独り言 その壱千四拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日の褐色集会でのこの場面。

pso20170114_212422_019.jpg
         (C)SEGA

 私はファッションには特に疎いので、こうした輪ができても、定位置から眺めるだけなのですが。
 かと言って、話を右から左…という訳でもありません。

 こういうのを遠目にして、良し悪しを漏れ聞き。
 一人、鈴蘭は裏でコソコソ服を買いに走ったりしているのです。

 しかし…今回の、ソリッドオール・スタイルでしたか。

9930901.jpg
                      (C)SEGA

 これを早く買わなかったことを、今更ながらに後悔しています;

 会場で見かけたときは、『影』が4M程度だったのですが。
 集会が終わって翌日、買おうと思ってマイショップを覗いてみたら…。

  おうふ…6M…(´・ω・`)

 欲しいものは買うのが吉。
 何事も、思い立ったら即実行。

 迷うだけ損でしたね…;



  レイヤリングのベース、高いなぁ…(´;ω;`)



■今日のニークス

 年末から、年を跨いで悩み続けている鈴蘭です。

pso20161226_215357_002.jpg
                       (C)SEGA


 以前に、マイルームの改装を検討している…という話をしたように思いますが。
 どのようにするか、未だに方針が定まりきっていないのですね。

 マイルーム…私室として形を整える、というのも考えてはいるのですが。
 ずっと中途半端のままになっている、双六企画も合わせて構想を練り直してみようかな、と。
 そんな事を考えています。



 そこで、双六のギミック部分に関して、制作段階から広く参加してもらえる形をどうにか…と考えて。
 一つ思いついたのが…。



 マイルームをフレンド限定公開として、『アノサイコロ』、『ダーツ』など双六のギミックに必要な家具を残して他は撤去。
 入り口付近に『フォトンガチャン』を設置して、景品には『ウェルカムマット』を1,050メセタで入れる。
 こうすることで、フレさん向けに双六の制作環境を提供できはしないだろうか、と。

 …ただ、この方法。

 以前に、他人様の部屋に『ウェルカムマット』にメッセージを入れて置く事ができなくなっていたようにも思います。
 或いは私の記憶違いなのかもしれませんが…。
 果たして実現できるものなのかどうか、確認が必要です。
 もし、うまくいくようならこれで。

  …。(´・ω・`)

 いえ…そもそも、双六以外に出来るものはないのか。
 そんなことも考えています。
 チェスの棋譜…のようなものをイメージしてもいるのですが。
 家具で実現するにも、移動と撤去が家主でなければ出来ない以上、置いてあるもので工夫するしかありません。

 …ではどうするか。

 それをアレコレ考えるのが楽しい鈴蘭です。



 …いつもそうして、形にならないままに時間ばかりが過ぎてしまうのですが…;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する