独り言 その壱千壱百七

 大きいだけの鈴蘭です。

 トナカイさんは忍従の日々を送っています。

 バトルアリーナの交換景品である、『ラッピースーツ・ミニ』。
 マイショップで手に入れるには、なかなか勇気の要るお値段ですが…。

らっぴーみにめ…(´・ω・`)
                          (C)SEGA

 ロビーを歩いていると、意外と持っている方を見かけるのですよ、これが。



 この皆さん、どうやって手に入れたんでしょうね…。
 本道のバトルアリーナで頑張ったのか、はたまた金策を頑張ったのか。
 どちらが多いのか、ちょっと気になります。

 因みに、鈴蘭のフレさん周りで限って言えば、買った人が多いようにも感じました。
 インフレと言われて久しいアークスシップのこと。
 お金を持っている人が、それだけ多いのかもしれませんが…。
 ただ、この価格で安定しているということは、需要に対して一定の供給があればこそ。
 バトルアリーナで交換して、自分では使わずに売りに出している人も少なからずいる…ということなのでしょうか。

  …バトルアリーナかぁ(´・ω・`)

 今のバトルアリーナで稼ごうと思っても、素人がノコノコ出掛けて行こうものなら、それこそアークスの前のエンペラッピー。
 降臨>撲殺>再降臨の無限ループは必至です。
 FPSに通じる知識や経験を持った人でなければ、ポイントを稼ぐのは難しいでしょう。

 いえ…或いは、それは先入観というものかもしれません。
 案外、実際にやってみれば、そんなことはないものかも…?

 しかし、そう考えてみても、アリーナの敷居が高く感じるのは確かです。
 虫の良いことを期待しているのは百も承知ですが。
 敷居を低くするような調整は出来ないものなのでしょうか…。



 思えば、バトルアリーナでは各個人の戦績に応じてランクが付けられるのですし、エキスパートブロックのようにランク帯別の入場制限の掛かったブロックがあっても良いような…?
 何と言っても、同じレベルの者同士のマッチングというのは、私を始め、多くの初心者が望んでいることでしょうから。

  ふむ…(´・ω・`)

 一度はいい考えのようにも思ったものの。
 よくよく考えて先々を見ると…そうした住み分けは、あるべき流れを止め、コンテンツそのものを腐らせる事に繋がりそうな気もします。

 ゲームコンテンツにとっての良いこと、悪いこと。
 それらの判断は、私のような素人には本当に難しいですね…;



 …まぁ、ともかく。



〒 〒
(´・ω・`)
( つ@と)
驕れるラッピー久しからず!!!

トナカイスーツ・ミニの実装までの我慢です…。



スポンサーサイト

独り言 その壱千壱百六

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20170423_212207_003.jpg
                 (C)SEGA

 …梅雨には少し早いかもですが。
 でも、もう4月も終わろうとしていますし、そろそろ梅雨の話が出てきてもいい時期ではないでしょうか。
 実際、ここ暫くの陽気は初夏を思わせるものがありますしね;

 しかし…。

 なんとなくで撮った絵なのですが。
 緊急を知らせるドームのスクリーンが、こう…遠赤外線を程よく放射して、トナカイさんを焼き上げようとしているようにも見えます。

 とは言え、トナカイさんもアークスの端くれ。
 遠赤外線如きで焼かれるような、やわな毛皮をしていません。
 歴戦のアークスたるもの。
 煮え滾る溶岩に浸かり『温いぞ親父!!』と文句を言い。
 全身が氷漬けになろうとも意識を失わず。
 天体クラスの重量物の圧力に耐え。
 事象の水平線の向こうまででも二本の足で駆け抜ける…そんなタフさが求められるのです。
 この程度の火力で私をグリルしようなど…。



  …。(´・ω・`)



 ここで、ふと思ったのですが。
 以前、ウルクがアークスを志願したものの、適性を認められずに落ち込んでいた時期がありました。
 あれを見て思ったのですが…アークスって、個人の適性や労働条件について、ちゃんと明示して求人情報を出したりしてるんでしょうか?
 例えば、こんな風に…

  ●作業環境温度:-273.15℃〜6000℃
       (※防護装備無しで活動出来る人に限る)

 …正気の沙汰ではないな(´・ω・`)



 遠赤外線対策程度で十分。
 そんなトナカイアークスで良かった。
 つくづく、そう思います…;



■今日のニークス

 コーデカタログ実装から少し経ちました。
 みなさんは、活用されておいででしょうか?

 当初、その機能が増えることで何が変わるものかと思っていた鈴蘭でしたが。
 実際に触れてみると、この機能の面白さが見えて来たように思います。
 コーデでここまで…と。
 簡単な事だけに、そこに奥の深さがあるのかもしれません。

 しかしながら…。

 同時に、どうにも不便を感じ、改善してほしいという点が出てきました。
 これは、コーデカタログでの遣り取りを経験された方であれば、覚えのあることではないかと思います。



 それは何かというと…。



pso20170423_214449_004.jpg
                           (C)SEGA

 フレンドリストやコミュニケーション履歴を開いて。
 そこから、コーデカタログを開いて…。



pso20170423_214506_005.jpg
                           (C)SEGA

 相手のコーディネートを確認して、『いいね』を送り。
 『戻る』のボタンでコーデカタログを閉じると…。



pso20170423_214538_006.jpg
                           (C)SEGA

 フレンドリストやコミュニケーション履歴のウィンドウ諸共、消えてしまうという…。
 個人的な感覚のものかもしれないのですが、『戻る』と言われると『一つ前の段階に戻る』ものと思ってしまうのですね。
 それがまさか、一番最初にまで戻されるとは…;

 私たちには窺い知ることの出来ない何かの都合で、このような仕様になっているのかもしれませんが。
 これならば、出来ることなら『閉じる』と『戻る』の2つのボタンを作って欲しかった…とも思います。
 フレンドリストやコミュニケーション履歴を開き直す手間から、相手のコーディネートを確かめてコメントを付けて回る…という基本的な行動そのものが、面倒に感じて仕方ないのですね;

 折角、気軽に使えるツールが出来たのです。
 もう少しだけ。
 …そう思っても、バチはあたらないと思うのですが…。



  …欲張りだろうかのぅ(´・ω・`)?


独り言 その壱千壱百五

 大きいだけの鈴蘭です。
 
pso20170420_212728_004.jpg
                        (C)SEGA

 緊急後のひととき(´・ω・`)



 横のラッピーミニなフレさんが、アクセサリーのトナカイヘッドを大きくして被せて下さり完成した、夢のコラボレーション。

 …なのですが。

 いえ。

 というか…ですね?



〒 〒
(´・ω・`)

ヒヨッコはアクセ対応で、トナカイは未対応やと!?




 これは由々しき事態でしょう。
 これはトナ界を揺るがす大問題でしょう。
 種族格差など許されるべきではないでしょう。

 考えてもみてください。

 ラッピーもリリーパも、服を着たバージョンが存在するというのに、未だにトナカイだけが素っ裸です。



〒 〒
(´・ω・`)
オカシイだろう!!!




〒 〒
(´・ω・`)
CREOのレーティングはどうした!!?




〒 〒
(´・ω・`)
戦えトナカイ!! 尊厳の為に!!




 …きっと、近くトナカイもアクセサリー対応になることでしょう。
 その時は、その新しい力をなんとしても手に入れねばなりません。

 …因みに。

 3鯖では『ラッピースーツ・ミニ』のマイショップ価格は約一億二千万メセタとなっています。
 トナカイが同様の扱いになれば、似たような価格帯になるのではないかと思われますが…。
 しかし、買うにはちょっとお高いですね;

  …むぅ。(´・ω・`)

 これってバトルアリーナの景品でしたよね、確か。
 なるほど。
 アークスの屍を積み上げて勝ち取れ…と。



〒 〒
(´・ω・`)

トナカイの為には必要な犠牲…か。




■今日のニークス

でうす(´・ω・`)
                        (C)SEGA

 セフィロス…セフィロト由来でしょうか。
 しかし、セフィロスという言葉はファイナルファンタジーⅦで登場した人名が初出だったような…?
 スクエニとはFFやニーアでコラボしたりもしてますし…知らない仲ではないでしょうが、これは大丈夫なんでしょうか?
 それとも、欧米では比較的見られる名前だったりするんでしょうかね?;



  …ものを知らんので、こうした時に判断に迷うん(´・ω・`)



 ものを知らないついでに恥を晒すと。
 実は、この公式サイトの告知の絵を見て、『ニーベルングの指環』に出てくるユグドラシルを思い浮かべた鈴蘭です。
 てっきりユグドラシルだと思いこんでいた私は、フレさんにGJで「ウルズの泉は何処に…」と送っていたのですが…。
 何のことはありません。
 私が登る木を間違えていたんですね;

 セフィロトは旧約聖書に登場する『生命の樹』。
 ユグドラシルは北欧神話に登場する『世界樹』。

 全く違うものなのですが…知識が浅いために、混同してしまう鈴蘭です。



  …基本、横文字に弱いので(´・ω・`)



 と、此処まで書いておいて、残りを送信し忘れるという…。
 最近、帰宅してから眠くてしょうがない日が続くのですが、これも陽気のせいでしょうかね;
 少し変則ですが、遅ればせながら続きを書き足しておきます(´・ω・)



 『ウルズの泉』とは、北欧神話に登場する世界樹『ユグドラシル』の3つに別れた根のうち、神族の住まうアースガルズに伸びたところに在るという泉です。
 その名前は運命の女神の長女ウルズに由来すると言われ、泉には強力な浄化作用があったとされます。
 この泉の水のお陰で、ユグドラシルはその活力を維持できたのだとか。

 因みに、霜の巨人の国に伸びた根の先には『ミーミルの泉』という、知恵と知識の隠された泉があったとされ。
 こちらは、北欧神話の主神であるオーディンが知識を求めて片目を代償に泉の水を飲んだ…という逸話があります。


 

 三つの根が幹を支えている。『グリームニルの言葉』第31節によると、それぞれの下にヘルヘイム、霜の巨人、人間が住んでいる[3]。また『ギュルヴィたぶらかし』での説明では、根はアースガルズ、霜の巨人の住む世界、ニヴルヘイムの上へと通じている[4]。 アースガルズに向かう根のすぐ下には神聖なウルズの泉があり[5]、霜の巨人の元へ向かう根のすぐ下にはミーミルの泉がある[4]。
 この木に棲む栗鼠のラタトスクが各々の世界間に情報を伝えるメッセンジャーとなっている。木の頂きには一羽の鷲(フレースヴェルグとされる)が留まっており、その眼の間にヴェズルフェルニルと呼ばれる鷹が止まっているという[6]。
 ユグドラシルの根は、蛇のニーズヘッグによって齧られている。また、ダーインとドヴァリン、ドゥネイルとドゥラスロール (古ノルド語: Dáinn ok Dvalinn, Dúneyrr ok Duraþrór, en) という四頭の牡鹿がユグドラシルの樹皮を食料としている[7]。また、『グリームニルの言葉』第25節によると、山羊のヘイズルーンがレーラズという樹木の葉を食料にしているとされる[8]が、レーラズがユグドラシルと同じ樹木かははっきりしていない[9]。
                         【引用 Wikipedia:ユグドラシル





 根の残りの1本は、人間の住む場所に伸びているようですが…泉が在るとは書いていません。
 これは何かを示唆しているんでしょうか…。

 まぁ。

 神話というものは、上の引用を見ても分かりますが…概要だとチンプンカンプンな内容だったりしますからね;
 そこに何かある、と思えばあるのでしょうし…そこに何もない、と思えば何もないのかもしれません。

 大昔の人が、今に生きる人達に残したナゾナゾのようなもの。
 …そんな風にも思って、楽しんでいる鈴蘭です。



  …このセフィロスも、楽しませてくれるのかのぅ(´・ω・`)


独り言 その壱千壱百四

 大きいだけの鈴蘭です。



  〒 〒    
□_(・ω・_)⌒[布団]

…むぅ。




 先日の健康診断の結果、血圧の再検査指示が出ました。
 遺伝的に血圧が高い家系なので、何れこうした事になるのだろうと思ってはいたのですが…。

 面倒なことですね…;

 特に大病を患っている訳ではありませんが、元々、健康・健全とはとても言えない身体なので、今更、血圧一つでどうこうするのも…などと思ってしまいます。

  …って、不謹慎か(´・ω・)

 まぁ。
 『燐寸箱』を好んで火に投じるつもりもありません。
 ここは一つ、出来ることからやっていきましょう…。

 高血圧の改善には、適度な運動と野菜中心の食生活が効果的…などと言われますが。
 実際問題として、運動はともかくとしても、食事の方は難しいものがあるそうです。

 コレステロールを抑える意味で肉や脂肪分の摂取を避ける。
 塩分の過剰摂取を避ける。
 …そういった取り組みはありますが。 
 血圧を下げるのに効果的な食品を…となると、なかなか。

 カリウム、大豆ペプチド、ポリフェノール、不飽和脂肪酸…こういった成分には血圧を下げたり、血管を強くする作用があるそうです。

 ただ、これらを食事だけで補えるのか…というと…。
 マグロで例えると、確か…刺し身の盛り合わせ三人前が一日のノルマだったハズです。

  魚は好物だけど、サスガに…(´・ω・`)

 そこでトナカイさんが目をつけたのが、胡麻ペプチド。
 最近、これを含んだ麦茶がサントリーから発売されたそうで。
 聞けば、毎日一本(350mlペットボトル)を目安に飲めば、一月ほどで効果が表れるとか。

 これは手軽でいい感じですね。
 …では早速。



  …飲むで!!(´・ω・`)グビグビグビグビ



■今日のニークス

 今日は定期メンテナンスの日。
 多くの追加、変更がなされました。

 世の注目は、新緊急のデウス戦…なのでしょうか?

 しかし生憎と、鈴蘭は出勤前とあって時間が合わず、今日のところは見送り。
 出勤準備の合間に、今日一番の気になる変更点を確認することにしました。



pso20170419_214209_001.jpg
                            (C)SEGA

 各個人のコーディネートを確認し、『いいね(GJ)』を送る新機能。



 …早速…。



pso20170419_212859_000.jpg
                            (C)SEGA

 登録しました。



〒 〒
(´・ω・`)

…。




〒 〒
(´・ω・`)

何か問題でも?




 問題など、あろうはずがありません。
 現に…。

pso20170419_214309_002.jpg
                            (C)SEGA

 早速、こうして『いいね』して下さった方が現れたのですから!


独り言 その壱千壱百参

 大きいだけの鈴蘭です。



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…むぅ。




 …なんか最近の記事を読み返してみると、PSO2の日常というより、政治関係のまとめサイトみたいになってますね…;

 しかし、これは特別に意識しての事ではなく。
 個人的に気になることを書きまとめてたら、自然に…という感じなのです。

 元々、歴史関係が好きな鈴蘭ですが。
 歴史が好きな理由として、当時の情勢の帰結を、一つの大きな流れとして見ることが出来る…というところにあると思います。

 当事者では、自分の視点から見えるものしか分かりませんが。
 後世の人間は、関係した全ての人の視点を借りて、ものを見ることも出来るのです。

 一方向から平面的に捉えるのではなく。
 多方向から立体的に捉えることが出来るのです。

 しかし、視点を借りる…と言っても。
 歴史の立役者が何を思い、どう行動したのかを追うことは出来ても。
 市井の人間が何を思い、どう行動したのかを追うことは難しいものがあります。

 古代ともなると、そもそも字に書いて残せる人が限られた訳で。
 歴史に名を残している偉大な人物を、当時の民衆がどのように見ていたのか…その実は、よく分かりません。

 なので。

 いま当に起こっている歴史的な出来事に、自分が何を思っているのか。
 その感じたままを大事にしたいと思うのですね。
 歴史の流れの中、自分の感じているこれこそが、もしかすれば、大昔の人たちが感じていたものに通じるのかもしれないのですから。



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

なので、今日もアークスシップから世界を眺める。




 …そして、トナカイさんの視界に飛び込んできた一つのニュース。
 昨日触れた米中の電話会談からの流れを受けて、今日、中国外務省がコメントを発表したそうです。

 『中国は、半島核問題の火つけ役でもないし、問題発生に関わるキープレーヤーでもない



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…いいように転がされてるなぁ…。




 アメリカは…北東アジア情勢に通じた誰かがシナリオを書いているんでしょうか。
 今の状況は、アメリカに向けられた北朝鮮の矛先を労なく逸らし、ともすれば背後に向けさせようとしているように見えます。

 …それというのも…。

 アメリカは、北朝鮮の核問題について強硬姿勢を示していますが。
 実力行使にいつ移るのかは決めていない、決めるつもりはないと言っています。
 …そう。
 アメリカにとっては、今、急いで実力行使をする必要などないんでしょうね、きっと。

 この圧力は、中国を北朝鮮問題の当事者として、世界に認めさせるため。
 問題の解決が長引けば、それは中国の責任。
 仮に中国が北朝鮮を何らかの方法で押さえ込めばよし。
 そうなれば、北朝鮮国内の不満は中国へと矛先を変える可能性もあります。
 北朝鮮という国家体制を潰すことは、アメリカにとって難しいことではありませんが…アメリカを敵視する民衆がテロに走った場合、これを防ぐのは困難です。
 中国が狙われる分には、それはアメリカにとって…。
 
 そんな思惑があるようにも。

 大統領になったばかり…それも政治家ではなく企業人上がり…のトランプ氏がここまで出来るとも思えません。
 …そう言えば…少し前にキッシンジャー氏の名前が出てきてましたが…あの人が入れ知恵してるとか…?



  〒 〒    
■_(・ω・)⌒[布団]

…それもこれも、私の妄想だけどね。




 歴史上の人物も、こうして話のネタにされていたんでしょうかね…。

独り言 その壱千壱百弐

 大きいだけの鈴蘭です。

 週末の事になりますが。
 ウチのスマホ様にアプリを追加しました。

 北朝鮮の核実験への制裁措置として、米軍による空爆も有り得ると囁かれ。
 芥川龍之介よろしく『人生は燐寸箱』と考える私ですが…念のために、とYahoo!の防災通知アプリを入れたのです。



 日本では、全国瞬時警報システム(通称『Jアラート』)というものが運用されています。

 これは、大規模災害や弾道ミサイルの着弾情報などを、国から国民一人一人に瞬時に伝えることで避難や予防の行動を速やかに取ってもらい、少しでも被害の軽減に繋げよう、という趣旨のシステムです。

 例えば弾道ミサイルの場合、発射から着弾までに約7分の猶予があると言われています。
 たった7分で何が出来るのか、とも思ってしまいがちですが…。
 それだけの時間があれば、地下街への避難、頑丈な鉄筋コンクリート製の建物への避難、物陰への避難も出来るかもしれません。

 それ位で何が変わるのか、という考えもあるでしょうが。
 何が幸いするか分からないものでもあるでしょうからね。
 
 ただ…。

 聞くところによると、この『Jアラート』。
 地震の発生通知とは違って、ミサイルの着弾通知がメールで届くという話があるみたいなのですね。

 熊本地震のときは、アラームが鳴って知らせてくれましたが…。
 これがもしメールだったとしたら、気が付くような通知音が出るものなのか分かりません。

 これを不安に思い、ポップアップ通知機能があるというアプリを別に入れることに…。



〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)

これで安心や。




)〒 〒(
(´・ω・`)
(つ■と)

…む!?




〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)

スマホ様『大阪府に大雨洪水警報発令』




〒 〒
(´・ω`・)
(つ■と)

…。




 …出勤前に聞きたくない情報でしたよ、ええ…。
 まぁ、機能することが確かめられたので、これはこれで良かったと思うことにしましょうか…;



■今日も世界情勢を読むトナカイさん

  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…。


 先日より、北朝鮮問題が緊迫の度合いを増してきています。
 アメリカは空母打撃群海兵隊、航空部隊を投入して圧力を強める一方で。
 中国に対して、北朝鮮への制裁を行い、核問題について適切に解決するよう、政治的なメッセージを発信し続けています。

 この時期、アメリカは為替操作の疑いのある国を指定し、経済制裁を課すかどうかの決定をします。
 以前から、中国が怪しいとされてきましたが、諸々の理由から中国の為替操作国指定は外されると言われていました。
 予想通り、アメリカは中国を為替操作国のリストから外したのですが…ここでトランプ大統領が敢えて『北朝鮮問題で協力する中国を、為替操作国に指定するわけがない』と言っているのは、言外に『協力しないのであれば、中国も制裁する』と言っているに等しいと思えます。
 これを中国側も感じ取ったのでしょうか。
 当初、中国は北朝鮮への制裁に消極的とも取れる態度を示してきましたが…。
 ここ数日、石炭の輸入差し止め(以前から国連決議に従った輸入差し止め措置はしているのですが、実態を伴わないもので、これまで北朝鮮との取引は続いていました。しかし先日、中国は北朝鮮から来た石炭運搬船を追い返しました。)や、中朝間の定期航空便の運行停止中国国内での北朝鮮観光商品の取扱停止などの経済制裁を矢継ぎ早に打ち出す一方で、北朝鮮に政府高官を派遣して核問題について協議しているとも言われています。

 ただ、協議は難航しているのでしょう。
 アメリカのティラーソン国務長官と中国の楊国務委員の電話会談が、昨日あったそうですが…。
 中国側から北朝鮮の核問題は中朝友好協力相互援助条約の第一条『両締約国は,アジア及び全世界の平和並びに各国人民の安全を守るため,引き続きあらゆる努力を払う。』の不履行に当たるとし、同条約の第二条にある参戦条項(条約締結国の一方が戦争になったら、もう一方の締結国はこれを助ける)の無効を口にしたとか。

 …この中国の高官の一言。
 何気に、中国の今後を左右する発言だと思う鈴蘭です。

 アメリカへの協力の度を超えてしまっていると、気が付いているでしょうか。
 いえ、度を超えるというのとは違いますね。
 的外れ、と言うべきでしょう。

 アメリカは、中国が北朝鮮の核問題を解決するよう求めています。
 これは、中国が大国と自負するのであれば、それに見合った責任を果たすよう求めている事に他なりません。
 ここで判断を誤れば、北朝鮮問題が解決したとしても、同じ核問題を抱えるパキスタンに影響が及ぶことになるでしょうね…。
 

独り言 その壱千壱百壱

 大きいだけの鈴蘭です。

 この週末は三連休でした。
 アークスシップでは、ブースト期間ということで、トリガーを放出しての追い込みに忙しくしている方を、よく見かけたように思います。

 折しも、先日の生放送で、新コンテンツの発表があったそうで…メインクラス、サブクラス共にLv.80に到達していることが参加条件となる、高難易度クエストが3週間後に実装になるとかなんとか。
 のんびりとしていては、間に合わないかもしれない。
 そう考え、このブーストを利用して、レベリングに勤しもうという人も少なくなかったのでしょうね。

 …まぁ、私の方はと言えば…。


            (C)SEGA

 こうして、春の風情を楽しむばかりでしたが;



 今年は春らしい春というものが短く。
 まだ四月も半ばというのに、現実世界での陽気は、既に初夏を思わせるものがあります。

 春を求め、ふと見上げれば、既に葉桜。

 …駆け足で過ぎ去ってしまった春を惜しんで、こうして飽きもせず桜を眺めていた鈴蘭です。



  こんなに夏が早く来るとはなぁ…(´・ω・`)



 この春を振り返ってみると。
 『異常気象』
 そんな言葉が脳裏に浮かんできます。



 …異常気象といえば。
 私の住む大阪では、当時あまり大きく扱われませんでしたが…。

 去年は大型の台風が連続して上陸し、異例な事に、勢力を保ったまま北海道にまで到達しました。
 この為、北海道ではじゃがいもの生産に深刻な被害が出たそうで。
 今になって、その影響が現れてきたようなのです。






 カルビーは「ポテトチップス うすしお味」や「ピザポテト」など33品目の販売を休止する。22日以降の出荷を取りやめる。このうち一部品目については販売を終了する。販売再開の時期については未定という。同社は「昨年の台風の影響で当初計画より収穫量が下回った」と理由を説明した。今後は、定番商品を中心に生産を続けるとしている。

 湖池屋も「ポテトチップス リッチコンソメ」や「頑固あげポテト」など16品の販売を休止したり終了したりする。当面は主力商品「ポテトチップス のり塩」や「カラムーチョ」などを集中的に生産する計画だ。

                      日本経済新聞 電子版





  おおう…ぽてちが…(´・ω・`)ナンテコッタイ



 私としては、寝耳に水の事態です。
 普段、あまり口にしているわけでもありませんが。
 気軽に口にできなくなると聞くと、何か不安を感じてしまいます。

 このニュースを見て気掛かりになり、少し調べてみました。

 農林水産省のホームページでは『馬鈴薯』の収穫量などについての統計データも公表されていますが…。

おじゃがのとうけい(´・ω・`)


 この資料を見るに、じゃがいもの生産量自体は、大きく落ち込んでいないようにも見えます。
 ただ、じゃがいもにも幾つかの品種があります。
 私たちの食卓に上る『男爵』や『メークイン』といった生食用のじゃがいもは糖度が高く、油で揚げると糖分が焦げ付いてしまい、綺麗に揚がらないそうで…ポテトチップスの原料には不向きなのだとか。
 その為、じゃがいもの中でも『トヨシロ』や『スノーデン』といった品種が、ポテトチップスの原料として生産されているそうです。

 この辺りについては、ポテトチップスの製造大手であるカルビーのホームページに、次のような記事がありました。

 加工済みのじゃがいもは別ですが、ポテトチップスの原料になる生のじゃがいもを輸入することは、そもそも国により規制されています。ですので、外国産のじゃがいもでポテトチップスを作ることは原則ありません。あまり知られていないことですが…。また、男爵やメークインといった普段食卓に上がる生食用のじゃがいもは糖分が高く、ポテトチップスにすると焦げてしまい色上がりが悪くなるので、それも原料としては不適当です。

 何と言っても糖度が低いことが求められます。また、じゃがいもの表面に傷や打撲があると腐食や焦げの原因になるので、傷つきにくさも重要。品種としてはトヨシロ、近年ではスノーデンという品種が国内ではポテトチップス用として主流です。こうした内部品質、外部品質ともに十分なじゃがいもを、協働契約を結んだ農家さんと二人三脚で栽培しています。ポテトチップスの品質を保つために、原料は決められたサイズ、比重(澱粉の詰まり具合)、糖度の規格に適合することが求められますので、その品質規格は生食用のじゃがいもよりハイレベルなんですよ。

         カルビーフードコミュニケーション 〜カルビーの食育〜





  …なるほど(´・ω・`)



 農林水産省の平成25年度の統計資料では、生食用の主要品種が約3割、でんぷん加工用の主要品種が約2割、ポテトチップス用の主要品種が約1割となっています。
 先程の統計データでは、じゃがいも全体の生産量は対前年比で1割程度の減とありました。
 ポテトチップス向けのじゃがいもがダメージを受けたというのなら、ぴったり当てはまる数字ですね。
 実際には、そう簡単なことでもないのでしょうが…ポテトチップスの減産を考えると、あながち間違いでもないのでしょうか。

 こうした状況を受けてのことか…聞けば、ヤフオクなどでじゃがいもがキロ単位で高額出品されているとかいないとか。
 いやはや…生き馬の目を抜く、とは言いますが…感心するやら、呆れるやらですね;



  人様の困りごとが飯の種…か(´・ω・`)



 結局、誰かの不便を便利にすることで商売が成り立つという事を思えば、これもあるべき形の一つなのでしょうが…。
 私の感じている引っ掛かりは、安い道徳心なのかもしれませんね…;



 まぁ、私のことはともかく。
 当分はじゃがいもの品薄が続くため、ポテトチップスの減産は避けられないそうです。
 上の日経新聞の記事の中では『生産再開時期は未定』とありますが、次のじゃがいもの収穫は8月頃になるそうで、9月までには通常の生産体制に戻せるのではないか、という見通しがあるそうです。

 トナカイさん的には、ポテトチップスのコンソメ味があれば幸せになれるので…生産制限対象になっていないことに一安心ですが…。
 生産制限対象の商品に好みのものがある方は、秋まで我慢…ということに。



〒 〒   
(´・ω・`)
バリバリ
(つ□と)   
ここは我慢のしどころやで…。  




〒 〒   
(´・ω・`)
バリバリ
(つ□と)   
…。   




〒 〒   
(´・ω・`)
バリバリ
(つ□と)   
コンソメうまし!!!   




 ゲーム中は、キーボードやコントローラーに脂がつきかねません。
 アークスの皆さんも、工夫して食べるようにしましょう。

 …そう言えば、フレさんは箸で摘んで食べると言っていましたが…。
 それって結構多いのかな(´・ω・`)?

独り言 その壱千壱百

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20170412_214137_004.jpg
                         (C)SEGA

 この東屋からの景色も、もう終わりですね…。

 どこぞで、散らない桜を作って観光の目玉にしてはどうか…という話があるのを耳にしました。
 学術的に『散らない桜』というものの可能性を追求するのは、良いことと思いますが…。
 個人的には、ナンセンスな存在と思います。

 咲くのを楽しみに待つのも。
 咲いた姿を眺めて感じ入るのも。
 散っていく様を惜しむのも。

 惜しいと思うからこそ、次の楽しみにもなる。
 こうした全てがあってこその桜…でしょうからね。



― ◆ ―




 …ところで。
 この東屋には『床の間』があります。

pso20170412_214147_005.jpg
                         (C)SEGA


 最近の家では、畳敷きの和室はあっても『床の間』がない…という作りも増えたように思いますが…。
 しかし、そもそも『床の間』とは何の為の空間なのでしょう?
 あっても無くても構わないようなものなのでしょうか?



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…例によってネットで検索…っと。




 「床」は、奈良時代、人が座る「座」や「寝床」という場所として使用されていました。
 室町時代には「床」と呼ばれ押し板で一段高くされました。
 主君や家臣が会う場所を「上段の間」、一段高くなった場所を「床の間」と呼ばれるようになりました。
 現在は、茶室が造られたことにより、「上段」と「床の間」がひとつになっています。



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…茶室。


 …なるほど。
 この東屋には茶道具が置いてありますし、茶室として使われてもいるのでしょう。
 これならば、ここに『床の間』があることに不思議はない訳ですか。



 床の間は、室町時代に生まれ、安土時代~江戸時代に完成されたと言われています。
 室町時代前は、別々の部屋に書院や棚がありましたが、それらが一つになり「床の間」が出来ました。その後、数寄屋(茶室)が造られるとともに、様々な材料やデザインなどで改築され、いろいろな形をした床の間が造られるようになりました。



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…なるほど。成立の経緯は把握。


 では…この東屋の『床の間』の意味は…?
 ここで、掛けられた掛け軸に意味を求めてみました。



 掛け軸は、元々は中国の家で礼拝用として使われていました。
 「掛けて拝む」という意味が込められています。

 床の間の掛け軸は、実は、茶道具立派な茶道具のひとつです。茶道とは、お茶とお茶菓子を頂くだけでなく、茶道具やその場の雰囲気を味わうことにも楽しみがあり、その中心となるのが掛け軸となっています。その茶会の目的に合わせ、掛け軸に書かれている図柄や言葉を掲げます。そして茶会に参加している人達がそれを見て場を味わって楽しみまます。

 床の間で飾られる掛け軸はまず、中国の北宋時代、「掛けて拝む」という仏教の仏画用として使用されていました。日本では、鎌倉時代後期、禅宗の影響で水墨画が流行しはじめ、掛け軸は芸術品として世に知れ渡っていきました。室町時代以降、千利休が床の間に飾られている掛け軸を茶の席で見て、人々に重要性を伝えてから掛け軸は流行。様々な場面で異なる掛け軸が使われるようになりました。昭和の戦争により、掛け軸を見て楽しむという需要が減ってから現在は家の洋風化もあいまって、掛け軸離れは進んでいます。

 床の間は、神の宿る場所とされています。掛け軸は、その場所に縁起の良い掛け軸を掛けることで、家の運気を上昇させると言われています。
 家運隆盛 健康長寿 夫婦円満 家内安全 金運上昇 などをもたらす大切な空間です。

 結婚・結納・正月・慶事全般用
 「松竹梅高砂(画像左)」「鶴亀松竹梅(画像右)」
 お祝い事、正月用使います。
 慶事用として床の間に必要な1本です。
 掛け軸を掛ける時期は、慶事の度に1週間~1ヶ月程。
 正月は元旦から1月末までです。

 結納・結婚・結婚記念日
 「鴛鴦」「夫婦昇鯉」
 夫婦円満として、使用することができます。
 この掛け軸は華やかさに欠けるので結婚記念日に使うことがオススメです。
 「鴛鴦」は冬。「夫婦昇鯉」は夏の季節に使用できます。

 仏事・弔事
 「六字名号」「観音」「十三佛」「蓮華」
 仏事やお彼岸、お盆、弔事などで飾る掛け軸です。
 仏事用として最低限必要なものです。

 出産
 「四君子」「四季花」は、縁起物として掛ける掛け軸です。
 「龍(干支)」「虎(干支)」などは子供の干支に合わせた掛け軸です。

 節句
 「雛」「兜」「鯉の滝登り」
 節句の1ヶ月前から節句終了まで掛けます。
 「鯉の滝登り」は、男子の節句用としても、夏や年中の掛け軸として使用することができます。

 開店・開業
 「七福神」「赤富士」「二福神(恵比寿大黒)」
 商売繁盛、吉祥の縁起物として掛ける掛け軸です。
 「赤富士」は夏の掛け軸として使用することもできます。

 新築祝い・落成祝い
 「竹に雀」「富峰」「四季花」「山水」
 「竹に雀」は、地に根をはる竹、子孫繁栄と吉鳥である雀という縁起物の掛け軸です。
 年中、夏に掛けて使用することもできます。

 長寿
 「松竹梅高砂」「鶴亀松竹梅」「六瓢」「亀」
 「六瓢」は無病に通じる縁起物の掛け軸です。
 その他の物は長寿の縁起物として使用されます。
 還暦・喜寿など祝いの時期に掛ける掛け軸です。

 選挙・昇進
 「大昇鯉」
 「鯉の滝登り」という意味です。
 黄河の龍門を昇れば龍に進化するという故事から、出世を願うときに掛ける掛け軸です。
 五月の節句、夏にも掛けることができます。

 年中掛け
 「山水」「四季花」「四君子」「書画」、
 他、季節を限定しないもの、縁起物、書などを掛けることもできます。
 これらの掛け軸は季節に関係なく年中掛け、傷みを防ぐために1~2ヶ月ごとに掛け変えます。
 普段用として、最低2本を用意し、交互に掛けることをオススメします。

 季節掛け
 「梅に鶯(春)」「鮎(初夏)」「紅葉(秋)」「南天に小禽(冬)」など他にも様々あります。
 季節に応じて掛け軸を掛けます。
 実際の季節の1ヶ月前に掛けるのがオススメです。

                 床の間に掛け軸ををかける理由とは?そもそも床の間ってなに!?』より
                 Wikipedia:掛軸より



 …はて。
 なるほど、いろいろな意味があって掛けられるものだというのは分かったのですが…。

pso20170412_214309_006.jpg
                         (C)SEGA

 …この掛軸に描かれているのは、おそらくハルコタンの城と思われます。
 しかし、上の例を見るに…縁起物の題材として『城』というのは無さそうです。

 単に風景を描いているだけで、この掛軸に験を担ぐような意図はないのでしょうか…。
 上の例で言えば『年中掛け』に使っているだけ、とか。



  …そういえば。(´・ω・`)



 …この掛軸を見ていて、ふと、タロットカードを思い浮かべました。
 タロットカードには、確か『塔』のカードがあったはずです。
 『塔』のカードは『神の家』…教会を指すものだった筈なので、ハルコタンの城とは違うかもですが…。
 …って、いえ、待ってください。
 神に等しい力を有し、人々を守護するスクナヒメが住む城であれば、それは正に『神の家』のような…?

 『塔』のタロットカードって、どんな意味でしたっけ…調べてみましょう。



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…大アルカナ16番…と。




  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…崩壊、災害、悲劇、悲惨、惨事、惨劇、凄惨、戦意喪失、記憶喪失、被害妄想、
トラウマ、踏んだり蹴ったり、自己破壊、洗脳、メンタルの破綻、風前の灯…




  〒 〒    
■_(・ω・)⌒[布団]

…。




 …きっと、深い意味はありませんね、これは;

独り言 その壱千九拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 待望のトナカイハットが来たと聞きました。



トナカイハット…(´・ω・`)?
Copyright © 2011 KOUSANDO All Rights Reserved.

  …ではなく(´・ω・`)ノシ



 無論、PSO2のお話です。
 前回のデザインコンテストの結果から実装が発表されてより、今か今かと待っていましたが…ついに…。

これぞ(´・ω・`)!!
                  (C)SEGA

  そう…これが…これこそが(´・ω・`)!!



 …思えば、以前に実装されたトナカイの帽子(…というかヘッドパーツ?)は、コレジャナイ感が爆発してしまいましたからね…。


                  (C)SEGA

  …。(´・ω`・)



 …これは、トナカイ初心者の私には、あまりにもハードルが高すぎる逸品でした。
 しかし、今回の帽子は初心者にも安心の親切設計。
 控えめな印象の作りのこれならば、シーンに応じた着こなしも可能となります。

  フォーマルでもカジュアルでも(´・ω・`)!!
 
 そんなトナカイハットを手に出来る…と、喜んでいた鈴蘭です。
 早速ログインして…



  運営『Gスクラッチの回数ボーナスで手に入ります』



〒 〒
(´・ω・`)
おのれ運営、謀ったか!!!




■考えすぎ?

 最近、人と話す機会が増えました。
 …と言っても、それは鈴蘭の慣れ親しんできたテキストチャットではなく。
 実際の声に出す話です。

 こうして、声を出して話す…というのも久し振りのように思います。
 普段から無口で通しており、自分自身、声を出せるということを忘れてしまっている事があるくらいですから。
 
 そんな、話すことに不慣れな私だからでしょうか。
 どうにも…思ったことが口をついて、明確な言葉として出てこないのですね。
 
 今、こうして文章を考え考え書き出すのとは訳が違います。
 書かれた文章は、後から自身で読み直し、手を加えて形を整える事ができますが。
 声に出した言葉では、やり直しはききません。

 文章は、相手の頭の中に像を結びます。
 しかし、それは相手が文章を自分自身の力で噛み砕いて、自分自身の力で組み上げた結果です。

 文章は一つの形しか持ちませんが。
 それは自分だけのものではなく、同時に相手のものでもあります。
 必ずしも、同じ文章が等しく同じ像を作るとは限らないのです。

 一つだけの形しか持たないながらも、自分と相手との間で違う形として存在し得るもの。
 確かな形がありながらも、その形が曖昧なもの。

 …それが文章というもの面白さであり…怖さだと、私は思っています。



 対して…声には文章のような確かな形はありませんが。
 相手の耳に届いた声は、そのまま心に響きます。
 声というものが目み見える形を持たないからこそ、逆に複雑な理解など必要としないのかもしれません。



 …私には、それが恐ろしいのですね。



 声に出すまでが大事…と、思うあまり。
 話す内容を考えて、間違いがないだろうかと確認し、言葉を選び…。
 結果、会話らしい会話…というものから遠ざかってしまっているようにも感じます。

 …或いは、文章を考えるように話そうとする、私が考え違いをしているのでしょうか?

 形のないものに形を持たせようとする、そんな事を繰り返してばかりいる私だからこそ。
 ふと、そんな事を考えた鈴蘭です。



■今日も世界情勢を読むトナカイさん

 アメリカ、同盟国に厳戒態勢するよう通知 ミサイル迎撃準備も完了 [無断転載禁止]©2ch.net

 外務省、韓国への渡航者に注意喚起を始める [無断転載禁止]©2ch.net

 海上自衛隊、朝鮮半島へ向かう米空母と共同訓練へ…関係者「空母打撃群に護衛艦を数隻派遣」 [無断転載禁止]©2ch.net

  〒 〒    
■_(・ω・;)⌒[布団]

…状況がシリアスになってきたなぁ。



独り言 その壱千九拾八

 大きいだけの鈴蘭です。

 週末は、大変暖かい…と言うより、暑いくらいの陽気でした。
 これはもう春本番かと思い、昨日は春物を着て出勤したのですが…。



〒 〒
(´・ω・`)
( つ■と)


春物(ツノ)に吹く春風が気持ちいいのぅ…。
※春仕様です。




 …などと言っていられたのも、束の間。
 冷たい強風に晒され、震え上がる事になってしまいました…。

 陽射しは暖かな春のそれなのですが、風の冷たさは冬のそれを感じさせます。
 昨日は仕事の行き帰りで、随分と寒い思いをしてしまいました。
 今日の出勤には、冬物を着て出てきたのですが…正解でしたね;



〒 〒
(´・ω・`)
( つ■と)


まだまだ冬物(ツノ)が手放せんわ。
※冬仕様です。




 こうも寒暖の差が激しくては、身体もついていきません。
 季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期ですしね。

 くれぐれも、みなさんもご自愛ください(´・ω・`)



■今日のニークス

pso20170407_230713_002.jpg
                  (C)SEGA


 褐色集会の前日。
 フレさんが主催する『マイルームミーティング』なるイベントに参加してきました。
 実のところ、普段からイベントの情報などを集めたりしていないもので、この日にイベントがあるとは知らなかったのですが…。
 ハスワリさんやエリさんに教えて頂き、お邪魔することが出来ました。

 参加者が幾つかの小グループに分かれてマイルームを巡り、それぞれの部屋の主がコンセプトなどを紹介する…というイベントで。
 当初、事前の準備も何もない私は、会場の隅でイベントの様子を見学するだけのつもりでいました。

 私のマイルームは、実装当初からほとんど姿を変たことが無く…時間が止まってしまったかのような状態です。
 …などと言葉を飾ると聞こえが良いのですが。
 要は、単純に放置している訳で…。
 この日のために、と準備されてきた方たちと同列に扱われるのは、心苦しくもあったのですね。



 …だというのに。
 

 どうした成り行きか、私も参加することに…。



 迷いはあったのですが。

 見るだけ…というのは勿体無い。
 折角の機会、折角のご縁。
 活かすべきを活かそう。

 …そんな風に思い直し、参加することにしました。



 拝見したお部屋について、SSなども撮らせて頂いたのですが、インターフェースを表示した状態で撮影したため、此処に載せるには少々不向きなものになってしまっていました。
 なので…イベントの様子については、今回は割愛させていただきます。

 実のところ、部屋を回る…という主旨のため、イベント全体の尺の長さが問題になって…それぞれの部屋を時間をかけて見て回ることができなかったのですね;
 拝見したお部屋は趣向を凝らしたものが多く、隅々までは見ることが出来ませんでした。
 なので…出来たら、また改めて伺って、それぞれを見て回りたいとも思っています。

 

  やはりマイルームには人の内面が現れるのぅ…(´・ω・`)



 返す返す、尺の短さが残念ではありましたが…。
 縁を作ること、次に繋げることに関しては、大変よい場になったと思います。

 次の機会には、私もちゃんと準備して参加できたら…と。
 そう考えています。



  いい刺激だった(´・ω・`)ウム



■今日も世界情勢を読むトナカイさん

 シリアへのミサイル攻撃は北朝鮮への警告だった ティラーソン米国務長官

  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…きな臭くなってきたのぅ。




 米ミサイル駆逐艦スレットを含む水上戦闘群も西太平洋に出航 空母打撃群と合流へ[04/10]©2ch.net

 世界最大の米空母「カール・ビンソン」「ロナルド・レーガン」二隻が朝鮮半島に集結へ [無断転載禁止]©2ch.net

 韓半島突発事態に備え、中朝国境に15万の兵力集結…ミサイル基地を稼動、北朝鮮と在韓米軍、在日米軍に照準している[04/10] [無断転載禁止]©2ch.net

  〒 〒    
■_(・ω・;)⌒[布団]

…いや、ホントきな臭くなってきたの…。



独り言 その壱千九拾七

 大きいだけの鈴蘭です。

 この週末は三連休でした。
 しかし、一足早く梅雨入りかと思わせる、しっかりとした雨が続き。
 金曜の夜から日曜の朝まで、ずっと雨が降っていたように思います。

  出かける用事も無かったし、良いんだけどね(´・ω・`)

 しかし…妙に生暖かい…というより、寧ろ蒸し暑いというに相応しい陽気でして…。
 明け方に朝靄が立ち込めているのを見て、季節の変わり目の事とは言え、随分と極端な天気だな…と、呆れたりもした鈴蘭です。

 こうしてみると、最近の天気には、時々『今までこんなだったっけ?』と思わせるものが増えたようにも思います。

 春らしい春が短く。
 梅雨らしい梅雨が短く。
 夏らしくない夏が長く。

 …そんな印象が、皆さんにもないでしょうか?



 週間予報を見るに、朝晩は肌寒いくらいですが、日中は春の陽気そのもの。

 春もたけなわ。

 そんな一週間になりそう…。
 …いえ。
 そう言っている間に遠く過ぎ去り、振り返って惜しむ事になるかもしれませんね;



pso20170409_044154_062.jpg
                        (C)SEGA
〒 〒
(´・ω・`)
冬毛も、もう生え変わっておるしのぅ。




■今日のニークス


                        (C)SEGA

 この週末は、恒例となった月に一度の『褐色集会』がありました。

 今回は特に…時期的なものもあったのでしょうか。
 初めておいでになった参加者の方が多かったように思います。
 中でも、PSO2自体を始めたばかり、という新規さんがおいでになられたのが印象的でしたね。

 しかし…思えば新年度、新学期の節目の時期。
 これを機に…と、始めた方もいらっしゃることでしょう。

 節目、などというものから縁遠くなってしまっている私なので…この時期だから、という理由に暫く思い至りませんでした;



 …そう。



pso20170408_214602_026.jpg
                        (C)SEGA

 もう、春だったんですね…。



 最近の褐色集会では、ゲームコンテンツ的に忙しい時期に重なることが多かったようにも思います。
 しかし、今回は報酬期間終了後で…かつ、新コンテンツ実装を控えた、テンションの谷間…言わば『中弛み』の時期だったこともあってか…。

pso20170409_000644_050.jpg
                        (C)SEGA

 毎度のことですが、開場時刻が予告緊急の開催時刻に被ったものの、いつもの会場に比べ、開場待ちの人が多かった印象がありました。
 これは、多くの人がイベントに関心を持って足を運んでいる…と、見ることが出来るものの。
 その一方で、多くの人がゲームコンテンツに積極的に参加する理由を持たない…とも見ることが出来ます。

 …それを思うと、一概にして人の多いことを喜ぶことも難しいのかもしれません。
 


pso20170409_023808_060.jpg
                        (C)SEGA
   
 イベントを口実に、いろいろな遊びに関心を持ってもらう…。
 それもまた、このイベントの意義でもあろうと思う鈴蘭です。



― ◆ ―




 褐色集会は21時から始まって、雑談をメインに進行し…24時に記念撮影をして散会します。
 散会後は、有志による二次会に突入するのですが…。
 毎回、午前5時前くらいまで二次会が続きます。

 …その結果。

pso20170409_013731_056.jpg
                        (C)SEGA

 こうして、立ち往生する御仁も…(´・ω・`)



 これから暖かくなるに従って、寝落ちしても風邪をひくリスクは減っていくとは思いますが。
 ちゃんと寝ることが心身を休めることに繋がります。

 …楽しいからと言って、くれぐれも無理をしないように;



 次回にまた、皆さんとお会い出来ることを楽しみにしつつ。
 今回も良い時間を有難うございました(`・ω・´)ゞ

独り言 その壱千九拾六

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20170405_205242_001.jpg
                         (C)SEGA

〒 〒
(´・ω・`)
『*いしのなかにいる*』




 アークスシップに乗り込んだ途端にコレとは…とんだイースターの始まりです。

 迂闊にも、今日からイースターロビーというのを忘れていましたが…なるほど。
 ログアウトとログインの前後でオブジェの変更があっても、こうしてログアウト地点の座標は維持されるんですね。
 ライブの時と状況は同じです。
 考えてみれば当たり前の事ですが、起こり得るという事に今まで思い至りませんでした。

 今週の予定にライブはありませんから、狙って出来るものではありませんし…これはこれでラッキーかもしれませんね;



 …そう言えば、この『いしのなかにいる』というフレーズ…有名かと思ったのですけど、世代的に知らないアークスも多いんでしょうか?
 (逆に世代的に知っている人のほうが多い?)

 ゲーム史の中に在って『RPGの名作』の呼び声も高い『Wizardry』というゲームに登場する、システムメッセージの一つなのですが…。
 思えば、『Wizardry』のシリーズ一作目のMac版が1981年、ファミコン版が1986年リリースですし…もはや古典の領域でしょうかね?;



 …せっかくなので、例によって引用で説明をば。



 『*いしのなかにいる*』
  1.宝箱に仕掛けられている罠の一つ「テレポーター」に引っかかる。
  2.移動呪文「Malor(マロール、マラー)」を使う際に座標を間違える。
  3.「Malor」転送時に低確率で起こる偶発的な事故。
  4.戦闘中の緊急手段として「Malor」で戦線離脱した場合で、特に運が悪い時(着地点がランダム決定)。
 上記のいずれかが起こった際、本来移動不可能な壁の中に飛んでしまう(飛ばされてしまう)とこの文章が表示される。

 こうなってしまうと、作品によって異なるが良くて全滅して町の寺院送り(ファミコン版#1など)、最悪だとそれに関わったパーティ全員がロストとなり復活不可能となってしまう。この淡白なメッセージの後に全員の墓標が立ち並ぶ姿は、シンプル故に恐怖感を煽り、多くのプレイヤーのトラウマとなっている。

 ちなみに、本シリーズは原則オートセーブであり、メッセージが出たからと何も考えずボタンを押して次に流してしまうと(押したつもりはなくても)最悪の状態のままセーブされてしまい、プレイヤーの精神的な被害とプレイ時間のロスト具合が甚大となる。

                            ニコニコ大百科より



 現在、『Wizardry』のシリーズは日本でのみスピンオフ作品が製作されていて、MMOタイプのオンライン版『Wizardry Online』がサービス中です。

 ムーン1個で復活するアークスには信じ難いコトですが…。

 この『Wizardry』では、上記の説明文にもあるように『ロスト(戦闘などでキャラクターが死亡すると、ゲーム中で二度とキャラクターを使用できなくなる)』というものがありました。

 これに関連して、蘇生(寺院で2回の蘇生チャンスがある)の際に表示される『ささやき - いのり - えいしょう - ねんじろ!』というフレーズもトラウm…馴染み深いものとして語られています。



 …しかし、鈴蘭はトラでもウマでもなく、トナカイさんです。
 たとえ石の中であろうとも関係ありません。



 ひとつ、ここはイースターらしく…。



pso20170405_205242_001.jpg
                         (C)SEGA

〒 〒
(´・ω・`)
Happy Easter to you. Have a blessed Easter!




〒 〒
(´・ω・`)
…いやいやホント、アークスで良かったわ…




 更新時期を忘れ、諸々のことを残したまま、メンテ明けを迎えてしまいましたが…。
 このロストの代償として、ここはスッパリと諦めて心機一転、石から出て励みましょう;



■今日も世界情勢を読むトナカイさん

韓国政府、大使の面会要請に当面応じず

  〒 〒    
■_(=ω=;)⌒[布団]

まじか…やっぱりそうくるんか…。




■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その壱千九拾五

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日の駐韓大使帰任の知らせを聞いてから、方方のサイトを巡っています。

 個人的に腑に落ちないことがあると、気になってしょうがなく…納得できるところまで調べたくなってしまうのですね、どうしても;



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

そんな訳で、今日も。




 昨日の駐韓大使の帰任決定には驚きましたが…。
 どうもそれは、韓国政府も同じだったようです。

 韓国政府も日本政府から『明日帰任させる』と一方的に伝えられ、事前の説明も何もなく、駐韓大使を迎えることになったとか。
 …韓国の報道を見るに、韓国では事態の急変に戸惑いを覚えているようですね。

 そんな中で、韓国に帰った駐韓大使は一も二もなく『黄大統領代行と会談する必要がある』と言い出しました

 儒教文化の根強い韓国では、『大使が大統領代行に面会要求など格が合わない。外交欠礼だ』という批判も出ているそうですが…。
 日本としては、そんな話をしている場合ではない、のでしょうね…これは。

 駐韓大使は、安倍首相から一昨年の合意履行を韓国政府に求めるよう命を受けた、と言われています。

 …しかし、これが本命ではないでしょう。
 合意履行を求めるだけであれば、敢えて今、大使を帰任させる必要などありません。
 大統領代行に合意履行を求めるだけなら遅きに過ぎますし、次期大統領に向けたアピールならば早過ぎるようにも思います。

 アメリカからは、非公式ながら『大使に早く会え』というメッセージまで出されているようですし、ここはやはり、大使…それも『全権大使』でなければ処理できない案件が日韓合意以外に出来た、或いは、近々出来そうだ…と見るのが妥当なのでしょう。



 …この駐韓大使帰任には、私達の見えていない何かがあるのかもしれませんね。



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

なんだろうなぁ…。





■_(・ω・_)⌒[布団]

…。





■_(・ω・)⌒[布団]
…また寝そびれた。




 昨日は、アークスシップへの乗船を見合わせて、大事を取ったのですが…。
 アレコレしているうちに、結局いつもの就寝時間を過ぎてしまいました。

 何をしているのでしょうね、私は…;



■コメントのお返事
 また後ほど。

独り言 その壱千九拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 週末の酷い症状も峠を越えたようで。
 どうにかこうにか仕事を終えて帰ってきた月曜の朝。

 今日も今日とてアークス業を…。
 そう思ってアークスシップに乗り込んだものの。



(:3[布団]
…ダルい…。




 病は癒せても、消耗した体力までをも補うには、やはり時間が足りなかったようです。
 朝のVR防衛戦に参加こそしたものの…今ひとつ集中できず、クエスト中に自分で何をしていたのか、分かっていないような有様でした。



(:3[布団]
…やっぱ寝るか…。




 普段は目覚ましに頼る事もなく起きる自信があるのですが、こうした時には寝過ごすことも有り得ます。

 寝る前に、念のためにスマホ様のアラームを確認しておこう…。

 そう思い、スマホ様を手元に手繰り寄せて画面をタップ。
 …すると一つの速報記事が現れました。



  速報『駐韓大使あす帰任の方針



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…ナニコレ。




 最近、個人的な関心があって、東アジアのニュースには目を通しているつもりでしたが…。
 この駐韓大使帰任の脈絡は読めていなかっただけに、驚きました。
 日韓関係だけで見れば、明日の大使帰任を示唆する動きなど、これまで何処にもありませんでしたから。



 眠気も吹き飛び、慌ててスマホ様を操作。
 情報を集めて回りました。








 そして、この菅官房長官の発表を見て、少し違和感を覚えた鈴蘭です。

 『邦人保護に万全を期す』ですか。
 …なんでしょうかね、この言い回し。

 日韓関係だけに限ってみると、今の状況で出てこない発言にも思います。
 韓国への対抗措置云々の一時帰国とは別の次元の判断で、緊急に帰任させねばならなくなったのでしょうか…?

 …そう言えば。

 先日の麻生大臣の『北朝鮮の情勢はマスコミが思っている以上に深刻』なんて発言がありましたが…。
 もしかすると、それを受けてのこと…でしょうか。

 さらに加えて、米中首脳会談が6、7日に開かれます
 この場では、北朝鮮の核問題について話し合われるともされ。
 アメリカは中国に対して北朝鮮への対応に協力を求めるだろうと思われます。

 アメリカの姿勢は強硬なもので、北朝鮮の核廃棄の為には武力行使も辞さず、という立場を示すため、『それ(北朝鮮制裁)に応じない場合はアメリカが独自に北朝鮮に対応する』…と、事前の声明を出しているようですからね…。
 万が一、ということではないのかもしれません。



  〒 〒    
■_(・ω・_)⌒[布団]

…きな臭くなってきたのぅ。




 …とは言え、外務省の海外安全情報ホームページでは、渡航制限の発出はされていません。
 まだ、そこまで逼迫した状況…でもない…?
 …いえ、そう言うには、駐韓大使の今日発表、明日帰任はあまりにも慌ただしいものです。
 そこには、米中首脳会談の前にどうしても…という焦りがあるようにも。

 米中首脳会談を前にした事前協議か何かで、アメリカ側が武力行使を現実的な選択肢の一つとして定めるような、シリアスな事態になったんでしょうか…。

 それを踏まえた上で、日本としては今はまだ非公開としつつ、事前対応…という形に…?



 なんとも…。
 一つを疑い出すと、どれもこれもが疑わしく見えてきます;、
 こんなことでは、何もない平坦な場所で、自分の足にもつれて転んでしまいそうです。

 悲観的な状況に備え、楽観的に構える。

 …今は、そうした局面なのかもしれません。



 …こうした差し迫った状況に不謹慎かもしれませんが…。
 この週末の褐色集会、皆で気楽に迎えられることを願うばかりですね…;



(:3[布団]
…そして、寝そびれた…。




■今日のニークス

 過日、アークスシップに乗船したときのこと。
 『バトルアリーナでのランキング報酬があるので、管理官のところまで取りに来るように』という主旨のアナウンスを受けた鈴蘭です。



  …バトルアリーナの報酬…(´・ω・`)???



 褐色集会のメンバーで冷やかしに行ったくらいで、あとはフレさんと少し遊んだくらいしか記憶に無いのですが…。
 私に、ランキングに載るような何かがあったでしょうか…?;

 …まぁ。

 何が評価対象になっているのか分かりませんし、意外なところが引っかかっているのかもしれません。
 くれるというのなら、ここは喜んでもらいに行きましょう。



  …というか、やな(´・ω・`)?



 バトルアリーナの管理官って、誰なんでしょう…?
 いや、ホントに分からなくて…しばらくアチコチ探し回りました;

 しかし、幸いというか…。

 ここ最近、ロビーの隅でヒッソリと静かに佇むようになったミミが、久し振りにフキダシを点けて呼んでいることに気が付き。
 『もしかしたら』と寄ってみて…初めて、ミミがバトルアリーナの管理官も兼ねていたことを知りました。

副業始めた(´・ω・`)?
                         (C)SEGA

  …実装から二週間あまりで、新人に押し付けられるとか…(´・ω・`)



 流石にちょっと扱いが酷くありませんかね…これは;
 いえ、決してミミのことを悪く言うものではありません。

 ただ…共通シップを仕立ててまで実装したコンテンツなのですし、ミミの肩書きを変えるくらいのことをしても、バチは当たらないと思うのですよ。

 仕事が増えたのに、肩書きはそのまま…。

 これでは…ミミにとっても、バトルアリーナにとっても良くありません。
 ミミにしてみれば、自身を軽んじられたと思うことでしょうし。
 バトルアリーナに携わる人にしてみても、自分達が軽んじられたと思うことでしょうから。



  …考えすぎかのぅ(´・ω・`)


独り言 その壱千九拾参

 大きいだけの鈴蘭です。

 この週末。
 久し振りに大きく体調を崩し、臥せっていました。
 タチの悪い風邪に罹ったのもありますが、最近の疲れから来たモノもあったかもしれません。
 何しろ、高熱、頭痛、鼻詰まり、目の痛み、喉の痛み、関節痛、下痢、嘔吐…いっぺんに来ましたから。

 週末の大阪は雨模様で、肌寒いくらいだったのですが…。
 暖房を点けてもいない、寒いと分かる部屋なのに、何故か噴き出す汗が止まらないという…。

 普段は気にもしていませんが…そんな中でも外に出なければ用事が済ませられないのは、こうした時に不便を感じるものですね;



 …そういえば。
 外に出たときに、日本橋の電気街を南北に往復したのですが…。

 先日Switchを購入したソフマップの日本橋店が、この4月2日に閉店するという告知が出ていた事に驚きました。
 ここが閉店するとなると…日本橋にソフマップの店舗は、オタロード北端のザウルス1店だけになります。

 昔は、ゲームソフト専門館、中古PC専門館、PCソフト/マルチメディア専門館、ザウルスと…変遷はありましたが、複数の店舗が日本橋の各所に住み分けて点在していました。
 それが一つ減り、二つ減り…遂にはザウルス一つだけに…。



(:3[布団]
…時の流れを感じるのう…。




 電気街らしい店が、また一つ消えてしまいました。
 とはいえ、ソフマップだけが店というわけでもありません。
 電子工作部品の専門店などもあるので、今でも日本橋は電気街らしいといえば電気街らしいのですが…。

 最近はビジネスホテルや飲食店が増えてきて。
 電気街から何かへと変わろうとしている…その最中にあるようにも感じます。

 果たして、数年後の日本橋は、どんな街になっているのでしょうね…。



(:3[布団]
…諸行無常…か。




 なんとなく、時の流れる様を寂しく思いつつ、布団の中で溜息ひとつ。
 実のところ、用事を済ませて帰ってから、大事を取って早めに横にはなったものの…咳が止まらず、寝るにも寝られない有様で。
 やむなくアークスシップに鈴蘭を置いて、飲んだ薬が咳を抑えてくれるのをボンヤリと待っていました。



 …と、そこに。



 System『緊急連絡。全アークス一斉参加の特殊作戦が、まもなく発令されます。
       アークス各員は、作戦の発令に備えてください。』

pso20170402_124545_004.jpg
                         (C)SEGA




(:3っ)っ -=三[布団]
緊急か!?




 …実際、飛び出すような元気は無かったのですが…。
 思わず反応したのは確かです。

 しかし参加したところで、まともな判断もできないだろう…と、思い。
 結局、桜の木の下で出撃する皆さんを見送った鈴蘭でしたが…。

 ここで、ちょっとした疑問が浮かびました。

 上の緊急警報は、『VR防衛戦』のもので。
 SSは、その時のロビーのスクリーンに映し出されていた映像を捉えたものですが…。

 私は『VR防衛戦』というものを、EXクエストにあるような『仮想現実上の訓練』と思っていたのですね。
 実際、キャンプシップの内装も、それを思わせる雰囲気がありましたから。

 ところが…このロビーの映像。
 キャンプシップが母艦から発進している模様が映し出されています。
 …これって、臨場感を出すための演出の一環…なのでしょうか。

 だとすれば、随分と凝ったことをするものだと感心してしまうのですが…。



(:3[布団]
…まてよ?




 いえ、そもそも…。
 他の緊急にしたところで、どれが現実でどれが仮想なのか…判断ができないのでは?
 VRやEXのそれを、現実と仮想に区別することは出来ませんし。
 私たちが実戦と思って参加している緊急も、実はVRだったりして…?

 エルダーが、未だにアークスシップを撃沈させてたり。
 ルーサーが、未だに旧マザーシップを占拠していたり。
 マガツが夜ごと這い出して街を散歩したり。
 アプレンティスの再封印作戦を中2日で行っていたり。
 深遠なる闇が何度もナベリウス上空に咲いたり。
 太平洋上に現れた大和が、いつも同じ場所に出現して、同じルートを通って、同じ場所で氷漬けになったり。
 マザーが…

 何度も同じ時間を繰り返す…というのは、PSO2の物語のキーと目されているという話を聞いた覚えがありますが…。
 これらが、現実に起こっていることではない…という可能性は無いでしょうか?

 つまり、緊急とはアークスを訓練するための大掛かりな仮想で。
 現実には、何も起こっていない…という。



(:3[布団]
…ぜんぶ夢…?




 眠れない夜。
 夢を考えて過ごした…そんな鈴蘭です。