独り言 その九百五十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 子供の頃。
 楓の樹液から作られるシロップと、蜂蜜が冷蔵庫に常備されていました。

 実家では紅茶、珈琲、緑茶…何かしらの『お茶』を嗜む人が多かったので、それらに使う為だったのかもしれません。
 祖父母が他界してから冷蔵庫で見かけなくなったので、単純に二人の何れかの好物だったのかもしれませんが…。



  …でも二人共、甘いモノ食べるような印象無かったけどなぁ…(´・ω・`)



 …そう言えば。
 祖母は茶道の先生をしていて、実家の和室は生徒の方を迎えるために、ちょっと変な作りになっていたりします。
 玄関を上がって廊下を進むと、和室に上がるための玄関がある…みたいに。

 そんな家なので、お茶に関わるものは色々とあったのですけど…。
 今思うと、子供の頃に甘味の類を見た記憶がないんですよね。

 お茶の為の和菓子の一つくらい、あってもおかしくないはずなのに…。
 改めて考えてみると、疑問です。

 ただ、子供の頃の私は、扉と見ると開けずにはおられず。
 よく台所で包丁の入った抽斗を引っくり返すなどしていたそうです。

 小さい頃は、全ての抽斗や扉に鍵がついているのが当たり前と思っていたのですけど…。
 他所の家を見て、決してそうではないと知ったときは、ちょっとショックでしたね;
 (この辺りのお話は、随分前になりますが一度したかもしれませんね)

 それを思えば、私がひっくり返さないように、お菓子などは隠していたんでしょうかねぇ…。
 …遅きに過ぎますが、余計な手間を掛けさせていたのかと思うと、ちょっと申し訳なくも思います。



 …っと、話がズレました;




 ともかく、私は子供の頃、冷蔵庫にいつもあった蜂蜜とメープルシロップを同一視していたんですね。
 その先入観は、大人になった今も抜けきっていません。

 雀百まで踊り忘れず…とは、また違うでしょうか?;

 自分の中で一度そうと思ってしまうと、なかなか変えられないのです;
 昨日の記事を読み返して、自分の間違いには気付いたものの…それをおかしいとは思わなかった私でした。



 傍目には矛盾しているのは承知していますが…私にとっての蜂蜜とメープルシロップは、そんな存在なのです(´・ω・`)



■今日のニークス

国内450万ID突破記念
                               (C)SEGA

 秋イベントの計画表ですね、これは。
 てっきり、ブーストだけで終わりかと思っていたのですけど…デザコンとかまであるんですね…。

 そう言えば、毎年この時期から秋のイベントに突入して、年末に年間のゲーム大賞か何かの受賞記念、そして年越しへ…という流れでしたっけ?

  …もう、そんな時期なんだなぁ…(´・ω・`)

 ハロウィンも、もうすぐですしね…。
 きっと、年末なんてあっという間でしょう。

 なんとも…歳をとると、時間の流れるのが早いこと早いこと。

 ああ、いえ…歳をとると…とは、よく使われる言い回しですが。
 私の場合、時間の使い方に無駄が多いという表れなのかもしれませんね;



 しかし、ちょっと残念です。
 …プレイヤーズアンケートは…年末になるのでしょうかね?
 できれば、ライディングについて要望なぞ出してみたいと思っていたのですが…。



 最近は、暇な時間を見付けてはライディングに繰り出している鈴蘭です。
 目玉の武器に用がない…という人も少ないくないせいか、人気は今一つの感がありますが…。
 私としては、結構楽しんで遊んでいます。

 ただ、クエストに関して幾つかの不満がないではありません。

 一つには、クエストそのものの作りについて。
 ライディングクエストは12人…もしくは、ある程度の人数で参加するのが前提になっていると思われ、コイン集めなどで人数が居ないとスコアが伸び悩む心配があります。
 チャレンジクエストのように、参加人数を考慮してスコアに補正などがあると嬉しいのですけど…。
 もし、この点がクリアできるなら…かつてのマルぐるのように、途中自由参加形式でも良いんじゃないかとも思うんです。
 現状の、人数が揃ってからスタートする形式だと…人が少ない時間帯では、そもそもやる気が起きずに(人が集まるとは思えないから)敬遠してしまうところがあるようにも思いますから。

 できれば、少人数でも遊べるように、何がしかの対策を立てて欲しい…そう思います。



 あと…クエストの中にも一つ。
 これは、個人的な思いつきでしか無いのですけど…。

 ライディングクエストをしている時に、敵の湧くポイントが、ビルの脇だったりすると…。
 敵が生身のキャラでは登れないような位置に出てしまって、慌ててライドロイドに駆け寄る…なんてことも珍しくありません。
 破調としては、コレも良いのかもしれませんが…この辺が、ちょっとライディングクエストのテンポを悪くしてしまっているようにも感じます。

 話はライディングから少し外れますが。
 もう随分と長いこと、私の希望として持ち続けているものがありまして…。

 かつてのクローズドテストにおいて、初めて市街地の最奥部のスタジアムで、ラグネと戦った時のこと。
 スタジアムの壁をよじ登って移動するラグネに、アークスが追いすがって行くことができれば、面白いのではないか…ずっと、そんな考えが頭にあります。

 幾つか、こうなったら良いな、という既存のギミックはあるんですね。

 例えばジェットブーツ。
 現状、スキルで『敵を踏みつけて更に高所にジャンプできる』というものがありますが。
 これを、『フィールドの壁』に拡張すれば…と。

 或いは、ダッシュパネル。
 現状では、フィールドに予め設置されたダッシュパネルを利用する形になっていますが。
 Raのトラップのように、任意に設置する事ができれば…と。
 (あまり簡単に設置できてしまうと、逆につまらないことにもなりそうですし…テレパイプ程度の設置位置の制限くらいは必要かも?)

 ライドロイドでも…。
 最初にアクセスした人がパイロットとして搭乗。
 パイロットが乗っているライドロイドにアクセスした人が、ガンナーとして搭乗…みたいな、複座形式とか。



 一見、荒唐無稽な考えであっても。
 あったら良いな、というものは他にも色々とあると思うのです。

 ここで挙げたようなものは、私が考えることなので穴だらけの願望でしかありませんが。
 皆の考えを持ち寄れば、もっといい考えもきっと…。

 …そうすれば、或いは。

 あの時、見上げることしかできなかったラグネに、私たちの手が届くようになるのかもしれません。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>眠れぬ法務省さん
 コメントありがとうございます。

 もう、今年も残すところあと3ヶ月…。
 早いものですね;

 トナカイさんのライディングの真髄は尻尾にあります(´・ω・`)
 僅かな姿勢の変化も敏感に感じ取り、ぷるぷると震える尻尾の動きが良いのです。
 アレのために、私のライディングがあると言っても過言ではありません。

 サンタがサボタージュを決め込もうとも、ライドロイドがあるかぎりはトナカイさんのクリスマスに敵はありません(´・ω・`)!!



 塩バターパンに関しては、しっとりとしたクロワッサン…という感じなんですが…。
 クロワッサンを『重い』と感じる人には、ちょっと厳しいかもしれません。

 私的には、間違いなくオススメのパンではあるんですけど、人は選ぶかもしれない。

 …そんな、パンです(´・ω・)



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 トナカイさんの口を開けている表情が、楽しそうに見えるので、なかなかに良い絵だと思います(´・ω・`)

 メープルに関しては、今回のエントリに書いている通りでして…。
 私自身は間違いを自覚しているのですけど、それを問題視していない…といえば良いのか。
 2つの区別が曖昧なんですね;

 コレも以前に書いた気がしますが…。
 近所の花壇にある『ヒラドツツジ』を、何故か『ヒドラツツジ』と呼んでしまうんですね。
 これも、最初にそう覚えてしまったのが癖になってしまっています。

 …頭が固いのかなぁ(´・ω・`)



>あいすさん
 コメントありがとうございます。

 クロワッサンは元々カロリーが高いパンですぞ(´・ω・`)
 この手の菓子パンの中でも、塩バターパンはかなりカロリーが高い部類だと思います。
 お値段は140円(税別)。
 菓子パンとしては、ちょっと値段が高いかも知れませんが…。
 最近はコンビニの菓子パンも、付加価値をつけた少し割高なものも増えましたし、コレが特別高いとは感じませんね。

 …機会があれば、あいすさんも10個ほど食べてみてもいいのよ(´・ω・`)?

 カロリーの表記に関してですが…。
 全国展開をするコンビニでは、よく見ると地域によって同じ商品でもカロリーの数字が若干違うようです。
 詳しい事情は分かりませんが…或いは、生産工場によって入手できる材料に差があるためにバラつきが出るのかもしれません。
 調べてみると、冷凍して長期保存できるような食材などは比較的地域差が少ないようですけど、生物は地域ごとで生産されたものを加工して販売しているために、栄養価やカロリーが違うみたいですね。

 総じて関西のほうが低カロリー…かも(´・ω・`)?
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/09/17 (Sat)
    07:30

    色々、穴があったり難しかったりするのかもしれませんが、こういう事考えるの楽しいですよね~。

    メープルと蜂蜜は私も似たような感覚かもですw

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する