚きましたが…。
 どうもそれは、韓国政府も同じだったようです。

 韓国政府も日本政府から『明日帰任させる』と一方的に伝えられ、事前の説明も何もなく、駐韓大使を迎えることになったとか。
 …韓国の報道を見るに、韓国では事態の急変に戸惑いを覚えているようですね。

 そんな中で、韓国に帰った駐韓大使は一も二もなく『黄大統領代行と会談する必要がある』と言い出しました

 儒教文化の根強い韓国では、『大使が大統領代行に面会要求など格が合わない。外交欠礼だ』という批判も出ているそうですが…。
 日本としては、そんな話をしている場合ではない、のでしょうね…これは。

 駐韓大使は、安倍首相から一昨年の合意履行を韓国政府に求めるよう命を受けた、と言われています。

 …しかし、これが本命ではないでしょう。
 合意履行を求めるだけであれば、敢えて今、大使を帰任させる必要などありません。
 大統領代行に合意履行を求めるだけなら遅きに過ぎますし、次期大統領に向けたアピールならば早過ぎるようにも思います。

 アメリカからは、非公式ながら『大使に早く会え』というメッセージまで出されているようですし、ここはやはり、大使…それも『全権大使』でなければ処理できない案件が日韓合意以外に出来た、或いは、近々出来そうだ…と見るのが妥当なのでしょう。



 …この駐韓大使帰任には、私達の見えていない何かがあるのかもしれませんね。



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

なんだろうなぁ…。





■_(・ω・_)⌒[布団]

…。





■_(・ω・)⌒[布団]
…また寝そびれた。




 昨日は、アークスシップへの乗船を見合わせて、大事を取ったのですが…。
 アレコレしているうちに、結局いつもの就寝時間を過ぎてしまいました。

 何をしているのでしょうね、私は…;



■コメントのお返事
 また後ほど。
>スカイフラッシュさん
 コメントありがとうございます。

 そうですね。
 アメリカが北朝鮮に対して、かつて無いほどに強硬な姿勢を見せているのは、韓国の国内事情によるところが大きいのではないかと思います。
 次期政権が反米となれば、戦時統帥権返還・在韓米軍撤退により北朝鮮への介入のハードルが高くなります。
 徐々に大陸間弾道ミサイルの完成度を上げてきている北朝鮮に対して、これ以上の時間的猶予を与えれば、アメリカ本土を危険に晒すことになるでしょう。
 今度ばかりは、何かしらの成果を出すまでは、アメリカも引き下がらないように思いますね…。

 その辺もあっての帰任決定とも思えますが…はてさて。

 広くアナウンスするには、外務省から渡航自粛などを通知するのが良いでしょうが。
 仰るように、それでは周辺国が何をどうするのかの選択を制限することにもなりかねません。
 一般人の目には、常と変わらぬように。
 しかし、その裏では…と、しているのかもしれませんね。

 …穿ち過ぎ、と笑われるような話で終われば良いのですが(´・ω・)
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/04/05 (Wed)
    03:31
    No title

    マスゴミは発表の肝心な部分をカットするところがありますからね。
    邦人保護って目的があってあちらの都合は関係ないって話ですから。
    近々半島で何かあるんでしょう。
    情報収集する場合は件の話だけではなく前後で起こったこと、また起こることと照らし合わせつつ収集してなんぼです。
    それぞれの情報は言うなれば”点”。
    ”点”と”点”を結び”像”を成すことで初めて意味をもつこともあります。
    これは情報の裏取りにも言える事ですけどね。

    774 #TY.N/4k. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する