独り言 その壱千六拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は2月26日。
 81年前の今日、旧陸軍の青年将校達によるクーデター未遂事件『226事件』が起こりました。

 当時、世界恐慌によって引き起こされたデフレーションから、いち早く脱出した日本でしたが…。
 その早さの為に、大きな反動が予想されていました。
 近い将来、インフレーションの発生が懸念されたのです。

 特に、当時の日本の国家予算の半分は軍事費として計上されており、民生の安定の為に十分な予算が確保できない状況で。
 インフレーションに備える為には、勢力を伸ばし続ける軍部と対決する必要がありました。

 しかし、当時は軍部に批判的な政治家が襲撃を受けるようなことも度々あり。
 軍部に意見することも難しい社会情勢だったのですね。
 
 こうした中にあって、『インフレーション対策の為には軍事費の縮小が必要不可欠』と、時の大蔵大臣の高橋是清は真っ向から主張。
 30時間近くに及んだ会議の末、軍事予算の削減を押し通すことに成功します。

 民衆からは喝采を浴びた出来事でしたが、これによって軍部の恨みを買った高橋是清は、226事件で暗殺されてしまうことに…。



 …この226事件では、他にも多くの閣僚が犠牲になりました。
 後に起こった太平洋戦争において、終戦工作を成功させた鈴木貫太郎も226事件で襲撃を受け、致命傷を負っています。
 彼は足の付け根、左胸、首に銃弾を受け、一時は脈も絶えたといわれます。
 幸い、一命は取り留めましたが…。
 あまりの出血に、駆けつけた医師が血溜まりで足を滑らせて転んだという逸話があるほどです。

 …歴史に『もしも』はありませんが。
 このとき、もし鈴木貫太郎までもが命を落としていたとしたら。

 81年前の今日を思うと、考えてしまう鈴蘭です。



 近年の世界の状況を見渡すと…。
 後に『これが転換点だった』と呼ばれる出来事が、いつ起きてもおかしくないようにも思います。

  …果たして、どうなっていくのかのぅ(´・ω・`)



■今日のニークス

  【アザーサイクロン】
   『自在槍』用のフォトンアーツ。
   目標を捕獲し、そのまま振り回す。
   周囲の敵にもダメージを与える。

 私は、Huで遊ぶ際にはワイヤーを好んで使うのですが…。
 専ら、雑魚戦にはアザーサイクロンではなく、アザースピンを使っています。
 敵を巻き込んで行動不能にする事ができるアザースピンから、カイザーなどのPAに繋いで連携を…というのが私のセオリー。
 …いえ、セオリーと言うほどではなく…それしか出来ない、というのが正確でしょうか;
 これという方法を見つけると、それに縋ってしまうのが私ですから。
 アザースピンばかりで、アザーサイクロン…もう随分長いこと使ってないんですよね…。



 しかし、最近…マルチなどでワイヤーを使っておられる方を見ると、皆さんアザーサイクロンで戦っている印象があります。
 人様の戦っている姿を見て、私も久し振りに使ってみたくなりました。

 …感化されやすいのも、また私の性質なのです。



pso20170226_211447_003.jpg
                      (C)SEGA



〒 〒 〒 〒 〒 〒
(・ω・三´・ω・`三・ω・)
( x  三  x  三  x )
ぐるぐるー!!!!




 …そう言えば。
 このアザーサイクロン、古いアークスには曰くのある技だったりするんですよね…。



 アザーサイクロンは、正式稼働前のテストバージョンの頃に実装された技の一つでした。
 技のモーションこそ、今と変わらないものでしたが…。
 カメラの挙動が、今と決定的に違ったんですね。

 今は、技を発動してもカメラの位置が変わることはありませんが。
 昔は、技を発動するとカメラが敵の動きに合わせて動いたのですよ。



〒 〒 〒 〒 〒 〒
(@ω@三´@ω@`三@ω@)
( x  三  x  三  x )
セルフジェットコースター!!!!




 技を入れる度、超高速で回転する画面。
 ジェットコースターと言うよりは、もはや洗濯機です。
 …当時、大不評でしたよ…ええ。
 掲示板などでは、仕様変更を求めるアークスの大合唱。

 今となっては、あれもまた良い思い出ですね…;



― ◆ ―




 ところで。
 何故、こんなことを言い出したのかというと。

 此処しばらく、PS4の購入を本格的に考えていましたが…。
 この月末にでも買ってしまおうかと思っています。

 …ニーアオートマタの発売がやっぱり大きいですね。
 向いてない人には全く受け付けられない内容でしょうが…好きな人には堪らない、という。
 このソフトの発売に、背中を押された気持ちです。

 で、そこで気になったのがVR。
 ニーアは対応していませんし、聞くところによればPSO2も対応予定がないという話です。
 最初は、対応してないゲームも多いし、無理して買うこともないだろう…と思っていたのです…が。

 PlayStation VRって、VR機能だけではなくて、大型スクリーンを目の前に置いた状況を再現する『シネマティックモード』なるものも搭載してるんですね。
 これは、VRに対応していないゲームや映像ソフトなどでも楽しめるそうです。
 画面サイズは小(117インチ相当、視野角54度)、中(163インチ相当、視野角71.5度)、大(226インチ相当、視野角90度)の3段階…。

  …226インチ…(・ω・;)?

 これでPSO2をやってみたらどうなるんだろう…。
 そんな興味が私の中に湧いたのです。



 …そう、これで。



 アザーサイクロンを…。



pso20170226_211948_015.jpg
                      (C)SEGA

オロロロ…(´;ω;`)




 …まぁ、まずはPS4本体から、ですね;
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/02/27 (Mon)
    13:07
    No title

    こんにつは

    他鯖で移動させたキャラでハンターのパルチ・ワイヤーのキャラで遊んでて劇的に使用率があがったのはワイヤーですね。

    クセがあって、やっぱりおもしろい

    あと、PS4の購入を決意されたとか、まぁ、気になるタイトルが出ると購入するかどうか一気に解決に向いますよねぇ。

    私もそうでした・・・/moya アイマスのタイトルリリース聞いたら、迷わなくなりましたし・・・・


    あとはPS4からのPSO2をするとPCの存在がなくなりますw


    ではでは、購入した後の感想、楽しみにしています

    リオ@所属ない #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する