独り言 その六百九十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日の深夜から未明にかけ、OTPの認証障害が発生したとかで。
 PSO2にログインできない、という人がおられたそうです。

 ここ数日、OTPの認証エラーについてのお話を、フレさんから耳にする機会が増えたようにも思います。

 大抵は、間もなく復旧するようですが。
 昨日の認証障害は、公式では復旧したとの告知が出ていますが、今以ってログインできないという人もおられるようで…。
 問題の根本解決には至っていないのかもしれません。

 ユーザーイベント中に被害に遭われ、そのまま帰って来られなかった人もいた…という話も耳にしました。

  続ける以上、次の機会もある。

 そんな言葉を掛けるのは簡単ですが。
 …それはつまり。

  次の機会を待たせてしまった人がいる。

 出来うることなら。
 原状回復や復旧ばかりではなく。
 運営さんには、その点にも思い至らせて欲しい。
 …そんな事を思う鈴蘭です。



■今日のアークス
 週末は幾度となく、新チャレンジに足を運んだ鈴蘭です。

pso20150829_135429_006.jpg
            (C)SEGA

 実装初日から、フレさんからの踏破報告は耳にしており。
 鈴蘭自身、初日ではありませんが…踏破する事が出来ました。

 何度かの踏破を経験したことで、この『決断』の見るべきところが分かって来たようにも感じ。
 遅きに過ぎるかもしれませんが、鈴蘭の備忘録的に書き留めようかと思います。
 ※攻略や考察ではありませんので、あしからず(´・ω・`)


 
 新チャレンジ『決断』というものは。

 いかにリスクを減らして、その後の展開を楽にするか。
 リスクを増やして、いかに最終的な報酬を上乗せするか。

 その都度に、自分達の実力に合わせて選択する…というのが、キモになるかと思います。
 …この遊び方の提案には、個人的に好印象を持っている鈴蘭です。

 鍵となりうる選択もありますが。
 『決断』は基本的に、参加者の判断で難易度を操作できる形であろうと思います。

 決められたお題のハードルをどこに置くか。
 その選択の繰り返しの中で、詰められる部分を詰めていく。

 これは、競技に通じる楽しみで。
 或いは『始動』の楽しみとは、違うものかもしれません。



 武器の選択の幅が狭い…という見方があります。
 実際に、鈴蘭もそう感じています。



 しかしこれは、『決断』の競技的な一面を見ればこその事で。
 これは、クリアを前提とした、自分自身の思考が選択させているからこその感覚ではないか。
 …そうも思えます。

 自分自身が作り出したテンプレートを超えるか否か。

 この遊びを俯瞰したとき。
 『決断』を求められているのは、その部分ではないのか。
 …そんな事を思った鈴蘭です。



 チャレンジの達成のため、武器の扱いを上手くなる必要はありませんが。
 武器の扱いが上手くなることで、チャレンジを達成出来るのであれば。

 …それを求めてみるのも、良いのかもしれませんね。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
スポンサーサイト

独り言 その六百九十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 土曜日の朝には、禍津さんのお出迎えがありました。

 ライブ付きということで、週末恒例のフレさんとのTAを大急ぎで済ませ。
 駆け足でキャンプシップからステージに向かったのですが…。

pso20150829_100047_003.jpg
           (C)SEGA

 …こっちかよ(´・ω・`)!?

 現れた舞台装置に、ツッコミを入れた鈴蘭です。

 というか…これって、『BON-DANCE(盆踊り)』…ですよね?;
 盆の期間は…地域差があるようですが、だいたい7月中旬か8月中旬
                                ※注:Wikipedia 『盆』の項より
 しかし、手元のカレンダーでは、8月も残すところ後2日あまり…。

  (´・ω・`)…。 
  (´・ω・`)…アークスシップの時系列は一体…。
  (´・ω・`)…もしや、これはダーカーの策略…!?

 …そんな事を考えられる、平和なアークスシップです。



 個人的には、このライブは気に入っているので、秋祭りとして継続してくれても、全然構わないのですけどね;



■今日のアークス
 週末一日だけの休み。
 常とは違う、短い時間の中…。

pso20150828_222850_001.jpg
           (C)SEGA

 少しばかり、人と触れ合う機会を持つことが出来ました。

 鈴蘭が所属するチームに、体験入団として2人の方をお迎えする事になったのです。

 ゲーム内で募集している訳ではなく。
 分かりにくいトコロで細々と活動しているチームなので…。
 こうして訪ねて来てくださる方というのは、本当に有り難い存在です。

 体験入団の間に、某かを得て頂くことができれば。
 これ以上の事はありません。

 …出来ますれば、今後とも宜しくお願い致します(`・ω・´)ゞ



ー ◆ ー




 答えが見えそうで見えない、『チームとは何か』という問い。

 その究明に真剣か、と言われても。
 決して、そんな事は無い…と思う鈴蘭です。

 自身で真剣に求めるほどに、遠のくもの。
 大事に思う程に近くに在り、遠くに感じるもの。

 自身が真剣だから…と、結果が得られるものではなく。
 結果を期待して、真剣になるものではない。
 …そんな風に考えてもいるのです。



 自身の内に真剣であること。
 自身の外に真剣であること。

 その何れであれ。
 結果ありきの事では、本当の意味で真剣では無いのではないか。

 …言葉が足りないので、上手く表現できているとは言い難いのですが…。

 チームに限らず。
 何かにつけ、真剣であることの意味を考えさせられる。
 此処で過ごす穏やかで、賑やかな日々は。
 そんな毎日の連続であるようにも思います。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その六百九十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日からの一週間ほど、仕事の方が立て込むことになり。
 常は金土の2日間のお休みを頂けるのですが…。

 今週は金曜日の一日だけとなりました(´・ω・`)ショボーン

 アークス業は一日減ることになりますが。
 その分をこちらで…とも考えています。

 …いえ、だからと言って特別ナニかする訳じゃないですが(´・ω・`)



 鈴蘭にとっての『PSO2』とは。
 シップの中に限らない…こうした日常の形なのですから。



■考えすぎ?

 あなたは、時間を使う人でしょうか。
 あなたは、時間を過ごす人でしょうか。

 ふと、そんなことを思いました。

pso20150820_210505_002.jpg
             (C)SEGA

 …どちらも同じに聞こえるでしょうか?

 確かに、そうかもしれません。
 ただ、私の中では、少し違うニュアンスがあるようにも感じるのです。



 時間を『使う』という以上は、そこには自分自身の目的がある筈です。

 目的達成のために必要な時間。
 自身の行動が定められた時間。

 そこに至るためにこそ、使うべきもの。

 …そんな意識があるためでしょうか。
 結果が不首尾に終わった時間を、『無駄にした』と評する言葉があるのは…。



 その一方で。
 時間を『過ごす』というのなら。
 そこには、『時間の経過』そのものを目的とする向きがあるように思います。

 自分自身の都合に拠らず、自然に流れる時間の中から、自分の好もしい何かを拾い上げる。

 …これは、拾い上げることが目的ではないように思います。
 何故なら、拾い上げたことで得られるのは『達成感』ではなく。
 拾い上げられる機会を得た…有り難いことに出会えたことへの、『喜び』でしょうから。

 それは…たとえ無為の時間であれ、変わらないようにも思います。



 時間を使うのか。
 時間を過ごすのか。

 どちらがより良いのか。
 それは、私には決められません。

 或いはこれは、私だけの感覚で。
 2つに違いなどないのかもしれませんから。

 各々、自分自身の中にこそ答えがあるもので。
 他の誰かが決めることではないのでしょうから。



 時間の流れは止まることがなく。
 誰にも等しく流れます。

 その流れる先が何処に向かうにせよ。
 流れの来し方があるからこそ、行く末があります。

 それは、他の誰のものでもない、自分だけの流れ。

 『無駄にした』と言う前に。
 過ごした時間をもう一度、振り返ってみてはどうでしょう?

 そこには、拾い上げるべき…良し悪しだけではない『何か』が、あるかもしれません。



 …何かが変わる度。
 そんな事を思う鈴蘭です。

 まとめようとしたけど、全然でした…(´;ω;`)スマヌ

独り言 その六百九十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日。
 職場でスマホからブログを確認していて、かれんさんから頂いたコメントを一読した時のことです。

  かれん『もう食べてもメンテ明けに効果無くなっちゃうのかなー
      とか思ったりしましたけど』

  (´・ω・)えっ
  (´・ω・)……。
  (;・ω・)…その可能性があった。

 …いえいえ。
 結果は大事ではありません。
 挑戦することに意義があるのです。

 24個のドーナツを完食する。
       ネ タ
 それこそ偉業…(`・ω・´)!!
 
 …などと力説しても。
 内心はドキドキしっぱなしでした。



 …気になる(?)結果は…。

pso20150826_195744_001.jpg
             (C)SEGA

 v(´・ω・`)v大勝利です。

 鈴蘭の胃袋は、メンテの壁をも超えることが証明されました!!

 …いや、だからどうした…という話ですが(・´ω`・)

 …それでも今回の食べきれなかったドーナツ。
 これは、昨日今日の思い出と一緒にして、記念品としましょう。

 またしても、発酵食品が増えるのは悩ましいところですが。
 そうして悩む事に、他でもない楽しみもあるのでしょうから;



 そうそう。
 心配事のもう一方についてですが…。

 リサイクルショップの一角、ナノンのお店でバッチによる交換が引き継がれていました。
 金銀銅、それぞれ用途があるかと思いますので、まだ確認されていない方は、足を運んでみることをオススメしますよ(´・ω・`)b



■今日のアークス
 今日は、新チャレンジクエスト、クラスブースト、☆12武器の追加潜在の実装…と。
 幾つかの要素が追加されました。

pso20150826_205528_002.jpg
             (C)SEGA

 …早速、鈴蘭も新要素の一つを体感すべく。
 新チャレンジに足を運んでみました。

 『始動』との違いと言えば…。
 最初から全ての武器種のギアは習得済みの状態という事で。
 『始動』に比べ、拾った武器を比較的手軽にも使えるかと思ったこと。

 インターバルで入手出来る武器の選択の幅も広く。
 PAやスキルも、『始動』のそれに比べて幅があるように見えたこと。

 加えて、ユニットの入手難度が下げられているのは、『始動』との差別化の一環にも思えたこと。

 パッと目についたのは、こうした『装備面での差』でしょうか。

 『より手軽に遊べるように』

 これらは、それを念頭にされているようも感じました。



 ただ。
 これらに比して、道中のドロップはテクニックの入手が難しいように感じ。
 テク使いを一人に決め、資材を集中させる…というのが、一つの方法論にもなりそうな気がします。

 このレベル帯での複合テクニックの有用性には疑問符が付きますが。
 乱戦主体の展開にも見えますし。
 大幅な短縮を図る上では、鍵となる(…或いは罠になるかの)可能性を秘めているようにも。
 …ここは、素人考えばかりの鈴蘭です(´・ω・`)

 何かを手探りで探す、この時期特有のこうした楽しみは、やはり良いものだと…つくづく思います。



 …しかし。
 こうして考えを進めてみると。
 選択の幅は、広いように見えて、その実は狭いのではないか。
 遊びを求めるほどに、遊びが無いのではないか。

 …簡単に、という為に。
 遊びまでをも、私は簡単にしてしまってはいないだろうか…。

 ふと、そんな感慨を抱いた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その六百九十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 メンテを目の前にして、非常に悩ましい問題が持ち上がりました。
 いつもの、鈴蘭の貧乏性が祟った形です。




ー ◆ ー




 …明日のメンテで、夏の装い(?)のシーともお別れです。

pso20150825_221705_002.jpg
             (C)SEGA

 思えば…ただ一夏とはいえ。
 随分と長い期間、お世話になったようにも思います。
 
  …また来年(´・ω・`)ノシ

 そんな簡単な挨拶一つ。
 それが此処の流儀。

 或いは、それが優しさなのかもしれませんね…。



 …などと、柄にもなく考えてみたところで。
 彼女の置き土産として、この手に残されたモノは…。

大    問    題
大量のドーナツ


 消費期限が間近に迫り、もはや一刻の猶予もありません。

 ただでさえ最近は、アークス内で生菓子や保存性皆無のジャンクフードを、問答無用に相手に押し付けるのが流行しており。
 倉庫の中には、赤字で『期限切れ』とだけ記され、いつから在るのかよく分からない『かつて食品だった何か』が増え続けています。

(´;ω;`)
( つ◎と )
ぽんでりんぐ…腐ってしまうん?


 …いえいえ。
 これ以上、発酵食品を増やす訳にはいきません。

 食品としての有効期限は間近ですが。
 食べてしまえば、メンテの壁も超えられるはず…(´・ω・`)!!

 …という訳で。

ぽんでりんぐ…(´・ω・`)!!
             (C)SEGA

 …頑張りました(´・ω・`)

 これまで上限を把握していませんでしたが。
 どうやら2時間までは延長可能のようで、24個の詰め込みは出来ました。

 …しかし。
 ふと疑問に思ったのは。

  (´・ω・`)コレって、どれくらいのカロリーになるんでしょ…?

 某ドーナツチェーンの、外観が似たドーナツのカロリーは1個350kcal。
 …それを24個で…。

  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)……。
  (´・ω・`)…おおぅ…。

 こんなにも大量のカロリーを必要とするとは…。
 アークスって大変なお仕事ですね!!

  (・´ω`・)…ね?



 他方、別の心配事もあります。

 メンテ明けからの、金銀銅のバッチの扱いです。

 シーがロビーを去った後も、夜桜武器の交換は今後も継続するとは聞き及んでいますが。
 どのような交換形式になるのかが、今ひとつ分かりません。

 鈴蘭と同じく、バッチの扱いに不安を感じるのであれば、メンテまでに某かの物に交換しておくのが良いかもしれませんね。

 バッチに『2015記念』と銘が入っている以上、永続的に使えるのか…という、当然の疑問はありますから…;


  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)…よし。
  (´・ω・`)…ドーナツを追加で仕入れるか!

 …そんな、メンテ前夜の鈴蘭でした。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その六百九十

 大きいだけの鈴蘭です。

 『8/26 定期メンテナンス時間変更のお知らせ

 コンテンツ追加に伴う作業量が、増大してのことでしょうか。
 今週水曜日の定期メンテナンスは、1時間前倒しして開始されることになったようです。

 先日、何やら不具合(?)もあったばかり。
 コンテンツの追加ばかりではなく、安全性や環境の改善にも時間を割いて欲しい…。
 そんな事を願う鈴蘭です。



 ちなみに。
 昨日の起動不良の一件は、フレさんからのお話などを整理してみると、一概に『Windows Defender』に原因があるようではなく。
 色々と複合的に絡んでいるようで…。
 PCを仕事や他の趣味にも使っている人の中には、今もって改善していない人もおられると聞きました。

 コンシューマと違い、環境が千差万別なPCのこと。
 一筋縄ではいかないであろうことは、素人にも容易に想像がつきます。

  頑張って、運営さん…(´・ω・`)
 


■考えすぎ?
 私は、あまりテレビを見ないのですが…。
 幕末の思想家、教育者である吉田松陰の、妹を主人公にした大河ドラマが放映されていると聞きました。

 何分、無知なもので…妹の存在は知りませんでしたが;
 ただ。
 勉強不足の私でも、教え導く『先生』というのは、こういう人を言うのではないだろうか?
 吉田松陰とは…そう深く感じることのできる、魅力的な人物だと思います。

 この松陰の遺した書に『留魂録』というものがあると聞きます。

 これは、処刑されることを悟った松陰が、弟子に遺した遺言書だそうで。
 松陰の死生観に触れるものだとされているとか。

 全十六章と、あとがきからなる文ですが。
 中でも第八章に、松蔭の考え方が表れています。

 以下は、その原文になります。


   一、今日死ヲ決スルノ安心ハ四時ノ順環ニ於テ得ル所アリ
    私が死を前に心安らかでいられるのは、四季の循環を思ったからである。
  蓋シ彼禾稼ヲ見ルニ春種シ夏苗シ秋苅冬蔵ス秋冬ニ至レハ
    つまり、農事で言うと、春に種を蒔き、夏に苗を植え、秋に刈り取り、冬に貯蔵する。
  人皆其歳功ノ成ルヲ悦ヒ酒ヲ造リ醴ヲ為リ村野歓声アリ
    そして、人はその年の労働の結果たる収穫を喜び、酒を造り、村々には歓声が満ち溢れるのだ。
  未タ曾テ西成ニ臨テ歳功ノ終ルヲ哀シムモノヲ聞カズ
    その年の労働の終わりである収穫期を迎え、嘆き悲しむ者が居るとは聞いたことがない。
  吾行年三十一
    私は30歳で死を迎えようとしている。
  事成ルコトナクシテ死シテ禾稼ノ未タ秀テス実ラサルニ似タルハ
   惜シムヘキニ似タリ
    事を成し遂げること無く死ぬということは、これまでの働きによって育てた穀物が、花も咲かせず、
    実もつけないことに似ているから惜しむべきことかもしれない。
  然トモ義卿ノ身ヲ以テ云ヘハ是亦秀実ノ時ナリ何ソ必シモ哀マン
    しかし、私自身を考えれば、やはり花が咲き、実りの時期を迎えたのだ。悲しむことはない。
  何トナレハ人事ハ定リナシ禾稼ノ必ス四時ヲ経ル如キニ非ス
    なぜなら、人の寿命に定まりはない。農事のように定まった四季を巡って営まれるのではないのだから。
  十歳ニシテ死スル者ハ十歳中自ラ四時アリ
    10歳で死ぬ者には、その10歳の中に自ずから四季がある。
  二十ハ自ラ二十ノ四時アリ
    20歳には、自ずから20歳の四季があり、
  三十ハ自ラ三十ノ四時アリ
    30歳には、自ずから30歳の四季があり、
  五十 百ハ自ラ五十 百ノ四時アリ
    50、100歳にも自ずから四季がある。
  十歳ヲ以テ短トスルハ惠蛄ヲシテ霊椿タラシメント欲スルナリ
    10歳を短いとするのは、夏の蝉を長生の霊木にしようと願うようなものだ。
  百歳ヲ以テ長シトスルハ霊椿ヲシテ惠蛄タラシメント欲スルナリ
    100歳を長いとするのは、長生の霊木を夏の蝉にしようと願うようなものだ。
  斉シク命ニ達セストス義卿三十四時已備亦秀亦実
   其秕タルト其粟タルト吾カ知ル所ニ非ス
    人には相応しい春夏秋冬がある。
    私は既に30歳。四季は既に備わり、花を咲かせ、実をつけているはずである。
    それが単なる籾殻なのか、成熟した栗の実なのかは私の知るところではない。
  若シ同志ノ士其微衷ヲ憐ミ継紹ノ人アラハ
    もし君たちが私の心を憐れみ、それを受け継いでくれるというのであれば。
  乃チ後来ノ種子未タ絶エス自ラ禾稼ノ有年ニ恥サルナリ
    それは蒔かれた種が絶えず、穀物として実り、収穫のあった年にも恥じない事に通じるだろう。
  同志其是ヲ考思セヨ
    君たちには、そのことをよく考えて欲しい。

 ※鈴蘭なりの現代訳なので、趣が足りないかもしれませんが…ご容赦下さい;



 この言葉に、今のオラクルを思った鈴蘭です。

 私たちは、キャラクターを通して仮想の世界に生きています。
 現実に流れる時間の中から、少なくない時間を割いて、もう一人の自分として生きています。

 しかし、思うのです。
 私たちは、生きているキャラクターに、松陰の思ったような『四季』を感じているのだろうか…と。

 コンテンツの始まりと終わりを、定まって巡る四季のように捉えて。
 本来キャラクターが持つはずの、定まりのない『四季』を、疎かにはしていないでしょうか…?

 楽しみ方は十人十色。
 『四季』の巡りも同様でしょう。

 単純に、その長い短いが問題になるとは思いません。
 …ただ。
 振り返り、『四季』を思い、自身を思うことのできる時間だったのか。

 自身で満ち足りていると感じるほどに。
 その実、足りてはいないのではないか。

 …そんな事を思った鈴蘭です。



 見るべきを見ないままに。
 得るべきを得ないままに。
 
 定まった四季の巡りで、終わりにしてしまう。

 自ずと終えるのではなく。
 自ら終わりにしてしまう。

 そこに、鈴蘭は花をつけるのでしょうか…?




■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その六百八十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 週末の禍津を前にしてのことです。

 ログインしたものの、これまでにないほどPSO2の動作が重く感じられ。
 いつ落ちても不思議ではないと思った私は、フレさんにお断りを入れて。
 このまま緊急に参加しては、周りの迷惑にもなりかねないから…と。
 人の賑わいを背にして、一人、船を降りました。

 一旦、PCの再起動をしようと思ったのです。

 …しかし、再起動してみても挙動は不安定なまま。
 一時は、ランチャーは起動するものの、PSO2の本体が立ち上がりすらしなくなる状態にもなりました。

 フレさんから伺ったお話によると。
 何やら、Windowsの標準セキュリティである、『Windows Defender』がPSO2の動作を制限するとかで。
 挙動がおかしい、起動しない…という時は。
 この『Windows Defender』の動作の有効・無効を変更するか。
 或いは、監視対象の除外リストにPSO2を設定することで、改善することもあるのだとか。

 ただ、私の場合。
 この『Windows Defender』は使用しておらず。
 タイミング的には、定期的に行っているデフラグなどの結果、動作が不安定になったようにも感じているのですが…。

 念の為に、セキュリティソフトの監視対象からPSO2を外しているか、もういちど確認し。
 PSO2をアンインストールして、ログファイルを整理し、ディスクのエラーチェック、デフラグをした上で再インストールを行いました。

 デフラグによって起きたのだというのであれば、コレで改善するかとも踏んでいましたが…。
 しかし…大きな改善は見られませんでした…;

 NPCに近寄ると起こる読み込み遅延…その時間が以前より長く感じられ。
 ロビー内で移動していると、他のプレイヤーの情報取得の度(?)に遅延が発生している…そんな印象です。

 データのやりとりの部分の遅延というなら、或いは通信関係かとも思えますが…。

  …はて…何があったんでしょう…(´・ω・`)?

 その夜は疑問を抱えつつ、過疎ブロックでおっかなびっくりにTAを熟し。
 取り敢えず、ゲームを遊べる程度に改善したのは確認できました。

 ただ、何が原因なのか…というのが判然としないままだったので…。
 どうにも落ち着きませんでしたね;



 …そんな不安な夜が明け、先ほど。
 公式に、今回の現象についての発表がなされました。

  『8/23 特定の環境下でゲームが起動できない現象について

 やはり…伺っていたお話の通り、セキュリティソフトが影響している可能性がある…ということのようです。

 しかし、他のフレさんのお話を聞くに、このケースに該当しない人も散見されています。
 昨日の昼頃から、この現象についての報告が急に増えたことから、その時間帯に何かあったのか…とも思いますが…。 

  いや…これは素人考えですね(´・ω・)=3

 公式でも、最終的な結論は出ていないようにも見える発表ですし。
 ここは、今後の対応についての情報を待つのが良いでしょうか。

 また悪化するようなら、改めて運営に問い合わせてみようかと思います。



  (´・ω・`)…それとも、運営に今回の件について情報提供するほうがいいんでしょうか?
  (´・ω・`)…ええっと…。
  (´・ω・`)……ところで、そういう報告ってどこからするん…?




■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その六百八十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週は、中休みといった風情で。
 取り立てて何かがあるという訳ではなさそうですが…。

 今週のメンテ明けの公式の告知に、一つ。
 鈴蘭的にはタイムリーなものがありました。

 『Android5.0以上の一部端末で「SecureOTP」のメニューが表示されない現象(8/18 17:50更新)

  (´・ω・`)キタコレ!!

 先日スマホなる文明の利器を手にした鈴蘭ですが。
 実のところ、OTPの移行が出来ておらず。
 今もって、先代の携帯端末様に頼り切りだったりします;

 それというのも。
 運営の指定するOTPアプリケーション『SecureOTP』が、Android5.0以上を搭載した一部端末で使用できないという仕様によるもので。
 鈴蘭のスマホは、見事にその『一部端末』に該当していたのです;

 開発元がいつ対応してくれるのか…内心でジリジリとしながら待っていたのですが…。
 ようやく、といったところでしょうか。

 告知を見て早速、Google Playでダウンロードを…と、いうところで。
 目についたのは、5点満点で1.7点というアプリケーションの評価。

  …低いよね…これ(´・ω・`)

 モノがゲームなどであれば、人の好き嫌いもあるので評価も分かれるでしょうが。
 セキュリティ関係のアプリケーションで評価が低いというのは、激しく不安になります。

 ダウンロードする前に、評価コメントを一読。

  (´・ω・`)…。

 …どうも。
 対応した…と言っても、正規版ではなく。
 トライアル版に近いものなんでしょうか…?

 アプリケーションの不具合報告、不満点を見るに、低評価も理不尽なものとも思えません。
 公式では『対応した』としていますが…。
 もう少し様子を見た方が良いでしょうかね…これは;

 いきなりログイン出来なくなるとも思えませんが。
 世代が進んでも、不便になっては意味が無いでしょうしね…;



  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)……あ。
  (´・ω・`)PSO2のトークン買ってた…私。

 ここに来て。
 箱を開けるのが勿体なくて、放置したままになっているPSO2オリジナルデザインのトークン。
 その存在を、今更ながらに思い出した鈴蘭です。

 いやはや…。
 勿体無い、の意味を履き違えてますね…私は;



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その六百八十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日の仕事明けのこと。
 秋の気配も色濃く、過ごしやすくなったとは言え。
 残暑も厳しい今日このごろ。

 夏バテ気味の私は、仕事に疲れた身体でコレ以上に何するのも億劫で。
 夕御飯(※世間様では朝御飯ですが;)の準備の手間を省こうと考え。
 帰り道にあるコンビニに入りました。

 過日。
 珈琲を取り落とした、あの店です。

  (´・ω`・)…いや、まぁ今日は弁当ですし?

 などと言いつつ。
 あの時の失敗に懲りた私は、買い物かごを提げて店内を物色。
 弁当コーナーに鎮座していたオムライスを手に取り、レジに向かいました。

  …落とさずにレジに来たよ(´・ω・`)フハハ!!

 子供のような優越感に浸りつつ精算を済ませ。
 朝日に背を焦らされながらも、心なしか足取り軽く、家路についたのです。



ー ◆ ー




 アパートに帰り着き。
 鍵を…と目線を下げた時、違和感に気付きました。

 手にしたコンビニ袋が…。

  (´・ω・`)…赤い。

 ここのコンビニの袋は、基本真っ白。
 赤いなんてことはない筈なんですが…。

 …なんだろう、と覗き込んで見れば。

  (´・ω・`)のーぉぉぉおおお!?

 なんということでしょう…。
 ビニール袋の中に見事にぶちまけられている、オムライスの残骸…!
 それが袋を真っ赤に染め上げていたのです…!

 どうも、コンビニで温めてもらった際に蓋が外れていたようです…。
 (そういや…レジのニーチャンが、レンジから取り出したオムライスの蓋を、押しこむような仕草をしてました…)

  (´・ω・`)まぁ…、うん……。

 買ったのは私です。
 気を付けるべきは、私に他なりません。

  (´;ω;`)勿体無いことをして申し訳ない……。

 こうなる為に、手間暇がかけられた筈ではなかったでしょうに。
 こうなって欲しいと、望まれていなかったでしょうに。

 …それを思うと、この有様を前に悲しくなりました。

 この一事で心身共に疲れ果てた私は。
 溜め息とともに残骸を処分して。
 夕食を食べる夢を求め、寝床に直行しました。

 自身で無駄にしながら、この上を求めるのは贅沢というものでしょう。
 この一食分を自身で贖わなくては、道理に適いません。

 …我ながら、細かいことが気になる質だと思いますが;
 空腹を埋める『何か』はあるようにも感じます。



 まぁ、ともかく。

  コンビニコワイ(´;ω;)=3

 その思いを新たにした一日でした。



■今日のニークス
 2週間ぶりのメンテナンス。
 そして、久し振りにも思える『日常』が戻ってきた気持ちです。

 非日常を演出していた夏祭が終わり。
 新たなライブイベントが始まりました。

pso20150819_200032_000.jpg
          (C)SEGA

  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)…えっと。
  (´・ω・`)……これ、カラオケ?

 淡々とムービーが流れる時間。
 観客の間からは、『え…コレ、始まってるの?;』という反応がチラホラ。
 あの夏祭のテンションからの落差があるだけに、このイベントのテンションへの戸惑いが大きかったのかもしれません;

 ただ…。
 この落ち着いた雰囲気は、『日常』が帰ってきた…と。
 駆け足できた自身の力が、ふっと抜けた感じにもさせてくれました。



 いやはや。
 これからの楽しみ方を、考える甲斐もあろうというものですね…これは。



■コメントのお返事
 続きよりどうぞ。

独り言 その六百八十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 チャレンジマイルボーナスの期間が終わろうとしています。
 …思いかえせば、この期間中には随分と共通鯖にも通いました。

 ただ、通ったほどに上達のない鈴蘭のこと。
 マルチでは不手際も犯したりで、ご一緒して下さった皆さんには、随分ご迷惑もお掛けしたように思います。

 その分は何れ、誠心的にお返しできればと…。
 そんな機会、ご縁のある事を楽しみにしつつ。

 期間中にお世話になった皆様に、感謝を(`・ω・´)ゞ



 しかし、こうして改めて見ると。
 チャレンジクエストで一番緊張するのは、クエスト開始前の役割分担の場であるようにも思います;

 とはいえ。
 見ず知らずの誰かと、アレコレ話し合って役割を決めていくのは、ある意味…このチャレンジクエストの醍醐味ではないか…とも思えます。

 これは贅沢な話かもしれませんが…。
 鈴蘭が、少し残念に思うのは。

 こうした話し合いが、ネット上の『テンプレート』の存在ありきで進むのが、当たり前にもなっているように感じるところでしょうか。

 初心者ブロックであれ、全く無知の人が先達から、役割についての知識と経験…いえ、それ以前の基礎的なことを獲得する機会が、クエスト内には少ないようにも思えます。

  先ずは自分で。

 …それはその通りな事ですが。
 そこに差し伸べる手が在っても。
 助けが在っても良いのかもしれない。

 今の自分には、まだまだな望みですが。

  何れは。

 …そんな事を考えた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 昨日の一件について、改めてお返事させて頂きます。
 続きよりご覧下さい。

コメントのお返事。

 THSを預かります鈴蘭です。
 先の記事のコメントにて、チームメイトの迷惑行為についてご指摘を頂きました。
 取り急ぎお返事が必要と思い…急遽、記事としてあげさせて頂きます。



 複数キャラによるマガツ周回において。
 そこにルールが存在することを、私個人は見聞が狭く認識しておりませんでした。

 この点において、集団を預かる立場ある人間が指導、忠告の出来ない状況であったという他なく。
 自身自身の不明を恥じるばかりです。

 当人たちへの確認はこれからになりますが。
 恐らく私同様ではないか…とも思われます。

 しかし、知らなかった事とは言え、掲示版で呼び掛けられた中で和を以って為されていることに、乱入し、不要に和を乱した事に変わりありません。

 今後も参加したいと当人たちが希望するのであれば、然るべき筋を通した上で参加するように。
 また、参加を望まないのであれば、利だけを掠めるような真似は、今後は慎むよう話したいと思います。

 名無しさんにおかれては、わざわざお越し下さり、ご指摘までありがとうございました。

 このお詫び…というのは、この場だけで済ませるのは失礼かとも思うのですが…。
 リンク先のスレッドに書き込んでも良いものなのでしょうか?;

 こうした事には疎いもので…;
 詳しい方のアドバイスも頂ければと思います。
 宜しければ、鈴蘭にお教えくださいまし;

独り言 その六百八十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日は、アークス祭に出かける人を見送る、鈴蘭の心境について書きましたが。
 先日のアークス祭において発表されたスケジュールの中に、今後のオフラインイベントについてもあったようで…。

 『ファンタシースター感謝祭2016

 運営さんは、今年も『感謝祭』を開催してくれるようです。
 大阪は…2016年2月20日(土)の開催ですか…。
 何事もなければ、私の定休は金土の晩…。

  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)……き。
  (´・ω・`)き、来たコレ!!

 いやいや…半年先が、今から楽しみでなりません。



 しかし。
 他のゲームの運営を詳しく知らないのですが…。
 こうも頻繁に、オフラインイベントとかでユーザーに還元するものなんですかね?

 こんな比較画像が挙がったりしてますが…。

 ユーザーの為に頑張ってくれるのは有り難いのですけど、大丈夫なのかな…と、少し心配になったりも。
 忙しい中、スタッフは日本中を移動する訳ですしね;

  体壊したりせんようにの…運営さん…(´・ω・`)



■今日のニークス
 アークスシップの夏祭り『ボンダンス』。

 既に秋の気配も色濃く。
 夏も終わりか…と思い始めた今日この頃。
 この『ボンダンス』も見納めでしょうか。

 しかし。
 『ボン』って…『盆』ですよね…?
 改めて思うのは、アークスシップの文化って一体…という疑問。

 国外で展開しているPSO2では、日本にはないイベントがあるとも聞きますし。
 或いは、私達が住まうアークスシップの船団の一角は、『日本人街』的な存在なのかもしれません。

 そうしてみると…異文化と交わる機会、というものがあっても面白いのかな…とも思えます。

 現実的には、そこまでの事は難しいのかも知れません。

 現状、鯖ごとに漠然とした『性格』が表れていますが。
 それは『変化』という程のものでは無いように思います。

 出来れば…鯖ごとと言わず、ブロックごとに某かの変化があっても面白いのではないかな…と。

 聞けば、初代PSOでは、ブロックによってサッカーボールの弾み方が違ったとか。

 …そうした、ちょっとした遊び心を、オフラインイベントだけでなく、オンラインの中にも。
 …そんな事を考えた鈴蘭です。



 …そうそう。
 サッカーといえば…。

pso20150815_211032_003.jpg
             (C)SEGA

pso20150815_211233_004.jpg
             (C)SEGA

 ボンダンス中は、サッカー施設が何処かに消えるんですね;
 …今更ながらに知って、ビックリしました(´・ω・`)

独り言 その六百八十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週はお盆休みを夢見て破れた鈴蘭の、なけなしの3連休でした。

 ままならない事と分かっていたとはいえ…アークス祭に旅立っていく人達を、ロビーから見送るのは…羨ましくも、やはり寂しく感じます。

 アークスキャラバンとか、運営も頑張ってくれてはいるのですけど…個人の欲求というのは、容易に割り切れるものではないですね;

 今年の夏は残念でしたが。
 また、冬に機会があるようなら…次こそ参加したいものです(´・ω・`)



 かくして東京遠征はならず。
 リアルのイベントに参加はできませんでしたが。
 この週末は、アークスシップでのイベントに2つばかり参加しました。

pso20150815_002206_001.jpg
             (C)SEGA

 …と言っても、定例の『名無し』と『雪割りの花』なのですが;

 現実も仮想も忙しい時期のこと。
 敢えて、こうした場所に価値を見出す人…というのは多くないのかも知れません。
 …しかし、それでも足を運んで下さる方がいるのですし。
 時の流行り廃りに関わらない部分に、何かがあるのかも…と、思わせてくれました。

 自身の求めるところは何処にあるのか。
 自身はそれを正しく捉えられているのか。
 
 …今週の両者は。
 他でもない自分自身のそんな事を、改めて考えてもみたいと思える時間でした。

 機会を与えて下さった皆さんに感謝を。
 宜しければ、またお付き合いくださいませ(`・ω・´)ゞ



■今日のアークス
 この休みには、チャレンジの為に共通鯖には随分とお世話になりました。

 …というのも、普段から人を誘うようなことをしない鈴蘭のこと。
 こうした時に、一緒に遊んでくれる人…同じものを求めている人…に、心当たりがありません。

 実のところ…チャレンジ自体、まともに行ったのが実装当初の数回ばかり。
 踏破自体したことがない…という初心者そのものな鈴蘭です。

 『クリアしたい』という人や集まりには、やはり遠慮が先に立ちますし。
 …また、逆の立場からすれば、そうした場に鈴蘭は呼びにくくもあるでしょうから;

 言えば付き合ってもくれるのでしょうが。
 それでは相手に悪いとも思います。

  まずは自分で。

 なんとも…日本人ネットゲームプレイヤーの典型のような考え方ですが。
 自身に足りない経験と知識を求め、一人通い詰めました。



 …結果。

pso20150816_071635_009.jpg
             (C)SEGA

 これは苔の一念…とでも言うべきでしょうか?
 この日曜の未明に漸く、自身初となる踏破を達成することが出来ました。

 …とはいえ。
 自身で何かを達成した、という気分には到底なれません。
 タゲ、ファンジ、先行、管理といった『役』の理解もまだまだ。
 それがよく分かりました。

  漸く、ここから始まる。

 …今はそんな気持ちの鈴蘭です。



 フレさんには、完全単独踏破(12人用のマルチを自分1人だけで踏破する)を成し遂げた方もいらっしゃいますが。
 そうした、状況に応じてなんでも出来る…というのが、鈴蘭の一つの目標でしょうか?

 成し遂げるには、先は長そうですが…。
 何れは届く…と、信じて。
 これから先を望んで行けたらと思います。



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その六百八十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 お盆休みを前に、少しばかり不安になる話を耳にし、目にすることになりました。

 お話の方は、その実態を確かめた訳ではなく。
 噂の域を出ないものなのですが…。

 曰く『共通鯖のチャレンジでチーターが暴れている』…と。

 …聞けば、ギミックを無視して先に進んだりするチートを使うらしく。
 マルチの他のメンバーは、ギミックの動作不良が原因なのか、進行不能に陥ってしまうそうです。

 こうなってしまうと、途中破棄する以外にない…とも聞きました。

  (´・ω・`)いやはや…。

 現時点で、直接のフレさんに被害に遭ったという方はおらず。
 その周辺でも被害報告は出ていません。

 噂が出ているとはいえ、極々限られた範囲での事なのかもしれません。
 悪い噂ではありますが、その点は幸いだったと思います。

 …とはいえ。
 同一マルチに不正行為を働くメンバーがいた場合、共犯と見做されて正規のメンバーもアカウント停止措置を受ける危険もありますし。
 予防措置として、共通鯖でのチャレンジは12人の顔見知り固定で行くか。
 パブリックマルチでの挑戦ならば、ギミックを無視した行動をしている人に気付いたら、即座に破棄するのがいいでしょうね(´・ω・`)



 取り立てて騒ぐ事はありませんが。
 そうした可能性もある…ということを念頭に、普段の行動に一手間加え。
 自衛をするに越したことはないでしょうね。



 …もう一つの、見た事は。

pso20150812_125235_002.jpg
            (C)SEGA

 ブロック落ち…です(´・ω・`)

 メンテ明けから数回、過密ブロックでの大量切断が発生しているそうです。

 他所の鯖での状況は存じませんが。
 現在3鯖では、ゴールデンタイムであっても切断を警戒してか、上のSSのようにB17を避けるようになっています。

 自衛しようにも難しい話ではありますが。
 ブロック状況に疑問を持たれた方は、そうした事情が背景にあるのだと。
 …それだけ、覚え置いておくと良いかと(´・ω・`)



 お盆休みでは仕方のないことですが…。
 いち早い、運営さんの対応に期待したいですね;

独り言 その六百八十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日からお盆休み…という方も多いと思います。
 横丁でも、そんな話をチラホラと耳にしました。

 鈴蘭は東京遠征の夢が破れ。
 夢の残滓の3連休で、お盆を静かに過ごす予定です。

  アークス祭、行きたかったなぁ…(´・ω・`)

 …などという嘆息も漏れますが。
 連休を頂けるだけ有り難い話なんですよね;



 有明でのリアルのダンスを目にする事は叶いませんが。
 アークスシップでは、連日ライブが催されています。
 せめてコチラに参加して、祭を楽しんでいこう…と、思ったのですが…。

pso20150811_211025_002.jpg
             (C)SEGA

  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)…えっと。
  (´・ω・`)い、いちたろーぉッ!!?

 …ダンスの途中、壇上の参加者を押し退け、突然現れたモニュメント。
 ラッピーの下に一太郎氏が埋っていると思われ。
 彼の声だけが会場に響きます。

 聞けば、どうやら実装初日からある現象だそうで。
 初めて目の当たりにした鈴蘭には、一瞬何が起きたのか分かりませんでした…;



 今回、踊れなかったのは残念でしたが。

  …まぁ、これもいい思い出か…(´・ω・`)

 そう考えれば、得難い機会だったようにも思え。
 この奇妙な有様も、感慨深い光景に見えた鈴蘭です。 



■考えすぎ?

 【ギャンブラーの錯誤】

 心理学用語の一つだそうです。
 『代表性ヒューリスティック』の例として挙げられるものだとかで。
 門外漢の自分には、これだけでは『はぁ…そうなんですか(´・ω・`)?』と、言うしか無いのですが。

 例えば、コイントスで立て続けに5回ほど裏が続いたとして。
 『そろそろ表が出そうな気がする』という…誰しもが覚えの有りそうな予感を指す言葉なのだそうです。

 実際のところ。
 コインを投げて裏表を出すに、前後の結果は関係ありません。
 どちらが出るかは、常に50%の確率です。
 しかし…人は、それと分かっているはずなのに、次の結果に期待をかけるのです。

 これだけ続いたのだから、次こそは…と。

 この感覚は、このアークスシップに居る者なら、誰もが見聞きし。
 また、常に親しく身近に感じているように思います。



 …ただ、果たして。
 『次こそは』というその期待。
 その『次』という時間的な尺度を、私達は正しく捉えられているのでしょうか…?
 
 流行りの旬を逃しては意味がないのか。
 自身の楽しみの内になければ意味がないのか。

 似ているように思える両者ですが。
 時間の尺度の認識に差があれば、意味はまるで違うようにも思うのです。



 期待を込めて、投げ上げられたコインを凝視するばかりではなく。
 ここで敢えて一歩引いて。
 もう少し長い目で見て。
 いま楽しみがないことを、先の楽しみにする。
 …それもまた、楽しみの内ではないでしょうか?



 私達の感じるコレは。
 ギャンブラーなりのアークスの錯誤なのか。
 アークスなりのギャンブラーの錯誤なのか。
 その何れであるのか。

 …ふと、そんな事を考えた鈴蘭です。

独り言 その六百八十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週は、お盆のせいもあってか、定期メンテナンスがお休み。
 いつもはメンテ明けから始まる各種のブーストも、今週に限っては水曜日の00:00から始まると思われます。

  …ですよね運営さん(´・ω・`)?



 今週水曜日から一週間は、Web連動パネル最後の報酬の配信があり。
 チャレンジクエストのマイル獲得量が2倍となります。

 折しも、イデアル系の新ユニット実装が発表されたばかり。
 これを好機とみて、チャレンジに精を出そうという方も多いと思います。

 鈴蘭も、フレさんの主催されるチャレンジ…みんなでリハビリしよう…に、参加したりもしました。

 …いやはや;
 元から、あまり心得のあるものではありませんでしたが。
 自身で思っている以上に感覚が鈍っており…。
 何処まで出来るものか、今から甚だ不安ではあります;

 …とはいえ。
 不安だからと手をこまねいてばかりでは、何も得られずに終わってしまいますし。
 この報酬期間中には、ほんの少しばかり積極的に、チャレンジにも通おうかと考えています。

 もし機会があれば、ご一緒しても下され、皆様(`・ω・´)ゞ



 しかし…。
 メンテがないという事は、ブロック構成とか、このままで報酬期間を迎えるんですよね…?
 ローカル鯖のチャレンジブロック(※正しくは)4つって、お盆休みのこの時期に大丈夫なんでしょうか;

 …ここは一つ、共通鯖で皆と遊ぶかのぅ(´・ω・`)




ー ◆ ー




pso20150810_222752_002.jpg
             (C)SEGA

 黒の領域は一足早く秋の景色。
 立ち止まって見れば。
 落ち着いた、風情を感じる良い景色が広がっています。

 今週末は、お盆休み的に3連休を頂けた鈴蘭です。

 普段は輝石を求め、足早に通り過ぎるばかりの此処で。
 折を見て、紅葉狩りなどしてみるのもいいかもしれない。
 …そんな事を思いました。



 何かをしようという訳でもありません。

 私は何をするつもりもありません。
 それが何になるかは分かりません。
 それでどうなる訳でもありません。

 …それでも。

 そうした遊びをしたいと思う鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その六百八十

 大きいだけの鈴蘭です。

 最近のネット広告は、閲覧者の履歴から関心の高いであろうものを類推してピックアップ。
 閲覧者に『訴えかける』広告を表示する形になっていると聞きます。



 普段の自分が、この独り言ブログの管理画面をPC上で開くと。
 画面の左上には、よくPSO2の広告が表示されています。

 最早アークスとしての生活に馴染んでいる自分に、この広告が相応しいのか…そこに疑問を感じなくはありませんが。

 日々それだけ触れていればこそ、と思えば。
 これはこれで良いのかもしれません。

 …しかし、先日のことです。
 見慣れたはずの広告スペースに、土下座する男性の姿があり。

  (´・ω・`)…???

 なんだろう、と見てみれば…。

  PSO2新CM


  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)…ええっと…。
  (´・ω・`)……なにゆえ???

 劇団ひとりさんに、思うところはありませんが。
 なぜにPSO2のCMに起用されたんでしょう…;
 突然のことで、ビックリしました;;;



 このCMに関する憶測は、フレさんの間でも飛び交っており。

  (´・ω・`)『ひとり』って部分で…?
  (´・ω・`)…ぼっち推sy…。
  (´・ω・`)いあいあ、そんなまさか。

 …そんな話がチラホラ聞こえてくる。
 今日もオラクルは平和です。



■今日のニークス
 立秋を過ぎ。
 そろそろお盆という時期です。

 普段から、よくお世話になっているフレさんが、ご実家に帰省されたということで。
 諸々の所用が立て込み、ここ暫くはオラクルに来るのもままならない…と、伺いました。

 このフレさんとは、定期的にTAに行ったりしており。
 週末は、大体『このくらいの時間』に落ち合う…という、暗黙の了解のようなものができています。

 週末の予定を考えるときは、これありきで考えるのが、鈴蘭の常となります。



 来るか来ないか。
 戻るか戻らないか。

 それを…なんとはなしに待つ時間。



 フレさんからは『待たせて申し訳ない』と謝罪のお言葉を頂きますが。
 …その謝罪は、必要ないとも思う鈴蘭です。

 オラクルに繋がる、この時間を楽しむ…というのは。
 必ずしも、相手を前に時間を共にするばかりではなく。
 一人、そうした時間を過ごす在り方もあるのではないか…。
 そんな風にも思います。

 その場を切り取って見れば、たとえ人から無為に過ごしているように見えたとしても。
 長い目で見れば、何れは相手との時間を共にした、思い出に通じるのではないか…。
 そんな風にも思わせてくれるのです。



 誰かと共に時間を遊ぶ。
 誰かの為に時間を使う。
 …そこに、きっと大きな違いはないのですから。



 週末に褐色集会が開かれました。

pso20150808_212147_000.jpg
             (C)SEGA

pso20150808_235513_007.jpg
             (C)SEGA

 多くの人と共にした時間ではありますが。

 ここで、今は見えない相手と繋がる何かを。
 何れは、相手と繋がるかもしれない何かを。

 形作っていけたなら…。

 …そうも思った鈴蘭です。 



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その六百七十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日実装された『黒の領域』。
 最奥部には、新ボス『グアル・ジグモルデ』…言いにくい名前だな、おい(´・ω・`)…が待ち構えています。

グアル・ジグモルデ
                       (C)SEGA

 フレさんの間で『(女郎)蜘蛛』などと呼ばれる、このボス。
 通称『死の宣告』という大技を繰り出して、アークス達を苦しめてきます。
 これは、特定の攻撃を受ければ一定時間で即死するという、文字通りの必殺技なのですが…。
 
 今日、この必殺技に対抗策が出されました。

  8/6 緊急メンテナンス終了のお知らせ

  …って、これって運営さんの『死の宣告』…(´・ω`・)?

 お話を聞くに、どうも…蜘蛛の『死の宣告』によって、回線の大量切断が発生していたようですね;

 現在、暫定措置として蜘蛛の『死の宣告』は封印され。
 少し残念になった蜘蛛さんが、アークス達を出迎えてくれます。

 クリア報酬とハンスオーダーの報酬で、新実装の☆13武器との交換に必要な、輝石も貰えるということで。
 これから、張り切って通ってみようかとも思っていたのですが…。

  壁|・ω・`)なんか、立て込んでそうね…?
  壁|・ω・`)…。
  壁|・ω・`)出直そうかしら…。

 フレさんから『ソロプレイヤー殺し』なんて評判を伺ってもいました。
 ここ暫く、自分試しの何かをしていなかった鈴蘭ですし。
 お話を伺って、それを体験してみようかと思っていたのですが…残念なことです。

  (´・ω・`)運営さんのお尻蹴飛ばして。
  (´・ω・`)上手く『死の宣告』解除出来たなら。
  (´・ω・`)鈴蘭とも遊んでね?



 報酬期間を経て。
 装備は強さを増したものの。
 果たして、それに見合う自身であるのか。

 今、それを問うべき時ではないのか。
 …そんなことを考えた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その六百七十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 報酬期間が終わりを迎え。
 新たなフィールドに立つことになりました。

 『黒の領域』実装。
 位置付け的には、夏のアップデートの前半戦が終了し、後半戦が始まった…というところなのでしょうか?

 …しかし、アークスの様子を見るに…報酬期間で燃え尽きたような雰囲気を醸し出している人もチラホラ。

  アークスの夏はこれからだよ(´・ω・`)!!

 …などと一人息巻きつつ。

pso20150805_181611_000.jpg
             (C)SEGA

 はてさて。
 私達は、この『黒の領域』に何を見るのでしょうね…。

 漠然とした、期待のような。
 そこはかとない、不安のような。
 言いようの無い『何か』を感じている鈴蘭です。

 …まぁ、なにはともあれ。



  (´・ω・`)らん豚は篭もるわよ…!!



■考えすぎ?
 言葉も考えも足りない自分なので、上手く伝えられるか甚だ不安ではありますが。
 少し、思うことを独り言…。



 何れのネットワークゲームでも抱える問題なのかもしれませんが。
 プレイヤーの『層』の間に横たわる格差…というものは、埋めがたいものがあります。
 
 特に、昨今のゲームにおいては、この『層』の差を敢えて利用して、『利』を求める傾向にあるようにも思います。

 その『利』は、『時間』を金銭で贖う形に通じており。
 『時間』の積み重ねが無くしては、語るべきも無い…という体を成して、新規のプレイヤーの前に、越え難い壁のように立ちはだかっているのではないか…と。

 しかし、壁を壁として放置していては、世界は狭くなってしまいます。

 それを危惧してのことでしょうか。

 『☆11・☆12武器&ユニットGETキャンペーン

 運営によるキャンペーンが始まりました。



 このキャンペーンを見て。
 玩具を強請り、泣く子供にとっての最善とは何だろうか。
 …ふと、そんな疑問を連想しました。

 『足りない』という嘆きに対し。
 ただ与えることが、答えとなるのでしょうか?

 その場その場を凌ぐ為に与えるだけでは。
 やがては泣くことばかり、嘆くことばかり上手くなった、子供のような大人を育てるだけではないか。

 ただ与えるのではなく。
 どうすれば得られるかを、教え諭すことも必要ではないか…。

 自身を省みて。
 そんなことを考えた鈴蘭です。

 …皆さんは、どう感じられたでしょうか…?

独り言 その六百七十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 この週末は、久々の四連休でした。

 この休みの頭に、古い端末が隠居なされ。
 新たに、スマホなるものがこの手にやって来ました。

 この機会を利用して、諸々の設定をしたりして、色々と弄ってみたのですが…。

 操作に慣れた訳でもなく。
 この記事を書いている今も、試行錯誤が続いています;
 
 こうして出勤日を迎えて、ぶっつけ本番で記事を書いていますが…。
 定時の24時の投稿に間に合わない雰囲気を、ヒシヒシと感じています。



 時間になっても更新されてなかったり、尻切れになっているときは察してやって下さい…(´・ω・`)ゴメンヨ



■今日のニークス
 この2日、フレさんのご縁を頼ったりで、結構色々な場所に行くことができ。
 アイテム的には収穫はあったように思います。

 ただ…行く先が結局、普段と似通ってしまうこと。
 こればかりは、出不精…というか、内向的な自分の性質が出てしまった感じでしょうか;

 そんな中…。

pso20150804_015426_001.jpg
            (C)SEGA

 なおみさんのお誘いで遊ばせて頂いた固定境界マルチ。

 以前からちょくちょく、お誘いは頂いていたものの。
 これまで、鈴蘭の週間スケジュールが変則的な事もあって、お応えすることが出来ていませんでした。

 この機会にご一緒することが出来、それだけでもこの休みの意義があったと思います。


 
 お邪魔してみれば…。
 すっかりご無沙汰していたイレーナさんアイリスさん、知り合って一年以上は経とうかというのに、これまで意外と接点がないままに来たリリィさんが居られ。

 これを機会にご縁を持って頂けたら…と思い、ヒコさんククリーさんをお呼びして。

 報酬期間中には、ついぞしていなかった遊びを楽しみました。

 …なんだかんだで。
 報酬期間中は自分の事に手一杯。
 急ぐ事ばかり考えていたように思います。

 いい息抜きの時間を得られた。
 …そう思います。

 お誘いありがとうございました。
 また宜しければ、遊んでもやってくだされ(`・ω・´)ゞ



ー ◆ ー




 この報酬期間は、『境界』に篭もる一方で。
 固定メンバーによる緊急の『レアガル掘り』に参加する機会がありました。

 運営によって、その在り方を問われた手法ですが。
 今回は、問題とされたパブリックマルチでの、普通の周回グループに混じっての試行とは別に。
 目的を同じくするメンバーで、鍵付きのプライベートマルチを形成し。
 お目当ての相手を探し求めました。

 この『掘り』。
 作業として先鋭化している分、好みが分かれる形にもなっているように思います。
 効率は求められますが、広く人に勧められる形でもないでしょう。

 しかしながら…。

 『掘り』の部分は兎も角として。
 事前の準備などで、人との調整をはかり、意見を擦り合わせるなどの手順を踏むのは、久しくしていなかった『遊び』のキモのようにも思い。

 独り、報酬期間を過ごしてきた鈴蘭に、『何か』を思い出させてくれたようにも感じます。



pso20150804_214016_000.jpg
            (C)SEGA

 最後の一時を横丁で飾り。
 鈴蘭の報酬期間はこれにて終了です。

 …皆さんお疲れ様でした。
 そして、ありがとうですよ(`・ω・´)ゞ



■コメントのお返事
 …また後程。