独り言 その壱千五拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。

 メンテ明け。
 今夜最初の予告緊急の月母討伐に向かうべく、キャンプシップから揚陸艦に乗り移った鈴蘭です。

 もはや名物となった長いトンネルを抜けて…



 抜けて…。



  …。(´・ω・`)



 ふと。
 長い長いトンネルの中…画面の隅に表示された広告に目が止まりました。

  『チェックスタッフ募集

 以前からセガは、PSO2を含むゲーム開発やそれに関わる事業での人員の募集を、ゲーム内で告知しています。

 『チェックスタッフ』という事ですが…所謂ゲームの不具合を見つける『デバック』作業の担当スタッフのことでしょうか。

 この言葉では、ちょっとピンと来ないですね…;

 疑問に思って、よくよく募集要綱を見てみると…どうやらWebサイトの校正なんかも併せて募集しているようですし、それで『デバック』ではなく『チェック』という言葉で幅を持たせているんでしょうね。

  …デバックかぁ(´・ω・`)

 私は昔、少しだけこの手の作業を手伝った事があるのですが…。
 ゲームのデバック作業は、傍目には『ゲームを遊んで仕事になるなんて羨ましい』と見えるかもしれません。

  …いやいや…とんでもないんよ(ノシ・ω・`)?

 とてもではありませんが、デバック作業というものは『遊びながら出来るもの』ではありません。
 少なくとも普段の私達のように、当たり前に遊んでいては仕事にはならないでしょう。

 作り手というものは、作ったものを理解しているが故に、無意識のうちに不具合が起きるような行動を避けてしまいます。
 粗を探すつもりでも、『まさかこんな事はしないだろう』と、初めから自分の選択肢から除外してしまうのです。

 しかし、ユーザーというものは、常に作り手の想像の上を越えた行動をします。
 作り手が『こんな事はしないだろう』と思うことは、ユーザーにとっては『これはできるはず』と思うことなのです。



 仮想現実というものが、作り手の望む物だけで組み上げられた、小さな箱庭のようなものだとして。
 作り手は、その箱庭を壊さないように大事にします。

 しかし。

 その箱庭に迎え入れる住人たるユーザーは、箱庭が壊れようとも構いはしません。
 その中で出来ることは、なんであろうと挑戦するのです。

 箱庭を守る為に作りを頑丈にすれば、中にいるユーザーは窒息してしまいます。
 かと言って、ユーザーの為に作りを甘くすれば、箱庭の形が保てなくなってしまいます。

 そのバランスは…箱を大事と思う作り手であるが故に、往々にして気付きにくいこと…なのかもしれません。



 …箱といえば。



 徳川幕府の二代将軍、徳川秀忠にこんなエピソードがあります。

 初代家康から将軍の座を譲り受けた秀忠でしたが…。
 彼は非常に謙虚な人であったらしく、自分には家康のような政治手腕は無いと見ており。
 日本を治めるにはどうしたらよいのか、常日頃から悩んでいました。

 そんな秀忠は、戦国随一の智将とも言われる細川忠興に、こんな質問をしています。

  『天下を治めるには、どのようにするのが良いだろうか?』

 細川忠興は、秀忠の悩みを察したのか…こう答えたそうです。

  『四角い重箱に丸い蓋をするようになさい』

 四角い箱にぴったりと蓋をすれば、中のものが窒息してしまいます。
 丸い蓋をすれば四隅に隙間ができ、中のものは空を見ることも出来るでしょう。
 その隙間こそが、上に立つものの余裕というものなのです…と。



 細川忠興の言葉に、何かのヒントがあるようにも思う。
 …そんな鈴蘭です。



■コメントのお返事
 また後ほど…。

 ※先日の集会のお陰で、新しくお越しになられる方が増えてきましたので、改めてご案内。
 当『独り言』では、頂いたコメントへのお返事は、基本的に翌日のエントリの追記部分…『続きを読む』に書かせて頂いています。

 これは、お返事を読む為にわざわざ過去にまで遡って貰うのも申し訳ない…という考えからです。

 他所様ではあまり見ない形なのかもしれず、分かりにくいかもしれませんが…。
 宜しくご理解くださいませ(´・ω・`)
>くろやぎさん
 コメントありがとうございます。
 いえいえ…こちらこそ、色々と有難うございました。
 
 フレンド登録までして頂き、感謝感謝なのです(´・ω・`)

 気合を入れている、そんなくろやぎさんに朗報ですよ。
 11日、18日の晩に、すずさんの交流メインのブロガー集会があるみたいです。
 見たところ、先日の紹介パートでの反省を踏まえつつ、次回に向けたテストイベント的な位置づけのようですが…。
 タイミングが合えば、私は行ってもみようかと考えています。

 11日には3鯖での褐色集会があるので、24時を回ってからの顔出し程度になるでしょうが;

 くろやぎさんも良ければ。



 仕事の都合もあって、平日の夜は殆どおりませんが。
 金土の晩は大抵インしていますので…タイミングが合えば、宜しくですよ(`・ω・´)ゞ



>ilさん
 コメントありがとうございます。
 改めて、集会お疲れ様でした。
 そして、わざわざお越し下さりありがとうございます。

 オードリーさんはいい人ですよ、うん(´・ω・`)
 …私は…どうでしょうね…;
 まさにILさんの仰るように、キャラと文のギャップが良くも悪くもある人なので。
 人様からお褒めいただくのは嬉しいのですが…正直な所、恐縮するというか、『これでいいのか?』と不安になる気持ちのほうが大きかったりするのです。
 あの集会でも、私に目を向ける人がいるとは思っていなかったのですよ;

 ILさんは、絵を描かれるんですね。
 そのせいなのか…ILさんも、ブログもですけど、全体のイメージが整っているような…?
 私の中では『綺麗』という印象です。

 リンクの件は承知致しました。
 宜しければ、こちらからもILさんのブログに張っても宜しいでしょうか(´・ω・`)?



>しょこらさん
 コメントありがとうございます。
 改めて集会お疲れ様でした。
 そして、わざわざ此処にまでお越し下さり、有難うございます。

 会場では直接お話はできませんでしたが…Twitterでフォローさせていただきましたし、そのお礼も兼ねてお邪魔した次第です;
 人によっては、こうした距離の詰め方を好まない方もおられるので、少しばかり忍び足での接近になりましたが…喜んでいただけるとは有り難い限りです(´・ω・`)

 あ、サブキャラが3鯖にいらっしゃるんですね。
 やっぱり、皆さん色んな所に行かれてるんですねぇ…;
 3鯖に引きこもってる私も、何処かに行ってみようか考えてしまいます。

 …フレンドまで送っていただけるとは…ありがとうございます;
 機会があれば、そのときはよろしくお願いしまする(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/02/02 (Thu)
    03:43
    No title

    (o´ノωノ`o)こんばん ヽ(o´・ω・`o)ノ゙ わぁ♪

    デバックのお仕事ですか!!
    アレですよね・・・斜め45度を常に走り続ける・・・!みたいな奴ですよね!!!

    というか鈴蘭さんのコメントの返しってどこにあるんだろう・・・って以前も思っていたのですがw
    まさか記事内に埋め込まれているとは思っていませんでしたw

    今後は確認できるようになったので、これからも覗きにきますw

    Valentine #- | URL | 編集
  • 2017/02/02 (Thu)
    10:36
    No title

    こんにちは、デバック作業はやったことないですが……まぁそのような業界にいこうと思っていた時期はあるし友人がやっていたのでなんとなーくわかります。
    「ひたすらアイテムを使いまくった」とか「ひたすら殴るだけ」などw
    色々聞いてあばばばってなってましたよ。

    2ヶ月で激やせしてたのを覚えています。
    それぐらい厳しい作業ですよね

    雪桜花 #- | URL | 編集
  • 2017/02/02 (Thu)
    21:53
    クロヤギさんの謝罪とご挨拶

    うおあああうああああおおおあいうぅおえっびしゃああああ!
    あ、すみませんジャコーです。
    黒山羊さんが鈴蘭さんの部屋を汚してしまったようで、大変申し訳ございませんでした。
    新しいお友達にはしっかりテロするように調教したのですがやり方が甘かったようですね。

    とは言え黒山羊さんは縁を切っておりますので、煮るなり焼くなりご自由にお遣いください(*´∀`)

    因みに鈴蘭さんのブログで印象的だったのが、職場でPSO2の事を考えてニヤニヤしてたら、「誰か処分したんですか?」と後輩に聞かれた件が好きですた。
    細川さんのお話、うんちく使わせてもらいます!

    ジャコー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する