独り言 その九十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日のシンパシー2013で配布された楽器を設置して、自室で演奏会を行う方がちらほら。
 自分の交遊関係では、実際行った方が5人。楽器をメセタで揃えた方が1人いらっしゃいます。

 お誘いを受けて、都合の合ったお宅を訪問。
 実際触れて、改めて思いました…『これは欲しい』と。
 幸い譲っていただける事になっているので、早ければ明日には設置が出来るでしょう。

 もっとも、奏者の確保が難しい…という話はよく聞きます。
 楽器を全て演奏…となると、8人(?)は必要なわけで。
 普段から部屋を訪問する習慣のあるフレさんがいないと、厳しいのかも知れません。

     自宅警備保障
 ウチではニークスが暇な時に奏者をすると言っています。
          テ ロ いじり
 …家主がいない間の警備、接客までして下さるとは有り難い限りですね…。
 待遇改善を前向きに検討したくなります。


 先日、エントランスに設えた自宅警備保障分室の布団。
 その枕元にゲーム用ノートPCをリクエストされましたが。
 生憎そんな家具は存在しないので、30日発売のヴィジュアルクロニクルの特典家具を設置することで手を打ちました。
 
 2号&ぬ『ゲーム用ノートPCを希望!』
 鈴  蘭『サターンで我慢してくださいw』

 で、実際ご本を買ってみると…マークⅡからドリームキャストまでの歴代セガハードが特典として付いていたんですね。

 …性能の高いハードの方が良いかな…。

 そう考えて、枕元にドリームキャストを置いておきました。
 ところが…。

 2号『サターンじゃないよ!?』

 わざわざWISで叫ぶか…w
 2号には思いの外、こだわりがあったようです。

 要望ですし、家具は置き替えておきましたが…しかし、つくづくテレビが無いのが悔やまれますね…。
 本体の前に座るニークスを見て、侘しいものを感じた鈴蘭でした。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する