独り言 その八百四十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日のX線天文衛星『ひとみ』のトラブルに関しては、依然として詳しい情報が得られておらず、新しい発表はないようです。

 アメリカの観測では『衛星の周辺に浮遊物がある』とされていますが、単純な衛星本体の電力不足による、機能不全を指摘する声もあるようで…。

 …何れであれ、トラブルであることには変わりないのですが;



 ところで。
 今回のお話の中、頻繁に出てくる『スペースデブリ』とは何ぞや?
 …今更ながらに、そんな疑問が浮かび。
 少し『スペースデブリ』というものを、Wikipedia先生に伺ってみました。

 宇宙のゴミと言われるスペースデブリ。
 衛星軌道上に確認されている、大型のものだけでも約9,000個。
 ネジのような微細なものまで含めると、数十万個以上にもなると言われているのだそうです。

 これらは、衛星軌道に打ち上げられた衛星の成れの果て。
 かつては役目を終えた衛星を、どうするのかまでは考慮されていませんでした。
 今では、役目を終えた衛星は軌道上で減速させて地球の重力に従って落下させ、大気圏で空気との摩擦熱で焼却処分するように、国際的に定められているのだそうです。
 (大気圏で燃え尽きないほどの大型の部品を使うのは、原則禁止なのだ…とか聞いた記憶が(´・ω・)?)

 そうした決まりのなかった古い時代の衛星は、今も処分される事もなく、スペースデブリとして地球の周りを回っています。

 しかし、新しい衛星であっても故障や破損によってスペースデブリとなったり、衛星の打ち上げに使われた、ロケットの部品がスペースデブリとなるケースもあり、今もって増え続けているのだそうです。

 国際宇宙ステーションには、日本の実験棟がありますが…。
 聞けば、その外壁には500箇所に及ぶ衝突痕があるのだとか。
 軌道上のスペースデブリは、今後の宇宙開発事業の障害にもなりかねない、懸念事項のようです。

 この、際限なく増えていくスペースデブリへの対策というものがあると聞きます。

 以前はNASAで実験が行われたそうですが…期待ほどの成果が上がらず、計画は中止になってしまったのだそうです。
 しかし、先頃。
 日本のとあるベンチャー企業がスペースデブリの回収に乗り出すことに。

 仕組み自体は単純で。
 打ち上げた衛星が網を広げ、デブリを捕らえて減速させ、衛星軌道から落として大気圏で燃やす…というもの。
 今回の『ひとみ』には間に合いませんでしたが、近々打ち上げられるようです。

  …上手くいってくれればいいんですけどねぇ(´・ω・`)

 打ち上げのコストが高いのがネックですよね…こうした事業は;
 一度に沢山打ち上げられるようなモノであれば、多少はコストが抑えられるんでしょうけど…。



  フォトンがあればなぁ(´・ω・`)グヌヌ 



■今日のニークス

bnr08524.jpg
           (C)SEGA

 esが2周年を迎え、現在PC版と連動した記念イベントを開催しています。

 スマホ様を手にした私も、esに登録はしているのですが…。
 実は、あまりプレイしていなかったりします;

 スマホ様を手にするまでは『何かの合間にでも出来るし、やってみたいなぁ…(´・ω・)』と、思っていたのですが。
 実際にスマホ様を手にして、esを登録して。
 触ってみて….。
 …なんというか…。
 
  …う~ん(´・ω・`)?

 息苦しさ、とでも言えば良いのでしょうか?
 普段親しくしている場所から、『切り離された』という思いを強く感じたのです。

 これは、私の中に『同じタイトルのゲームだから』という先入観があるからこそのこと、なのかもしれません。
 いつもは当たり前に出来ていることが、出来ないことにばかり目が向いてしまい。
 そこに言いようのない、不自由さを感じる。

 …esを評価する上で、それではいけないのでしょうが…

 ただ、改めて考えてみれば。
 私が求めているものは、『ゲーム性』などは二の次である…ということの現れであるのかもしれませんね、これは。

 レベリングやマグの育成が出来ると言っても。
 それを一人黙々とこなすのは、私にとっては『遊び』というよりは『作業』に近く。
 敢えてそれをesに求める理由は、私にはありません。



 …私の遊び方が不器用なだけで。
 或いは、esの魅力に気付いていないだけ…という事なのかもしれませんが;

 機会があれば、皆さんに『esの楽しさ』も伺ってみたいものです。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
 
スポンサーサイト

独り言 その八百四十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 一月ほど前のこと。
 この独り言で、夢のある話…と、日本が打ち上げに成功した、X線天文衛星『ひとみ』について触れたことがありました。
 遥か彼方に在るというブラックホールを観測するための、宇宙に浮かぶ大型天文台。

 先月末には予定軌道に乗り、機械の状態も良好だという発表がされ。
 果たして何を見せてくれるものか…。
 人々の期待を集め、今月末の本格稼働開始を待つばかりでした。



 …が。



 【JAXA】X線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の通信異常について

 …なんという事でしょう。
 本格稼働開始を目前にして、衛星にトラブルが発生したようなのです。
 アメリカの天文台が捉えたという『ひとみ』は、『周辺に五つの物体が浮遊しているのを確認した』ということで。
 現状では『衛星のトラブルによる分解なのか、スペースデブリの衝突などによる破損なのかは分からない』とのこと。

 何かが起きたみたいだから…と、こちらから様子を見に行きたいところですが…。
 『ひとみ』の居場所は高度575km。
 東京―大阪間が約400kmと言いますし…決して遠すぎる距離ではありません。
 しかし、手を伸ばして捕まえるには、あまりにも高い…。

 現時点で何が起こったのかは、JAXAも把握できていないようです。
 大きなトラブルでなければ良いのですけど…;



 もし仮に。
 このトラブルが重大なもので、観測自体が出来ないという状況に陥ったとしても。
 先日の田中久重の言葉ではありませんが…関係されている皆さんには、気を落とさず前向きでいて欲しいと思います。

 成功に繋げるために、失敗を繰り返す。

 そうした挑戦があったからこその今であり。
 そうした挑戦があるからこその未来でしょうから。

  …頑張ってくだされ(`・ω・´)ゞ



 こういう時、アークスならフォトンの力でひとっ飛びなんだろうけどなぁ…(´・ω・`)グヌヌ



■今日のニークス

(´・ω・`)釣り
           (C)SEGA


 最近は、魚釣りと菜園での収穫に忙しい鈴蘭です。

 実はギャザリングの主目的である(?)リングの作成などに積極的ではない鈴蘭ですが…。
 ギャザリング実装以降、アイテムの収集はコマメに続けています。

 何れは、こうしたアイテムが大量に必要となる日が来るかもしれませんし。
 いざという時に足りないとなっては、目も当てられません。

  転ばぬ先の杖、なのですよ(´・ω・`)

 …とはいえ。
 鈴蘭の倉庫の中には、種々様々な『杖』で溢れかえっています。
 これでは転ぶ心配をするよりも、まず先に、これだけの杖を持って歩けるものか心配すべき状況です。

 肉だの角だの爪だのマブタだの革だの石だのバッチだの…。

  …。(´・ω・)

  …。(・ω・`)

 これって、いつ必要になる『杖』なんでしょうね?
 …我ながら、時間の使い方が無計画にすぎる気がしてきました…;



 …でも、よくよく思えば。
 こうして倉庫を埋めたものに悩まされるだけ、ここでの時間を過ごしてきたということであり。
 それはある意味、贅沢であり…幸せなことでもあるのでしょうから。

 煩わしくとも、捨てるには偲びない。
 今、釣り上げてた魚も、そうしたものになる…なれば良いのですが。



 …まぁ。
 多分に、私が貧乏症…というだけのことでしょうがな(´・ω・`)!!



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百四十

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は、真冬並みの寒気が日本上空に南下してきた影響もあってか。
 特に首都圏では大荒れの天気だったそうです。

 雷と共に大粒の雹が降り、一部地域では停電もあったとか。

 出勤前に、東京のブーストを利用してのトリガー企画に参加させて頂いたのですが…。
 参加者のお一人が、この天気の為か落ちたまま戻れなくなってしまったようで(´・ω・`)

 …こればかりはしょうのない事とはいえ。
 気の毒でなりません;



 今回の不運の分、次の機会に幸運に恵まれればよいのですが…。



■考えすぎ?

pso20160327_114832_014.jpg
          (C)SEGA

 対抗戦が始まりました。

 なんだかんだで第六回。
 今回は5鯖とペアでチームを作り、競うことになったようです。

  みなさま、よろしくお願い致します(`・ω・´)ゞ

 …と、ご挨拶をするものの。
 鈴蘭が身を寄せる3鯖は、対抗戦での戦績が振るわず、他の鯖の人達から『やる気がない鯖』だの『疫病神』だの言われていると聞きます。
 住人としては反論もしたいところですが…鈴蘭の周辺に限って言えば、『やる気がない』という部分に返す言葉がないのは確かです;

 『なぜ敢えて優劣を決めるのか』

 勝負以前に、その疑問に対する答えが運営や自身に見えず。
 『対抗戦に勝つ為に』と、気を入れる事も出来ない…という人が多いようにも見受けられます。

 そうした理屈に加え、実際問題として、緊急参加を前提にした各ラウンドのお題が、多くが社会人のフレさん達には達成が難しく。
 出来ても前後半のどちらか一方…という人も少なくありません。

 『イベントには参加したいが、協力は出来そうにない』

 現実を踏まえた、そうした理由を口にして、対抗戦から距離を置く…という。
 この点だけを見れば。
 鯖の代表者、希望者による対抗戦という形式の方が良いようにも思えてきますね;



 私を含め、否定的に捉えがちな対抗戦ですが。
 決して、勝負事のイベントそのものが悪い…という訳では無いと思います。

 ただ…。

 PSO2というMO…そうしたゲームとしての型から外れて、もっと馬鹿っぽくしても良いのではないか。
 …そうも思う鈴蘭です。

 例えば。
 ボンダンスの、音ゲー部分の成功率で競うとか。
 期間中のマイルーム訪問者数で競うとか。
 サッカーボールを蹴った回数とか。
 ギャザリングで空き缶を釣った数とか。
 『遊び心』の赴くままに考えてみれば…他にも色々と可能性はあるのではないでしょうか?

 バカバカしくて、なんの得にもならない。
 でも、可笑しくて、おもしろい。

 そんな事が。



 …ふと、思ったのです。

 企画のために遊びがあるのか。
 遊びのために企画があるのか。

 どちらが楽しい遊びなのだろうか…と。



■コメントのお返事
 …また後ほど。


 

独り言 その八百三十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 この24日のことです。
 以前に起こった、あるソーシャルネットワークゲームでの課金コンテンツのトラブルに対応すべく、業界が自主規制に乗り出すことに決めたそうです。

 4月には、景品表示法の改正を控えていますが…。
 国に主導権を奪われる前に、業界主導の自主規制によって、業界の自律性を守ろう…というところなのでしょうか?
 
  「ガチャ」課金、上限5万円に 業界団体が自主規制へ

 記事を見たところ…欲しい品物に対し、手に入れるのに必要な投資額の上限は『一回当たりの投資額の百倍まで』か『五万円まで』とすること。アイテムの排出率を明示すること。排出率の管理・記録を義務化すること…などが骨子のようです。
 PSO2に当て嵌めて言えば…一つの服に対して、一回200ACの投資を百回…20,000ACを投入すれば、必ず一つは手に入り。
 セット品がメインとなる割高なGであっても、一回500ACの投資で百回…50,000ACの投入で手に入るように…ということのようです。

 (※注:私の認識不足で、『自主規制』の解釈に誤解があるようです。詳しくは、当記事のバルさんのコメントをご覧ください。以下の本文は、誤解を踏まえた上での私の感想となります。2016/03/28 05:00)

 PSO2での感覚では…どうなんでしょうね、この数字?
 …現状と、あんまり変わってないような気も…?

 クエストにおけるレアドロの方は、天文学的なドロップ率とも言われていますが…。
 スクラッチに関して言えば、他所と比べてソコまで低いものなのか、ピンときません;



  現状維持…なのかなぁ(´・ω・`)



 …しかし、このタイミングで運営がスクラッチの収益性に言及したのは、これらの動きを意識しての事なのでしょうし。
 現状維持…では、ないのでしょうね。

 こうした事には疎いので、私の考えは足りていないと思うのですが…。

 この自主規制、百回引けば手に入る『ユーザーの欲しいもの』というのは、どう決まるのでしょうね?;

 PSO2の場合、一つのスクラッチに複数の同格レアリティの服やアクセサリーが並ぶ訳ですし…。
 …あぁ…いえ…。
 だから、スクラッチに並ぶコスの『数』を運営は問題にしたんでしょうかね…?



  ふむぅ(´・ω・`)



 スクラッチでは、規制の為に収益を上げるには限界がある。
 消費アイテムの販売には規制が無いので、収益を上げる余地がある。
 消費アイテムを効果的に使って貰えるゲームシステムとして…。

  『スタミナ』ですか(´・ω・`)

 私には、まだまだ見えていない事ばかりですが。

 より良い形を。

 …そう望む鈴蘭です。



■考えすぎ?

 田中 久重 たなか ひさしげ
 江戸末期、久留米に生まれた発明家。
 弓曳き童子といった絡繰人形に始まり、無尽灯(照明器)、万年時計、モールス信号機、アームストロング砲、蒸気機関…多種様々な機械を手がけ、『東洋のエジソン』とも呼ばれています。

 現代に生きる私達には縁遠い人…と、思われるかもしれませんが。
 この方は、晩年に『田中製造所』という会社を創業しました。
 後の東京芝浦製作所…東芝の重電部門となる会社です。

 江戸時代の絡繰人形に始まる流れが、今にも続いている。
 …そう思うと、不思議なものを感じます。



 田中久重の言葉に、こんなものがあります。

 『知識は失敗より学ぶ。事を成就するには、志があり、忍耐があり、勇気があり、失敗があり、その後に、成就があるのである』

 失敗を恐れてはいけない、ということですね。
 エジソンも似たような言葉を遺していると言われます。
 …発明家としての考え方は、洋の東西…遠く離れたところに住んでいても、通じるところがあったのかもしれません。



  うん…失敗…(´・ω・`)



pso20160325_071159_001.jpg
           (C)SEGA

  …恐れない(´・ω・`)!!



■コメントのお返事
 …また後ほど。

(´・ω・`)

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日の記事を見返していて気付いたのですが…。
 「独り言 その八百三十六」に頂いたコメントに対するお返事が、抜け落ちていることに気付きました;
 確かに書いた記憶があるんですが…お返事を送信せずにブラウザを閉じてしまったのかもしれません;

 今日は、お仕事のお休みをいただけたので、本来は更新もお休みするのですが…コメントのお返事のために、変則的ではありますが、投稿させていただきます。

 改めて。
 折角コメントを書いていただいたのに、私のミスでお返事が遅れて申し訳ありませんでした。

独り言 その八百三十八

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20160323_211726_006.jpg
          (C)SEGA

 年年歳歳花相似
 歳歳年年人不同

 …唐詩選の『代悲白頭翁』の一節です。
 季節が巡り、花を見る度…この言葉が浮かびます。
 
 桜の季節がやって来て。
 また一年、歳を重ねた私が、去年と変わらず美しい桜を見上げる。

 そこにあるのは、単純な喜びという訳でもなく。
 言葉にすれば形を失ってしまう…そんな感情です。

 古代の詩に籠められた思いに共感を覚える、現代の私。
 人の感ずるところは、時代も何も関係ない…つくづく、そう思えます。



  …。(*´ω`)



  …。(´・ω・)



  …。(;・ω・)



pso20160323_215208_007.jpg
          (C)SEGA

 視線を転じた先には、アークスの…桜…?



 また、対抗戦が始まるんですね…;



 メンテナンスが明けて、公式の『 
 2016/3/23 ~ 4/6のブースト&予告イベント情報!』を見た時に。

  …なんで2週間分(´・ω・`)?

 …と、疑問を覚えたのですが…。
 日毎に同じ緊急が並んだ予告スケジュールを見て、察しがついてしまいました。

 …この、緊急依存の方式でのイベント開催には、問題があると思うんですけど…。
 一向に見直される気配がありませんね;

 はてさて。
 今回の対抗戦はどうなる事やら…。
 期待半分、不安半分というところですが。

 まぁ…私は、私に出来ることをやるまで、です。

 

 そんな、不安(?)を告げるアークマミの出現と時を同じくして。

pso20160323_210651_003.jpg
          (C)SEGA

 esの看板ヒロインアークス、ジェネさんもおいでになっています。
 …いえ、こちらに来る…という表現もおかしいでしょうか。
 元々は同じ船に乗っている筈の彼女ですし…。

 でも、esとPC/Vitaのアークスシップの関係って、改めて考えると…?
 …どう表現するのがいいのか、迷いますね;



 しかし…。
 立体化したジェネさんですけど…こうして見ると…。

  なんか…イメージと違うような…(´・ω・`)?

 なんというか…肉付きが足りないというか、丸みがないというか、幼いというか…?
 イラストを忠実に再現すると、或いは『太すぎる』体型になってしまうんでしょうか…ね?

 この辺は…2次元と3次元で、整合性をつけるのが難しい部分ではあるのでしょうね…。
 イラストの設定にあるスタイルの数字など、多くはあって無いようなものですし;

  …皆は、どう見てるんかな…(´・ω・`)

 服よりも何よりも。
 そのイメージの差が気になった鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百三十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日、和歌山県の桜の標準木に、五輪の花がついたそうです。
 ついに、関西にも春がやって来ました(´・ω・`)

 昨夜は肌寒く、ビックリしましたが。
 明日は小春日和というに相応しい、穏やかな陽気のようですし…。
 冬物も、そろそろお役御免なのかもしれませんね。



 …一方。
 画面の向こう…アークスシップを見渡してみても、未だ冬の気配が色濃く。
 春の便りは、もう少し待たねばならないようです。

 思えば、四季を当たり前にする日本人にとっては、こうした移ろいに何の不思議もありませんが。

 外国の人にとっては、どうなんでしょうかね…?

 常夏の国の人から見れば、このロビーの風景は仮想そのもの。
 浮世離れした光景に、ただただ物珍しさが先に立ってしまい。
 風情…というものは、感じ難かったりはしないのでしょうか?

 PSO2は、外国でのサービス展開もしていると聞きますし。
 機会があれば、そうした違いについて伺ってもみたいものです。



 異国間共通鯖とか…出来ないものですかのぅ(´・ω・`)



■今日のニークス
 大阪の感謝祭において目撃した、リアルトナカイさん。
 先日の有明にも行かれたようで…。
 ご当人が、Twitterにて踊っている様子を動画に収め、公開されていました。

  【動画】噂のトナカイさん

 …この姿を、ブログに動画を埋め込んでしまいたいところですが…。
 勝手をしてはマナー違反ですし、ここはリンクで我慢です(´・ω・`)

 しかし、こうして動画を見ると…心なしか、大阪で見た時よりも耳が萎れて、元気が無いようにも見えますが…。
 大阪―東京間を移動している事を思えば、草臥れもしますよね…;
 お疲れ様でした…本当に;

 またの機会に、今度こそ間近に見られれば良いのですけど…(´・ω・`)



ー ◆ ー




 少し前のことになりますが…。

 あるゲームのβテストの開始について、話題になっていました。



 私達が、常日頃から親しくしているオラクル。
 そこには、仮想と現実の区切りのない、価値を見出しているかと思いますが。
 しかし、如何に仮想現実といっても現実に身を置く我々が、五感で感じるものは限定的で。
 仮想であっても、現実とは言えず。
 仮想での出来事を、現実の私達が想像して補うことで、世界を作っているように思います。 

 そうした今の仮想現実から踏み出して。
 仮想現実が、本当の現実と変わらないものとなる可能性が、身近になりつつあるという…。

 技術の上では進歩です。
 …しかし、人にとっては…どう、なのでしょうね…?

 現実と遜色のない、五感に訴えかけるものがあればこそ、といったところで。
 結局は自身が、それを尊重しようとしなければ。
 如何に技術が進もうとも、価値など生まれようがないのではないでしょうか?

 何が変わろうとも人の為す事。
 相手を思い遣る心に、時代も技術も無い。

 …それだからこそ。

 そう思う鈴蘭です。



  まぁ…あれです。
  何が言いたいかと言えば。

  トナカイさんは良いものなのだよ、と(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。


独り言 その八百三十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日はファンタシースター感謝祭…一連のお祭りの総仕上げが有明で催されました。

 生憎と現実での自分は、仮想の鈴蘭ほどに身が軽いわけでもなく。
 会場で直接見ることはかないませんでしたが…。
 大阪会場を制したフレさんが、見事に優勝されたと聞きました。

  『何故か勝ちました』

 当の御本人は、そう仰っておいでですが…。

 勝ちに不思議の勝ちあり。
 負けに不思議の負け無し。

 自分に出来る限りのことを、当たり前にやる以外に最善は無く。
 むしろ勝負に拘ることのない、いつもの自分で在ることにこそ、勝負の大事があるのかもしれませんね。

 『失敗してはいけない』

 …そうして負けを意識するばかりでは、自分自身が出来るはずの事までもが、見えなくなってしまうでしょうから。

 まぁ。
 私のような外野がこうして賢しげに言うのは、なんとも狡いこと…ですけどね;

 …ともあれ。
 今回の優勝に、心より…



  おめでとうございます(´・ω・`)b



■考えすぎ?

 今日の放送局では、様々な発表がありました。

 詳しい発表内容に関しては電撃の記事などで纏められているようですし、まだご存知ない方はそちら(『『PSO2』新世武器や潜在能力解放、コレクトファイルやスタージェム!? 多数の新要素が感謝祭決勝で判明』)をご覧になるのが良いかと思います。

 …鈴蘭的に驚いた事は二点。

 一つは、Ep.3を担当した菅沼さんが、PSO2の開発から離れるという発表。

 何かと言われている運営ではありますが。
 Ep.3での調整に関しては、『ユーザーに方向性が見える』という物が多く、その内容を評価していた人が多かったように思います。

 これからもPSO2で頑張って頂きたかったのですが…。
 会社の都合もあるでしょうし、仕方のない事なのかもしれませんね;



 一年間、お疲れ様でした。
 お陰様で、楽しい一年を過ごすことが出来、本当に感謝しています。

  新しい職場でも、頑張ってくださいまし(`・ω・´)ゞ



 …そして、もう一つは…。
 以前に噂話…というか、与太話として出たことがあったのですけど。

CeD1C32UUAAautc.jpg
            (C)SEGA

  …ホントにファイナルファンタジーとコラボするんですね(・ω・;)

 まさかまさかの展開です。
 …PSO2の世界観では、何が来ても破綻しないでしょうけど…。
 ファイナルファンタジーでは、どうなんでしょうか?;

 実装が楽しみではあるのですが…。
 受け入れられるものか、少し心配ですね…;



ー ◆ ー




 今回の発表で、驚いたのはその二点ですが。
 一つ…驚きとは別に、心配事もありました。

 それは。
 ACを使ったコンテンツに関する現状と、今後について…です。

CeDZTVxUUAEpN5d.jpg
            (C)SEGA

 レイヤリングウェア実装後から、『アバター関連』対象品目の増加が原因となる、スクラッチの売上げ低下を指摘した上で。
 今後はブラウザゲームなどでは多いと聞く『時間短縮系アイテム』の拡充により、収益の改善を図ろう…という計画です。

 昨今のネットワークゲームに於いては、ある一つの到達点に至るのに必要な『時間』を金銭に置き換える方法で、運営が収益を上げていると聞きます。

 人より早く。

 そう望む人は課金をする事で、人より早く到達点にまで辿り着くことが可能になります。
 ユーザーとしては、非常にシンプルで分かり易い形で結果の得られるシステムです。



 …しかし、ここで疑問に思うのですが…。



 これは、『PSO2らしい遊び方』を伸ばす事が出来る処置…なのでしょうか?

  『服が売れないから、別の物を売る。』

 端的に言えば、そういう方針を示された訳ですが…。

 その『服が売れない』という理由は。

 レイヤリングウェア導入によって。

 スクラッチに並ぶ品数が増え。

 ユーザーが揃えるべき対象が増え。

 その結果として、全ての欲しいものがユーザーの手に入り難くなった…という。

 …それだけ、なのでしょうか?

 確かに、揃えなければならない品数が増えたことで、『スクラッチを引いたところで、自分に当たるとは思えない』と、諦めが先に立っている自覚があります。
 …ですが。
 ゲーム内経済の処方など、無知な自分には荷が重いので、上手い言葉が見つかりませんが…。
 自分の考え方を改めて見直せば。
 スクラッチの景品の市場での価値に、極端な偏りがあるために、スクラッチを引いたところでバリューを感じられない…割に合わない、と感じているように思います。

 リアルマネーで手に入らないものは、メセタで買うしかありませんが。
 しかし、当たったものを売りに出したところで、二束三文。
 欲しいものを手にするには、長期間、計画的に金策をしなければなりません。

 『収益におけるアバター関連の比重を減らす』

 この対応によって、投資が服へ絞り込みやすくなるのであれば良いのですが。
 市場の偏りの根本の部分が改善しない限り、結局は同じような諦めを感じ、スクラッチを引かないままになるのではないか…と思う鈴蘭です。



 単純に、不満だけを解消するのであれば…。
 ベースだけのセレクション、アクセだけのセレクション。
 そういった人気商品の再販スクラッチを定期的に行うだけでも、解消は出来るのではないか…とも思うのですが。

 …それこそ、小手先のこと…なのでしょうか(´・ω・)=3

独り言 その八百三十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は春分の日でした。
 先に触れたように、地元では年に一度のお祭りがありましたが…。

Cd3MRO-UAAEs8RM.jpg

 …ご覧の有様でして(´・ω・`)ナンジャコリャ

 最初の頃は、大通りの北から南までを見通せるくらいで、人も疎らで。
 毎年、『今年で最後の開催かも』と運営が零すような状態でした。
 それでも『続けたい』と頑張った人達のお陰で、年々規模が大きくなって。

  …いやはや…凄いなぁ…(´・ω・`)

 この光景に、感心頻りです。
 地元民としては、『楽しもう』という人達がやって来て、街が賑やかになるのは喜ばしい事と思いますが…。
 イベントとして、既にキャパシティをオーバーしてませんかね、これは…;

 普段はできない事を。

 …このイベントには、そうしたコンセプトがあると思うのですが。
 こうも人が増えては、色々と不都合も増えているのではないかとも思います。

 かと言って、その不都合の為に規則や規制を設けるのは簡単ですが。
 その結果、広く開かれたイベントが閉鎖的になっては、魅力が無くなってしまうでしょうね。

 このイベントでは、最近はボランティアによる運営補助なども募って対応していると聞きます。
 レイヤーさんを始めとした全員が『イベントの参加者』であり、『イベントを支えている』という意識を共有する…。
 …それこそが、正解なのかもしれません。



 そんな形の下地は、既にあると思えます。
 …このイベントの賑わいを見れば。



■今日のニークス

 少し前のことになりますが。
 ソーシャルネットワークゲームにおいて、課金コンテンツの…所謂『ガチャ』についてのトラブルが話題となりました。

 高レアリティのアイテムが一定期間、排出率が高く設定されているというキャンペーンにおいて、『実際には高くなっていなかったのではないか?』という指摘がされ、運営会社とユーザーの間でトラブルになり。
 最終的に、消費者庁が対策に乗り出す事態になったようです。

 この事がキッカケとなって、この四月から景品表示法が改正されることになりました。

 【消費者庁】不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)

 こうしたことには疎いのですが…。
 PSO2で言えば。
 スクラッチのレアリティ表示が、現行の★から数字に変わる…ということなのでしょうか?

 確かに、現状のスクラッチのラインナップを見ても、どれがどれだけ出るものなのか…分かるようで全く分かりません;
 まぁ…あくまで運試しの余興、という捉え方をしている私にしてみれば、表記がどうあれ、あまり関係はないのですが…。
 しかしこれでは、ユーザーにとってフェアな取引となっているのか、疑問を持たれかねないのも確かです。

 スクラッチの話ではありませんが、以前にアイテム類の『レアリティの表記とは何か』という疑問について、運営の公式見解が出されたことがありました。
 当時は、★10や★11の高レアのアイテムのほうが、下手をすれば★9以下のアイテムより出やすいのではないか…というユーザーの声があり。
 これに運営は、『星の数はドロップ率の高低を表すものではなく、強化の難易度を表している』と。
 公式見解…というほどの体裁を整えたものであったか、私には覚えがないのですが…そうしたアナウンスが有ったのは確かです。

 …まぁ、正直な処…『希少性』が『レア』というものであり。
 某かの『難易度』が『レア』と呼ばれるが如き形は、違和感があるのですけどね…;

 星の数とは何か。

 今回の法改正では、おそらく対象としているのは、課金コンテンツに関わる部分に限られるのでしょうが。
 コレを機会と思って、スクラッチの星の数に限らず、他の部分でも分かりやすい形にしてほしい…とも思います。



 
pso20160321_115630_000.jpg
          (C)SEGA


 …そう、キミの事だよ(´・ω・`)
 



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百三十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週末は、春分の日の振替休日があって、世間様では三連休…と。

  …いえ、鈴蘭はいつも通りですが(´・ω・`)ナニカ?

 この連休中には、有明でアークスグランプリの決勝トーナメントが開催となります。
 このトーナメントも、今年で三回目でしたでしょうか?
 一度は行ってもみたいものですが…。

  近いようで、遠い(´・ω・`)

 新幹線で二時間あまり。
 大した時間的距離ではありません。
 …ただ、その価値は人それぞれで。
 同じ二時間であっても、その重みは全く違うものだと思います。

  少なくとも…私には重いんよねぇ…(´・ω・`)グゥ



― ◆ ―




 …最近。
 テレビの報道番組などを見ることではなく。
 ネットワーク上で、様々な国のニュースを翻訳したサイトを巡ることが、日々の楽しみになっている鈴蘭です。

 現実には数千km離れた土地での出来事であっても、ネットワークを介すれば、一瞬で知る事が出来ます。
 そこには、現実で問題となるような『重さ』はありません。

 世界でどんな事が起きているのか。
 世界の人たちは、どんな風に考えているのか。

 多くのことに、自分の意志で気軽に触れられるネットワークは…本当に楽しいと感じます。

 …ただ、一方で…。

 サイトを眺め、楽しむ中。
 自分自身のものの見方に、ある偏りが生まれているようにも感じています。



 …それは、『見たいものだけを見る』『楽しいものだけを楽しむ』という…そんな偏りです。



 『良い』と思うものだけを選り分けて、それだけを見て事の全てとしてしまう。
 そんな、ものの見方。

 …果たしてそれは。

 正しく、『物事を知る』という行為になっているのでしょうか…?



ー ◆ ー
 



 …一つ、この『偏り』に通じるかもしれない心配事に、心当たりがある鈴蘭です。

 現実の私達が住まう社会は資本主義…自由競争の社会です。

 人に先んじる事で、認められる。

 ニュースの多くが、そうした『人に比してどうなのか?』という優劣で事の価値を計っているようで。
 それらを目にする度、それが…それだけが大事なのだろうか…疑問にも思うのです。

 私の言葉で伝わるものか、自信がないのですが…。
 最近、そうした疑問を感じる度に。
 以前に独り言で触れた、ヤスリ職人さんが思い返されます。

 物事で、人に先んじるばかりではなく。
 物事に長じることに、大事があるのではないだろうか…と。

 自分の信じるものに打ち込む。
 
 それは、他人に認められる為の生き方ではなく。
 自分自身に恥じない為の生き方…というものではないでしょうか?

 結局…人と比べたところで、自分であることには変わりありません。
 人と比べることで、自分が変わるというのなら…それは、多分、良くない変化だと…そう思います。



 『良いものを選ぶ』という行為の中。
 ネットワークの便利さに甘え。
 自分に大切なものがあるように。
 相手にもまた、大切なものがある。
 その、当たり前のことを見失ってはいないか。
 『楽しくしたい』…そんな、自分だけの都合で。



 …考えたようで、まとまりきりませんでしたな…;
 わかりにくい文に付きあわせてしまい、申し訳ないです(´・ω・`)  




■コメントのお返事
 …また後ほど。

 

独り言 その八百三十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 メンテナンスが明けました。
 私は、すっかり失念していたのですが…。

  【公式】「ファンタシースター感謝祭2016」WEBイベント報酬実施

 そう言えば、今日から報酬期間が始まるんでしたね;
 …大型アップデートやら何やらで、意識していませんでした…;

 まぁ、それ以上に。
 鈴蘭の場合、これを機会に装備更新を…と言っても。
 現状の難易度で一人、敵を相手にして不足を感じるほどでもなく。

 必要性を感じていない為に、関心が薄かった…とも言えるかもしれません。

 強いて言えば、かつて作ったHP盛りの近接防具を、PP盛りに作り変えるくらいでしょうが…。
 私程度の構成なら、報酬期間でなくとも作れるので、素材単価の高い報酬期間に作るほうが、逆非効率なんですよね…(´・ω・`)



 ラボの弱体化だけでなく、レアドロや経験値ブーストを考えれば…新キャラでも作って、この時期を育成にあてれば捗るのでしょうけど…。
 扱いきれない数のキャラを作るのも、個人的には納得し難いものがあります;

 何かに追われるスタイルは、私の遊び方では無いとも思いますから…。



 …とどのつまり。
 いつものように、なるようになろう(´・ω・`)ウム



■考えすぎ?

pso20160316_102713_006.jpg
           (C)SEGA

 今日…というか、昨日の事になりますか。
 チームメイトのお一人が、ご家庭の事情で無期限の休止を決められました。

 思えば、このゲームが始まって、もう四年です。

 現実の生活において、転機を迎え。
 ゲームというものとの付き合い方を、どうすべきか。
 それを考えるには、十分な時間が流れました。

 この方に関しても、先頃にご結婚されて、色々と忙しくしている事は聞いていましたが…。



  …そっかぁ(´・ω・`)



 実のところ。
 鈴蘭のお付き合いのある方々が、比較的年齢層が高いこともあるのかもしれませんが…結婚や出産を機に引退されるフレさんを見送るのは、これが初めてでもありません。

 しかし、他人様の人生に、何か言えるような立派な人間ではない鈴蘭のこと。
 本当に、ただただ見送るだけ…。



  …これで、良かったのかなぁ…(´・ω・`)



 後悔先に立たず。

 こうした折に触れる度、もっと此処での時間を楽しんで貰う為に在るを思うと。
 鈴蘭に…いえ、鈴蘭にこそ、出来ることがあったのではないか。
 …そう思ってしまいます。



 …しかし、同じ事を繰り返す鈴蘭にとって、それは正に傲慢な考えでしょうね。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百三十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日は定期メンテナンスの日。
 今回は、特にゲームのアップデートは予定されてはいませんが…。

 オフラインのイベントが明日から始まります。

  【公式】PSO2×セブン-イレブン コラボキャンペーン 

 既に今年で三回目になるでしょうか?
 明日16日(水)から、セブン-イレブンの一部の店内で提供されるWi-Fiサービス『セブンスポット』を活用した、スタンプラリーが開催されます。

 公式では、『対象はスマホのみ』となっていますが。
 去年までの仕様であれば、事前にセブンスポットの利用登録を済ませておけば、PSVitaでもスタンプラリーに参加が可能の筈です。

 一口メモ(´・ω・`)
 デフォルトでは、PSVitaから接続を試みるとエラーが表示されて、キャンペーンページに接続できませんが…。
 キャンペーンページのURLの末尾にある『/pc』を削除することで、PSVitaでもスタンプが受け取れます。


 景品は…感謝祭でも発表のあった、セブン-イレブンカラーのハルコタンシリーズ衣装。

 …何故に、このタイミングで東京ではなくハルコタン推しなのかは謎ですが…。
 (キャンペーンの企画段階では、ハルコタンが最新だったのでしょうかね?)

 カラーリング的に、コトシロや白の民はネタには良いかもしれませんね(・ω・;)
 


 Ep.4のイメージイラストを採用した、新デザインのプリペイドカードも明日から発売です。
 期間限定で特典もつくようですし…。
 スタンプラリーのついでに、買い求めてもみましょうかな。

  たまには散歩も良いでしょうでな…(((´・ω・)



■今日のニークス

 先日のアプデにおいて。
 恐らくは、少なくないアークスが首を傾げたと思われる仕様変更がありました。

pso20160315_205209_005.jpg
           (C)SEGA

 『リサイクルショップにおける、任意数指定交換対応』

 …感謝祭で発表があり、多くの人から喜びと共に『やっとか;』という声が聞かれた仕様変更。
 それを心待ちにしていた方は、多かったと思います。

 しかし、実際に実装されたものは…。



  /moya …なんか思ってたのと違う…(´・ω・`)



 その思いが運営にも届いたのでしょうね。
 存外に早く、修正対応が発表されました。

  【公式】リサイクルショップの仕様変更について

 こうした対応が早いことに、安堵を覚えた鈴蘭です。

 …が。

 一点…気になることがあります。

 (以下抜粋)
 2016年3月9日(水)の更新にて、リサイクルショップで商品リストのアイテムを選択した際に、先に欲しい個数を「交換個数設定」で選択することで複数入手できるように仕様を変更いたしました。

 こちらの仕様変更につきまして、交換素材を現在いくつ所持しているかがわからないため、交換しづらいというご意見をいただいております。

 ・開発チームからのコメント

 開発チームで検討を行った結果、問題を解消するために以下の仕様変更を早期に行う必要があると判断し、3月中の修正に向けて対応を行っております

 (抜粋ここまで)

 ユーザーからの意見を受け、それに答える開発チームのコメントにある、『検討を行った結果、問題を解消するために以下の仕様変更を早期に行う必要があると判断』という部分。

 これって、言ってしまえば…

  『実際使ってみたら、不便だったよ(´・ω・`)』

 …と言うに等しいと思うのですね。

 開発チームは、どういった使い方を想定して、あの仕様に決定したのか。
 『便利になる』と思っての事が、どうして問題になったのか。
 発意から経過、帰結する…その流れを明らかにして欲しいのです。

 ユーザーの要望に応える。

 その姿勢は、1ユーザーとして有り難いと思います。
 …しかし。
 『ユーザーの要望に応える』という行為の主体が何処にあるのか。
 大事なものである筈のそれが、不確かになってはいないでしょうか…?

 運営とユーザーの間に、些細な行き違いがあったというのであれば。
 今後のためにも、それを明らかにしていくことが、何よりの『対応』ではないのか。
 …そんな事を思った鈴蘭です。
 


■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百三十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は一日、雨模様でした。
 春を前にして、随分と雨が増えてきましたね。

 日中に気温が上がらなかったせいなのか、今夜は特に寒く感じます。

 しかし、春分の日も間近。
 寒の戻りも、そろそろ終わり…でしょうか?



 …春分の日といえば。
 今週末の20日(日)には、年に一度のお祭りが近所であります。

  『第12回 日本橋ストリートフェスタ2016

 例年、多くの人が足を運ぶイベントですが…。
 実のところ、春分の日の前後で天気が崩れる事が多く…毎年、当日の天気を心配しているような有様だったりします。

 それでも当日に雨が降ったのは、過去に一度だけ。
 前日に土砂降りでも、当日には晴れる(或いは薄曇り)…という。
 何気に頑張っている(?)イベントです。

 コスプレを楽しむイベントでもありますし、参加される皆さんを思うと…穏やかな一日になって欲しいものですが…。



  天気予報じゃ、土曜日から雨なんよね…(´・ω・`)



 …今年も晴れることを祈りますかな…;



■今日のニークス

pso20160313_210334_002.jpg
           (C)SEGA

 『バールのようなもの』を、コンビニの前で振るう毎日の鈴蘭です(´・ω・`)



 東京の川から、空き缶や空き瓶を拾い集め。
 街中のアスファルトを掘り返して、怪しげな大豆を収穫。
 それらを持ち帰って、装飾品や食事に加工するアークス…。

  はて、東京ってこんなトコロでしたっけ(´・ω・`)?

 『そもそも、大豆って地面掘り起こして収穫するの?』…などというツッコミも思い浮かぶのですが…それはさておき。

 ギャザリングの実装以降、フリー探索で適当なフィールドに降りれば、同じ目的の方がいらっしゃる事も珍しくなくなりました。

 これ自体は、良い傾向…とも思う鈴蘭ですが…。
 ただ…ギャザリング自体が、PSO2というMOのオマケ的要素に位置してしまっている為なのでしょうか?

 そこに厚みはあっても、広がりが乏しいようにも感じるのです。



 …そんな違和感を感じる鈴蘭ですが。

 しかし、ギャザリングの仕様自体は、オマケ要素であるからこそ、PSO2との親和性が高い…という、フレさんのお考えを伺い、『そういうものか(´・ω・`)』と納得もしたのですね。

 オープンワールド形式のMMOに見られるような『生産職』を生み出すには、PSO2の前提条件が足りない…と、そのフレさんは言われました。

 確かに、明確な『生産職』というものを作るには、クエスト参加人数に制限のあるMOでは難しいものがあります。

 『クエストとは別要素の、皆と等距離に在る遊び』

 …それがPSO2の『ギャザリング』というべきものなのでしょう。

 …ただ。

 現状のギャザリングでは、作業感が際立っており。
 これは、『集める目的』が『喜び』に繋がっていないことが原因のようにも思います。

 収集した素材を用いて、新しい何かを自分自身で作り出す。
 …そこに少しのランダム要素があり、失敗したり、大成功したり、思わぬものが生まれたり…。
 そうした幅…遊びがあってこそ。
 このギャザリングというものは、活きてくるのではないでしょうか…?

 フレさんのお話を伺う中。
 ギャザリングのこれからを思った鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
 
 

独り言 その八百三十

 大きいだけの鈴蘭です。

 先週末は、月に一度の『褐色集会』の日でした。

pso20160313_005810_027.jpg
          (C)SEGA

 いやはや…。
 ご覧のように、今回も盛況でした。

 しかし…撮影したSSを見返すに、流石は各種イベントの常連さんが多いだけあって…色々な服を着こなしておいでなのが分かります。

 それに引き換え…鈴蘭は、懐事情の都合もあって…レイヤリングウェアには、あまり投資をしていません。

  …関心がない訳ではないのですが(´・ω・`)

 買い揃えるとなれば、纏まったお金が必要になりますし、鈴蘭のスタイルでは、そうそう大金を準備できるものでもありません。
 身の丈に合った遊びを…そう思う鈴蘭です。

  …貧乏人は麦を食うのよ(´・ω・`)モッキュモッキュ

 何れ、これという服が見つかったら…頑張りますかな;



ー ◆ ー




 今回の集会には、終焉が被っており。
 集会参加者でマルチを編成し、地下探検をしてきました。

pso20160312_235015_018.jpg
          (C)SEGA

 折角の機会。
 有効に活かしたいとも考えていたのですが…。
 やはり、こうした場で臨機応変にネタを提供するだけの機知に乏しく…『何かしよう』というのも、鈴蘭には荷が重いですね;

 ただ。
 何も私一人でマルチを操る訳ではありません。

  誰かがいればこそ。

 …そう考えられるのであれば。
 自ずと見えてくるものもあります。

 それに忠実であれば、何れ理解も得られるでしょう。
 …きっと。



 今回は、PSO2自体を始めて間もない…という、新規さんも会場にいらっしゃいました。

 こうした方にこそ。
 『人と遊ぶ』という可能性を感じて貰えたら良いのですが…。

 機会があれば、何れまた。

 …それを期待するのも、イベントの楽しみのうち…でしょうね。



  …また宜しくですよ(`・ω・´)ゞ



■考えすぎ?

 山田 方谷 やまだ ほうこく
 幕末に備中松山藩(現在の高梁市)において、元締役…現代の財務大臣に相当…を務めた人物です。
 彼が元締役に就任した時、現在の価値に換算して年1億円足らずの返済能力しか無い藩が、約100億円という莫大な借金を抱え、破綻寸前という状態でした。
 およそ財政再建など不可能と思われた状況において、彼は様々な改革に取り組んで財政の立て直しを図り…8年ほどで借金を完済してしまいました。

 彼は、自身が推進した藩政改革について度々、士族階級からの批判を受けました。
 しかし、彼は『国の大元は民衆であり、民衆に最大限の利益を還元することこそが本来。これは、一部の士族だけが利益を得る為の改革ではない』と、一顧だにしなかったそうです。
 それは彼自身も例外ではなかったそうで…。
 財務大臣という要職にあり、功績を立てながらも昇給を拒否。
 更に財務大臣の就任中は自身の資産を一般公開して、当時蔓延していた不正の根絶に率先して努め、逆に自分の資産を減らす程の慎ましい生活を送ったのだとか。



 古代中国、明代の儒学者で王陽明という人が居ました。
 知行合一、致良知の説(良知(是非・善悪・正邪の判断力)を養って、知識と実践とを一体化すべきだとするもの)を唱え、これを『陽明学』と称したそうです。

 山田方谷は、この『陽明学』を修め、実践した人と言われています。



 その『陽明学』の考え方を説くのに、山田方谷が語った『鏡の説』というお話があるそうで…。



  鏡の説

 ある山奥の村人は『鏡』というものを見たことがなかった。
 物好きの者が村人に鏡を見せたところ…。
 老人は鏡に写った自分を、仲の良かった兄の霊と思い、鏡を抱えて号泣した。
 また、別の者に鏡を見せたところ、鏡に写った自分を仲の悪い弟が来たと思い、手に矛を持って立ち向かうと、鏡の弟も矛を持ち出したとますます怒り、鏡を一撃し粉々にしてしまった。

 そもそも天地は一つの大きな鏡である。
 宇宙のありとあらゆるものは天地の鏡に写る姿である。

 人がこの世に対処し、自分の前に現れるものは自分の心やからだの姿ではないか。
 喜び・怒り・楽しみ・心配・愛・憎しみに心身を悩ますならばとどまるところがない。

 自分で反省して、心身に向かって愚かさの原因を求めるべきだ。

                         【出典:山田方谷に学ぶ財政改革 関西方谷会



 自身と他人を比べて、違いを求め。
 自身と他人の違いに、優劣を定め。

 その優劣の理由を、他人に被せる。
 自分が責任を負わないそれは、簡単な…安易な物事の解決方法です。

 …しかし。

 そうした安易な解決を図ったところで。
 今、この瞬間は良くとも。
 結局は、楽を求めた分は自分自身に返ってくるものではないか…と、思います。

 相手の悪い部分を見るのは、自分自身。

 それは、自分自身が『悪い』と思うからこそ。
 相手の姿に、それを見付けられるのであって。

 他人事のように『悪い』とするだけで、物事を済ませられるものでしょうか…?



 自身が物事を見る目を養うからこそ。
 養おうとするからこそ。

 人の姿に、本当のものを見る事が出来るのではないか。

 …そんな事を思った鈴蘭です。

【イベント告知】褐色集会@Ship3

 今晩の21時頃より、定例となった褐色集会が開催となります。

【ご注意】
 先日のアプデでブロック構成が変更となり、今回の褐色集会の開催場所に関しては、従前の「[共通]撮影推奨」から変更となり、ブロックの数字基準で「B-228:[共用]カジノ推奨」での開催となります。


褐色集会201603
           (C)SEGA

 【開催日時】
 3月12日(土曜)
 21:00~およそ0時ぐらいまで

【開催場所】ship3 B228 ショップエリア赤部屋(エメライン側の小部屋)
                ※先客が居た場合は青部屋
             状況によって共通鯖への移動も有るかも?


【参加条件】
・種族、性別を問わず褐色であること
 褐色か否か判断が難しい場合がありますが、その場合は本人が褐色と言えば褐色キャラであるとします。
・見学も歓迎です。
 褐色キャラでなくとも見学OKとさせて頂きます。
 見学の場合は、オンラインステータスに表示する等して分かりやすくして頂けると有り難いです。
 ただし、集会イベント(集合SS撮影、緊急クエスト等)への参加は見学者の方にはご遠慮頂いております。
・ハッシュタグは「#褐色会」
 撮影したSSにハッシュタグをつけてツイッターにUPする際は「#褐色会」で統一して頂けるとありがたいです。


【注意事項】
・SS撮影は自由、公開は名前非表示で。
 基本的にSS撮影は個人で自由に行ってもらって構いません。しかし、ネット上に公開するものはキャラ名等の頭上表示を消した物をご使用願います。
 ※撮影NGの方はあらかじめフリーワードに「撮影NG」と記入し、できるだけ集団には加わらず見学者として参加して下さい。
・他人のキャラを誹謗中傷しない。
 誰しも我が子は可愛いものです。特にこういった集まりに来られる方は自キャラに愛着を持つ方が多いと思われますのでご注意を。
・緊急クエストが発生した場合は各個人にて判断し行動して下さい。
 できれば集会参加者でクエストに行きたいと思っておりますので、その際はご協力お願い致します。


皆様のご参加、心よりお待ちしております。

独り言 その八百二十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 3月に入り、このまま暖かくなるのかと思っていたのですが…。
 …寒の戻りで、昨日から冷え込みが厳しくなってきました(((´・ω・`)))

 この冷え込みは明日も続くようで。
 既に3月も半ばに差し掛かろうかというのに…関西でも、日本海側では雪が降る見込みなのだそうです。

 来週には、平年以上に気温が上るようですが。
 今年の冬は、暖冬のため(厳しい冷え込みが印象深い為に、そんな風には思えないのですが;)インフルエンザの流行開始時期が遅くなり、流行のピークも平年より遅くなっているのだとか。
 『学生さんの春休みが始まっても、警戒が必要』という、専門家の方の警告がニュースでも流れていました。

 ただでさえ、体調を崩しやすい時期のこと。
 くれぐれも油断なさいませんように。



    …((((´・ω・)サムイサムイ



 職場の最寄り駅を降り。
 駅舎を一歩出たところで、寒風に一竦み。

 真冬のような寒さに、心まで凍えそうです。

 口を開けば、嘆きばかりが出てきそう。
 顎を引き、俯き加減に道を急ごうとして…。

 …ふと、視界の端を横切った何か。

 何…と思い、目を上げると。
 闇の中、寒風に乗って空に上がっていくシャボン玉…。



 前を歩く親子連れから飛んでくるそれを見て。
 俯いていた顔だけでなく。
 心までも上向いた…そんな鈴蘭です。



   …((((*´ω`)イイヨゾラ




■今日のニークス
 フランカ’sカフェ生活2日目となりました。
 …いやはや。
 クエストカウンターあり、デイリーオーダーのカウンターあり、各所へ出入りできるポーターあり、消耗品を取り扱う店舗あり、ビジフォン端末あり…。
 席に就けば、黙っていても出されるドリンクに各種フード(運んでいるのは…フォトン?)のサービス付き。
 …なんとも、快適な住環境です(´・ω・`)
 
 見回してみると…『カフェ』というには、私のイメージとはちょっと違う作りです。
 店の中に店があるという、この構造…。
 あまり洒落た場所に縁がないもので、こうしたものに疎いんですが…これが『カフェ』というものなんでしょうか(´・ω・`)? 



 …カフェはカフェでも、ヒトをダメにする『便利すぎるネットカフェ』に近いものを感じるのですが…;



 かの御仁も同感のようですけど…。

帰ってきたあんちくしょう(´・ω・`)
            (C)SEGA

 …そういいつつ、オーダーもせずに店内を歩くだけのアンリさん。

  素敵ですね(´・ω・`)?



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百二十八

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20160309_204641_003.jpg
            (C)SEGA
(´・ω・`)
ここが…。

pso20160309_204701_004.jpg
            (C)SEGA
(´・ω・`)
あの女の…。

pso20160309_211928_011.jpg
            (C)SEGA
〒 〒
(´・ω・`)

/toge…って、 あんた誰よ!?




 …という訳で(?)『暴食と指輪』が始まりました。
 皆さんは、ギャザリングなどに触ってみての感想は、如何だったでしょう?

 ある程度は事前情報もあった事ですし。
 ご自身の『やりたかったこと』に目星をつけ、いち早く体験されたのではないかと思います。

 かく言う私も、出勤前に『採掘』と『釣り』をやって来ましたが…。
 事前にある程度は予想していたものの、某モンスターハンティングゲームと比べると…やはり、少し単調であるようにも感じます。

 『探索フリーで難易度不問』

 …その前提は、このコンテンツの敷居の低さを示していますが…。
 この敷居の低さ故に、プレイヤーに工夫を考えさせる、破調が無いのですよね;

 加えて…。

 『コンボ』や『フィーバー』といった要素には、PSEのように制限時間の概念がある為に、ゆっくりする訳にもいかず。
 『スタミナ』を消費するまで、常に急かされるような展開になります。

 これだと…単純にクジを引くような…『作業』にもなりそうで。
 釣り糸を垂れてボンヤリするような、長閑な時間は望めそうにありません。



 こうしたものは、『よく釣れるから面白い』というばかりではないとも思うのですけどねぇ…(´・ω・`)ザンネン



 或いは、ゲームとしての面白さを求めるなら、『採掘』や『釣り』で『思わず敵が釣れてしまって大乱闘』くらいのサプライズがあっても良かったのかもしれませんね。

  …今後に期待、ですかな(´・ω・`)



ー ◆ ー




 また、今日は20時に予定されていた予告緊急…季節限定緊急のホワイトデー…に参加してきました。

 横丁で固定を組むということだったので、フレさんに声を掛けて行ってきたのですが…。
 いざ行ってみると…。

  …ホワイトデーなのに、男性NPCの姿が…(・ω・`三´・ω・)?

 例年とはクエストの様子が違って、ちょっとびっくりです;

 今回、たまたまであったのかもしれませんが、男性NPCによる掛け合いが見られるEトライアルが殆ど発生せず。
 ボスの連戦が続く、豪華でありながらも、少しばかり寂しい季節限定緊急…という印象でした。

 一方で、フレさんの別のマルチでは、回線切断が頻発したと聞きます。
 見回してみると、同様の症状を訴えるフレさんがチラホラ。

 こちらに関しては、公式に不具合と認識されたようで…。

 【公式】 No.[630]のエラーメッセージが表示され切断される場合がある

 …緊急メンテナンスによる対応が検討されているようです。
 ここ最近だけを見ても、色々と追加されたりしましたし…不具合の発生も、やむを得ませんかな;

  …でも、逸る気持ちも分かるけど…大事をよく見極めて、慌てないでくだされよ(´・ω・`)?

 早さよりも質を求める。
 …それが、多くのユーザーの求めるところでしょうから。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百二十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日は定期メンテナンスの日。
 また、それに合わせて『暴食と指輪』が実装開始となります。

 作業量の増大に伴ってか、明日のメンテナンスは、通常より2時間前倒ししての午前9時開始です。

 そんな訳で…。

pso20160308_204421_003.jpg
           (C)SEGA

  フランカさん…(´・ω・`)

 明日のメンテナンス開始時間に帰宅が間に合わない鈴蘭にとって、この姿のフランカさんはこれで見納めです。

 思えば…。
 営業実態が不明瞭で、いつも『お店で出す料理が…』と言いつつ、一向に『お店』に帰ろうとしなかったフランカさん。
 一時は、お店を経営している妄想に取り憑かれた、アレな人なんじゃないか…と、思ったりもしましたが…。

 立派な店を構える事になって、本当に何よりです。

 …喜びは喜びとしても。
 開店資金の一部は、私達の懐から出てますよね…多分。
 優待とか、サービスとか…ないのかしら(´・ω・`)


 …しかし、ギャザリングの拠点として、少なくないアークスが足繁く通う事になるであろう、フランカさんの店。
 バッチ交換所の2階に出来る訳ですが…。

  立地的に、ちょっと不便(´・ω・`)?

 店内の構造を詳しく知らないので、これは私の杞憂に過ぎないのかもしれません。
 でも…仮に。
 カジノのように、簡易クエストカウンターが店内に無いのであれば、ギャザリングに出掛けるのにも結構な手間になりそうですが…。

  物件選びは、ちゃんとしたんかな…フランカさん…(´・ω・`)

 これからお世話になる店ですし。
 出来れば、色々と思い出も作りたいものです。



 …今週末には『褐色集会』がありますが。
 お店の混み具合によっては、店内でイベントを…というのも良いかもしれませんね。


褐色集会201603
           (C)SEGA




ー ◆ ー




 …この独り言で、以前に触れたネタであったように思うのですが…。

 人の記憶というものは。
 一つの事柄を、一方向からだけ見て覚えるよりも。
 様々な角度から見るほうが、記憶として残りやすいのだそうです。

 数学の分野において、天才的な能力を有する人の話になりますが…。

 常人は数字を一つの記号として、形で覚えます。
 『1』は『1』以外の、目に見える形を持ちません。

 しかし、その人は数字を見ると匂いを感じ、人には見えない形が見える(イメージする)のだそうです。

 数式や特定の数字の並びを、人の顔形を見分けるように。
 或いは、並べられた果物を選り分けるように。
 常人が長い時間をかけ、計算して導き出す解を、瞬時に拾い上げるのだそうです。

 この人の例は『特異な才能』と言うべきものですが。
 脳の働きとしては、常人のそれと変わらないものなのだとか。

 『記憶』という抽斗に付けられた、インデックス。

 人は、一つの抽斗に対して、ただ一つだけのインデックスを付けて放置してしまいがちで。
 後々になって抽斗を探そうにも、肝心のインデックスが分からなくなってしまうものなのだそうです。

 記憶に付随する様々な情報。
 自分は何を考え、何を感じたのか。

 自分自身が掘り下げてこそ、記憶は記憶となる。
 …アークスとしての毎日。
 私たちは、ちゃんと記憶に留めているでしょうか?



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百二十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 水曜日には、フランカ'sカフェが開店し、ギャザリングがアークスの日常に加わります。

  いよいよやな…(´・ω・`)!!

 クエストの『フリー探索』で実行可能という、『採掘』と『釣り』。
 かつてと形は違いますが。
 『マルぐる』のような、同じマルチで長時間籠もれるコンテンツになれば良いのに…と思う鈴蘭です。

 考え方は色々とあるので、一概にはできませんが。
 MOとしては、一つのセンテンスが短く、繰り返し繰り返し遊べる形が良い…とも聞きます。
 ただ、PSO2は純粋なMOという訳でもなく。
 それに『マルチ』という要素を加えています。

 かつては、そこに独自のゲーム性の可能性を求めていた筈ですが…。
 最近の運営…いえ、プレイヤーの方針? …により、すっかり『マルチ』は形骸化してしまったようにも感じます。

 『マルチ』での出会い…というものが、接触や遭遇とも言うべき、『点』になって久しく。
 『線』や『面』となるだけの時間を持てないのが、『マルチ』というものの現状です。

 『線』や『面』を求めていた鈴蘭も。
 いつしか『点』である事を当たり前として、考える事をやめてしまっています。

 これは慣れ…というものなのでしょうが。
 しかし、他でもない自分自身が続けなければ、意味の生まれようのない事。
 私が『慣らされた』と言うのは、無責任というものでしょうね;


 
 『採掘』や『釣り』は、その仕様上…マルチでの長時間滞在を促す要素には、なりえないとも思います。

 規定回数を時間内に消化する。

 それを至上とする『消化』という行動を、効率的、効果的に行う上では、余分となる事…鈴蘭の言うマルチの『線』や『面』は、そうしたものです。

 誰しも、目的達成のためには時間を惜しむものですし。
 『採掘』や『釣り』に、余計な時間を掛けたくない…と考えるのも自然といえるでしょう。

 …しかし。

 私達、アークスという存在が…現実における『余分』を楽しむ為にある事を思えば。
 そうして『点』であろうとするかの如き遊び方は。
 それはあたかも、遊びの時間に、好んで現実と同じ『仕事』をするにも等しい事ではないでしょうか…?



 時間を楽しむ。

 その形は人それぞれでしょう。
 ですが…何故でしょうか?

 ふと周りを見渡せば。
 誰もが、その形を自らが望んで手にしているように見えないのは…。

  いつもの私の考えすぎ…。
  私の心の形が映っているだけのこと…かのぅ(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百二十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 全く個人的な感想なのですが…。
 『フランカ'sカフェ』開店目前ということで、何をするのも上の空…という感じの鈴蘭です(´・ω・`)

 今週は、経験値とレアドロップにブーストがついて、色々と狙い目のクエストがあります。
 欲しいアイテムは数え上げればキリがありませんし。
 未だ育成が終わっていないキャラもいる鈴蘭のこと。
 これを機会に足繁く…と、すべきなのでしょうが…。



(´・ω・)=3




 なんというか…やるべき事を前にして、手持ち無沙汰になっています。

 幸い、これまでにドロップに恵まれた事もあり。
 現状の難易度では、装備品を更新する必要性を感じておらず、コレクションを増やす以上の『掘らなければ』という意欲に乏しく。

 レベリングも、各キャラのメインクラスに関しては終わっており。
 後は、設定しているキャラのコンセプトから外れた職に手をつけるだけ。
 …しかし、それを敢えてする事を思うと、億劫にも感じるのです。

 …似たような気持ちであるのか。
 フレさんの中にも、なんとなくボンヤリとしている人がチラホラ見られるようにも。



 この気持ちは、ギャザリングが実装される事で変わっていくのでしょうか…?



 …いえ。
 この考えでは…外に理由を求めるようでは…私が何を期待しても、何が実装されようとも、手持ち無沙汰という気持ちは、変わらないようにも思います。
 何故なら、結局のところ。
 何をするにしても、私自身が私自身の力で物事を噛み砕いて、この身の中に取り入れなければならないのですから。



pso20160306_003150_004.jpg
            (C)SEGA


 フレさんの主催された、ボストリガーに参加したりと、それなりに忙しくはさせて頂きました。

 自分自身で。

 …何事も、そう考える一方で。
 こうした事が積み重なってきたからこその、今という時間なのであって。
 コンテンツと自分という関係だけに囚われ、人を見なくなっては意味のない事なのかもしれません。



 今の私は。
 ただ独りだけの時間に魅せられて、この船に乗っている訳ではないのですから。


独り言 その八百二十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 桃の節句の今日。
 PS4版PSO2のクローズドβテストのテスターが追加され、規模を拡大しての負荷テストが実施されました。

 Ep.4の本格化に向けての準備が、着々と進んでいる…という感じですね。

 …その一方で。
 『PSO2』5thオープニングムービーが、公式サイトで公開されました。
 先日の『ファンタシースター感謝祭』大阪会場で先行発表された、あのオープニングムービーです。

 コレに合わせて、『「幻創戦艦・大和」についてのご説明』という、酒井プロデューサーのコメントが発表されました。

 今回のムービーに関しては、発表後に幾つかの疑義が提示され、その在り方を問う声があったと聞きます。

 運営としては、その声を軽視すべきではない…と考えたのでしょう。
 声に答える形で、大阪会場にて公開されたムービーの、指摘された問題点に変更が加えられました。



 …これに、少し思うところのある鈴蘭です。



 『サモトラケのニケ』と呼ばれる像をご存知でしょうか?

 地中海にあるギリシア共和国、サモトラケ島で発見された、ギリシア文明時代の『勝利の女神ニーケー』を象った彫像です。
 日本国内だけでも、30体ほどのレプリカが展示されている…世界で最も有名な彫像の一つだろうと思われます。

 その姿の美しさから、今に至るまで多くの人を魅了してきました。

 ただ…。
 この女神像は、発見された当初から首と両腕がありません。
 長い年月の中で、完全な姿は失われ。
 傷付いた胴と、折れた翼だけの姿の勝利の女神なのです。

 それは、完全な形が持つ美しさではなく。
 ともすれば、痛ましくも映る姿をもって、人の心に訴えかけるような…。
 そんな像です。



 以前に、この独り言でも呟いたようにも思いますが…。



 かつて。
 あるゲームで、この像を使ったお話がありました。
 この女神像を、ゲーム中のムービーに挿入したのです。

 これに関し、とある団体から『これは身体障害者に対しての配慮に欠けるのではないか?』という意見が出されました。

 ゲームの開発者は、ゲームの趣旨と女神像との関連性についてを説明し、徒に差別的な印象を与える意図はない事を訴え、世界観を表現する為の必要性を説いたのだとか。

 …これは、或いはゲームというコンテンツ故の話なのかもしれません。
 映画のように、誰かの体験を観客席から眺めるのではなく。
 その世界の住人として、自身が当事者として体験する、そんなゲームというものだからこその。



 …っと、時間ですね;
 また後ほど(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百二十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週の日曜は…緊急ラッシュですね(´・ω・`)
 なんというか、アークスの日曜日そのものが緊急事態、という感じになってしまっています。

 個人的には、緊急の開催形式を事前予告制や時限開催制に拘らず、フリーエリア周回中に発生するEトライアルや、パラレルワールド、ボーナスキーに準じるような形式にしてもいいのではないかとも思うんですけどね…;

 この形式では、『緊急掘り』というものが出てきてしまいかねませんし。
 プレイ時間の少ない人が、相対的に不利になりかねない…という問題はあります。

 …ただ、緊急の発生をロビーで場所取りしながら待つ…という受け身のスタイルよりは、よほど前向きではないかな…と。

 とはいえ。
 現状の緊急には『現実の生活サイクルとの折り合いをつけやすい』という利点があるのは確かですしね…。



  難しい(´・ω・`)ムゥ



 今週は、PSvita版『PSO2』のサービスイン3周年記念ということで、経験値とレアドロップ率がそれぞれ+100%されるようです。
 日曜の緊急ラッシュは、渡りに船…というところですね。

 災い転じて福となす。

 …ただ、こうしたブーストは実施の当日ではなく。
 出来ることなら、前の週くらいにでも予告してくれると有り難いのですけど…;

 ブーストを狙って、色々と準備をする事もできるでしょうから。

  …お願いしますヨ、運営さん(´・ω・`)



■考えすぎ?

 一病息災 いちびょうそくさい
 病気もなく健康な人よりも、一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り、かえって長生きするということ。▽「息災」は健康であること、身にさわりのないこと。
                      【出典:新明解四字熟語辞典goo辞書

 この言葉は、自身の経験を活かしなさい、というものですが…。

 鈴蘭としては、ここから少し踏み出して。
 自分が痛みを知っているからこそ、我が身の事のように、他人を気遣う。
 …そんなものを求めたいと思うのですね。
 『情けは人の為ならず』…という言葉そのままに。

 健常であること、強くあること。

 ただそれだけが正しさだとするのなら。
 人の個性など、求められない世の中になってしまうのではないでしょうか?

 たとえ自身がどれだけ強くとも。
 ただ他人を下に見るのでは、強いとは言えず。
 自身の中の弱さ…或いは自身の過去の弱さを認め、それを他人にも映して見る。
 …そうした心の在り方が、人を強くするのではないでしょうか?



 病を得てもなお、人の為に。
 そんな姿に、本当を見たような…そんな気持ちの鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百二十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日から3月になりました。
 私の住む地域では、もう冬と言うには相応しくない時期です。
 てっきり、このまま暖かくなるのかとも思っていたのですが…。
 昨日今日と、冬の気配が色濃く。
 特に強い寒風に悩まされています(´・ω・`)

 油断していては、体調を崩してしまいそうですね…;

 先日には、天皇陛下がインフルエンザに…というニュースがありました。
 以前から『今年はインフルエンザが大流行している』という話は聞いていたのですが。
 あまり実感というものがなく、『大変だなぁ(´・ω・`)』…と、何処か遠くの世界の話のように捉えていたのですが…。

 およそ罹るとは思っていなかった方の話を聞いて、俄に不安になってしまいました;

 …自分も注意せねば(´・□・`)マスク!!



■考えすぎ?

 最近、東アジアの情勢を伝えるニュースを、よく見かけます。

 政治、経済、思想、民族…それぞれが複雑に絡み合う現代の世界において。
 新しい冷戦構造が構築されるのではないか…という専門家のコラムなどを読むと、大変な時代になったものだと思います。

 日本がこれからどうなるのか。
 私のような無知な人間には、皆目見当がつきません。
 何をどうすれば…という考えなど、思い付きもしないので。
 目にする様々な意見に、ただただ感心し、右往左往するばかりであったりします。

 …ただ。
 色々と見て回ってみて一つだけ。
 印象に残った言葉があり、思うところの出来た鈴蘭です。



 『日本には様々な技術があり、ものづくりの文化がある』



 世界では長らく、日本の『ものを作る』技術の高さが評価されてきました。
 …それは、非常に誇らしく思える事には違いないのですが…。
 その言葉を用いるにあたって、忘れてはいけないことが、疎かになってしまってはいないか。
 …そんな心配をした鈴蘭です。

 『聯合艦隊解散之辞』というものがあります。
 これは、日露戦争終結後に、連合艦隊が解散するときに読み上げられた、東郷平八郎の訓示です。
 司馬遼太郎の『坂の上の雲』にも出てくるので、ご存じの方もおられるかもしれません。

 …長いので、原文からその一部…最後の部分だけを拾い上げますが…。



□原文(一部抜粋)
 飜ツテ之ヲ西史ニ見ルニ、十九世紀ノ初メニ當リ、ナイル及ビトラファルガー等ニ勝チタル英國海軍ハ、祖國ヲ泰山ノ安キニ置キタルノミナラズ爾來後進相襲ツテ能ク其ノ武力ヲ保有シ世運ノ進歩ニ後レザリシカハ、今ニ至ル迄永ク其ノ國利ヲ擁護シ國權ヲ伸張スルヲ得タリ。
 蓋シ此ノ如キ古今東西ノ殷鑑ハ爲政ノ然シカラシムルモノアリト雖モ主トシテ武人ガ治ニ居テ亂ヲ忘レザルト否イナトニ基ケル自然ノ結果タラザルハ無シ。
 我等戰後ノ軍人ハ、深ク此等ノ實例ニ鑑ミ、既有ノ錬磨ニ加フルニ戰役ノ實驗ヲ以ツテ、更ニ將來ノ進歩ヲ圖リテ時勢ノ發展ニ後レザルヲ期セザル可カラズ。
 若シ夫レ常ニ、聖諭ヲ奉體シテ、孜々奮勵シ實力ノ滿ヲ持シテ放ツベキ時節ヲ待タバ、庶幾バ以テ永遠ニ護國ノ大任ヲ全ウスル事ヲ得ン。
 神明ハ唯平素ノ鍛錬ニ力メ戰ハヅシテ既ニ勝テル者ニ勝利ノ榮冠ヲ授クルト同時ニ、一勝ニ滿足シ治平ニ安ンズル者ヨリ直ニ之ヲ褫フ。
 古人曰ク勝ツテ兜ノ緒ヲ締メヨト。


□現代訳 【現代訳:名言格言集 連合艦隊解散の辞
 考えるに、このような古今東西の教訓は、政治のあり方にもよるけれども、そもそもは軍人が平安な時にあっても、戦いを忘れないで、備えを固くしているか、どうかにかかり、それが自然にこのような結果を生んだのである。

 われわれ戦後の軍人は、深くこれらの実例、教訓を省察し、これまでの練磨の上に、戦役の体験を加え、さらに将来の進歩を図って、時勢の発展におくれないように努めなければならない。

 そして常に聖諭を泰戴して、ひたすら奮励し、万全の実力を充実して、時節の到来を待つならば、おそらく、永遠に国家を護るという重大な責務を果たすことが出来るであろう。

 神は平素ひたすら鍛錬につとめ、戦う前に既に戦勝を約束された者に、勝利の栄冠を授けると共に、一勝に満足し、太平に安閑としている者からは、ただちにその栄冠を取上げてしまうであろう。

 昔のことわざにも「勝って兜の緒を締めよ」とある。




 …これは、海軍軍人の心構えや、在り方を説いたものですが。
 決して、私達に関係のない…普遍性の無い話ではないと思います。

 最後の一節にある『神明ハ唯平素ノ鍛錬ニ力メ戰ハヅシテ既ニ勝テル者ニ勝利ノ榮冠ヲ授クルト同時ニ、一勝ニ滿足シ治平ニ安ンズル者ヨリ直ニ之ヲ褫フ。』という言葉は。
 
pso20160229_215535_003.jpg
            (C)SEGA

 この仮想世界で過ごす時間の中にも、通じるものがある。
 …そう思う鈴蘭です。



 …っと、時間が。
 また後ほど…と言って、今日はFC2のメンテナンスだったんですね;
 追記が遅くなり申した…(´・ω・`)




 何かの目標に到達する事に、至上の価値が認められている訳ではなく。
 目標を定め、常に自身で前へと進み続ける事にこそ、ものの大事があるのではないでしょうか?

 自分自身で先を望んで、前へと進み。
 そこに周囲の人たちが認めてくれる結果がついてくるのであれば。
 それを喜びとし、楽しみとする。

 自らが楽しむべきを楽しもうとするからこそ、それが遊びとなるのであって。
 自分が立ち止まっている事にも気付かずに、『進まない』と嘆くばかりでは。
 遊びは、遊びの体を成さないのではないか…とも思います。

 仮想世界の遊び。
 遊びのための仮想世界。

 …その在り方は、現実のそれとかけ離れたものでは有り得ない。
 そうは思えないでしょうか?



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その八百二十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 今朝は、帰宅してアークスシップに乗船した先に、馴染みのフレさんがたまたま居合わせ。

  『これからTAに行くところだったんだけど、どう?』

 …そんなお誘いを頂けました。

 今朝は11時に予告【防衛戦:絶望】があります。
 そろそろ、ちび鈴のサモナーのレベリングも…と考えていた事ですし、活用したいところです。

 時計を見れば、9時40分を過ぎたばかり。
 TAを消化するには、丁度いい塩梅の時間がありそうです。
 ここはご厚意に甘え、ご相伴に預かる事にしました。



三(((ノ・ω・)ノ
TA消化中…。




 …いつもより、少しだけ慌ただしい朝を過ごし。
 暖かくなった懐に、独り悦を覚えつつ。
 緊急に備え、ロビーに控えていた鈴蘭でしたが…。

  Esuteru『…緊急のアナウンスあった(''?』

 …不意に言われて時計を見れば。
 
  時計『10時50分』

 チャットログを遡って見ても、カジノのブーストのアナウンスはあっても、緊急警報はありません。

  …また、ですか(´・ω・`)

 どうやら昨晩と同じく3鯖と7鯖において、緊急に伴うトラブルが発生したようです。
 ただ、昨晩とは違い…ブロックを跨いでのチャットや、ブロックの移動、キャンプシップへの降下などに不都合は無かったので、『不具合が再現した』というのとは少し違うようにも感じました。
 
 メンテナンスに備えて予告スケジュール弄って、戻すのを忘れた…とか、意外と単純な理由で起きたんじゃないか…などと、妄想もしていたり(´・ω・`)

 今回は、昨晩のように時間がズレて発生するという事もなく。
 そのまま不成立という形になりました。

 ロビーでは、あれやこれやと話が飛び出していまして…。
 それを遠目にしながら、『これも風物詩(´・ω・`)』と…まめこさんと話しながら、予定時間を潰した鈴蘭です。



 なお、今回の緊急に関しても、昨晩と同様、後日に改めて開催する…という、運営のアナウンスがありました。

 …しかし。
 補填対応をして下さるのは有り難いのですが。
 それによって無茶なスケジュールになったりするのは、考えものだとも思うんですよね;



 緊急でバタバタしていた一方で。
 待ちに待った『設定6』対応の『キャラクタークリエイト体験版Episode.4』が、今日、配信されました。

 『29日配信開始』と事前の発表はあったものの。
 何時に配信開始となるのか分からなかった為に、随分とジリジリと待たされた感がありましたが…。
 本日14時に、無事に配信されました(´・ω・`)b



 …早速、ちょっとだけ…。

pso20160229_220544_000.jpg
           (C)SEGA

 おー…。
 絵の立体感が際立っている…というのか。
 私には、これまでの『設定5』以下の絵に比べて、より分かりやすく『日の下にいる』という感じに見えますね。

 フレさん曰く、『設定6』を活かすには4K対応のモニタが必要…という事でしたが…。



  私には、これでも十分かなぁ(´・ω・)



 最終的に…。

pso20160229_145117_000.jpg
           (C)SEGA

 ベンチマークのスコアは、ご覧の通りになりました。
 GTX760でも、結構いい数字が出るんですね。
 もっと要求が高いのかと思って、内心では心配していたんですが…。
 これなら、今のPC様にまだまだ頑張って貰えそうです。

 まぁ…今回は、設定を6にしただけで、オプションはデフォルト状態のスコアなので、最高品質に設定し直すと、また違う結果にもなるんでしょうが…;

  皆さんはいかがでしたでしょうかな(´・ω・`)?



■コメントのお返事
 …また後ほど。