独り言 その壱千拾壱

 大きいだけの鈴蘭です。

 今朝のことです。
 最近は、夜勤明けにアークスシップへの乗船が日課となっていることもあり。
 会社を出たら、まっすぐ塒に帰る事が多いのですが…。

 ちと寄り道をしようと、足の向ける先を変えました。

  ~♪ …(((´・ω・)

 『あの…ちょっといいですか?』

  む(´・ω・`)?

 私に声をかけてきたのは、初老の男性。
 紺色のスーツを着込んでいましたが…色味から言って、ビジネスマンのそれには見えません。
 視線を転じれば、路肩にはハザードランプを点けて停車しているタクシーが一台。

 …どうやら、タクシーの運転手さんのようです。

  なんでしょう(´・ω・`)?

  『ちょっと道をお尋ねしたくて…;』

 困り顔の運転手さん。
 どうやら、タクシーにナビが付いておらず、不案内な場所へのお客さんを乗せて道に迷ってしまったようです。

  『○丁目×番地はどの辺りでしょう?』

 塒の近所なので、○丁目には違いないのですが…。
 私は、実際にある建物などの位置関係で地理を覚えるタイプなので、番地で言われてもピンと来ません。

  …はて(´・ω・`)?

 こうした時に便利なのがスマホ様。
 ポケットから取り出して、Googleマップを開きます。
 GPSから現在位置を表示して…マップの縮尺を少しずらし…。

  便利な世の中だなぁ…(´・ω・`)

 手元の小さい端末が、インターネットから無尽蔵に世界中の知識を引き出し、衛星とも情報をやり取りするのですから…。
 今では当たり前の事ですが、一昔前では考えられなかった事です。
 実際に変わったように思えなくとも、確実に世界は進歩しているのだ…と、感じられます。

 今まさに恩恵を享けている、現代科学の力に感謝しつつ。
 スマホ様の出してきた地図を少し眺め…。

  …むぅ(´・ω・`)?

 目当ての番地は出たのですが、はて…ココでいいのか、今ひとつ自信がありません。
 『○丁目×番地』と言ったところで、ただ一点を指す訳でもなく。
 運転手さんに『大体あの辺』とでも言えばいいのでしょうか…?

 どう言ったものか、私が悩んでいると。

  『This』

 差し出されたスマホには、英語で書かれた周辺地図。
 見れば、タクシーのお客さんでしょうか…欧米系の外国人女性が立っていました。

  『外国のお客さんで…;』

 …と、やっぱり困り顔の運転手さん。
 なるほど…運転手さんもお客さんも、どちらも迷子な訳ですね…;
 これでは途方に暮れるのも仕方ありません。

 二人に同情しつつ、改めて示されたスマホを覗き込むと…そこには見覚えのある、お店の名前が。

  …ん、これって…(´・ω・`)

 目的地はすぐにわかりました。
 この女性が目指しているのは、駅と塒を結ぶ通り道にある、つい最近に出来たばかりのお店だったのです。

 以前、アジア系の民族衣装などが軒先に掛かっているのを見かけていたので、てっきり輸入雑貨などを扱っているのかと思っていたのですが…。
 そうではなく、どうやら小洒落たホテルだったようです。

  なるほど…道理で(´・ω・`)

 通りから覗く店内には、テーブルやカウンターが目立ち、雑貨屋と言うには物が少なく。
 バーか何かが1階にあり、2階より上に商品があったりするのかも…などと思っていたのですが。
 その予想が如何に頓珍漢であったことかが分かりました…;

  最初に雑貨屋と思い込んで疑わなかったから、気付かなんだよ…(´・ω・`)

 目指すホテルは、此処から直線距離で300mほど西のハズです。
 運転手さんにホテルのある方角を指し示し…。

  あっちの…西の方が○丁目×番地ですね(´・ω・)σ

  『あっちですか』

  この道をまっすぐ行って、そこの交差点を右手に折れれば、○丁目×番地…。
  この方の目的地の隣には、小さい中華料理屋があるハズです(´・ω・)σ

  『ありがとうございました…;』

 ようやく顔色の晴れた運転手さん。
 タクシーに乗り込んだ二人を見送り、私は寄り道を続けるべく歩き始めました。



  〜♪ …(((´・ω・)



 ここ数日は天気が悪く、肌寒い日が続きましたが…。
 今日は穏やかに晴れ、青空…も…。



  …あ…(´・ω・`)



 見上げた空の少し下。
 そこにあったのは、普段は車を使わない私が意識することのない、道路標識が。
 それは、この道を車両は一方通行しかできないことを示していました。

 私の住む辺りは路地が入り組んでおり、なお且つ一方通行の道が多く…目的地が目の前であっても、車で行くには大通りにまで出て迂回しなければならないことも珍しくありません。

 先程の運転手さんに教えた道順では、一方通行の道を逆走する必要があることに、今更ながらに気が付いたのです。

  …しまった…(´;ω;`)

 目的地は見えてはいても、そこまでの道のりが見えていなかった。
 常日頃の失敗を、ここでも。
 なんとも…進歩のない、私らしいミスです。

 運転手さんと、外国人のお客さんには悪いことをしてしまいました…。
 無事に辿り着けていれば良いのですけど…心配です。

 こんなことなら、ものの数分の事ですし、一緒に目的地にまで行っても良かったですね…;



  後悔先に立たず…(´・ω・)



 次に起こった時には、同じ事を繰り返したくはないものです。

 もう少し積極的であれば。
 もう少し相手を見ていれば。

 このミスは、防げていたのでしょうから。



− ◆ −




 …ちなみに。

 寄り道の目的は、PSO2×711コラボキャンペーンの確認でした。

 最近、しきりと周囲で『アイスアイス』と言われているのを不思議に思い。
 ロビーで『雪遊び』をしている人を見かけた事で、ようやくキャンペーンの存在と結びついた鈴蘭です。

  A.I.S.というから…何事かと(´・ω・`)

 …で。
 肝心の、そのキャンペーンですが…。

真冬にアイス(´・ω・`)
                             (C)SEGA

 …なるほど。
 対象のアイスの購入時、100円毎にレシートに1ポイントが加算される訳ですか。
 これを貯めれば、任意の景品と交換出来る…と。

 一番お安いアイスは…ガリガリ君70円。
 ロビアクの『雪遊び』は…交換に15pt必要…って。



〒 〒
     (ノ・ω・)ノ︵ ┻━┻

…このクソ寒い中、10も20も食えるかーい!!!




■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 アレはアレで…とも思うのですが…。
 違和感も半端ないのですよね…。

 最初は、どういう使い方を想定してアレを実装したのか、疑問にも思っていたのですけど。
 改めて考えてみると…もしかするとロビアクの『飛行形態』と組み合わせて、車に乗っているトナカイを作れるように…という意図があっての事なのかな、と。

 挑戦する人が出れば、一度見てみたいものです(´・ω・`)



>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 顔の作りの基本は、私も絵をかじった時に見知ってはいるのですけどね。
 ただ、自分が鉛筆を持って絵を描くのとは訳が違い、『無限のキャラクリ』を謳うPSO2とはいえ…制限は存在します。
 自由度の高さは、確かにありますが…それは、あくまでもPSO2の基準でデザインされた顔貌を変化させる…というものですから。
 それ故に、どうしても…顔のパーツのバランスの取り方に、一定の方向性が出てきてしまうようにも。

 どのようにして自分の理想の形をキャラクリで実現させるのか、という部分には…絵を描くそれとはまた違った難しさがあると思います。

 何もかもを一つに押し込めては上手く行かないのかもしれません。
 えりすさんも、顔は性格を表し、体つきは性別を表すべき…というようなアドバイスをしてくださいましたし。
 ナイトワイズさんのフレさんも、似たような結論に至った上でのことなのかも…?
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/12/02 (Fri)
    07:08

    そんな時は、この温かいなb( 湯船に浸かって食べるとイイですよ〜。
    さぁさぁ、遠慮なさらずに。っ'ω')っ【 鍋 】

    うにゃ #- | URL | 編集
  • 2016/12/02 (Fri)
    11:31
    No title

    イベールとスーパーカップを4個づつだと、丁度消費税込み1500円超えるクマ
    対象商品ならどういう組み合わせでもいいから、これでポイントもらえたクマ

    ナイトワイズ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する