独り言 その九百七十ニ

 大きいだけの鈴蘭です。

 この水曜日のこと。

 大型の台風が迫っているということで、未明には近畿でも雨が降っていました。
 進路上にあった沖縄や朝鮮半島の方では結構な雨になったそうですが…。
 幸いなことに、私の住む地域ではさしたる影響はありませんでした。

 天気予報では、台風は日本海を横断するような進路を示していますが、勢力は大幅に衰えている様子。
 この分なら、この台風のことを心配するべき時期は過ぎたと見てもいいでしょう。

  台風一過(´・ω・`)

 仕事が明けて帰宅する頃には、道路は濡れているものの、空は明るい曇り空。
 若干西の空が暗く…もしかすれば、もう一雨くらいはあるかも…という感じの天気でした。

  …ふむ(´・ω・`)

 いつもであれば、一目散にアークスシップを目指すところですが…この日の水曜メンテは朝9時から。
 …もうそろそろ始まる頃合いです。

 折角のフリーの時間。
 このまま帰るより、どこかに寄り道するのも良いかもしれません。

  …寄り道…(´・ω・`)

 …そういえば。
 最近、漫画であれなんであれ、本というものを手にしていないことを思い出しました。

  …よし、本屋に行こう(´・ω・`)!!

 雨が上がったとは言え、まだまだ不安定な空模様。
 そのせいか、近所の商店街を歩く人も若干少ないようにも感じます。
 この街の様子なら、多少よそ見しても人とぶつかる事もないでしょう。
 本屋が開くまで、まだ時間があることですし。
 いつもより歩く速度を落とし、開店準備に追われる店を眺めるようにしていたのです…が…。

  …お店、減ったなぁ…(´・ω・`)

 西日本最大の電気街と呼ばれ。
 かつては、家電を取り扱う個人商店が軒を連ねた商店街。
 しかし、電気街として変わらず在り続けた訳ではなく。
 世の流行り廃りによって、その姿を常に変えてきました。

 テレビゲーム専門店が増えた時期もありました。

 PCパーツを扱う店が増えた時期もありました。

 サブカルに関するアレコレを扱う店が増えた時期もありました。

 携帯電話の販売店が増えた時期もありました。

 観光客向けの飲食店が増えた時期もありました。

 …そして、今は…。

 シャッターに『貸店舗』と貼っている店が増えたようにも思います。



 この有様に、寂しさを覚える一方で、これも仕方のないことなのかな…とも思います。

 …まさに、私自身がそうなのですが。
 オンラインショップの利便性が向上し、実際に店に行ってまで買わねばならない…という理由が無くなってきたんですね。 
 求めるものが道具であれば、実際に手にして、使い勝手を確かめることが出来る方が良いでしょう。
 しかし…本などの場合、それが余程の専門書でもない限り、事細かに内容を確認せねば買えないものでもありません。
 漫画であれば、最近のネットで見られるような、サンプルページで大まかな印象を知ることができれば十分ですし。
 わざわざ店に出向いて、あるかどうかもわからない本を探し歩く手間を思えば、ネットで注文したほうが遥かに楽ですから。

 ただ…。

 こうした、『便利であること』が良いことばかりではない…とも思う鈴蘭です。



 この辺りのことは、以前の独り言でも触れたようにも思いますが。

 最短距離で目的に到達したいとは、誰もが望むことで。
 誰しもが、できるだけ無駄を省きつつ目的を目指します。
 ですが、いつも目的だけに一直線では、そこには『遊び』がありません。

 …ココで言う『遊び』とは、自分の視界の外にある『未知と出会う可能性』です。

 ネットでは、アフィリエイト広告などで、私の好むであろう商品を示してくれます。
 無論、そこからの出会いはあるでしょうが…。
 その出会いは、自分の視界を広げるものになるのか…いえ、広げることにはなるのでしょう。
 ですが、発想を転換させてくれるような出会いは、難しいように思います。

 自分から敢えて目的から外れなければ、他のものが見えない。
 …ネットには、そうした面があるように思いますから。
 本屋で目的の本を探す間に、全く自分が関心を持っていなかった分野の本に目が止まる。
 …そんな出会いがあるからこそ、本屋に足を運ぶに足る楽しみになると思うんですね。



 最近、電子書籍が随分と普及しているとも聞きます。
 個人的には、書棚を持ち歩ける…という言葉の響きに惹かれており、リーダーの購入も検討しているのですが…。
 本を購入するに、自分の好きなものだけを選んでばかりになってしまわないか。
 …それを心配してもいるのですね。

  電子書籍を使っている方の感想なんかを、何れ伺ってもみますか…(´・ω・`)

 いえね?
 実は今回の買い物で、何冊かの漫画を買ったのですが…。
 3冊目の同じ本を買ってしまいました…。
 出会いも大事ですが、書棚の管理も大事だな…と痛感しまして;
 電子書籍なら、管理も楽なんじゃないか、などと思った次第。

  …Kindleとか買ってみようかなぁ(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>うにゃさん
 コメントありがとうございます。

 昼前に更新しようと思っていたのですが…仮眠のつもりで寝過ごしてしまいました;
 御返事が遅れて申し訳ありませんでした。

  人権はないが、トナカイに不可能はない(´・ω・`)

 戦艦ルームはしばらく設定しておくので、気が向いたら遊びにも来てくださいな。
 複数人で…例えばフォトンチェアで誰が頂上に早く登れるか競争してみるとか…そんな遊びも面白いかもですよ。
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/10/09 (Sun)
    18:05

    Fire HD6を持ってますけど小説読んだりするには結構オススメです。本をめくる感覚が最初はないので違和感ありますが慣れの問題ですね。
    漫画も併用して読むのでしたら7とか8当たりオススメかと~6インチだと画面が小さく感じますから。
    後は本の発売日がキンドル版だけ少しずれるのがネックですわ。

    ふぃふす #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する