独り言 その壱千八拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、Switchを手にして以来。
 アークスシップの外のゲームの世界に、少しばかり目を向けるようになりました。

 思えば早いもので、アークス業を始めてからもう数年が経ちましたが…。
 その間に、他のゲームがどうなっているのかを、殆ど知らないままに過ごしてきました。

 えりすさんを始めとしたフレさん達が『スプラトゥーン』にハマった時も、お話を聞くばかりで自分からやってみようとまでは思いませんでしたからね…。
 …敢えて何か遊んだゲームを挙げるとすれば、『モンスターハンター』の新作が出たときくらい…でしょうか。



  …はて(´・ω・`)?



 そういえば…何故、『モンスターハンター』は遊んで、『スプラトゥーン』は遊ばなかったのでしょうね、私は?

 どちらも、自分にとっては苦手なアクション系のゲーム。
 自分から進んで遊ぶようなジャンルではないのは、どちらも同じです。

 でも、その一方だけを選ばなかった理由…。

 『モンスターハンター』は、過去作で遊んだ経験がある分、馴染みやすい印象はあったでしょうが。
 『スプラトゥーン』を遊ばなかった理由に『馴染みが無かったから』と言ってしまうと…違うように思います。
 …とすると。



  …ふむ(´・ω・`)



 アークスをやっていて、楽しいと感じる理由。
 全ては、その一点にあるのでしょうね、やはり。

 『人に誘われたから、やってみようと思えた』

 それはアークスも、ハンターも同じことで。
 やはり…人の存在が大きいと思うのですよ。
 こうしたネットワークゲームは。



 …そんな鈴蘭なので…。



 前々から、フレさんのお話の中でタイトルだけは耳にしていたのですが…。
 最近、Cygames,の『グランブルーファンタジー』というスマホゲーム…有名ですし、ご存知の方も多いでしょうね…を始めました。

 チームの方や横丁に来られる方に、やっている方、始めた方が結構いらっしゃいまして…。
 そのご縁で、ということになります。

 しかしこれまで、スマホゲームというと…収益を上げるために何をするにも『ガチャ』を回すことを要求される、というイメージが有りました。
 特にこのゲームは、過去にガチャの排出率明記に関しての法整備のキッカケを作ったタイトルですし…私の中では、あまり良い印象はありません。
 何かにつけて『コレを買うとお得ですよ』と勧められるような雰囲気は…落ち着かないのですね;

 現実における私が、お店に行く場合。
 売り場で店員が寄ってこようものなら、『用があれば呼ぶので』と断って、自分一人で店の中を見て回るような人間なのですね、私は。
 それというのも、店にわざわざ足を運ぶのは、『物が欲しい』という以上に…『店で何かを探す』という行為に楽しみを感じているから。
 …店員に探して持ってきて貰うのは、私にとっては本末転倒とも言えるのです。



 しかし、これも結局は程度の問題で。



 昔と今では、ゲームに掛けるお金の使い方が変わったのだ…と、受け止めるべきなのでしょう。



ぐらぶる(´・ω・`)
                         © Cygames, Inc.

 幸いというべきか…私が思っていたほど、ゲームの雰囲気は悪くなく。
 少なくとも、私が私としてゲームの中を楽しむ分に、煩わしい何かはありませんでした。

 まだ始めたばかりなので、先行する人たち向けに開催される高難易度イベントを遠目にしながら、自分の身の回りのイベントをちょこちょtこ熟しています。
 こうした、ちょっとした時間に出来る手軽さは、PSO2には無いものですね。




(´・ω・`)
(つ■と)
…って、そういや…esやってないな、私




 あれも出来が良いと聞きますし…折を見て、倉庫維持のためだけではなく、ちゃんとやってもみますかな…;



 このゲームをやっていて。
 改めて感じた、ネットワークゲームというものについて。

 上を見ても、下を見ても、自分の楽しみはそこにありません。
 自分は自分でしか無く。
 自分は自分にしか出来ないことで楽しみを見つける他無いのですね。

 見栄の為に、遊びを遊びでなくしてしまうのは、勿体無い…そう思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する