独り言 その九百八十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 最近、フレさんの中にグラフィックボードの換装をされた方や、検討しているという方が何人かおられます。

 随分前に故障で交換して以来、私のPC様のグラフィックボードには手を付けてはいないのですが…。

  今ってどうなってるのん(´・ω・`)?

 この手のものは、必要になってから調べ始めるもので…必要を感じていない間は、情報が古いままになっている鈴蘭だったりします。

 こうした機会に新しいガジェットの話が出る度、世間から取り残されていることを実感してしまい、ちょっとした浦島太郎な気分です。
 …が。
 それでも情報を積極的に集めようとしないのは、私自身が『新しいもの』よりも、『自分に慣れ親しんだもの』に重点を置いているせいなのかもしれません。

  これは保守的…なんかなぁ(´・ω・`)

 …そんなつもりは無いのですけどね;



 …しかし、話に出たことで、俄に今後のPC様の事が気掛かりになってきました。
 現状でもPSO2遊ぶのに不足を感じるようなことはありませんが…今後を思うと…心配症が頭をもたげてきます。

  ちょっと調べてみよう…(´・ω・`)

 …GTX 1050シリーズは,Pascalアーキテクチャに基づき,TSMCの16nm FinFETプロセス技術を用いて製造されるプロセッサコア「GP107」を採用するGPUだ。
 デスクトップ&ノートPC向けGeForce GTX 10ではこれまで,「GeForce GTX 1080」と「GeForce GTX 1070」で採用する「GP104」,「GeForce GTX 1060 6GB」と「GeForce GTX 1060 3GB」(以下,GTX 1060 3GB)の「GP106」が出ているが,それらに続く,3つめのコア――「TITAN X」の「GP102」も入れれば4つめのコア――ということになる。

 トランジスタ数は約33億個で,ダイサイズは約132mm2。Pascal世代の上位モデルと,置き換え対象の「GeForce GTX 950」(以下,GTX 950)が採用する第2世代Maxwellベースの「GM206」…

   【抜粋:4gamers「TDP 75W版Pascal,上位モデルは「補助電源不要版GTX 960」だった」より】

  …。(´・ω・`)

 時代が進んでいるということは、なんとなく伝わってきました;

 どうも、最近発売になったPascalという世代の設計思想が、飛び抜けて優秀なようですね。
 ミドルレンジの価格帯でありながら、前世代のハイエンド並の性能があるという…。

 私などには、この『GTX 1060 GAMING X 6G』であっても高価に感じますが…。
 しかし、購入するに現実的な価格帯ではあります。

 そろそろクリスマスも間近。
 
 兼ねてより考えている電子書籍リーダーを取るか。
 それとも転ばぬ先の杖として、グラフィックボードを取るか。

 …クリスマス当日には、重いソリを牽いて地球を何周もするのです。
 サンタさんに少しくらい大きめの靴下を差し出しても、バチは当たらないと思うのですよ。



  …その前に、トナカイさんに靴下を履けるようにしていただくのが先ですが(´・ω・`)



■今日のニークス

 ブースト期間…皆さんは如何お過ごしでしょうか?
 アークスシップを見渡してみると…多くの人が、これを機会にとレア掘りに勤しんでおられるように見受けられます。

 かく言う鈴蘭も、未だ見ぬレアを求め。
 そして、デッドリオンのウォンドの完成を夢見て…アムドゥスキアの極地へと赴いています。

 経験値ブーストを活かして、先日アークスシップにやってきたばかりの墨染の育成に取り掛かるのも一つの道なのですが…今回ばかりは、それを脇に置いてレア掘りを選択しました。

 アークスにとって、経験値は逃げるものではなく…決して期待を裏切りませんが。
 アークスにとってのレアとは逃げるものであり、期待しても手が届かないものであるように思います。 

 …特に、コレクトシートの配信期限が区切られていることと。
 ニコ生において、運営が『同じシートの再配信はしない方針』と口にしたことで、『今しかない』と、皆をクエストに駆り立てているのかもしれません。

 来月だったか…新防衛戦の実装の噂も耳にしました。
 タイミング的には、アムドゥスキアで装備を整え、新防衛戦に備えてください…と言わんばかりです。



 先日のことです。
 トリトリをご一緒したフレさんが、ある疑問を口になさいました。
 曰く 『…こんなにバッチを配ってどうする気なんでしょうね…』…と。



 これもそれも。
 あれもこれも。

 アークスシップには、欲しいもの物が溢れています。
 それによって選択肢が増える…それそのものは決して悪いことではありません。
 多くのものの中から、自分にとって大事なものを見つけ出していく。
 …それは、現実の私達が常に心掛けねばならないことと、なんら変わりはないのですから。

 ただ、その一方で。

 少ないものを遣り繰りして、より良いものを生み出す…そうした、自分で何かを工夫する機会というものも大事だと思うのですね。



 有限の時間の中に生きる私たちにとって、少ないチャンスにどれだけ多くのモノを得られるか…それに無関心でいることは難しいでしょう。
 …しかし、だからと言って。
 どれだけ多くのものを与えたとしても、そればかりでは人は決して満足しないように思った。
 …そんな鈴蘭です。


■コメントのお返事
 …また後ほど。
 お昼に書き上げるつもりで居たのですが、うたた寝して…そのまま寝入ってしまいました…。
 お返事が遅くなって申し訳ありません;

>來夢さん
 コメントありがとうございます。

 教えてくださりありがとですよー(´・ω・`)!!

 以前に來夢さんたちが開催されていたSAFでは、本当に楽しませていただきました。
 今回のイベントには直接関わっておられないようですが…私にできることがあれば、声もかけてくだされ。
 効果の程は保証できませんが…ココでの告知くらい、幾らでもいたしますので;

 すっかりご無沙汰しているのに、今回はお気遣い頂きありがとうございました。
 また機会がありましたら、そのときにでも改めて(`・ω・´)ゞ



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 告知にはちょっと早いかもですが…。
 周知のためには、今からでも遅いくらいかもしれないと思いまして(´・ω・`)

 これからも折に触れて、何かわかれば改めて取り上げていこうかと思います。
 日頃なにかとお世話になり、楽しませてもらっているSAですし…。
 こうした機会は得難いと思うのですよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する