FC2ブログ

独り言 その百二

 大きいだけの鈴蘭です。

 最近、時間が取れずに日課のGJが送れない日があります。
 人と会ってお話をする時間がそれだけ増えてきた、という事ですが…。
 (※クエストに行く時間は順調に減少中)
 リアルの用事で離席ぎみ、作業並行というならまだしも、訪ねてくれた人を前に他の人との用事をするのもなかなか…。
 こっそり出来なくもありませんが、集中できませんしね。
 二つ同時…なんて器用な事は出来ない鈴蘭です。

 思い返してみれば、無駄にしている時間はまだまだありますし、現状で『送れない』というのは愚か者の泣き言でしかありません。
 ちゃんとしないと、ですね…。

 とはいえ…時間短縮のためにも、複数人同時選択とかグループ発信とか、いい加減出来るようにならないかなぁ…w



■考えすぎ?
 所属するチームで他所のチームとの交流会が行われる見通しとなりました。
 交流会について思うところは以前に触れたのですが…。
 改めて少し。

 交流会に参加する人にとっては、それは出発点です。
 交流会を企画する人にとっては、それは通過点です。
 
 企画する人にとっての交流会は、『やろう』と決めた時から始まります。
 相手チーム、自身のチームとの時間調整、企画意見の擦り合わせ。
 それら全てが『交流』です。
 集団で一つの事柄に対して協力して当たる。
 この中で得られるものが大事だと考えます。

 交流会は一つのイベントですが、これ一つで完結するものではありません。
 開くにはどうするのか。
 開いた後はどうするのか。
 それらを踏まえてチーム間の関係、メンバー間の関係を考えていかなければ、『楽しかったね』だけで終わってしまうかも知れません。

 大きな流れの中にある、一つの通過点。
 それだけを切り取って考えては、いけないのではないか…そう思います。
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/04/04 (Thu)
    04:31
    No title

    勉強になります、わたしも頑張らねば。
    この頃チームとはなんだろうと考えてるのです←ぁ

    白ノ衣 #- | URL | 編集
  • 2013/04/04 (Thu)
    23:30

    >白ノ衣さん
     コメント有り難うございます。
     チームとは何か…ですか。
     マスターが言うとまた重みが出ますね…;
     悩みがあるようなら、お話くらい伺いますよ…?
     

    鈴蘭 #- | URL | 編集
  • 2013/04/08 (Mon)
    08:18
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する