独り言 その九百九十六

 大きいだけの鈴蘭です。



(´・ω・)
( つ■と)

あったあった…。




 今朝の仕事明け。
 帰り道にあるコンビニに立ち寄り、今週号のファミ通を買い求めてきた鈴蘭です。

 10日発売のファミ通には、PSO2に使用出来るアイテムコードが付録に付いています。
 ロビアク『ファミ通を読む』、ガバスが採れるピッケル、ネッキーからの挑戦状トリガー…などなど。
 特に、トリガーなんかはコレクトもありますし…アークスにとって、いま一番人気の品なんじゃないでしょうか?

 …と、言いつつも…トリガーが付いてるとは知らなかった私だったりします。
 なので、巷の人気のことなどに考えも及ばず。
 『行けばあるやろ…(´・ω・`)』などと暢気に構えていたのですね。

 しかし、やはり見るべき人は見ている…ということでしょうか。

 鈴蘭の棲家の周辺にアークスが潜伏しているのかは分かりませんが…。
 近所のコンビニには既に一冊しか無く。
 発売日だったというのに、危うく買いそびれてしまうところだったにです…。



(´・ω・)
( つ■と)

あって良かった…。




 首尾よくファミ通を手に入れられた事もあって。
 この日の朝は、アークスシップにスキップしながら乗り込んだ鈴蘭でしたが…。

 …フレさんから、衝撃的なお話を伺いました。



  『100冊買って、100連トリガーやる人がいるらしい』



〒 〒
(´・ω・)
( つ川と)

\ バサッ /




 ひゃ、100冊…?;
 で、100連トリガー…?;
 1回20分弱のクエストを100回…?;

 単純計算で34時間程度…。
 履歴書の特技欄に『風マス10ザンバ』とか『ヲクラ10』と書けるような歴戦のプロアークスであれば、一気にやれなくはないでしょうが…。

 …って、いやいや…そうではなくて。

 雑誌を100冊って、どうやって買うんですか…?
 問屋じゃあるまいし、個人が本屋に注文して受けてくれるものなんですか…?

 …などと思ってしまった私は、旧世代の人間です。

  『世の中、電子書籍というもんがな(´・ω・`)?』

 なるほど…ここで噂の電子書籍でしたか…!
 確かにそれならば、紙資源の無駄にもなりませんし…場所も取らなければ、手間も必要としません。
 私みたいに、わざわざ買いに行く…なんてアークスは少数派なんでしょうか…。



 いやはや…時代は進んでいるんですねぇ…;



 …でも、まぁ…。
 どのような形になったとしても、鈴蘭が手にしているものに違いはありませんし。
 これを如何に活かすかにこそ、要諦がある筈です。



〒 〒
(´・ω・)
( つ■と)

ただ一枚きりだけど…これで繋がるご縁もあろう…。




■考えすぎ?

pso20161109_205042_002.jpg
                         (C)SEGA

 ネッキーからの挑戦状。

 …事前の発表で、ある種の不安を感じていた鈴蘭ですが…。
 これまで、具体的に何が不安であるのか…私の中で思考が纏まっていませんでした。

 しかし、今日。
 フレさんとのお話の中で見えたものがあり。

 私は何が不安であるのか。
 私は何が不満であるのか。

 …それが分かったようにも感じました。



 まず…これまでの防衛戦の魅力の一つとして。
 大目標である『塔の防衛』を達成する為に、どのような戦術を採るべきか。
 それを、ユーザーの判断で自由に設定できる点にあると思う鈴蘭です。

 敵を倒せないまでも、塔を守るために採り得る戦術というのは存在します。
 何も、敵を倒す事ばかりが最善とは言えません。
 
 今の自分たちにとっての最善とは何か。

 …それを考え、判断し、行動する。
 それが、防衛戦の楽しみの一つと思うのです。



 …ところが…。



 今回のネッキーの挑戦状では、クエスト中に登場する敵がコレクトシートのお題に設定されています。
 このお題を達成する…ゲージを伸ばす…には、敵を倒し、赤箱を割らねばなりません。
 …ここに、守るべき塔を斟酌する余地は無いんですね。

 塔を守る為に戦い、敵を倒した。

 …というのが今までの防衛戦とすれば。

 敵を倒す為に戦い、塔は守られた。

 …それが、ネッキーの挑戦状というものだと思います。



 既存の防衛とは順を逆にしたその形に、違和感を覚え。
 それが不安となり、不満となったのだと思います。

 お祭りなのですし、これはこれでいいのかもしれません。
 ただ。
 そこにある陥穽に嵌まってしまえば、楽しみは楽しみでなくなってしまうのではないか。
 …そんなことを思った鈴蘭です。 
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/11/11 (Fri)
    07:16
    No title

    100冊ですか~
    1冊490円だから49000円
    これでトリガー100回できるなら、期間中にコレクトオービット武器をフル強化分取得と考えるとなるほどと思ったり
    ある意味武器をリアルマネーで買うイメージですか
    トリガー祭りは大体、10連くらいするらしいですから、これで10日位で全部消費
    募集した場合、各人が持ってこられる分もあるでしょうから、2週間位で使い切る感じですか
    確か2週後にまたファミ通にコードつくらしいので、また5万円程投資(合計10万円程)されるのでしょうね

    電子書籍は全く気にしていなかったのと、本はやっぱり紙媒体でという古い人なので、鈴さんと同じく出勤時に買いました。
    今回は友人が忙しくて買えないというので、友人分と1冊ずつ
    トリガーを使う暇があるのかなぁというのが一番大きいですね
    これを書いている時点で、お仕事の都合等で、まだ一度もネッキーの挑戦を受けていないのです

    サブレベル70制限については、敵の攻撃に対して、ステータスやスキル内容を考えると、
    サブに経験値を入れるために低いレベルにして参加されると、回りがいい気がしないというのはあるでしょう
    アルティメットが75/75制限なので、そこまで厳しくしないが、それでも最低限ここまで育ててくださいというメッセージ
    ……と取ってくれるといいのですが、人間、楽をしたがる人はいるので、どうなのかなぁと

    ナイトワイズ #- | URL | 編集
  • 2016/11/12 (Sat)
    01:20
    No title

    > 今回のネッキーの挑戦状では、クエスト中に登場する敵がコレクトシートのお題に設定されています。
    > このお題を達成する…ゲージを伸ばす…には、敵を倒し、赤箱を割らねばなりません。
    > …ここに、守るべき塔を斟酌する余地は無いんですね。
    > 塔を守る為に戦い、敵を倒した。
    > …というのが今までの防衛戦とすれば。
    > 敵を倒す為に戦い、塔は守られた。
    > …それが、ネッキーの挑戦状というものだと思います。
    うーん、これはちょっとあんまりですねぇ。
    自分の抱く防衛戦のイメージは「塔の防衛」が至上命題で極論を言えば敵を倒す必要がなければ倒さなくてもいいかな?ってものなので、これが現状だとすると参加をためらってしまいますね。

    XHじゃない防衛戦だとまた事情は異なるのでしょうか…?
    (もともとXH参加不可なので)

  • 2016/11/13 (Sun)
    23:10
    No title

    100冊は無かったかもしれませんが、ツイッターで何十冊も重なったファミ通を見ました・・・。
    トリガーとかが欲しいのは分かるんですが、ファミ通を買いたい他の人が変えなかったんじゃないだろうかと心配になったりしました。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する