独り言 その百五

 大きいだけの鈴蘭です。

 マイルームに今回頂いたトロフィーを設置。
 …見栄を張るようでみっともないようにも思いますが、皆さんのお陰で頂けたものですし、来ていただいた皆さんにお礼を申し上げる為にも、置いておくことにします。

 …こんなものが此処に並ぶ日が来るとは、想像もしていませんでしたね;
 本当に、世の中何が起こるか分からないものです。



■考えすぎ?
 フレさん達のお話を伺っている中で。
 ソロ活動をメインにしているフレさんに共通して多くみられるのが、『チームって必要?』という疑問でしょうか。
 所属することで自身のプレイスタイルに枷が出来るのではないか。
 所属することでチーム中心の活動になり、個人の遊びや付き合いが出来なくなるのではないか。
 大体はこの辺でしょうか。
 
 実際のところ…。
 チームとしての枠がある以上、ソロでの活動と全く同じではありえません。
 チームチャット機能、チームオーダー、チームルーム。
 この3つはチームに所属する人間でしか共有できないものです。
 内と外にいるかで違いの出る以上、ソロと変わらないと言うことは出来ません。

 より多くの人と繋がるための手段の一つが、チームだと自分は考えています。
 これをどのように使うのかは、所属する人次第です。
 内に居ようが外に居ようが、変わらないスタイルで在りつづけることが出来るのであれば。
 所属の違いは些細な問題であるのかも知れません。


 何処にいようとも、相手と言葉を尽くさないことには交流は成り立ちません。
 お互いが『理解したい』『理解してもらいたい』そう思った先にチームとしての枠があるのであれば、それは枷とはならないでしょうね。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する