FC2ブログ

独り言 その九十六

■2013.03.27 03:30追記

 大きいだけの鈴蘭です。

 春眠暁を覚えず…なんて言いますが。
 今日、日課のTAの前の雑談中、お相手の返事を待つ間、少しクッションにもたれ掛かり…。
 …。
 ふと気付いて時計を見れば…三時間以上が経過していました。
 自分にとっては一瞬でも、お相手にとってみれば長い無言の時間です。
 …気まずいこと、この上ありません…。

 フレさんに『春のせいか、最近寝落ちするひとが多い』なんて聞かされてましたが、自分が当事者になるとは…。

 陽気が良いせいもあるでしょうが…。
 …疲れてるのかなぁ><。



■考えすぎ?
 人と簡単に繋がることが出来るのが、ネットワークゲームの魅力だと思います。
 リアルでは必要とする手続きを省略して、同じ時間を共有できます。
 人と会うのに身繕いをする必要はありません。
 人と会うのに出掛けて行く必要はありません。
 人と会うのに出費を気にする必要はありません。

 話す環境は既に出来ています。
 望む相手をクリックすれば終わりです。

 勿論、仮想と現実では違います。
 現実でなければ得られないものが存在し。
 仮想でなければ実現できない利便性があります。
 『人と会う』というイベントを、プロセスから楽しむ人にとっては、物足りないと感じ。
 『話す(チャットする)』という目的を至上とする人にすれば、現実で必要とする手続きは煩わしく感じるでしょうね。

 目的に直結した、その安易さがあるが故に。
 本来人が持ち得る、自分の領域を越えて人と繋がってしまいがちです。

 人には自分の身内と認識できる人数に限りがあると言います。
 
 その身内は、現実であれば柵によって自然と住み分けが出来るものですが…。
 現実の柵が希薄である此処では、自身でその線引きを明確にしなければ、限界を越えて繋がりが広がってしまうように思います。
 
 どのように繋がるか。
 どうした形を作るのか。
 それを自身が決めなければ、破綻するのも時間の問題ではないでしょうか?
 形は人それぞれであり、人と比べてどれが正しい、どれが間違っている…という問題ではありません。
 より自身に合っている形であるのか。
 それこそが重要だろうと思います。

 人と違うことが気になるのは仕方ありません。
 ですが、人と違うのが悪い訳でもありません。

 自分自身がどう在りたいのか。
 それさえしっかりすれば、人との繋がり方も見えてくる…。
 そんな風に考えます。



 明日はスクラッチの更新…!
 バスタオルは…ネタとしても、給仕さんの和服は外したくありません…!
 前回は比較的大当りだったので…反動が怖い鈴蘭です。

 ウチの警備担当から盛んに露天風呂導入の要望が上がって来ていますが…。 家具によっては考えなくもありません。
 実際にどういった家具が実装されるか。
 それを見て、今の部屋を越える閃きがあれば…まぁ、検討しましょう。
 
 ただし1号君。
 その時は、布団は諦めて貰おうか…。


スポンサーサイト



コメント

  • 2013/03/27 (Wed)
    02:51

    こんばんわ(^-^)v
    いつも鈴さんのブログを見て
    考えさせられる私です…
    現実と違い文章ってゆうのかな?
    この前色々あって文字で相手に伝えることの難しさを痛感したわけです。現実でもそうだけど、色々な人に会えるこの環境は私としても楽しいです。お互い人とゆう認識があるといいなと付き合いに関してはいいのかなって思う。チーム立ち上げてから一部の人しか付き合い出来ない薄情者って言われても仕方ない私の勝手な言い分でした(__)
    長々とごめん…

    Esuteru #- | URL | 編集
  • 2013/03/27 (Wed)
    06:59

    >Esuteruさん
     コメント有り難うございます。
     多くの人と繋がって、一握りの人としか普段お会いできないのは自分も同じです。
     …というより、不義理を働いている度合いであれば、Esuteruさん以上でしょうね…。

     文字は在り続け、人に訴えかける力があると思います。
     安易に繋がるからといって、その繋がりを軽んじて言葉を発すれば、自身そのものを失うのではないか…と、思っています。
     Esuteruさんの在り方は、決して人から薄情と思われるようなものではないと思いますよ?

    鈴蘭 #- | URL | 編集
  • 2013/03/27 (Wed)
    07:53
    No title

    そうそう、昨日チームの新しいメンバーにフレンド登録しようとしたら
    登録の上限が来てしまってたのです。
    会った頃の事が思い出せない人は消してますけど、今度は付き合いの薄い順に消す…?
    記憶があるだけに、消すのが躊躇われるのですよね~(´・ω・`)
    勢いで登録しておいて、自分の都合で消すのは不義理でしょうか。
    それでも懲りずに登録して、また消す私は更に不義理でしょうww

    私の感覚では、フレンド登録がお付きあいの第一歩です。
    それでいつか、本当に200人と仲良くできたら良いのですけど(´ω`)

    寝落ちと浪費はネトゲの華、気にしてはいけません(*´з`)~♪

    nout #- | URL | 編集
  • 2013/03/27 (Wed)
    09:03

    >noutさん
     コメント有り難うございます。
     フレリス登録200人おめでとー! …とお祝いを述べつつ。

     フレ登録の扱い。
     削除⇔登録の手順を、鈴蘭がするのは不義理でしょうね…。
     鈴蘭にとってのカードは縁そのもの。
     これを頼りに繋がっている部分がありますから。

     でもnoutさんのスタイルは、おっしゃるようにフレ登録はきっかけに過ぎず、システムに依存しない縁を作っていかれる。
     人と繋がる上で、最も大切な部分を持っておいでのnoutさんが、カードの有無で義理を問われるとは思えませんよw

     大袈裟とお思いですか?
     でも、少なくとも鈴蘭にはそう見えます。


     寝落ち…ぬぅ…。
     してる人を見て『なにやってんだかw』って、ほくそ笑むのが楽しかったのに…!
     これからは、自分がした時の事を思い出してしまいますよ…w

     でも、うん、華…ね。
     風物詩。当たり前の出来事。ありふれた日常。
     だから…だから…。

     …。
     やっぱり気まずいですよ…w

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する