独り言 その七百三十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 今朝は、幸い予告スケジュールに『徒花』があったので、折よく参加することが出来たのですが…。
 ご一緒して下さったフレさんから、こんなことを言われました。

  『この緊急の「徒花」って、何を指してるんでしょうね?』

 その言葉を聞いて、数拍考えを巡らし。
 何を言われているのかが分からなかった鈴蘭です。

 それというのも。
 『徒花』を辞書で引くと…。

   徒花 あだばな
     1.咲いても実を結ばずに散る花。
       転じて、実 (じつ) を伴わない物事。むだ花。
     2.季節はずれに咲く花。
     3.はかなく散る桜花。 
                         出典:デジタル大辞泉

 …こうして複数の意味があります。

 私は、上に挙げた第一義の『咲いても実を結ばずに散る花』という言葉が頭にあったので、『DFを超えるもの』が『何を残すでもなく、ただ破滅を齎すだけの、ただ散るだけの花』…と捉えていたのですが。

 しかし、フレさんは同じ第一義でも。
 転じて『実がない』という言葉が頭にあったようで…。
 『世界を滅ぼすような力ある存在に「徒花」というのは、合わないように思うんですが…』と。

 そこでようやく、言葉というものの多様性に思い至った鈴蘭です。

 たとえ同じ言葉を受け取ったとしても…人が違えば、全く違う響きを持つんですね。
 確かに、そう考えると『DFを超えるもの』を『実がない』と表現するのは違和感を覚えます。

 ただ…言われて、改めて考えてみると。
 勝利を信じて疑うことのないアークスにとって、『実がない』という表現はピッタリのようにも思えてきますし。
 或いは。
 『DFを超えるもの』といえ、その実は…。
 …そんな、含みのある言葉であるよにも思えてきます。

 …いやはや。
 こうして、色々と解釈を考えるのは楽しいものです。
 世界の見え方の違い。
 隣り合っていても、全く同じものを違うと言い。
 遠く離れていても、全く違うものを同じと言う。

 こうした…自身との違いを楽しむこと。
 そして、自身と同じであるを喜ぶこと。

 それが醍醐味というものではないか…と、改めて感じた鈴蘭です。



 徒花は実をつけない。

 …果たして、そうなのでしょうか?

 自身の求める実だけが実という訳でなく。
 そこにある実を、実と見ていないだけではないのか。

 実の無いことを嘆く前に。
 目の前の徒花に、もう一度目を向けてみてはどうでしょうか?

 あなたが徒花という、その花に。
 実を結んだことを喜ぶ人がいるのかもしれないのですから。



 出勤前。
 フレさん達が、ハロゥインのイベントを開催してました。
 立て込んでいたために、遠く眺めるだけに止め置いた鈴蘭ですが。

pso20151029_214005_000.jpg
            (C)SEGA

 …これもまた、花の一つなのかもしれませんね。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
スポンサーサイト

独り言 その七百三十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 いよいよ、メンテナンスが明けました。

 待望の新緊急『世界を壊す流転の徒花』が実装され。
 鈴蘭の予想通り…少し早い時間に、予告緊急のスケジュールが組まれていました。

 なので…。

pso20151028_195450_005.jpg
            (C)SEGA

 昨日の独り言で触れたように、横丁に足を運んでくれた人、これを機会に声を掛けさせてもらった人…12人で挑戦してきました。



 緊急の内容に関しては、これから…という方もおられるでしょうし、ココでは具体的には触れないことにします。
 個人のブログなのだし、自分の思い出を語りたいように語る…というスタイルもありえますが。
 読み手と書き手。
 それぞれが、同じものを等しく体験している訳でもないと思います。
 (…まぁ、その差があればこそ、ブログというものがあるとも言えるのですが;)

 やはり、初めて戦う相手と向き合うのは、誰しもがワクワクを覚えるものですし。
 それを先達が奪ってしまうのは…申し訳ないとも思えますから;

 …そんな訳で。
 ここからは、鈴蘭なりの感想だけを簡単に。



ー ◆ ー




 初戦を戦った感想として…。
 この緊急の難易度に関して、意見が分かれる部分があるようにも感じました。

 …ただ、この緊急がマターに…ストーリーに深く関わる性質である事を踏まえれば、難易度の設定自体は適当なものではないか…そうも思った鈴蘭です。

 以下の部分は、鈴蘭のシステムの理解が正確ではないのかも知れませんが。

 時間経過と共に支援効果としてステータスが上昇(マガツ戦での『スクナヒメの加護』に類するもの)が得られるのは、時間が掛かるマルチに対しての救済に繋がり。
 逆に強い人には、より大きいハンデを負う形で高みを目指してもらう…今回の討伐時間のランキング化には、そうした意図があるようにも思えます。

 言えば…どのように遊ぶのか。
 その『遊び』の幅が大きい遊び…それが『世界を壊す流転の徒花』というものなのかな、と。

 遊び方を任されたクエスト。

 …それが、新緊急に対する鈴蘭の感想です。



ー ◆ ー




 23時の予告緊急は、残った人達に託して出勤した鈴蘭ですが。
 横丁の皆さんにおかれては。
 特に、この新緊急は…メンバーの多寡に関わらずに遊べる…楽しめるものである。
 そう捉え、恐れずに色々な可能性を求めていただければ…と、思います。



 マルチの数の充足に囚われてばかりでは、見失ってしまうものがある。

 マルチが不足しようとも。
 得られる満足はあるという事。

 …それを、忘れないでいて下さいな(´・ω・`)



 最後にリザルトの記念をしっかりと飾って、今夜の初戦は無事に終了することができました。
 ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました(`・ω・´)ゞ

 また良ければ、遊んでやっても下さいな。



■告知
 先日、ブログをリンクして下さった黒羊さんが、お知り合いの方と共催でイベントを開かれるようです。
 
   『ハロウィンパーティー』
                  ※仮装は努力目標
    月 日  10月31日(土)
    時 間  21:00~22:00予定
    場 所  共通B450で開催。

 この日は、PSO2放送局の15時間放送の日でもあり。
 予告緊急が、午後から全くスケジュールに組まれていないところを見るに…何か仕込んでは来そうですね;

 …まぁ、それに振り回されて動くのも、ある意味で楽しみのウチ…と、言えるでしょうが。
 こうした場に赴くのも、また良いものではないでしょうか?

 仮装というと敷居が高くも感じますが…。
 折角の機会でもありますし。
 都合が合えば、鈴蘭もお邪魔してみようかな…(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百三十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日は定期メンテナンスの日。
 そして、合わせてアップデートも行われます。

 秋の大規模アップデートの続編として、ダークファルス【双子】と『ダークファルスを超えるもの』が、遂に実装されることに。

 いよいよEpisode3もクライマックス…ということでしょうか。

 ただ、これに対応する為か…明日のメンテナンスは通常より1時間、開始を前倒しにするようです。

 10/28 定期メンテナンス時間変更のお知らせ

 最近はOTPの障害などで、ユーザーの間に不安が募ってもいますし。
 これを機会にしっかりと…と、願わずにはおれません。

  頑張ってくだされ、運営さん…(´・ω・`)



 そこに期待をするからこその言葉もある。
 …そう思う鈴蘭です。



■考えすぎ?

 トリック・オア・トリート

 アークスの間では、この言葉の意味するところは、緊急クエストの名前の一つ…と、なるでしょうか。

  『お菓子をくれなきゃ、イタズラするよ?』

 ハロウィンでお決まりの、子供たちのそんな言葉。

 …しかし、そこには。
 アークス達の『今』を示しているものが、あるのではないか?

 そんな、少しばかり皮肉めいたものを感じている鈴蘭です。



 レアドロップに賭けて、マルチエリアを巡るアークス達。

 緊急クエストは時間が限られ。
 解へと至るには、選択も限られている中で。

 より多くを求める。

 …そんな日々を励んでいることと思います。



 ただ。
 繰り返される日々の中で思うのです。

 その、繰り返される日々の中で求めている『正解』とは。
 その場その場で求めるべき『最適解』なのでしょうか…?



 トリック・オア・トリートでは、特定のルートでの『掘り』が流行しつつありますが。
 これは、恐らくは…アークスにとっては『正解』なのだろうと思います。

 しかし。
 自身が参加するマルチにおいて、それは果たして『正解』なのでしょうか…?

 自身の『正解』を求める中で。
 マルチにとっての『最適解』を見失ってはいないでしょうか…?



  『お菓子をくれなきゃ、イタズラするよ?』

 マルチに『お菓子』を求めている私達。
 では。
 私達のマルチへの『イタズラ』とは…?

 …ただ埒も無く。
 そんな事を考えた鈴蘭です。



 明日のメンテナンス明けには、新緊急の予告もあろうかと思いますが。
 横丁に求めがあれば、皆で行こうか…とも。

 横丁の『最適解』…それが何であるのか。
 それを共に探して頂けるのであれば、幸いです。



■リンク追加のお知らせ

 『こちから!
 5鯖で活動されている、にゃっくさんのブログになります。

 足跡を辿ってお互いのブログを行き来する中で、チリー☆さんや黒羊さんとのご縁ができ。
 最近は5鯖の方を中心に、色々な方と知り合うことが出来ました。

 人を繋がりを持つ。
 その為に、日々を大事にする。
 だからこそ、大事な日々になる。

 そこには、そうした循環を感じます。



 辛気臭い、独り言ばかりの鈴蘭のブログですが。
 宜しければ、これからもお付き合い下さいませ。

 わざわざコメントにまでお返事下さり、ありがとうですよ(`・ω・´)ゞ



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百三十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 先週までの、夏を思わせるかのような陽気から一転。
 朝晩はコートが欲しくなる程に冷え込んできました。

 周りを見れば、咳をしている人も多く。
 寒暖の差が体調に及ぼす、影響の大きさを伺わせます。

 実のところ…かく言う鈴蘭も、少しばかり咳が出ておりまして(´・ω・`)フカク
 皆さんも、体調には十分お気を付け下さい。



 思えば、もう10月も残り僅か。
 今年も残すところ、あと2ヵ月しかありません。

 そろそろ冬支度…でしょうか。



 しかし。
 アークスシップの片隅に、念願のマイルームを借り。
 夢のアークスライフを始めて、かれこれ4年になろうかというのに、未だに対冬将軍仕様の家庭用機動要塞『KOTATU』がありません。

 変形機構(雀卓ともいう)とか贅沢は言わないので、今年こそ実装をお願いします…(´;ω;`)

 いっそ、今週末のニコ生で『炬燵の実装はまだですか?』と質問してみるのも手でしょうか…。
 …そんな事を考えている鈴蘭です。



 『ダークファルスを超えるもの』が【炬燵】だったら、万歳三唱でお出迎えするんですがな…(´・ω・`)



■今日のニークス
 …さて。
 週末は、OTPで随分と予定が狂ってしまいましたが…。
 アークス業に就くことが出来ない間、Twitterやブログを巡っていました。

 最近は、なかなか時間が取れず、こうしたブログ巡りも随分と久し振りに感じます。

 近況を知らせるもの。
 独自の考察を含むもの。
 自身の世界を語るもの。

 それらに触れて、改めてアークスの多様性を…世界の広がりを楽しんでいたのですが…。
 その中に一つ。
 鈴蘭の目に留まった単語がありました。

  『インスペ』

 既にご存知の方も多いかもしれませんが…。

 この『インスペ』という単語は略称で。
 正式には『NVIDIA Inspector(えぬびぃでぃあ いんすぺくたぁ)』と呼ばれるソフトのことを指しています。
 普通ではしない(出来ない?)ビデオカードのドライバの制御を、任意に指定して、自分の思い通りの描画環境を実現する…そんなツールです。

 SSを加工を楽しみとする方々が、その利便性を口にされているのは前々から知っていたのですが…。

 『自分の思い通りの描画環境』というのを実現するには、PCに関連した広範な知識が必要ともなり。
 素人が興味本位で手を出すには、少々敷居が高いものでもあります。

 その存在を知りつつも、鈴蘭の手には余るだろう…そう思って、今まで手を付けずに来ました。



 ただ、先日…横丁で話し込む中で、SSの加工についての話題になり。
 話をしているうちに『やってみてもいいかなぁ(´・ω・`)』と、改めて考えるようにもなってゆき。
 今回のOTP障害で時間が出来た事で…遂に実行することにしたのです。

 各所を訪ね、ブログを辿り。

 インスペについての解説記事を参考に、晴れて導入を果たしました。



 …しかし、正直なところ。
 導入前後の比較画像などを目にする機会は、今までもあったのですが。
 言われて初めて『そうかなぁ(´・ω・`)』と思う程度で。
 両者の『違い』というものに、あまり思い至らなかったのですが…。



  …甘かったッ(´・ω・`)!!



  この透明感…(´・ω・`)



  実際に目にして分かる、この質感…(´・ω・`)



pso20151026_214646_000.png
             (C)SEGA

〒 〒
(´・ω・`)

トナカイさんも大変ご満足かと。




■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百三十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 この週末は、対抗戦もかくや…という、予告の過密ぶりでした。
 なにしろ、土日ともに早朝の6時間を除き、ほぼ2時間おきに予告緊急が配されるという…;

 時期的に言えば、季節限定緊急である『トリック・オア・トリート4』の配信の比率が高くなるのは、分からなくもないのですが…。
 
  でも…ハロゥインって、10月31日…ですよね(´・ω・`)?

 お祭り騒ぎには、ちょっと気が早いようにも思います;
 そも…一週間早いお祭りは…なんと言うんでしょう…?
 クリスマスの場合、前夜祭的にイヴがありますが。
 でも、あくまで『前夜』ですもんね…。
 『前週』ではないですよね…。

 …まぁ、ここで散文的なことを言ってしまえば。
 次のアップデートによって、緊急の目玉が季節限定緊急から、新緊急に移ることにもなるのでしょうし。
 ここで、一足早くハロゥインを…ということなのかもしれません。



 何れにせよ、折角のチャンスです。
 休日を活かし、いろいろな緊急に参加して。
 そして、未だ見ぬレアをこの手に…!!

 …そう意気込んで、PCの前に腰掛けました。


      \♪~/
      ■■■ (・ω・`) この手に…!!
      ■■■ (つ と )


悪夢再び…(´;ω;`)
             (C)SEGA

      \ドヤッ/
      ■■■ (・ω・`) 手…に……。
      ■■■ (つ と )

            〒 〒
      ■■■ (・ω・`) えっ
      ■■■ (つ と )


 上のSSは前回のOTP障害の折に撮ったものですが…。
 再びこの画面を見ることになろうとは(´・ω・`)



 その後、Vitaの準備を始めたものの、ライブの時間には間に合わず。
 Vitaの準備が整って、インをしたのが24時を回ってからになってしまいました;

 そこから、鈴蘭がPCでインできるようになったのは26時過ぎで。
 公式からの復旧宣言は、更に時間が下って4時30分となりました。

 『OTPの悪夢再び…!!』
 そんなGJコメントをフレさんに送り。
 一段落したところで、未明の緊急でレベリング。

 夜が明けて、週末の朝にご一緒するフレさんを迎え、ULTでレア掘りに勤しむこと暫し…。
 10時過ぎの事でした。

  『今、またOTP障害が起きてますね。』

 …フレさんの一言に、思わず嘆息した鈴蘭です。



 セキュリティの上で、欠くべからざる必要なツールであることは理解しています。
 ただ、こうも頻繁に不具合を発生させるツールが、果たして信用に足るのかどうか。
 利用する側の人間としては、疑問を感じずにはおれません。

 …そして、その疑問は何れ。
 これを使い続ける運営の判断は、果たして何処にあるのか…という疑問に通じていくようにも思います。

 実際…25日だけで、0時(24日20時発生)~4:30、9:30~13:00、17:26~17:50…実に一日の1/3において、ゲームサーバーに接続できないという異常事態になっているのですし。

 『障害発生↔対応』を繰り返す対処療法も、そろそろ限界ではないでしょうか…?

 …ただ、運営としても慎重にはなっているようです。

 10/25 ワンタイムパスワードに関する接続障害解消のお知らせ(10/25 18:35更新)

 25日の2回目の障害発生以後、『障害から復旧した』という表現から一歩引いて、『現在の障害は解消した』という…暫定的なものになっています。

 こうも繰り返すのでは、流石に運営としても考えざるを得ない…ということでしょうか;
 この変化には、多少の好感も持った鈴蘭です。



 …しかし一方で。
 この表現は、安全よりも安心を求める日本人にとって、非常に気掛かりなものです。

 言えば。
 機密保持の上で安全ではありますが、安心できるものではありませんよ。
 …そう言われたに等しいのですから。

 提供する側として、こう口にしたこと。
 …こう口にしてしまったこと。

 これは、決して小さい事では無いと思う鈴蘭です。



 …では、ここからどうするのか。

 その選択によって、今後の評価が分かれていくようにも思います。



■コメントのお返事
 …また後ほど。 

独り言 その七百三十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日の倉庫拡張の知らせを受け。
 魔窟…いえ、既に腐海と化している倉庫の整理に乗り出した鈴蘭です。

 倉庫そのものが大きくなるというのは、歓迎すべき事なのですが。
 既存の倉庫とは違って、新しい倉庫はクエスト中にアイテムを自由に送れないようですし…。

 基本倉庫とプレミアム倉庫、OTP倉庫の3つに如何に空きを作っておくか。

 これが、今後のゆとりあるアークスライフの重要な鍵になってくるようにも思います。



 しかし…改めて見返してみると。
 用途不明の品物のなんと多いことか(´・ω・`)

 森で拾い集めた極彩色の木の実、原生生物から剥ぎ取った皮や肉、原住民からの強奪品、古代文明の遺構から拝借した材質不明の謎の物体、果てはダーカーのコアまで。

 …というか…ダーカー由来の品物を、1アークスが隠匿するとか…大丈夫なんでしょうか?;

 そんな、お使いで集めるこれらの品に加え。
 クエストの報酬として支給される、数々の石ころ。
 そのあまりの数の多さに、倉庫の中で賽の河原が広がっているかのようです。

 いやはや。
 これらを整理すると言っても…。
 ……。
 廃棄する…というのが、近道なのが現状なのですよね…(´・ω・`)



 以前、AC品の整理用に『リサイクルバッチ』が導入されましたが。
 こうしたオーダー品やクエスト報酬も、それぞれの交換レートで、一つの通貨的なものに交換できれば便利なのかも…とも思います。

 どんなクエストで得られるものでも、無駄にはならない。
 …そうした形は、悪くないのではないか…と。
 
 まぁ、素人考えなので…穴はあるのでしょうけどね;

 ただ…こうして倉庫で眠るばかりの品物に、某かの新しい使い途を求めている。
 目の前の整理の手間を厭い、新しい楽を求めている。
 …そんな、モノグサな鈴蘭です。



 さて…。
 無い物ねだりばかりでは、倉庫は片付きません。
 手を動かして…

  (´・ω`・)…。
  (・´ω・`)……。
  (´・ω・`)風の谷に帰るか…。

 …そっと倉庫を離れた鈴蘭です。



■考えすぎ?

 『自分』が『自分』であること。

 この仮想の世界では、そもそもの『自分』というものが、ひどく曖昧なようにも思います。

 なにしろ。
 過去の積み重ねの結果、現在となっている現実の世界とは違い。
 仮想の世界では、現在の『自分』というものを、新たに作らねばならないのですから。

 全く新たに作るという事は。
 『自分』であって『自分』ではない『自分』を作る事も出来るのでしょう。

 しかし。

 その、『自分』の求めるところと。
 その、『自分』の為していること。

 それが、どの『自分』のものであるのか。
 現実の『自分』と仮想の『自分』、そのどちらのものであるのか。

 それを知らない事には。
 人からは、『自分』というものが見えなくもなるのではないでしょうか?

 現実の『自分』を、仮想の『自分』に沿わせるのか。
 仮想の『自分』を、現実の『自分』に沿わせるのか。

 私は…貴方は、どちらを望むのでしょう?



 『自分らしく』と口にして。
 その『自分』とは、果たして何処にいるのか。
 …ふと、そんな疑問を覚えた鈴蘭です。


 
■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百三十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 今月末には、PSO2放送局の15時間拡大版が放送されます。

 なんだかんだで、こうしたお祭り的なイベントをコンスタントに提供してくれるのは、有り難い事と思います。

 たとえ、いかなる形であれ。
 動きがあればこそ、そこに変化が生まれるのでしょうから。

 動きのあるに、先の希望を見る。
 …そんな鈴蘭です。



 さて、気になる放送の概要は…。

 ニコ生『PSO2放送局』15時間生放送SPのお知らせ
 2015年10月31日(土) 開始:14:00 ~ 翌11月1日(日)5:00(終了予定)

◆拡大版!「開発者に聞け!」質問コーナー

 『PSO2』のアップデートや運営に関する質問にお答えするコーナー!
 今回は皆さんの疑問にお答えできるよう、たっぷり質問の時間を取る予定です。
 現在、ニコ生フォームにて、質問を受付中☆(※1)(※2)さらに当日はTwitterでも参加が可能!(※3)皆さま、奮ってご参加ください!

 ※1.質問のご投稿にはニコニコ動画へのログインが必要になります。
 ※2.質問受付は放送前日までとなりますので、ご注意ください。
 ※3.放送当日にハッシュタグ「#PSO2質問」でツイートしてください!




 普段は時間が合わず、PSO2放送局に関わるイベントには参加出来ないのですが。
 今回の放送時間は、土曜の昼から日曜の未明までと、まさに鈴蘭の活動時間内。

 これは…非常に楽しみです。
 当日はリアルタイムでTwitterでの質問も受け付けるという事ですし…。

  (´・ω・`)質問、してみようかな…。
  (´・ω・`)…何がいいかな…。
  (´・ω・`)……。
  (´・ω・`)…あ…。

 質問というと、若干違うかもしれませんが。

 以前、ユーザーの『倉庫を拡張して欲しい』という要望に、『現状での倉庫の拡張は、実現が困難』という回答が出されていましたが。
 これは本当に無理なのか。
 無理とすれば、増え続けるアイテムを前に、運営はユーザーにどのような遊び方を求めているのか。
 …それを聞いて…。

 【対応状況】新たな倉庫の追加と拡張倉庫の仕様変更について

  (´・ω・`)…聞いて…。
  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)あら。

 先んじて、解決策を示された格好ですね;

 皆が求めるところは、ちゃんと考えていてくれたようです。
 ここは流石…というところでしょう。

 しかし、既存のシステム上では実現が難しかったようで。
 現行の拡張倉庫に関しては、各Shipに直接紐づくので、Ship移動しては持ち出しが出来ない…という仕様はそのままに。
 新たにアカウントを管理する鯖に倉庫を紐付かせて、Shipを移動しても持ち出しが出来るように…という、新しい倉庫を追加する形になるようですね。
 
 恐らく、倉庫が紐づく鯖がそれぞれ違う為に、当面は色々と不便も感じることになるかもしれません。
 …ただ、この動きが次に繋がるであろうことに期待をして。

 今は、この動きのあったことに感謝しましょう。



  (´・ω・`)さて、そうとなれば…倉庫整理ね。
  (´・ω・`)年末には大掃除もあるし…。
  (´・ω・`)気合いを入れていくわよ!!



 …そう言いつつ、しないであろう鈴蘭です(・´ω`・)



■リンク追加のお知らせ
 『しーにゃとチリーのまたーりブログ

 先日より度々コメントを頂いている、5鯖で活動中のチリー☆さんのブログです。
 チームメイトさんとの共同管理…という形式であるとお見受けしますので、『チリー☆さんの』というと語弊があるのかもしれませんが…;

 日々の楽しさが伝わってくる…読んでいるだけで、こちらも明るく楽しい気分になってくるようなブログです。

 日常の中、ちょっとした遊びの提案などもされており。
 ゲームに在りながら、ゲームに拠らない部分での楽しみも求められているようにお見受けしています。

 この辺は…創意に乏しい鈴蘭には、素直に羨ましく感じるところです(´・ω・`)

 今回はリンクのお願いをご承諾頂き有り難うございました。
 改めて…これからも、この辛気臭い独り言ブログを宜しくお願い致します(`・ω・´)ゞ



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百三十

 大きいだけの鈴蘭です。

 10月も半ばを過ぎて。
 朝晩の冷え込みは、徐々に冬の気配を強くしていますが…。
 今日の日中は、秋冬物では汗ばむほどの陽気でした。

 聞けば、台風が南の海上に2個もあり。
 日本上空の高気圧に阻まれ、北上するにも出来ない状況で停滞を続けているのだとか。
 或いは、この台風が送風機のように、南から温かい風を送り込んできているのでしょうか。

 いやはや。
 秋らしく…とは、なかなか行かないものです;



 季節外れのこの風は。
 過ぎた夏を呼び戻すには足りませんが。
 過ぎた夏を思い起こすには、十分な風かもしれません。

 戻れないからこそ、強く思う。

 …などと言うのは、気取りすぎかの(´・ω・`)?



■考えすぎ?

 この仮想世界において。
 此処に身を置く人たちの多くは、過ごす時間の中で『こう在りたい』と望んでいるかと思います。

 鈴蘭自身にも覚えのある、その望み。
 それは、何かを『したい』、『成したい』と思えばこそ、持ち得る望みではないか…と思います。

 目指す処に近付く為。
 仮想の自身に『こう在りたい』のだと、それぞれが課しているもの。

 それが具体的に何であるのかは、人それぞれで。
 それは、人の数だけあるかと思います。

 それぞれの望みに忠実に。

 その形に違いはあろうとも。
 それは美しい姿勢であろうと思います。



 …しかし、時として疑問にも思います。

 ただ真っ直ぐに求める事は、果たして…自身にとって本当に良い事、なのでしょうか?



 『人と屏風は直ぐには立たず』

 出典は忘れてしまいましたが、『完璧な美しい姿を求めたところで、それは成り立つものでもなく。多少の影がある方が、美しい姿として成り立つものだ』…そんな意味の故事であったかと思います。

 大きな一枚絵には、一面、影がなく。
 どこを見ても美しくはありますが。
 その絵は、何かに寄り掛からなければ、人の目に触れる事が出来ません。

 一方で、屏風に描かれた絵は、所々に影が生まれ。
 ともすれば、絵を見えにくくもしてしまいます。
 …しかし、屏風は絵に影を生む事で、自ら立っているのです。



 …影は、絵を楽しむ上では、邪魔でしか無いのかもしれません。
 ただ。
 陰りのない美しさばかりではなく。
 その陰りをも美しさとして認められる。
 そうした『ゆとり』も、時として必要ではないでしょうか?

 自らが立つ事の難しさを知るからこそ。
 一様ではない『こう在りたい』という人の望みを、理解し、受け入れられもするのではないか。
 …そんな事を考えた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日から始まった、季節限定緊急である『トリック・オア・トリート4』。
 これには、特殊なPSEとして『コスチュームボーナス』が発生します。

 季節のイベントに合わせた服装で参加すると、レアドロップなどに恩恵があるとされる『コスチュームボーナス』。
 今年の夏の季節限定緊急『ビーチウォーズ』で導入され、今回で2回目の実装となります。

 最近は、4thの爺様や5thのキャストの育成を進めている鈴蘭ですが…。
 男性キャラを使用していると、この手のコスチュームに関わる部分に疎くなるようにも思います。

  着たきり…なんてのは、私だけかの(´・ω・`)?



 折角のチャンスですし、ドレスコードの確認でも…と思い、開いて見た公式サイト。

 □公式認定:特殊PSE対象、全種族男性用コスチューム
  ホロウワンダラー(グレー、レッド、パープル、ブラック、ホワイト)
  ワンダーシーカー(ホワイト、レッド、ブラック)
  カウンタコート(雪、紅、夜、雅、葉)
  ベルディアコートM(紅、夜、 桜、雪、影)

 ズラリと並んだ服の数々…。
 数…かず…。

  (´・ω・`)あれ…?
  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)パーツは…無いのん?

 『全種族対象』とされている服ではありますが。
 パーツ姿で体格を調整したキャストなどが服を着ると、非常にアンバランスな姿にもなってしまうんですよね…;

 システム的に着ることが可能であっても。
 心情的には着せたくない…といったところでしょうか。 

 仮に対象パーツが出たとしても、服ほど気軽に変えられるものでも無いようにも思うので。
 ビンゴの景品か何かで全員に特定のアクセサリを配布して、それを着ければ同様に発生します…みたいに、逃げ道があれば良かったのですが…(´・ω・`)ムズカシイ



 キャストにはキャストの悩みがある。
 …これは、そんなお話。



 …コスチュームといえば、もう一つ。

  ニャウ『さぁ、ボクと勝負するニャウ!』(SS略)

 (´・ω・`)…。
 (´・ω・`)……。
 (´・ω・`)…キミはハロウィンの仮装しないん?



■今日のニークス

pso20150907_214002_000.jpg
           (C)SEGA


 前々から、マイルームを使ったイベントを何か…と、思案し続けています。

 マイルームには時折、不意のお客様もおいでになられ。
 そうした方達と、僅かなりともお話できるのは、なかなかの楽しみであったりします。

 自分の形を表現し、留め残しておける空間。

 これを、何かの遊びの中に組み入れられないものか…と。



 以前には、マイルーム双六なども企画し。
 そこから発展させ、訪問イベントなども計画しました。

 生憎、計画はしたものの…形が見えないまま、宙ぶらりんな状態で止まっているのですが…。
 これを改めて…と、考えています。

 10月も半ばを過ぎ、そろそろ年末が見えても来ました。

 年末年始を利用しての、お宅訪問。
 勝ち負け、損得に関わらない部分での楽しさ。

 大きな節目を前に、そうしたものを提案できれば…と。
 そんな事を考えている鈴蘭です。



 前の機会には有耶無耶になってしまいましたし…。
 今度は、ちゃんと話を持って行って進めないとですね…(´・ω・`)




■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 休日、アークス業の合間に落書きをして。
 先の記事に上げもしましたが…。

 描きたいものを、描きたいように描いた為に。
 結局、見えるものがそれなりに…という、いつもの形になりました。

 この絵は、見える形ではあるかもしれませんが。
 この絵は、一枚でしか形を持たず。
 正面を向くことも、後ろに振り返ることも出来ません。

 ただ一枚だけ…ただ一面だけで存在する彼女。

 …なんとも『私らしい』。
 そんな事を思った鈴蘭です。



■今日のニークス

 先日のこと。
 公式サイトに、新しいコーナーが出来ました。

  【公式】 『マンガコーナー』こんなときど~する? 学ぼうプレイマナー

  …ほう…プレイマナーとな…(´・ω・)

 こうした事に、多少の関心がある鈴蘭です。

 …と、いうのも。
 本格的にネットワークゲームというものに触れたのが、PSO2が初めての私にとって。
 何が『マナー』とされるのか。
 未だに、それをよく分かっていないのですね。

 何と言っても。
 『マナー』という言葉の響きほどに、それぞれ人の何処に境界線があるのか、ハッキリとしていません。
 自身の何気ない言葉、習慣となっている行動の何かが、相手にとっての不愉快とされる事は、ままあるのですから。



 …そんな事を考えながら、リンクを辿り…。

  第一回『アッシュ君、RMTを勧められる』

  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)……。
  (´・ω・`)……えっ?

 RMT…リアル・マネー・トレード。
 ゲーム内で流通する通貨やアイテム…或いは経験値などの架空の財産を、実際の現金で遣り取りする経済行為のことです。
 これそのものは、別に違法行為ではありません。
 しかし、RMTの為に架空の財産を巡ってユーザー間でのトラブルが発生したり、ゲーム内の経済が崩壊してしまうなど、ゲームに関連した部分で深刻な問題が起き得るため、多くのネットワークゲームにおいては、利用規約で禁止されています。

 無論、PSO2でも禁止されており…以下のような規約があります。

 第10条(一般的禁止事項)
 一四.本サービスの利用を通じてゲーム内で取得したアイテム等を、ゲーム外での有償取引の対象とする行為。これには現実世界での流通通貨を用いて販売、及び購入する行為や、インターネットオークション等の対象とする行為を含みます。

                          『ファンタシースターオンライン2』利用規約より抜粋

 してはいけないこと…。
 それに違いはないのですが…。
 しかし…『マナー』なんでしょうか、コレは;

 個人的な印象では。
 これは、『マナー』というよりは『ルール』に属するものではないかと思うのですが…?;



 今回、公式が取り扱っている内容は、明確な悪質行為…規約違反です。
 これを周知しよう、という事に異はないのです。

 ただ、一つ気掛かりなのは…。
 コーナーの冒頭で、コフィーさんが『アークスの皆さんに模範的な行動を学んでもらうために…』と説明している部分。

 この先ここで示される、示されるであろう『模範的な行動』…『マナー』というものが、『公式で定められてしまう』のが、怖くも思えるのです。

 言ってみれば、それは境界線がハッキリしなかったものに、明確な線を引くことです。
 確かに、そうする事で輪郭は明らかになるのかもしれません。
 …しかし。
 白い部分がハッキリすることで、人に『こっちは決まっていないから』という意識が生まれ。
 結果として…線の向こうの黒い部分が、より深く、大きくなってしまわないでしょうか…?

 決まりは決まりとして必要です。
 ただ…それを『守らなければならないもの』と定めたとしても。
 人は、ついてこないのではないか…と。

 自ずから『守りたい』『そう在りたい』…そう思わせる取り組みこそが、求められているのではないか。
 …そう思う鈴蘭です。



 今回のマンガを、『規約の周知』という取り組みとして評価しつつも。
 題にある『マナー向上』という取り組みとしては、もっと別に方法があるのではないか。
 …そんな風にも思えるのです。

 風を起こして、向かわせる。

 …それが出来るのは、運営さんに他ならないのですから。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

鈴蘭の休日(´・ω・`)

 大きいだけの鈴蘭です。
 …またしても番外…休日編です(´・ω・`)
  ※17日8時頃に落書きを追加掲載しました。



 最近お付き合いのできた、チリー☆さんの提案で始まったお絵かき大会。
 みんなで好きに描いてみよう、くらいの…気軽に参加できる企画です。

 普段は腰が重く、この手の企画にはなかなか参加しない鈴蘭ですが。 
 これもいい機会…と思って、参加を申し出てみました。



 いっときは絵を描こう、と意気込んでもいましたが。
 …日々の忙しさ(?)に追われている内に、すっかり意欲が錆びついてしまい…。
 気付けば、鉛筆を持つことも稀になっている有様です。

  これでいいんだろうか…(´・ω・`) 

 先日の『老いは希望を失った時に訪れる』という言葉が、頭を過ぎります。
 このまま錆びさせたままでは、私の心が『楽しさ』を感じなくなってしまうのかもしれない…。
 大袈裟に言えば、そんな思いが湧き上がり。
 一つ、参加を申し出てみた次第。



 …まぁ、私の内面は置いておいて。
 『ドラゴンを描いてください』ということなので、クォーツ先生をお題に選んだのですが…。
 
  (´・ω・`)はて、クォーツ…。
  
 見ないで描いてくださいね、という事なので。
 脳裏に姿を思い浮かべます。

  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)……。
  (´・ω・`)………えーっと…?

 あれだけ相手をしてもらっているのに、いざ描くとなると今ひとつ姿があやふやです。
 …これはいけませんね;

 期日は10月末。
 …まぁ、まだ余裕もありますし?
 この休みの間になにか描いて…それでリハビリなども…(・ω・;)



 なにか描けたら、ここに追記して上げてみたく思います。
 …期待はしないで(´・ω・`)?




― ◆ ―




 …そして…。



大鈴20151017


 相変わらずの…描きたいものだけ描く、モノグサな私であった(´・ω・`)



■コメントお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 今回のアップデートでは、様々な追加要素があり。
 その一つ一つを確認するには、まだまだ時間が足りません。

 …とはいえ。
 急がねばならないものでもありませんし。
 明日、明後日の休みにでも、ゆっくりと確認出来れば…と思います。

  何事もマイペース、じゃて(´・ω・`)



 ただ、そんな暢気な鈴蘭の耳にも、幾つかのお話は聞こえてきています。
 なんでも、既存の☆12武器に更に潜在が追加され。
 第三潜在まで実装されたものもあるとか。

 …このお話を聞いて思ったのは。
 (1キャラ運用では)ラムダグラインダーの入手が限られ強化が難しい☆13は、基礎攻撃力の高さを活かした汎用的な性能を。
 強化手段の制限が☆13に比べて緩い☆12には、多彩な潜在で尖った性能を。

 強いのは☆13。
 でも…この場面では、使い方次第でこの☆12が超える。

 漠然とではありますが…。
 そんな位置付けを求めている鈴蘭です。

 折角、沢山のアイテムを持ち歩くことが出来。
 武器の切り替えもできるのですし。

 (描画関係の話は置いておいて)いろいろな武器を、場面に応じて切り替えながら戦う…そんな姿に憧れがあるのですね。

 …選択肢がある。
 それが、私達の遊びの『幅』の一つだとも思うものですから(´・ω・`)



 オフスティア…でしたか。
 近く実装されるという、新しい☆13について幾つかの噂話も耳にしています。
 海外にソースのある話では、潜在の予測もされているのだとか。

 こうした話の中で、強弱の議論が交わされる度。
 ☆13が増えることに期待がある一方で。
 何処か、先行きに不安も感じる鈴蘭です。

 先を尖らせ、鋭くしても。
 身を削り、脆くなるばかり。

 …そんな姿を見るかのような…。
 いえ…年寄りの見る幻でしょうかね;

 

 …などと、あれこれ考えてみたものの。
 鈴蘭がもっとも関心を寄せたのは…。

 今回のビンゴ…。
 開催期間が、11月11日11時までなんですね。

 この日は、『ポッキー&プリッツの日』。
 そこに更に1を重ねて来るとは…。

  (´・ω・`)やりおるわ…。

 …そんな、いつも通りな鈴蘭です。
 


■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日はメンテナンス&アップデートの日。
 朝の帰宅時には、既にメンテナンスに突入していた事もあり。
 いつもより早めに寝て、夕方のメンテ明けに備える事にしました。

 …そうして起き出した17時。

  (´・ω・`) …いよいよ…!!

bnr00212.jpg
              (C)SEGA

  (´・ω・`) …。

   〒 〒
  (´・ω・`) えっ

 …いやはや。
 久しぶりのメンテナンス時間延長でしたね…。

 ただ、まぁ…『久しぶり』と評するだけ、運営が頑張っていると言えるのやも知れず。
 特に今回の場合…聞けば、公式でアナウンスがあった『PSVita版のアップデートの最終確認に時間を要する』という状況が、PSN(プレイステーション・ネットワーク)に起因する問題でもあった…という話があるそうで。

 延長は運営の不手際…とも、一概に言い切れないのだとか。

 最近、こういうのが続いてますね…。
 ちょっと心配です(´・ω・`)



ー ◆ ー




 幸い、20時にはメンテナンスが終了し。
 Esuteruさんから『予告緊急を固定でどう(''?』とお誘い頂けたので…。

pso20151014_211654_002.jpg
               (C)SEGA

 出勤前に、横丁で『トリック・オア・トリート』に参加して来ました。

 ご祝儀的にフルブーストでの挑戦でしたが、レアには恵まれず仕舞。
 やはり、欲をかいてはいけませんね…(´・ω・`)

 今回の参加では、噂の【双子】は現れず。
 どうやら他のマルチに出向いていたのか、お留守だったようです。
 ボスは結構出たように思うのですが…残念無念。

 …まぁ、ここは次の楽しみにとっておきましょう。
 逃げると追いかけたくなるのが、人情というものですしね(´・ω・`)



 新コスの確認もしたかったのですが、もう出勤までに時間もなく。
 早速、新しい服を着込んでいたフレさん…えりすさんを羨ましく思いながら、アークスシップを後にしました。

 えりすさん見てると、白い肌の少女キャラが欲しくなるんよね…(´・ω・`)グヌヌ

 ともあれ。
 お陰様で、初日から楽しいハロウィンでした。
 ご一緒してくださった皆さん、有り難うございました(`・ω・´)ゞ

 また良ければ遊んでやってくだされ。



 …ちなみに。
 マイルームに帰宅しようとしたら…

pso20151014_221223_008.jpg
               (C)SEGA

 出待ちされていた件。

〒 〒
(´・ω・`)

お? やるんか?


 …今年のトリトリロビーには、これがありましたね;



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日は定期メンテナンスと、アップデートの日。
 いよいよ、Ep3も佳境…『未来への軌跡』が始まります。
 今回の調整内容、追加項目は数多く…。

 職のバランス調整に関心を寄せる人。
 マターの追加を楽しみにしている人。
 スクラッチ品の獲得に燃えている人。
 季節物の期間限定緊急に期待する人。
 …様々です。

 鈴蘭的にも、それぞれに関心がありますが。
 今回の調整に関して、射撃特化Brで仕上げた三人娘の1人(白詰草)が、今度のスキルツリーの調整の結果、カタナも扱えるようになるかもしれないと聞き。
 少し楽しみにも思っています。

 特化というスタイルにも憧れがありますが。
 多彩な技で相手を翻弄して…

  『ならば…これは耐えられるかね?』

 …みたいな事を言ってみたいのですよ(´・ω・`)フハハーン



 …とは言え。
 今は…『ならば』なんてことを言う前に打ち倒すのが主流です。

 それはそれで良い事と思うのですが。
 個人的には、何かに突出しているのではなく。
 器用貧乏でも、『なんでも出来る』というのに憧れがあるんですね。

 なので。
 カタナが強くなる…という点には関心はあまりなく。
 射撃スタイルの今に、カタナという選択肢が増える。
 その事に喜びを感じています。

  やれ…今から楽しみなことじゃて(´・ω・`)

 明日を思うと…祭りを前にしたかのような。
 そんな高揚を感じる鈴蘭です。



ー ◆ ー




 新しい何かを迎える一方で、終わりも迎えます。



 今年の月見ロビーとも、これでお別れです。

 秋のロビー…というと、明日からのハロウィンも『秋』のものなのでしょうから、まだまだ続くと言えますが。
 ただ…静かな秋もここまで…という気もします。

 そう思うと、名残惜しいですね…(´・ω・)



 ハロウィンが過ぎれば、年末も目前。


 
pso20151013_141336_004.jpg
             (C)SEGA

 いよいよ…か(´・ω・`)

 トナカイの季節が始まります。
 オンシーズンです。
 独壇場です。



 今年こそ、色違い以外の新トナカイ実装を…!!



pso20151013_141454_005.jpg
             (C)SEGA

 今から呟き、祈り、念じ、待っている。
 …そんな鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 連休が終わり。
 じきにメンテナンスが始まります。

 この14日のメンテナンス明けからは、ハロウィン一色となるアークスシップ。
 日本の秋らしい、お月見ロビーとも明後日にはお別れです。

 そんなわけで…

pso20151010_103918_004.jpg
            (C)SEGA

 名残りを惜しみつつ、一献。



 何を追うて、何処に向かうのか。
 …その問いを形に見せてくれたかのような、秋のロビー。

 夏の熱を穏やかに冷ましてゆく、秋の空気。

 そこに何か、特別があった訳ではありません。
 でも…だからこそ、特別なものがあった。
 …そうも思えるのです。



〒 〒
(´・ω・`)
( つ旦と)

そんな、去りゆく秋の日々に乾杯なのよ




■今日のニークス
 この週末には、既に定例となった3鯖のローカルイベント…『褐色集会』に参加してきました。


 定番のメンバーだけで固まるという訳でもなく。
 回を重ねるごとに参加者も増えており。
 こうして毎回、新しい参加者を迎えて開催され続けているのは、何よりの事と思います。



 何かをしよう、という集まりではないのは。
 このゲームに於いては、マイノリティに属するのかもしれません。
 参加したからといって、ゲームのシステム的に、何かが目に見えて増える訳でもありませんから。

褐色会集合写真1
            (C)SEGA

 …ただ。
 こうした、一見して益の無いものにこそ。
 自身の世界にとっての、小さくない何かが。
 求め得るに足るものがあるのではないか…と。

 …少しばかり大袈裟かもしれませんが、そんな事を考えた鈴蘭です。



 こうしたものを積み重ね、この仮想世界に少しずつ厚みを持たせてゆく。
 それそのものを楽しみとする在り方。

 …そんな遊びもまた、良いのではないでしょうか?



 おまけ。

pso20151011_000448_033.jpg
            (C)SEGA

 記念撮影は、有志によるカメラマンによって行われました(´・ω・`)アリガト-
 ※注:SSのホントの提供者は、主催のヴォルフィードさんです。



■リンク追加のお知らせ
 黒羊のPSO2堪能記録

 最近コメントを頂けるようになった、黒羊さんのブログです。
 SSの作成なども手掛けておいでのようで…それに因んだイベントの主催もされているんですね。
 
 直近では、まさに今日に開催されていたようです。
 生憎と鈴蘭は夜勤の為に、参加が叶いませんでしたが…(´・ω・`)グヌヌ

 機会があれば参加もしてみたいものです。



 日常のことに関して、自分視点の素直な心象を述べておられるブログで。
 読んでいて、なかなかに考えさせられる事もあろうかと思います。

 …そこに、ウチに通じるものを感じてくださったのかもしれません。

 これを機会に、今後とも宜しくお願い致します(`・ω・´)ゞ



■コメントのお返事
 …また後ほど。

休日の鈴蘭(´・ω・`)

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は、常の日曜と違ってお休みを頂けたので。
 通例から言えば、アークス業の為に独り言はお休みです。

 …ただ、頂いているコメントの事もありますし…番外編的に『休日編』として、のんべんだらりと更新をしてみようかと思います(´・ω・`)



― ◆ ―




 先日のこと。
 チームメイトのハスワリさんが…

  ハスワリ『くまみこアニメ化だって、やったねBOSS!』
  鈴  蘭『(´・ω・`)くまみこ…?』

 …BOSSはともかく。
 寡聞にして、そうした漫画があると知らなかった鈴蘭です。
 ネットで検索して、無料分の試し読み。

  (´・ω・`)…続き読んでみようかな…。

 何故、私が『やったね!』なのかの疑問は残りますが。
 折角の休日です。
 思い立ったことですし、本屋に出掛けることにしました。

  (´・ω・`)…さぁ…!!

  (´・ω・`)いざ…!!

  (´・ω・`)魔窟へ再び…!!!



 (中略)



 …多くを語る言葉は持ちません。
 ただ…うん…。
 やはり、手強かった…その一言に尽きる戦いでした…。

 多くの犠牲を代償にした戦いを終えて。
 命からがら持ち帰ることの出来た、数少ない戦利品を検めました。

  (´・ω・`)…うむ。
  (´・ω・`)……こういうのも実に良い。

 …というか。
 PSO2で日常的に目にしていたネタが、ココに由来があるとようやく知ったものがあったりして…結構な衝撃を受けたりもしました(´・ω・`)
 いやはや…自分が知っている世界が、如何に狭いものであることか;



 何かの折に、こうして自分の世界の外から飛び込んでくる何か。
 思いがけず、そんなものに触れることが出来るのも。
 普段の生活の中では、有り得ない繋がりを仮想に持つからこそ…なのかもしれません。

 性別、世代、地域、職業…それらが違えば、一生涯会うことも、話すこともなかったであろう人たち。
 そんな人たちと、仮想の世界に並び立ち。
 譲れるもの、譲れないものを知りながら。
 そこから、違う何処かにまで繋がっていく。

 小さいことではありますが。
 本を読みながら、本の内容とは違う楽しみにも喜びを覚えた。
 そんな、休日の鈴蘭です。



  興に乗って…久しぶりに、何か描いてもみるかのぅ…(´・ω・)



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 最近知り合ったブロガーさんが、トナカイ姿での『座る3』をご存じない…という事で。

 ご紹介も兼ねて…

トナカイさんの造形美(´・ω・`)
            (C)SEGA

  美しいですね…(´・ω・`)

 …と、ウットリしつつも。
 こうした時、撮り方とか…もっとやりようがあるだろうに…と、思わずにはおれません。

  これで良いや(・´ω`・)

 …なんて、普段から行き当たりばったりで、安易に妥協してるせいでしょうね…;



〒 〒
(´・ω・`)

トナカイさんの魅力は、もっと凄いのよ…!


 精進します、ハイ(´・ω・`)



■考えすぎ?
 現状、ゲーム内に於けるコンテンツ更新は、一段落といった具合で。
 丁度、頂と頂の間の…谷間にある感じになっているかと思いますが。

 こうして世間が落ち着きを見せることで。
 自身と、その周辺の動きが際立って見えてくるように感じます。
 その中の一つを思って、独り言を少しばかり…。



ー ◆ ー




 ゲームの『クリア』を目的に遊ぶ。

 ゲームという、既定のルールに則った遊びである以上、何処かに達成条件はあろうかと思います。
 ゲームを遊ぶというのは、その達成条件を満たし、快感を得る事にあるのでしょうし。
 『クリア』したいという欲求は、自然なことと思います。

 …ただ、ふと疑問に思うのは。
 このPSO2というゲームの『クリア』の条件が、何処にあるのか…という点でしょうか。



 『マターボード』というストーリーを展開させるものは存在しますが。
 これを進行させる事が、ゲームとしての大目的という訳でもありません。

 日常、クエストに参加してレアを掘る…という行動にしたところで。
 何処に行動の目的があるのかは、人それぞれなハズです。

 最強である事。
 それをこそ求めるという人もいれば。

 自分のスタイルを完成させる事。
 それをこそ求めるという人もいます。

 …同じゲームを遊んでいるといっても、見ている先が異なる。

 手段というものがある一方で。
 目的となる確たるものがない。

 それがPSO2というゲームなのかもしれない。
 …そうも思う鈴蘭です。



 やることがない訳ではなく。
 やりたいことが見つけられないだけ。

 …そう評されるフレさんがいらっしゃいます。
 その言葉を、鈴蘭なりに解釈してみれば。

 道に転がる小石一つだけでも。
 自身の考え次第で、其処に遊びの可能性が生まれるように。

 人から見れば、取るに足らないただの小石を。
 自身の中で如何にして価値を生み出し、どのような存在にするのか。

 そして、自身が自身の価値観に基づいて、如何に自身が上手く扱うのか。

 …全てが自身に向かっていくようにも思います。



 このPSO2と私の関係は。
 …そんな、小石と自分の関係に似ているのかもしれません。



 遊びを与えられ、楽しむ事を求めるのか。
 それとも…?

 今だからこそ、見えるものがある。
 そんな事を考えた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十ニ

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日の大雨の際には、梅雨に戻ったのかと思ってしまうほどに蒸し暑い日があり。
 未だに夏を感じさせる陽気に、カレンダーの事などスッカリ忘れてしまっていましたが…。
 気付けば、もう10月。
 夏など、とうに過ぎてしまっていました。

 秋深し。

 …そう言うべき時期なのでしょうが。
 ここ数日の朝夕の冷え込みは、秋を通り越して冬の気配を感じます。

 アークスシップでは、毎日のように紅葉を目にしていますが。
 思えば…現実の紅葉が、記憶の中にありません。

 …まだ、季節には早いのでしょうか…?

 言葉で『秋』を口にしても、何処に『秋』があるのか…。
 見えない、感じない。

 その事に、気持ちの向かう先が迷っているのかもしれません。



pso20151006_130429_002.jpg
            (C)SEGA

 思えば、この秋は…ずっと駆け通しでした。

 らしくある事の一つとは言え。
 少しばかり先を急ぎ過ぎて、ひと足早く一人で冬に辿り着いたかのよう。



 …とはいえ。
 本格的な冬までは、まだ…日もあるようですし。
 今からでも秋を楽しめれば…と思う鈴蘭です。



■今日のニークス

  『びっくりランチプロジェクト!』
  『飯にゴミが!?』

 某ルーサーさんのセリフのパロディです(´・ω・`)

 先日、緊急に参加した折。
 ルーサーのなりきりキャラを使っておられる方がマルチにおられ。
 その方の周囲発言のオートワードが、上のようなものだったんですね。

 個人的にウケた鈴蘭は。
 心の中で、

  『違う…これは僕の望んだ飯ではない…』

 と、続けたのでした。



 …最近は、周囲発言のオートワードを目にする機会が減りました。

 カットインやSAについては、操作に影響も出るため、周囲発言で多用すると迷惑にも繋がりかねませんが…。
 言葉そのものが減ったというのは。
 その人の個性の一面を知る機会が減った…という事に通じ。
 純粋に寂しくも感じます。

 相手を必要としないオートワード。
 でも、だからこそ、相手に如何に伝えるかの『工夫』が垣間見えるようにも思うのです。

 無いも同じ。
 だから無くてもいい。

 …スマートなその形は、分かり易くありますが。
 揺らぎの無い其処には、遊びが無いようにも感じます。

 面白いオートワードを目にしただけに。
 普段の静かさに思うに至った…。 
 そんな鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日は定期メンテナンスの日。
 今回は予定時間を大幅に拡大して、15時間に及ぶメンテナンスが実施されます。

 今月14日以降は、下旬にかけてEpisode3の締めくくりにもなるのであろう、秋の大型アップデート『未来への軌跡』の実装が順次始まります。

 明日の大型メンテナンスは。
 それを前に、サーバー機器関連の増強を図る…という意図があっての事のようです。



 『万全を期して』とは、よく言われます。

 …ただ、使えるモノには限りがあり。
 採り得る手段は、自ずと限られます。

 そんな限られた選択肢の中から、最善を選び出す。
 その最善を求めているであろう運営には、一人のアークスとして感謝している鈴蘭です。

 …しかしながら。
 目の前の『選択肢の中の最善』が、常に最善とは限らないのではないか。
 最近は、そんな風にも思います。

 既定の枠の中の最善ではなく。
 枠の外にも、選択肢を持つ…求めていく。

 事は、言うほど簡単ではありませんが;
 今、まさに。
 そうした判断も、周囲に期待されているのではないでしょうか…(´・ω・`)?



■考えすぎ?

 箕子の憂い きしのうれい

 韓非が自身の著作『韓非子』で、例え話として扱っている故事だそうです。
 お話は、約3,000年前の古代中国の王朝…殷(いん)の代にまで遡ります。



 殷の紂王(ちゅうおう)が、はじめて象牙で自身の箸を作った時、それを知った家臣の箕子が恐れを抱きました。

 豪華ではあっても、ただの箸。
 象牙の箸を何故そこまで恐れるのか、周囲の者達は分かりません。
 そんな周囲の者達の疑問に、箕子は答えます。

 『象牙の箸を使うとなれば、(今まで用いていた)素焼の器などではなく玉(翡翠)の器や犀の角の杯を用いたくなるだろう。

 象牙の箸に玉の器で食事をするとなれば、(今まで食していた)豆の葉や藜の汁などではなく水牛や象や豹の肉が盛られるだろう。

 豪華な食器に豪華な食事をするとなれば、粗末な衣服と粗末な家屋では満足できずに錦の衣服と豪華な宮殿が欲しくなるだろう。

 象牙の箸に釣り合うものを集めていけば、いずれ国中の財物を集めても足りなくなる。
 私が怖いのはその行きつく先だ。だから象牙の箸を恐れるのだ』



 このたとえ話に続けて韓非は「箕子は象牙の箸を見ただけで天下が乱れることを悟った。老子は『小を見て大を知ることを明という』と言っている」とまとめている。

 出典:Wikipedia『箕子の憂い』




 紂王は、後に贅沢に溺れて国を傾け、内乱を招いた末に国を滅ぼしてしまいました。
 古代中国における屈指の暴君として、今にまで名を残しています。

 …奇しくも、箕子の憂いたことは現実となった訳です。



 この故事は、何事にも通じるもので。
 紂王が特別だった訳ではありません。

 私達が望んだモノ。
 私達が与えられたモノ。 

 それは何かの始まりであり、結果であり。

 得たことの意味を思わなければ…箕子の憂いは、我が事ともなり。
 私達自身が、紂王ともなりかねないでしょう。 



 今を不足という。
 そこに、思うところのあった…そんな鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百二十

 大きいだけの鈴蘭です。

 今更な感がありますが…皆さんは国勢調査はお済みでしょうか?

 国民の状況把握のための全国一斉調査。
 世の片隅でひっそりと暮らす私の元にも、記入用紙の入った封筒が届きました。

  おぉ…私のトコロにも来たよ…(´・ω・`)

 手続きの類とは縁遠い、世捨て人のような生活を送る私のこと。
 こうしたモノが届くだけでも、ちょっと感動(?)してしまいます。

 封筒に書かれたお役所の説明では、『7日までに返信封筒をポストに投函してください』ということで。
 『まだ日にちもあるし大丈夫かな…(´・ω・`)』などと思っていたのですが…。

 気付けば、今日は5日。
 明日明後日には期日を迎えてしまいます;

 ノンビリ構えて、事の起こる直前に慌てる。
 アークス業でもお馴染みの展開。
 いつもの鈴蘭、というところです。

 まぁ、幸い…と言うべきか。
 今週の水曜日のメンテナンスは、9時間前倒しされて午前2時からの開始とされ。
 私が仕事を終えて帰宅する頃には、絶賛メンテナンス中という状況です。

 せっかく空いた、この時間。
 有り難く使わせて頂いて、ゆっくり書き上げるとしましょう…。



(´・ω・`)
( つ□と)
書く前に確認しとこかな…。


( ´・ω・)
( つ□と)
…。


〒 〒
(´・ω・`)
( つ□と)
あれ、トナカイの欄は…?



■今日のニークス
 最近…チームメイトの間で、PC関係の不具合がたて続けに起こり。
 PCの買い直しまでしなければならないほど、症状が重い方もいらっしゃったりします。

 思えば、PSO2も4年目。
 低スペックPCでも動作する、アクション系ネットワークゲーム…という謳い文句があるとはいえ。
 それなりの画質を実現するには、それなりの性能は要求されます。

 3年。
 少なくない時間、PCに負荷をかけてきた事を思えば、ガタが出てもおかしくない時期のかもしれません。

  ホント…毎日、お疲れ様です(`・ω・´)ゞ


 
 PS4版がリリースされるのは冬以降ということで。
 早くても、年明けくらいになるのでしょうか。

 噂の『設定6』が、ウチのPC様に実現できるものかは分かりませんが。
 何れ、PS4を購入する事になるにせよ。

  ウチのPC様には、もう少し頑張って頂かなければ…(´・ω・`)!!

 今年のクリスマスには、きっと…トナカイさんの新デザインが来ることでしょうし。
 出来れば、より良い環境で、この造形美を堪能したいのです。

 サンタ服着たトナカイさん…。
 いえ…タキシードとかも良いんじゃないかと思うんですよ。

 こうした要望は、トナカイ愛好の同志からも送られているハズ。
 きっと…セガは、応えてくれるに違いありません…!!



シーズン前に湯治なう(´・ω・`)
             (C)SEGA

 期待を胸に…今は、チョット一休み。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

 ※仕事の休憩時間を利用して、ご飯片手にお返事を書いております。
  常であれば午前3時30分頃の更新となります。

  お返事をお待たせしてしまいますが…何卒、ご容赦ください。

独り言 その七百十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 PC版で当ブログをご覧の方には、左カラムに記載があるのにお気付きかと思いますが…。

 先月はお休みとなった『褐色集会』が、10日(土)の晩に開催されます。



 前回の延期の判断については、人それぞれの考えもあろうかと思います。
 言えば…。
 同好の集まりであるなら、主催者不在の…『参加者だけ』の形式も採り得たのですから。

 …ただ…これは、鈴蘭個人の見方ですが。
 個人的な繋がりから集まりが出来てきた経緯を見るに。
 啓蒙活動に励む発起人の存在というのは、今の褐色集会には、まだまだ必要な『支え』であるようにも思います。

 こうした運営には昏いので、この考えが正しいのかは分かりません。

 しかし、間違っているのであればそれはそれで。
 何れ正せばいいのですから。

 …皆で。



 主催者のヴォルフィードさんは、褐色集会の今後について考えておられるようで。
 何れは、他の鯖の方も参加できる形を…と。

 共通鯖に於いての開催か。
 或いは、ヴォルフィードさんが各鯖を回って、各鯖で巡業(?)をするか。
 いくつかの計画を練っているようです。

 どういった形になるかは分かりませんが。
 今後の動きを、楽しみにしておきたいと思います(´・ω・`)
 
 

■考えすぎ?

pso20151003_214033_001.jpg
            (C)SEGA

 誰かと何かをしている時に、ふと感じている充足感。
 それを『楽しい』と一言で口にしたとき。

 その『楽しい』は…場にいる人達の間に、一つの共通の形を持つように思います。

 ただ…。
 それは、言葉としての『楽しい』が形になっているかのような。
 個々の『楽しい』の形とは似ているようで、かけ離れた…そんな形を見ているような。

 時として、そんな印象も持つ鈴蘭です。



 共通項を結べば、人と繋がる縁ともなりますが。
 しかし、その共通項は人それぞれの、ほんの一部分にしか過ぎず。

 その共通項が、その人の中で如何にして生まれたのか。
 自身が目にする『楽しい』部分だけではなく。
 人それぞれに異なる、その部分にも思い至らなければ。

 『楽しい』と感じている自身も、ただただ言葉だけの形しか無くなってしまうのではないでしょうか?



 自身と相手を『楽しい』と共通項で結んだ時。
 忘れないでください。
 自身が『楽しい』と感じている一方で。
 相手の共通項以外の『楽しい』を、自身が遠ざけてもいる事に…。

 
 自身の見えない『楽しい』事。
 自身に見えないからこそ、自身に意味があるように思う。
 …そんな鈴蘭です。

独り言 その七百十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 他のゲーム…と言えるのかな(´・ω・`)…の話なのですが。

 今日の早朝のこと。
 職場で目前に迫った健康診断での血抜きに怯える鈴蘭に、一通のメールが届きました。
 Amazonからのソレは、商品の発送を知らせるものでしたが…。
 最近何かを注文した記憶もなく。
 メールの内容を見ても、鈴蘭にはサッパリ分かりませんでした。

 しかも、記載されていたURLから注文内容を確認しようとしても、リンク先にそれらしいものが見当たりません。

  …間違い…いや、不正利用…(´・ω・`)?

 OTPなどの言葉を耳にするようになった昨今。
 世情に疎いとは言え、セキュリティに無関心ではいられません。

 この手のサイトでは、トラブルを回避するためにクレジットカードの登録など、極力していない鈴蘭です。
 なので、第三者の不正利用というのも考えづらいのですが…。

 このまま身に覚えのない商品が届いても、困ってしまいますし。
 念の為にカスタマーに連絡を入れました。

  一体何があったのやら…(´・ω・`)



ー ◆ ー




 その後、健康診断での血抜きの儀式を終え。
 なんとなく一仕事終えた気分(?)で、愛しき塒に帰りついて。
 いつものようにPCを起動したところで。

  一応、PCからも確認しようかね…(´・ω・`)

 そう思い立ち。
 アークス業を一旦置いて、Amazonのサイトへと行きました。



 …注文履歴を眺め、履歴を遡ること暫し。

  …あっ…(´・ω・`)

 見付けたのです。
 随分前に予約注文していた『よるのないくに』の発送情報を…。

 注文時点の時間順でリストが並んでるから、こんな前の履歴…気付きませんでした;
 てっきり、商品は情報が更新された段階で、リストの上位に来るとばかり思い込んでいたので…。

  …いえ、忘れる私が悪いですね、ハイ(´・ω・`)

 その後、カスタマーには問題の自己解決の旨を連絡して、平謝りしました…;



ー ◆ ー




 ともあれ『よるのないくに』が手元に来ます。
 (忘れていたとはいえ)予約したくらいですから、(忘れていたとはいえ)期待もしています。

 ただ、ココで問題なのが…。

 注文したのがPS4版で。
 にもかかわらず…今現在、鈴蘭はPS4を所有していないことです。

  いや、買うかどうか迷ってるうちに…さ(´・ω・`)?

 …そんな、考え無しな鈴蘭はさておき。
 この10/1から、PS4の本来価格が引き下げられたこと。
 PS4版のPSO2が発表になったことを考えると、買い時が来た…という思いが募ってきているのですが…。

 本体価格はコレとして。
 実売価格がもう少し下がらないかなぁ…とも思ってしまったり。

 もう一声あれば、迷わず買うのですけど…。
 …待っていてもダメでしょうか…?;



 迷うようなら買うべき。

 フレさん達はそうおっしゃいます。
 …確かに、その通りかもしれません。

 欲しくないなら、迷うこともありません。
 欲しいと思えばこそ、迷うのですから。



〒 〒
(´・ω・`)
( つ⑩と)

ココは、おゆはんの鮭を節約かしら…。


 何れ、PSO2の世界も広がるというのなら。
 ココは一つ…。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その七百十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は定期メンテナンスの日。
 これといったアップデートはありませんでしたが…。
 今週は…ある意味、記念すべき週と言えるのかもしれません。

  『クライアントオーダーキャンペーン第100弾

 このキャンペーンも、もう100回目を数えるんですね…。
 単に『100回』というとピンときませんが、『100週』と言い換えると…随分と続いているものだと感じます。

 日々、真面目にニークスとして活動する鈴蘭のこと。
 普段お世話になるというよりは。
 いつの間にか達成している、という感じの繰り返しですが。

 ラヴェールさんのダーカー討伐への執念と。
 ハンスのビデオライブラリの蒐集欲に。

  お疲れ様です(`・ω・´)ゞ



 クライアントオーダーと言えば…。
 フランカさんは…アークスの為にも、そろそろ普通の食材にも目を向けて貰えたら…と思います。

 飽くなき探究心には敬意の念を禁じえませんが。
 食べたら侵食されそうな料理の数々は怖すぎます…(´・ω・`)




ー ◆ ー




 そして加えて。
 上記の節目を記念して…という訳でもないと思うのですが。

bnr07022.jpg
             (C)SEGA

 ラボの弱体化が始まりました。

 予告もなく唐突に始まった感があるのですが、何処かで告知されてたりしたんでしょうか…?
 少なくとも、私の周辺では話題にされていなかったので…。



 メンテナンス明け。
 公式サイトを流し見て、すぐ目についた弱体化のバナー。

  (´・ω・`)お、またやるんだ?

 バナーをクリック。

  (´・ω・`)いつからかな…。
  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)って、今日から!?



 …画面の前で随分と驚かされました。

 最近は、新武器の追加などもありましたし。
 需要はあってのことだと思うのですが…。

 個人的にはサプライズでしたが。
 運営的に効果的なイベントになっているのでしょうか、これは…?;

 末端の一消費者には、唐突すぎて…どう受け止めたものやら、喜びより戸惑いのほうが大きいようにも…。

 …キリギリスな私だけでしょうか(´・ω・`)?



ー ◆ ー




 そして…最後に。
 長くアークスを悩ませてきた『ラグ』について。
 今日、公式からの見解が示されました。

 9/30 対応状況リスト更新のお知らせ

 この中で…

 下記にてお知らせしておりますサーバー負荷の軽減対策により、本件についても解消されていることを確認しておりますので、「対応完了」とさせていただきます。

 サーバー負荷の軽減対策状況について

 長期間におよぶ対策となり、皆様にはご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


 …そんな件がありました。

 これに関しては…今少し、表現を明確にして貰えたら、と思う鈴蘭です。



 公式には『一秒以上の遅延』を問題として認識していると見受けられますが。

 現状、周辺の少なくないプレイヤーから、『改善したという体感に乏しい』という感想が聞かれます。

 そうしたお話を伺うに。

 運営が問題とする遅延と。
 プレイヤーが改善を求める遅延と。

 その両者には、幾らかのズレがあるようにも思います。

 解消したという遅延は、何であるのか。
 『対応完了』とする前に。
 ユーザーのどんな求めに、運営はどのような点を問題として、如何に対応したのか。

 対応に感謝をしつつも。
 もう少しだけ、言葉を足して頂けたら…そう思います。

 ゲームに『ラグ』を感じるという不満も。
 プレイヤーと運営の間にある『ラグ』に起因しての事ではないか。
 …そんな風に感じた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。