独り言 その九百七十八

 大きいだけの鈴蘭です。

  天高く馬肥ゆる秋(´・ω・`)!!

 この時期には、よく耳にする言葉であり、よく口にする言葉です。
 私は『爽やかな気候に食も進む』…そんなニュアンスで使っていたのですが。
 どうも、元々はちょっと違う意味合いの言葉だったようです。

 元となる言葉は、古代中国の歴史書『漢書』の中に見ることが出来ます。
 
  到秋馬肥、變必起矣。
  秋に到れば馬肥ゆ、変必ず起らん。

 この言葉が生まれた当時、中国は北方の騎馬民族『匈奴』と激しく対立しており。
 度々、大小の戦争が起きていました。

 秦の始皇帝は、北方との紛争問題に悩まされた挙句、万里の長城を建設するくらいでしたし。
 漢の初代皇帝である劉邦は、北方騎馬民族の討伐の為に遠征するも惨敗、自身は捕虜となってしまいました。
 程なく、莫大な身代金を払って解放してもらいましたが…よほど懲りたのか『もうやんない(´・ω・`)』と、北方の征討を投げ出してしまう始末です。
 
 北方との緊張状態は、長年に渡って中国を悩ませてきたんですね。

 秋に至れば馬肥ゆ…という言葉は、夏の間に力を蓄えた北方の騎馬民族が、秋になれば攻めてくるので警戒しなさい…そうした、警句であったそうです。

  …知らなんだ(´・ω・`)

 後年、北方の騎馬民族との戦争に勝利し、警句が不要となって以降は、『食が進むからと言って食べ過ぎてはいけない』…という、今の私達が使う言葉の意味に置き換えられたようですね。



 言葉は同じでも、時間の経過とともに意味が変わる。
 それは、数千年の時間の流れがあればこそ。
 
 …そうとばかりは言えないことを、私達は知っているはず…ですよね?



■今日のニークス

 先日、購入を迷っていた電子書籍リーダー。

 調べていくうちに、タブレットそのものについて関心を持つようになり…。
 いつの間にか、電子書籍リーダー以上のものを探すようになってしまいました。
 折角だし、もっと面白いことができないものか…と。

 …そこで、ふと思いついてしまったのです。



  …タブレットでPC版のPSO2って出来んのかな(´・ω・`)?


 そんな事をする機械でないことは、重々承知しています。
 しかし、出来たら面白いんじゃないかと思ってしまった以上、気になって仕方ありません。

 なんと言うか…小さいのに凄い機械、というのに浪漫を感じるのですね、私は;

 ただ…。
 お金を出せば、いくらでも選択肢はあるのでしょうが。
 生憎と、私が自由にできるお金は多くありません。
 
 安くとも、面白そうな機械。

 そうしたものがないか探していたところ…。
 パソコンショップの『ドスパラ』のプライベートブランドに、面白そうな機種があることを教えてもらいました。

d10iw2_bench.jpg
          Copyright © Dospara Co., Ltd. All rights reserved.

 これです…『Diginnos DG-D10IW3S』という、このタブレット。
 最新のCPUであるインテル Atom x5-Z8350を搭載し、メモリ4GB、ストレージ32GB、microSDカードスロット(SDXC)、10.1インチ液晶 (1920×1200ドット表示/ 10点マルチタッチ対応)、リチウムイオンバッテリーで7時間使用可能。
 Windows10搭載のタブレットとしては中々の性能で、3万円台では他社に競合するモデルはありません。

  …なかなか良さげ…(´・ω・`)?

 ただ、実際のところ…こうしてスペックを示されたところで、今までタブレットを所有したことがないので、良し悪しについては…正直、良くわかりません。
 ネットなどでの評判を見ると、バッテリーや充電機構、タッチパネルの不具合など…不安になる話も目にします。
 コレだけが特別…というわけでもなく、タブレットではありがちなトラブルでもあるようですが…私には目安になるものが無いので、どうにも判断に迷ってしまいますね;

 ぶっちゃけ、PC版のPSO2が画質1で起動する小型端末であれば、私としては事足りるんです。
 何も出先で緊急に参加しようというのではありません。
 PCに準じた環境でチャットが出来れば…と。
 その程度のことなのです。

 それにはノートPCでは大仰に過ぎます。
 かといって、タブレットPCでは性能に不安があります。



  …まさに帯に短し襷に長し(´・ω・`)



 また、冬には感謝祭があるのでしょうし。
 そのときには、始発で大阪湾に出向くことになるでしょう。
 そこに気軽に持っていけるような、小さい端末があれば…。
 開場を待ってただ突っ立っているよりは、余程気の利いた時間を過ごせると思うのですよ。

 冬までに見つけられると良いのですけどね;


■おまけ

pso20161017_222757_000.jpg
                           (C)SEGA

  …なんか弄ってる内に頭が大きくなってた(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 まぁ、たまには気分転換を…と(´・ω・`)

 キャラ作りに関してもそうですね。
 私には深く考えられるほど、造形に関する知識があるわけでもなく。
 手遊び…というかなんというか。
 あっちこっちに思考を飛ばして、思いつくまま、気の向くままに手を加えるのが楽しいのです。

 ものを作る時に感じないでしょうか?

 完成させたい、と思う一方で。
 完成を未だ見ない、今という時間こそが最も楽しいのだ…と。
 
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/10/18 (Tue)
    19:58

    馬ですかぁ。
    大草原で騎馬民族に育てられたら、す良い馬たくさんだったんでしょーね。
    馬って走らせないとどんどんダメになってくみたいだし。

    むかしからきょーどと中華は争いが絶えなかったよーです( ´△`)
    時には制圧したり、時には懐柔したり。

    今でも中国の回りは異民族だらけ。
    生活習慣も違うし、土着の宗教があったり。

    いまでもこんなんだから大昔とかわけわからないくらいだったんだろね(*´∀`)

    そういう人たちを漢民族の風習に従わせようとしてもむりな話なので、結局はどの王朝も冠位をあたえて擬似的に支配してたよーです。
    日本の邪馬台国もそんなんだったよーな。。。

    中国も大変ですね。。。
    日本にはほとんど無い悩みだぁ( ´△`)

    それにしても。
    皇帝様が捕虜になったりしたんですね。

    よく無事に帰ってこられたものだ...(´・ω・`)


    あいす #- | URL | 編集
  • 2016/10/18 (Tue)
    23:46
    PSO2できるタブレット…

    今、この文を売っているタブレットみたいなもの(2 in 1と呼ばれます)はPSO2できるんですよ、一応やってみたので。ただ、お値段的には全くオススメできないので…
    マイクロソフトのSurface ProシリーズかSurface Bookであればスペック的には可能で、実際にプレイされた方もいるようです。
    私はPSO2目的ではなくSurface Bookを購入しまして、実際に入れてみましたが特に支障なくプレイできました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する