独り言 その九百八十八

 大きいだけの鈴蘭です。

  とりっくおあとりとー(´・ω・`)!!

 今日は10月末日。
 世はハロウィンで賑わっているようです。

 生憎と、大阪では雨が降り出していますが…。
 職場がUSJに近いものあってか、電車に乗り合わせる人の中には仮装している人もチラホラ。
 これは、数年前には見られなかった光景です。

 …日本人は、こうしたイベントに宗教や因習に囚われることなく順応するので…。
 訪日された外国人の目には、さぞ奇異に映ることでしょうね;

 『秩序正しい』と言われる一方で、寛容…無節操とも言える大らかさ。
 それは日本の良いところであり、悪いところでもあるのかもしれませんから。

 …うん、だからこそ。



  アークスの様は、日本の今の縮図たりえる(´・ω・`)



■今日のニークス

 週末には、ニコ生の放送がありました。

 今回からリニューアルとなり、タイトルも『PSO2 STATION!』と改められたようですね。

 内容的には…キャスティングの変更…代替わりが一番の目玉なんでしょうか。
 番組の構成自体は、以前の放送局と大差がなく…目新しさに欠けるようにも感じます。

 ただ、ユーザーからお題に纏わるエピソードを募るなど、この番組をユーザー参加型のコンテンツにしようという意図が見えるようにも。
 また、会一太郎氏は別枠でコアユーザー向けの番組を担当して、今後は内容的に住み分けを図るようですし…。
 それぞれの方向性としては、良いのではないでしょうか?



  今後に期待、ですかの(´・ω・`)

 

 …その今後は、今後として今は置いておくとして。
 当の番組では、例によって色々と発表があったようです。
 個人的には、その中でも2つばかり気になったものがあります。



 まず1つ。
 大阪では明日からになるようですが、スイーツパラダイスでのPSO2コラボが復活するようです。
 好評だった地方限定メニューなども復活しているとのことで、これを機会に…というのもいいのかもしれません。

 また、復刻メニューばかりではなく、今回からの新メニューも追加されているそうで…。 



 …この『エンペラッピーカレー』の存在感たるや…。
 酒井Pの顔と比べても、その大きさがわかるかと思いますが…ただ大きく見えるだけのフェイクではなく、驚くべきはその量。
 1杯あたりのライスが3.5kgもあるそうです;

 白米1合で150gと言われます。
 単純計算で約24合分…茶碗飯で4、50杯とか…そんなレベルですか…?

  …まさか、一人用じゃないよね…(´・ω・`)

 食の細い自分では、とてもではないですが食べ切れるものではありません。
 …普通のメニューでも大概なんですけどね…;
 シェアするとしても、こんなメニューが実現するなんて、アークスには大食漢が多いんでしょうか…?;

 …まぁ、フードだけではなく、ドリンクなどもあるのですし。
 幸い、梅田であれば近場と言えます。
 特典のアイテムコードも欲しいので、出来たら行きたいところではありますが…。

  …地域の差がなぁ(´・ω・`)

 東京でのイベントの多さに比べ、大阪では限定的。
 それでもまだ良い方で…東京、大阪以外の人はイベントの度に他人事になってしまっているのが現状です。
 現実のことですし、仮想のようにいかないのは分かってはいるものの…やはり、複雑なものがあります。

 現実での全国展開が難しいのなら、遠方の人がネットでも注文できるようなものでもコラボしてくれたらいいんですけど…。

 そう上手くはいかないのでしょうね;



 さて、2つ目の気になることですが。
 12月に、緊急クエストに新防衛戦が登場するそうです。
 その内容については詳しいことは明かされていませんが…。
 ただ、どうやら、新生オービットがコレクトシートで配信されることになるのは確かなようです。

 実は、この新生オービットの実装に関しては、アムドゥスキア配信直後に『近々、オービットのNTが出る』という噂話が流れたことがありました。
 噂の出処までは把握していなかったので、私個人としては『気の早い話だなぁ(´・ω・`)』くらいに留めていたのですが…。
 公式に『出します』というアナウンスがされたことで、気になったのが…その位置付けでした。

 当初、コレクトシートは後発の新規プレイヤーさんが、先行する古参プレイヤーと同じクエストに早く参加できるよう、無難な装備を整えるのに利用できるもの…という存在であったように思います。
 しかし…ギクスシリーズのコレクトシートに見られるように、現行最強クラスの装備までもが『掘り』に依らずに手に入ってしまう今。

 簡単に手に入るのだから、持っていて当たり前。

 全ての基準が、物事の入り口にあるのではなく。
 物事の出口の先にあるようにも感じる鈴蘭です。

 ブーストを利用して、足繁く掘りに赴くのも。
 一度足を止めてしまえば、置いていかれてしまう。
 …何処かに、そんな焦りもあるのではないか…とも思います。

 武器の納刀、抜刀状態でPP回収率が変化する…という特殊な潜在を持ち、『電池』の異名を持つオービットシリーズがNT化すると聞き。
 また、むやみに人を駆り立てる存在になってしまうのではないか…とも思ったのですが…。
 どうも、運営側の認識では、旧オービットと新生オービットは似て非なるものであるようで。

  『旧オービットを取れなかった人に取って貰うためのもので、簡単に手に入る分だけ性能は劣ります』

 番組内で、木村氏はそんな説明を口にしていました。
 …そう…多分…コレなのだと思います。
 コレクトと掘りには、正にそうした住み分けが必要なのではないか…そう思うのですね、私も。

 全てがコレクトで解決するのであれば、掘りに遣り甲斐を見出してきた人たちには物足りないものがあるでしょう。
 蒐集欲を刺激する存在…というのは、おそらくコレクトとは方向性自体が全く違うものでしょうから。



 『おまけ』は『おまけ』。
 欲しいものは、頑張って掘ってください。



 その言葉は、冷たく聞こえるかもしれませんが。
 それが、運営がユーザーに対して示すべき道…ではないでしょうか?



■コメントのお返事
 …また後ほど(´・ω・`)
>Kまめこさん
 コメントありがとうございます。

 私が聞いている範囲では、やはりアームやレッグが出なくて嘆いている方が多いように思います。
 個人レベルでの試行回数では、偏りも感じるでしょうが…。
 何れ、皆さんに出るもの…そう思いますし。
 そう信じて楽しんでいってもらいたいな…と思います。

 大体、まめこさん。
 レイのレッグは、ユニットの中でも優秀で、人気があると聞きますよ?
 それを持っておいでなんだから…嘆くには当たりませんて。

 揃わなかったらどうしよう、という心配も分かりますが。
 揃わなければ、揃わなかったなりの遊び方もあるでしょうし。
 先を心配はしても、今を焦ることはないと思いますよ。



>あいすさん
 コメントありがとうございます。

 まぁ、今回の話の元にしている数字は、ソールの出土数を討伐数に見立ててのことなので…。
 実際には、かなり数字に開きがあると思います。
 ソールの付与率がどの程度あるものなのか…とか、全くわかりませんしね。
 検証ではなく、あくまでネタ話として聞いてくださいな;

 ウチで使っているPCモニタは28インチです。
 PC用としては少し大きめですけど…特別大きいというわけでもないかと。
 褐色集会にもおいでになっているフレさんの中には、100インチモニタでプレイしている方もいらっしゃいますからね;
 その大きさだと、モニタにキャラを等身大で映せるそうです。

 ソコまでしなくても…とも思いますが…。
 ソコまですると楽しそうだなぁ…とも。

 …まぁ。

 上を見ても、下を見てもしょうがありません。
 前を向いて、自分の目の前のものを楽しみましょう?
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/11/01 (Tue)
    07:25

    新宿のコラボカフェに最初の週末の29日の土曜日に仕事帰りに行って来ました
    閉店が23時、着いたのが18時ちょっと前・・・
    23時までの予約でいっぱいで入店出来ませんでした・゜・(つД`)・゜・

    八百万の神と言う言葉があるくらい日本では一神教の神様ですら、その中のひとつの神様扱いですからねぇw
    10年前にハロウィンのイベントなんて特にイベントとして催されることなんてなかったのにw

    Kybele #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する