独り言 その壱千六拾壱

 大きいだけの鈴蘭です。

 朝は納品系のデイリーオーダーと、ギャザリングを各キャラクター分消化して。
 予告緊急までの空いた時間で、コレクトシートの穴埋めをしています。

  (´・ω・`)〜♪

 …しかし、この手の作業って、人と熟すには難しいものがありますね。
 ギャザリングは言うに及ばずですが…。
 コレクトシートも、人によって進行度合いがマチマチで、誘うにも都合がつけにくい内容です。

 デコルマリューダやデ・マルモスなどの、プレイヤー人数に応じてポップ数の変わる中ボス系ならばまだしも…。
 雑魚の討伐が目的となると、誰かを誘うより一人で篭る方が、相手への気兼ねが無い分だけ楽に回れるようにも感じてしまいます。

  所詮、作業は作業…か(´・ω・`) 

 …これはこれで楽しくもあるのですけど、ね。
 ただ、こうした作業で人と上手く折り合いをつける方法があるのならば、伺ってもみたいです。

 どうにも…人付き合いが苦手な自分には、ずっと抱え続けている悩ましい問題なものでして…;



 …などと。
 私の日課は相も変わらず…なのですが。

 多くのアークスにとっては、期間限定の常設クエストと、バッチ交換のソロ徒花トリガーの往復が、最近の日課のメインになっているでしょうか?



 今回の常設クエストは、これまでのPSO2には無かった『4人マルチ』というシステムが採用されており…少人数での挑戦が求められています。

 『4人での挑戦』という点だけ見れば、既存のアークスクエストが既に存在しますが。
 しかし、同じパーティメンバーでなければ参加できなかったアークスクエストとは違い、1人パーティ×4で参加可能なのが『4人マルチ』です。

 その中身は、アルティメットクエストのボス勢揃いの饗宴となっており。
 周囲の評判を聞くに、『好印象』という感想を口にする方が多いようにも感じました。

 敢えて難を言えば…アンガファンタージの存在の為に、参加する職によって攻略の手間に差が出てしまう…という点くらいでしょうか。



 コレに比して、ソロ徒花の方は…評価が分かれているように思います。



 特に、嘆きの声を耳にするのが前哨戦の【双子】との戦いです。
 生憎と今の私には、まだまだ自分自身に足りないものが多く、感想らしい感想など言える立場になく。
 何が皆さんの嘆きとなるのか、私には今ひとつよく分かっていないのですが…。

 ここでフレさんの言葉をお借りすれば。
 『向かってくる敵は好まれる。逃げる敵は嫌われる』から、だとか。

  あー…(´・ω・`)

 なるほど…【双子】って…そうですね、たしかに。
 唯一ダメージを与えられるコアが、足のアチコチに出るわけですが…。
 その足が、事あるごとに飛び跳ねるわ回転するわで右往左往。
 おまけに…時間制限があるというのに、悠長に完全無敵の突進攻撃まで繰り出して、アークスを焦らしてくれます。

  そうか…それで(´・ω・`)

 12人マルチ用のクエストを、ソロ用に体力を調整して実装された、今回の徒花。
 此処に来て少人数用のクエストが増えてきたのは、かつてエキスパートブロックを設定したように、この機会にマルチでは分かりにくい個人個人の力量を知ってもらおう…という、運営の意図があってのことかもしれませんが。

 …しかし。

 難しいですね、ゲームというものは。
 やりがいと、面白さと、難しさのバランス…それが偏っては、ゲームであるのにゲームにならないとまで言われるのですから。

 個人の力量を測る上では、難しくしたほうがいいのでしょう。
 でも…難しいばかりでは、やりがいを感じる前に諦めてしまうかもしれません。
 やりがいを感じてもらうには、継続して楽しんでもらえるような、面白さが必要になります。
 かと言って、面白くするためには…場合によっては難しくては都合が悪くもなってきます。

  …むぅ(´・ω・`)

 私のような下手の横好きからすれば、常設も徒花も…どちらも相応に『難しい』と感じるだけですが。
 同時期に実装された、2つのクエストの評価の分かれる様を見て。
 なるほど、世のアークスは本当によく見ているものだ…と、感心するばかりです。



■追伸

 毎回毎回、中断する事を申し訳なくも思っており…。
 お詫びと言ってはなんですが…至福の時間を皆さんに。



pso20170209_122157_004.jpg
                        (C)SEGA

  嗚呼、ツノが今日も美しい…(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>かっちゃんさん
 コメントありがとうございます。

 当日に、これと言ったサプライズがない記念日…というのは、寂しいものですね;
 アークマスロットが予定に組み込まれていたのには、首を傾げてしまいましたが…。
 フレさんの間では、ファルスアーム(運営)からの『爆発しろ』というメッセージが篭められているのではないか…なんて憶測が飛んでましたね。

 そう考えてしまうのも仕方ないと思うくらい、今年のバレンタインは不可解でした…;

  …こうなってくると、次のホワイトデーも心配だなぁ…(´・ω・`)



>しょこらさん
 コメントありがとうございます。

 私も、フレさんに言われて予定表を見返して『ホントだ…少ない(´・ω・`)』と思った口です。
 かつては、ひっきりなしに緊急が発生して、ろくに他のことが出来ない…と嘆く声が聞かれた時期もありました。
 あれはあれで『やりすぎ』とも思いますが…。
 でも…今回のバレンタイン当日の予定表の寂しさを思えば。
 記念日くらい、盛り上げてあげても良いんじゃないかなぁ…と思ってしまいますね;

  人は足る無きを苦しむ、か(´・ω・`)



 おー…、しょこらさんも遊びましたか。
 『鬼ごっこ』と一口で言っても、地方によってルールが様々だそうで…。
 もしかすると、しょこらさんの遊んだ『鬼ごっこ』と、私の遊んだ『鬼ごっこ』は似て非なるものかもしれません。

 このアークスシップの中で遊ぶには、現実と違って制限が多いでしょうが。
 話のネタとして、皆で持ち寄ってみると面白いかもしれませんね。



>おべ茶丸さん
 コメントありがとうございます。

 私もバレンタイン当日のエンペに期待していたのですが…。

  なーんもなしでしたYO(´・ω・`)

 今、需要が高いであろう、徒花などに押されて頻度が減った…というのなら、まだ分かるのですが。
 何故にバレンタインの当日にアークマスロットが入ってきたのでしょうね…;

 記念日の当日に、記念日にちなんだ何かがない…というのは、正直なところ『肩透かし』を食らった気分です;
 …あ、もしかして。
 アークスのバレンタインは、ソロ徒花にちなんで『1人で咲いて、実を結ばない』…。

  …いあ、それは流石に穿ち過ぎか…(´・ω・`)
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する