独り言 その四百七

 大きいだけの鈴蘭です。

  (´・ω・`)…考えてみたら。
  (´・ω`・)この独り言って、「PSO2にインできない時間、皆さんに発信する」がコンセプトなわけで。
  (・´ω`・)DDoS攻撃が止まないことには、毎日更新って事になりませんか、コレ…?

 …などと、内心で戦々恐々としていたところ。
 27日の公式による進捗報告で…。

  公式「一部サービスを再開いたしました」

  (´・ω・`)…え?
  (´ ゚ω゜`)…えええ?
  (*´ω`*)…えええええ!?

 大急ぎでクライアントを起動した鈴蘭です。

 インしてみて見回してみると。
 何分、ACのチャージ不可という状況ですので…プレミアの更新ができず、マイショップでの出品、マイルームへの立ち入りが制限されている方がいたり。
 倉庫のレンタル期限が切れてしまい、持ち物が溢れそうになっている方がいたりしますが。

 今という状況は。
 『ファンタシースターシリーズ公式ブログ』で酒井氏が触れているように、いち早く『場』を取り戻し、皆と会えるようにしようと、運営が取り組んだ結果であり。
 次のステップへの通過点です。

 イン出来ない状況から、インは出来る状況へ。
 そして次は完全復旧へ…という。

 サーバーの開放が早過ぎるのではないか…という見方もあるかと思いますが。
 運営の判断に、個人的には感謝したいと思います。

 アバターを前にして『対面する』という、この環境。
 一週間を置いたことで、改めてこれを望んでいたと再認識できました。

 こうして望んでいた場所に、帰って来ることができた。
 これは、間違いなく運営の努力によるものです。

 現状に不自由を感じることもあるでしょうが。
 足りない事を嘆くばかりでは、今は面白くなりません。

 仮復旧を果たした今だからこそ、出来る事。
 『出来ないこと』ではなく。
 『出来ること』を考えてはどうか…そう思います。

 鈴蘭は鈴蘭に出来る楽しみを求め。
 これまでの運営に感謝し。
 今後に期待を持ち、待ちたいと思います。



■今日のアークス
 「おかえりなさい」

 仮復旧を果たしたアークスシップ。
 以前、話に出していたイベントをどうするか、フレさんに伺ったところ。

  鈴蘭『今度、改めて話を詰めようかと思いますので(´・ω・`)』
  フレ『…今だからこそ、急いだほうが良いかもしれませんよ』

 それまで、イベントの準備をしようと考えていましたが。
 この言葉に、考えを改めた鈴蘭です。

 望んでも叶わなかった『会う』こと。
 それを実感する事こそが、今、皆が望んでいる事だろう…と。

pso20140628_223146_002.jpg
                    (C)SEGA

 翌日。
 特に何をする集まりと決めた訳でもなく。
 集合時間も曖昧なまま、足を運んでくれた人に『おかえりなさい』と挨拶する。
 …そんなイベントを始めました。

 午後9時頃から始めて。
 最後のグループと別れたのが、翌日の午前5時。
 都合8時間のイベントとなりました。

 延べで、結構な人数の方と挨拶をしたようにも思います。
 長い時間、話し込んだようにも思います。

 しかし、まだお会いしていない方もいらっしゃいます。

 何れ機会があればお会いして。
 『おかえりなさい』と挨拶をしたいものですね。



 足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。
 何かしら、皆さんに思うところが出来る時間であったのなら、鈴蘭としては嬉しいことなのですが…。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
スポンサーサイト

独り言 その四百六

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日、公式の経過報告において「6月中の再開に向けて準備中」という文言が表れました。
 詳しくは「PSO2公式ブログ」をご覧いただくとして…。

 この発表が6月26日(木)のことで…実質、あと4日もありません。
 運営としては土日返上での対応、という事なのかもしれませんが…。
 対応を急ぐ判断ができるだけ、「断続的」というDDos攻撃の頻度が落ちているということなんでしょうか(´・ω・)

 個人的には、随分と早い再開時期の発表に、大きな期待をしていますが。
 一方で「サービス再開後のACチャージは出来ない」という注釈部分に、引っ掛かりを覚えます。

 お金の絡む部分で間違いがあってはマズイ…ということなのでしょうが。
 しかし、スクラッチの購入やプレミアムの延長が出来ないのは、課金ユーザーとしては不便であり、不安です。
 
  …特に、プレミアはマイルームの使用に関わってきますし…(´・ω・`)

 攻撃開始が19日の事で。
 仮に明日の復旧としても、プレミアムなどの有期限のサービスの延長は1週間程度。
 その間に、果たしてACチャージが可能になるのか…。
 …どの程度の見通しがあっての判断か、少々気掛かりではあります。

 同業他社のオンラインゲームでは、『カムバックキャンペーン』などが始まっているとも聞きます。
 こうした動きは運営も把握しているでしょうし、把握しているからこそ、急いでいると思われますが。

 サービスの早期再開は、誰しもが望むところでしょう。
 しかし、それよりも強く望むのは、安心して遊べる環境での再開であろうと思います。

 …運営には、くれぐれも無理をして貰いたくはないものですが…。
 はてさて(´・ω・)=3



■考えすぎ?
 前世紀末の頃。
 終末思想というほどでもないのかもしれませんが。

  『明日、世界が終わるとしたら?』

 …そんな質問が、よく聞かれた時期があったように思います。

 在りし日の夕食の折。
 食堂のテレビに映ったその質問に、父子で答えを出し合った事を覚えています。

 親子というものは、何かしら似るところがあると思いますが。
 つくづく、それを思い知りました。

 …その時、少し考えた私達父子は、同じ答えを出したのです。

 『いつもと同じように起きて、いつもと同じように食事をして、いつもと同じように過ごして、いつもと同じように眠る』

 人生最期の日。
 心残りが無いように、思い付く限りの事をする。
 それは一つの願望として、あると思います。

 今までやりたくても出来なかったことを、欲望のままに…。

 その選択に憧れを感じる一方で、疑問を覚えなくもありません。
 そうして得られた快楽に…果たして「納得」はあるのだろうか…と。
 果たして、その一時の楽しさによって、それまでの日常は全て塗り潰されてしまうものでしょうか?

 私の人生は『上手く行っている』というほどには、恵まれてはいません。 
 …が、私の人生であることに、納得はしているつもりです。

 例え、自分にとって得難い愉悦であれ。
 ただ一時の為に、自分のこれまでを、外ならない自分自身で否定したくはありません。

 欲望のままに行動し。
 そうして得られた愉悦が生み出す『笑い』は。
 自分自身を『嘲う』ものではないでしょうか…?

 これは、痩せ我慢なのかもしれません。
 これは、安っぽい見栄なのかもしれません。

 ですが。
 …それぐらいの意地が張れないようでは、生きる甲斐もないのではないでしょうか?



 PSO2がサービスを停止して。
 アークスとしての個性は、一時的とはいえ擬似的な死を迎えました。

 オラクルでの日々。
 帰りたくとも帰れない日常を振り返り、思い返し。
 手元に残されたものを見て、思い。
 皆さんは、そこに何を感じるのでしょうか…?



■謝辞
 「ウサミミ宇宙人のオラクル漂流日誌
 「病んでレンジャー PSO2気ままに滞在記
 「ねおちらっぴ(記事カテゴリ:キギ)

 『がんばろう! PSO2アークス共闘リンク2014』において。
 カフカさん、エリさん、キギさんに独り言をご紹介頂きました。
 この場でにて、改めてお礼申し上げます。

 こうして、皆さんに読んで頂けてこその…独り言ですし(´;ω;`)

独り言 その四百五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日も公式からの経過報告がありました。
 再開した公式サイトは、明日の26日(木)16:00~18:00の間、メンテナンスのために一時閉鎖されるそうです。
 復旧に向けた、更なる対策を施すため…とのことですが。

  …DDoS攻撃が『断続的』に行われている…という状況は、変化がないようですね(´・ω・)=3

 このメンテナンスで施される対策が、功を奏する事に期待したいところです。
 話に聞くところによると。
 サービス停止から一週間が過ぎようとしている中、対策が進展しているのか、傍目には判り難い今の状況に、焦れている人も現れているとか。

 …気持ちは分からなくは無いのですが…。
 DDoS攻撃は、攻撃者の出方を窺わねばならない性質のもののようですし。
 個人的には『対応が遅い』と一言で断じてしまうのも、酷であるように思います。

 世界的な大企業も過去に攻撃を受け。
 少なくない時間を対策に費やしたと聞きます。

 ユーザーが焦ったところで、状況が好転するとは限りませんし。
 今は、待ちの姿勢が上策と思うのですが…。

  心情的に『待つだけ』…というのは、難しいのかなぁ…(´・ω・)



■考えすぎ?
 昨日、フレさんに「がんばろう! PSO2アークス共闘リンク2014」の企画の一環として、独り言を紹介して頂けました。
 
  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)…いやぁ。
  (´;ω;`)…書いてて良かったなぁ…。

 ただ一点。
 思うところがあって蛇足をしてみようかと思いました。
 「大きいばかりが取り柄でもないでしょう?」…という、フレさんの評価。

 鈴蘭にとっての『大きいだけが取り柄』という言葉は、まさに出発点です。

 向かい合ったとき。
 キャラ名、クラス、クラスレベル、装備、コス、アクセ、チーム、役職…そうした情報が画面に表示されます。
 ゲームの中で、その人がどのように過ごしてきたか。
 それを示す情報の数々ですが。
 何に価値を見出だしているのかは、人それぞれに違います。

 装備に関心を示す人がいれば。
 コスの見栄えに関心を示す人もいます。
 クラスレベルの育成状況を気にかける人もいます。

 初めて会う人が、何に重きを置いているのか。
 それを知るために、鈴蘭は言外に問い掛けます。
 『大きいだけが取り柄の鈴蘭です。(貴方には、どう映るのでしょうか?)』と。

 例えて言えば。
 最大身長のニュマ子…誰が見ても分かる、この特徴を示し。
 これを鈴蘭という『器』として、相手に差し出すのです。

 鈴蘭という個性は。
 この『器』に、相手が注ぐ中身によって出来ています。

 鈴蘭は、仮想世界の私の分身ではありますが。
 鈴蘭という『器』に、私が中身を注ぐ訳ではありません。

 フレさんが、『大きいだけが取り柄ばかりではないでしょう?』と言われるのなら。
 それは、鈴蘭という『器』に注ぐ『何か』を見出だして、注いでくれたからこそでしょう。

 …私の示す、鈴蘭という『器』の形は変わりません。
 価値を与えてくれるのは、中身を注いでくれる皆さんです。

 いかに自らが『こう在りたい』と望んでも。
 自分だけで、世の中の何もかもが決まる訳ではありません。
 自分を中心に世界は存在しますが。
 自分は誰かに認識されているからこそ、世界に存在しているということを。
 …忘れてはならないと思う鈴蘭です。



■今日のニークス
 落書きしようと思い、落書き帳を手にとって。
 ページをめくってみたものの、そのまま閉じた鈴蘭です。
 感謝祭でサインしてもらったのを、無駄に汚しそうで…;

 …新しいの買ってきます…(´;ω;`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。

独り言 その四百四

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日も運営からの公式発表が出されていますが。
 24日15時の発表段階で、PSO2公式サイトが暫定的に再開しています。

 ただ、DDoS攻撃が「断続的に」発生しているため、完全復旧には至らないようで。
 掲載されている記事はDDoS攻撃でサービスが停止する前のもので、更新はされていないようです。

 攻撃が激化するようなら、再度の閉鎖も有り得るとのことで…セガが、現時点での対応策の効果を見るために、公式サイトを実験的に再開させたことが伺えます。

 このまま対応が進み、攻撃が沈静化していけば何れ…というところですが。
 対応策の進捗は測れても、攻撃がいつ終息するのかは分かりません。

 予定を立てたいが、まだ立てる訳には行かない…。
 …それが今の運営の内情ではないでしょうか?

 明日の25日15時にも経過報告があるそうです。

 何らかの形で進展が見えるのは、ユーザーにとっては有り難い事ですが。
 再開を焦るあまり、見切り発車的な判断だけはしないで欲しいと思います。

 ユーザーが求めるのは、安心して遊べる環境で。
 その実現のためには、時間が必要というのなら。
 むしろ、より時間をかけて貰いたいと…そんな風に思います。



■今日のニークス
  …むぅ(´・ω・`)

 なんとはなしにペンタブを手にとってみたものの。
 特に描くものに思い当たる訳でもなく。
 適当に手を動かしつつ、考えごとをしてみました。

 とはいえ、何かを考えよう…と、考えている訳でもなく。
 その時間を後になって思い返してみても、何を考えていたのかは分からない。
 …そんな、取り留めもないことばかり考えていたように思います。
 
 そうして、画面になんとなく人らしきものが見えてきて。
 自分が何を考えていたのかを知りました。

(´・ω・`)ふーむ…
手足がなおざりな辺り、鈴蘭の底が知れる絵ですね(´・ω・`)



  …ジェットブーツに合う服はなんだろうか…(´・ω・)

 足技が主体ということは…なんとなく東洋武術的なものをイメージします。
 この辺は、公式のバウンサーのファッションに、東洋的な雰囲気があるのも手伝っているのかも知れません。

  でも、テクニックも使うんですよね…(´・ω・`)

 感謝祭での説明では、連携アクションの中で攻撃、回避、移動、支援効果などの選択肢を持てる職…という説明があったように思います。
 手数の多い、動きのある職…という事なんでしょうか。

 …となると、テクニックは『気功』的なイメージになるのかな…(´・ω・`)

 まぁ…戦闘中は、動きが『らしく』見える服であれば良いんでしょうが。
 しかし、ジェットブーツって武器格納状態と構え状態で、どういう変化をするんでしょう…。
 ロビーでの存在感によっては、残念な服も出てきそうな気がするんですよね…。

 聞き間違いかもですが、感謝祭で菅沼氏と木村氏が『(ジェットブーツは)大きい』みたいな事を言っていたようにも思いますし。
 シリーズ初の武器種だけに、どうなることか…;

 これからは靴の履き変えが出来る…と、考えれば。
 アクセの枠が広がるのにも等しいんですけどねぇ…(´・ω・)=3

独り言 その四百三 【がんばろう!PSO2アークス共闘リンク2014 鈴蘭編】

 大きいだけの鈴蘭です。

 今回、大阪の感謝祭に参加するために3連休を取り、当日に感謝祭報告の記事を上げたことで。
 「出勤時間に投稿」という原則から外れ、いつもとは更新間隔が変わっております。
 更に日曜の朝に「がんばろう! PSO2アークス共闘リンク2014」の企画に参加するために記事を投稿。
 独り言が、久しぶり(?)に忙しいことに…(´・ω・`)

 …でも、この時期にプラス方向で忙しくなるというのなら…むしろ喜ばしいこと、ですよね;



■がんばろう! PSO2アークス共闘リンク2014 鈴蘭編
 このカテゴリに関して、自分なりのPSO2というのは先日の記事にしたものの。
 さて、それではリンク…輪を広げるには…、というところで悩みました。

 ブログを介してのやりとりは、比較的しているつもりの鈴蘭です。
 しかし、実のところ…ゲーム内で「お話している」方を中心に、ブログの交流を広げてきた面もあり。
 記事を切り抜いて「この記事が良い!」というお勧めよりも。
 こうした記事を書く、「この人が良い!」というお勧めのほうがしっくりくるように思え。

 鈴蘭としては、ブログ記事の紹介…というよりも。
 少し書き手の紹介をしてみようかと思いました。

 …そんなこんなで、まず一人。
 『ねおちらっぴ(カテゴリ:キギ)』様にて記事を書いておられる、キギさんを。

 フレさんになったのは随分と前。
 今は共通の知り合いである、Esuteruさんが主催された交流会がキッカケであったと思います。

 ただ、話をするようになったのは、ほんの最近で。
 その頻度も、他の方に比べて高い訳でもありません。

 しかし、その数少ない話の中に。
 『この人は私の言葉に何かを感じてくれているんだな…』という感慨があり。
 話している中で、共感を感じられる人であろうと思います。

 ご自身を『本の虫』と評されていますが。
 それが故なのかも知れません。

 文字から相手の想いを汲み取り。
 文字として自身の想いを伝える。
 スキルではなく、感受性の豊かさと心根によって生まれてくる言葉は、気持ち良く響いてきます。

 ご本人は、色々ともどかしさも感じておいでのようですが。
 読んでいて、優しい気持ちにさせてくれる言葉だと思いますし。
 ブログ記事を今まで読んだことがない、という方は。
 一度、読んでみる事をお勧めします。


 …紹介、ということで。
 誰かを推すことを考えたとき。
 他に思い浮かんだ人が、いなかった訳でもありません。

 ただ、必ずしもブログなどの発信手段をお持ちである訳でもなく。
 紹介したくとも難しい方もいらっしゃいます。

 そうした方を除いて、より誰を推すべきか考えたとき。
 もっと自信を持って前に出てください…という、エールの意味も込め。
 今回、キギさんを紹介させて頂く事にしました。



 …紹介って、こんな感じで良いのかな…(・ω・;)ウーム
 また機会があれば、お話でもお相手してくださいな、キギさん。



■DDoS攻撃続報
 PSO2に対するDDoS攻撃の続報が、14時に発表となりました。
 福岡での感謝祭開催決定の通知に「サービスの状況にかかわらず」という注釈があったことから、事前に予測されていた方も多かったかもしれませんが…。

BqyjLrGCMAAyWbu.jpg


 …やはり、DDoS攻撃への対応は難しいようですね。

 これに関しては…素人故の的はずれな意見を言ってしまえば。
 サービスが停止している今だからこそ出来ることを、運営にして頂ければ…、とも思います。
 全てのサーバーが、長期にわたってユーザーの手の届かないところに置かれる機会というのは、そうはありませんし。
 或いは、通常のメンテナンスでは難しい大規模な改修…というのも、出来ない話ではないのでは…なんて、考えてしまいます。
 …まぁ、出来るのなら苦労はない、という話かもしれませんが;
 
 今、運営の現場の皆さんが、どのような体制を以って事態に当たられているのかは分かりませんが。
 マイナスをプラスに捉える…そんな発想をして頂けたらと思います。 

 対応に追われる中、ご自身を見失って潰れてしまわないように。
 こんな時だからこそ、心を遊ばせる先を作ってみるのも良いのではないか…などと思った鈴蘭です。



■今日のアークス
 …PSO2にインできない今を、皆さんはどう過ごしているでしょう?
 連絡を取り合っているフレさん達の中には、連れ立って別のゲームを始めた方達もいらっしゃいます。

 元々、自由に使える余暇の時間であったところに、何を充てがうのか。
 それは、人それぞれに違ってくると思います。

 鈴蘭の中ではPSO2というゲームが、一つのコミュニケーションツールとして認識されていたこともあり。
 PSO2がサービス停止している今。
 「暇だから」という理由で、何か代わりの「ゲーム」を…という考えは、あまり持ち合わせていません。

 同じものを他のゲームで再現したとして。
 「仮住まい」では、やはり落ち着きませんしね;
 
 なので私は、PSO2に掛けていた時間の分、なおざりになっていたことに手を着けています。
 実のところ…先日の感謝祭の折に、メッセージボードに絵を描き込んでみたものの。
 まぁ、うん…ままならなかったんですよ、これが(´・ω・`)

 手を動かす作業というものは。
 日頃の積み重ね、反復が何より大切で。
 「上手くなりたいな-(´・ω・`)」と、ぼんやりとしてるだけじゃダメなんですよね…(´・ω・`)

 もちろん、自分が上手くなった時の事を思い描く…というのは大事ですが。
 それに結びつく行動が伴わなければ…何を望むことも出来ません。

 チームメイトのフィオナさんは、資格試験の勉強に集中しているということですし。
 私も少しくらいは…と、久しぶりにペンタブを手に取った次第。

練習(´・ω・`)


 (´・ω・`)…いつもの絵になってしまった。
 (´・ω`・)…てか、アナタ誰よ…?

 …いやはや…先は長そうです…;



■コメントのお返事
 …また後程。 

独り言 その四百ニ【がんばろう!PSO2アークス共闘リンク2014 鈴蘭編】

 大きいだけの鈴蘭です。



 右カラム最上段にもリンクを表示していますが。
 『実家は創業130年豆腐店!アークス活動日記』様 が発案され、インできない今こそブロガーでPSO2を応援しようという企画をされています。
 過去に感動した他所様のブログ記事を紹介し、PSO2の魅力を皆で再認識し。
 これを機会に、縁のなかったブロガー同士の縁を結ぼうというのが主旨のようです。

 …が。
 必ずしも、これに沿う必要はなく。
 PSO2の魅力を伝える記事であるならば、形に拘らないともされています。

 ご興味のある方、ご賛同頂ける方は右カラムのリンクから画像をDLLして頂き、ご自身のブログ記事に添付してくださいな(´・ω・`)

 自分なりに、皆が手に触れられないPSO2を形にして表して。
 変わらず皆の中に在り続けると、お互いで確かめ合う。

 …それが、今の私達に出来る事に違いないでしょうから。



 …などと、紹介はしてみたものの。
 私の語るべき言葉となると…難しいですね(´・ω・`)

 私がPSO2に感じている魅力は、一言で言えば…「ままならない」ことであるように思います。
 自分の思い通りにならないからこそ、人は自らを省みて考えを巡らし、先へ進むための道を模索するもので。
 何もかもが思い通りになるのであれば、人は何も省みること無く、考えることをやめてしまうでしょうから。
 …こうした事を考えさせてくれるPSO2に、鈴蘭は魅力を感じています。

 とは言えこれは、ゲームに直接関係のないことで。
 それは、PSO2で無くても良かったのかもしれません。

 ですが、「縁」というものがあろうかと思います。
 PSO2に来たからこそ、出会えた人達。
 その人達と共に過ごした、決して短くはない時間。
 その中で、私は「鈴蘭」という人間を育てました。

 …これはおそらく、成る可くして成ったもので。
 PSO2でなければ成らなかったことなのでしょう。

 時として、このゲームを嫌になると思うこともあるかもしれません。
 ですがそれは、嫌な点が見えてくるほどにPSO2を知ればこそ。
 PSO2が「ままならない」という嘆きは、PSO2の住人たればこそ、出るものではないでしょうか?

 嘆きの裏にあるものを見通して。
 初めて、自分が望むものがわかるのかもしれません。

 楽しいばかりが楽しさとは限らない。
 …それを此処で知り。
 鈴蘭は、鈴蘭として在るように思います。


 …なんか…主旨と外れてるような気がヒシヒシと…w

 ともかくですね(´・ω・`)?
 考える鈴蘭を形作ったPSO2には、これからも頑張って欲しい。
 そういうことです(´・ω・`)b

 他所様の紹介は、本人たちの確認が取れてからにしようかと思います。
 今回は、私の考えだけでご容赦下さいませ;

独り言 その四百一【感謝祭2014②】

 …というわけで、鈴蘭の感謝祭は終了となりました。

 あんまりにも長くなったので、感想は『独り言 その四百【感謝祭2014①】』と、この②で分けて書くことにします;
 無駄に長い文章に、長い時間お付き合いくださいまして、皆さん有難うございました。

 まず、感謝祭に参加された全ての皆さんに感謝を。
 そして、関わった全ての皆さん、一日お疲れ様でした。

 振り返ってみて、今回印象的だったのは…。
 DDoS攻撃による一連の騒ぎに関して、運営の非を訴える声を殆ど聞かなかったことでしょうか。
 ネットなどでは、管理体制の甘さを指摘する声があり。
 酒井氏が13時の経過説明の折に、「会場でのお叱りは覚悟していた」と言っていたように。
 サービス停止に関して、尖った話も出るかと思っていたのですが…。

 開場前。
 入場待ちの列の間を巡っていた酒井氏に、「頑張ってください」と声をかける人は居ても。
 サービス停止の現状に、不満を訴える人は居なかったように思います。

 会場内では、持ち込んだ色紙に激励の寄せ書きをして、開発陣に手渡す…という事もされていたようです。
 あの場所を「奪われた」という感覚と。
 あの場所に「帰りたい」という感覚。
 
 決して少なくない人が、こうして、今の状況に「共感」しているんだな…と、実感が持てました。

 個人的には、どうなることかと不安を感じていた、感謝祭の大阪会場。
 しかし、こうして終わってみると。
 サービスが停止している、今だからこそ見えてきたものがあった…そんな風に思えます。

 ネット上では色々と言われていますが。
 実際に目の当たりにした人達の間に、「影」は見えず。
 この雰囲気を、このタイミングで感じることができたのは、運営にとっても、ユーザーにとっても大きいのではないでしょうか。

 月曜日には、サービス続行に関しての宣言があるとも言われます。
 一ユーザーとして…これを信じて、待ちたいと思います。
 …いえ、待ちたいと思える、良い一日でした。

 これから地方の会場に行かれる皆さんにも、良い一日が訪れると信じています。


■コメントのお返事
 下記の追記をどうぞ…。

独り言 その四百【感謝祭2014①】

AM03:00
 …むくり。
 おはようございます、大きいだけの鈴蘭です(´・ω・`)
 いよいよ感謝祭in大阪、開催日です。
 まさか、公式サービスが停止している最中で迎えるとは思いもしませんでしたが…。
 こんな時だからこそ、イベントを楽しみたいと思います。

 …って、書いてる暇があったら、出立準備をしないとです;

 デジカメ、携帯、バッテリー、Vita…って、ああ!?
 VitaのPSO2…ポートレイト用にキャラ入れてない…!?
 しまった…まさかのタイミングでDDos攻撃…更新したくても出来ないって、痛すぎ…。
 やむを得ません…ポートレイトは断念しましょう…(´;ω;`)

 ぐぬぬ…出発前から躓くとは…w

 気を取り直して、あと持っていくのは…折り畳みの椅子。
 小さいものですが…去年の大阪会場では、入場者はコンクリの地べたに座るか、立ってイベントを観賞していたので、結構辛かったんですよね;
 …これに座れば、多少はマシなはず…。

 あ、去年苦汁を嘗めた制汗スプレーは、お留守番です(´・ω・`)

 あとは…九州で大雨が降っているそうですし、念の為に折りたたみの傘。
 筆記用具、暇つぶし用の本…。

 うん、準備はこんなものかな(´・ω・)=3



 …記事を書いている間に、フレさんのブログを含めて巡ってみて。
 今回のDDos攻撃で改めて、皆がPSO2というものをどう捉えているのかを知ることが出来ました。

 愉快犯であれなんであれ。
 こうして一つのきっかけを与えてくれたことには、感謝をしたいと思います。

 私を含め、多くの人が楽しみにしていることに無粋を働いている点。
 …これには、抑えがたい憤りを感じますが。
 それを責めたところで、失われた時間が戻るわけでもありません。

 立ち止まって考える時間が出来た。
 …そう考えて。
 自分自身のスタイルを、改めて見つめ直してもいいかと思います。
 答えは、ゲームの中だけに在るのではないのですから。

 …なんて書いてる間に、出発時間が迫ってきました;
 会場に着いた頃に、また更新します(`・ω・´)ゞ


AM05:10
 現在、大阪環状線から乗り換え、地下鉄の始発待ち中。
 よほどの事がない限り、電車組最速の会場到着のハズ…。
 去年は、これで100番目というところでしたが…はてさて(´・ω・)=3

 空は曇ってはいるものの、雨が降るほどではなさそう。
 天気予報では、夜からの雨という事でしたし、降られることはないかな?

AM05:50
 会場到着n(´・ω・`)n バンザーイ
 …うん、大体100人目くらいの位置。
 後は入場整理券の配布を待つばかりです。
 やれやれ…今年も物販には与れそう(´・ω・)=3

AM06:00
 電車が到着したのかな?
 列が伸びて、200人は越えた感じです。
 …なんて打っていたら、前にいる気さくな兄ちゃんに飴玉を頂きました(´・ω・`)アリガトウ

AM07:00
 他の鯖で活動している皆さんの話を耳にしていると、『え…そんな事あるの?;』って驚くことがチラホラ。
 うん、聞いてるだけでも面白い(´・ω・`)

 さて…07:00になりましたが…。
 去年と同じ時間に整理券配布はしないのかな…?
 特に運営スタッフからのアナウンスも、準備の動きも見られず。
 もう少し待ちぼうけかな、これは(´・ω・)=3

 …って、打ってる間に先頭が立ち上がったΣ(・ω・;)
 何処か別の場所に移動するのかな?

 …。
 …フライングか(´・ω・`)

AM07:20
 スタッフ登場。
 間もなく移動を開始するとのこと。
 さてさて…。
 って、あれ…整理券の配布はないのかな?

 …ああ、今年は手荷物検査もあるから…(´・ω・)=3
 去年と段取りが変わってるんですね。

AM08:00
 アークスGP出場者の入場アナウンス。
 …一般客は10:00の入場まで列を維持するのかな、これは。
 うぬぬ…やむをえまい…;
 まだ涼しい陽気でよかった(´・ω・)=3
 下手すりゃ干物になるところでしたよ…w

AM08:20
 リストバンドを係員のお姉さんに巻いてもらう。
 …って、お姉さん…キツイんですが…。
 拳を握り込むと絞まりますよ…(´;ω;`)ジミニイタイ
 緩めようとすると切ってしまいそうだし…ここは我慢か…;;

 おぉ!? 酒井さんが来た…!?
 ええっと、書くもの書くもの…。
 …ああ、行っちゃうよ…(´・ω・`)!?

 列を離れて追い掛けて。
 持って来ていた落書き帳にサインをお願いして、握手を一回。
 うん、色々言われてるけど、PSO2大好きです。頑張ってくださいね。
 …言葉は出なかったけれど、それを願って見送りました。

RIMG0630.jpg


 いい思い出だね、これは(*´ω`*)

AM09:00
 …腹が減った…。
 物販済んだら三咲さんのアドバイス通り、ラッピーの唐揚げを貪ろう…うん(´・ω・`)

 (・ω・`)…って…あ、菅沼さ…!?
 (´・ω・)…んが走り去った…。
 追い掛けるのが可哀相な急ぎっぷり。
 …やむなし;

AM09:30
 入場のアナウンスが始まる。
 手荷物検査を受付で行う旨、来場者特典の配布をその際に行う旨が知らされる。
 …去年の入場で混乱した教訓を活かしてか。
 結局、列の解体と再形成はやめたんですね。

 入場したら物販に直行して、コミュニケーションボードに一言書いてきましょうかね…(´・ω・)

AM11:30
 物販で薄い本とポスター、パンチングバルーン、抱きまくら等を購入。
 抱きまくらは…ほら、運営にお金を落とさないとだし(´・ω・`)?

 予算を使い切ろう、と思ってはいたものの「さて、何を買ったものか…」と悩んでいた時。
 フレさんがご自身のブログで「フレさんで買った猛者は居ないのかな?」みたいなことを書いてたので、ネタには良いかと思って購入決定(´・ω・`)

RIMG0648.jpg


 …しかし買ったはいいが…どうしようか、コレw

 買い物を済ませて、人心地ついたところで目についたガチャコーナー。
 モノは試しと引いてみると…。

  DODO『素晴らしく運が無いな君は』

 (´・ω・`)Oh...また貴方か。
 係の人に見せると、なんか大きいカンバッヂを頂きました。
 …てか、コレ当たりなんですか?;

RIMG0633.jpg



 次にフランカさんのお店へ。
 件のラッピーの唐揚げは塩辛い…脂っこい…そして何より冷てぇ…(´;ω;`)
 ファミチキ見習って、セガさん(´;ω;`)!!

 ギトギトラッピーの味に、もんにょりした気持ちを抱きながらも会場内を一回り。
 設定画の展示物の写真を撮り。

RIMG0491.jpgRIMG0484.jpgRIMG0482.jpgRIMG0474.jpgRIMG0471.jpgRIMG0531.jpgRIMG0496.jpgRIMG0509.jpgRIMG0515.jpgRIMG0525.jpgRIMG0536.jpgRIMG0541.jpgRIMG0501.jpgRIMG0506.jpgRIMG0546.jpgRIMG0570.jpgRIMG0559.jpgRIMG0566.jpgRIMG0556.jpgRIMG0550.jpg


 他にもまだまだあったけど…まぁ、全部出すのも無粋ですし…ね(´・ω`・)
 今後の会場に足を運ばれる方もいらっしゃるでしょうし、この辺で。

 続いて、ヴォルドラゴンとファルスアームの写真を撮り。

RIMG0574.jpgRIMG0590.jpgRIMG0580.jpgRIMG0596.jpg

 正面からより、後ろ姿に安心する両者。
 …これもアークスとしての習性か(・´ω`・)

 …あ、あと忘れないうちに箱も(´・ω・`)

RIMG0583.jpg
 

 ※この後、ステージイベントが間近に迫ると、会場は立錐の余地もないほどに人が増えたので、人が少ない時間に好きな様に撮れたのは有り難かったです;

 ひと通り撮り終えて、コミュニケーションボードのコーナーへ。
 …あ、各会場毎に新しい紙を準備するんですね。
 まだ早い時間だったせいか空白の目立つそこに、ちょっと落書き。

RIMG0600.jpg


 …よし。
 知ってる人が見てくれれば良いかな(´・ω・`)

11:30
 アークス訓練校(輪投げ、ダルマ落とし、射的)などはスルーして、ステージイベントに備え移動。
 折角だし、無理なく見えるポイントに。
 …うん、椅子を持って来て正解だったね(´・ω・`)

 しかし、こうして見回してみると…。
 去年よりも人が増えてないですかね…コレ;
 人の姿を写すのはイロイロ問題がありそうだし…ここでの撮影はやめておきますが…(・ω・;)イヤハヤ

 この人混みの中、時折会場内に響く『スパーンッ!!』という音は、日頃の怨みの篭った音ですかね…。
 なんというか…涙を誘う音だ…。

 …まだ、イベントには時間がありますね…。
 あっちの人だかりには、レイヤーさんがいる様子。
 ああいう形で発信できるエネルギーは凄い…。

RIMG0620.jpgRIMG0619.jpg


 しかし、随分盛り上がってるなぁ…(・ω・;)
 なんか…時折、雄叫びが;

PM00:00
 イベントのアナウンスを聞く。
 …あ、イベントの撮影禁止なのね。
 これは、携帯も使用しないほうが良さそう…。
 内容に関しては、鈴蘭の鳥頭で覚えられる範囲でお伝えします(`・ω・´)ゞ

PM01:00
 …(´-ω-`)zZZ
 イベントまで…で…。

PM01:25
 酒井氏、木村氏、菅沼氏がアークスGPに先立ち登壇。
 19日から継続しているDDoS攻撃に関しての経過説明と、謝罪をされました。
 必ずサービスは再開させる、と力強く断言されたものの。
 現在も継続して攻撃を受けている状況で、再開時期は明確に出来ないとのこと。
 ただ、警察からの見解なのか、DDoS攻撃は長期に渡ってされることはないので、近く進展はあると思われる…と、付け加えていました。

 ちなみに、この段階で会場の入場者数は5,000人を超えていたとのこと。

PM02:50
 アークスGPは…自分レベルではコメントのしようがありませんね(・ω・;)
 皆、さすがやで…。
 去年PC部門で全国優勝した、『ラヴフェニックス』がVita部門に参戦。
 …しかし、今回初出場の『レアドロップなんて無かった』が躍進…。
 去年のVita部門で全国優勝した『Oblivion』を破って決勝へ。
 面白い展開です(´・ω・`)

PM03:50
 コスプレショー(´・ω・`)
 今年も大会の開催が決定したとのことです。
 …気合入ってる人も居るし…頑張ってほしいですね。

RIMG0627.jpg

 【ステージイベントまとめ1】
 アクセ位置を、ユーザーがXYZ軸を指定して調整する機能を無料で実装。
 ※最初期に公開されたPVでは有料とあったのは誤り。
 マルチエリアにおける、他のパーティの位置をマップ上に表示。
 ※全体マップに、PTメンバーと非PTメンバーが分かる形で輝点を表示するとのこと。
 プレイヤーの移動速度の向上。
 ※基本走行速度を+30~+40%向上させ、現状のステキャン使用時程度の速度で走ることが可能に。
 ジェットブーツの通常攻撃、PAは基本法撃依存。
 ※一部打撃依存のものがある。
 TA主体のメセタ収入体質の現状を改善。
 ※クエストやオーダー報酬を増やし、クロトオーダーとの不均衡を是正した上で、ウォパルTAをEP3において追加する。
 直近にレギンス、スパッツの実装。
 ※既存のものとは違い、ちゃんとパンツの上から履くもの。
 EP3でショップエリアの赤の部屋、青の部屋は削除が検討されていた。
 ※今後、有効活用の方策が見えなければ、改めて削除も有り得るとのこと。
 今後予定している職の調整について、Huの調整などに関してはかなり手を入れる予定。
 ※この説明だけで20分以上を要するとのことで、後日に説明を行うとのこと。
 EP3のPV中に登場する新バイオ武器(?)は、既存の魔石での交換となる模様。
 ※実装は、EP3開始から一月以内程度…かな?
 バウンサーの武器の種類に関しては、コモンを少なく、レアを多く実装するとのこと。
 ※但し、カタナ実装時の比率より、レアが2,3個多い…という程度らしい?
 Vitaのメモリカードの容量は、EP3から大幅な圧縮を実施するとのこと。
 ※現行10GB程度まで容量が増えているが、EP3実装後からのパッチで段階的に圧縮を図り、最終的には7GB程度にまで抑える方針とのこと。

 零れ話。
 酒井氏『サッカーロビーをやりたい(`・ω・´)』
 菅沼氏『チャレンジもやりたいけど…』
 木村氏『…ちょっと難しいかなぁ;』

PM04:10
 Vita部門『レアドロップなんて無かった』
 PC部門『ちくわ。』
 上記2チームが大阪ブロックを制して決勝に進みました。
 決勝も頑張れ~(´・ω・`)

 …あれ…メッセージボード、張替えられてる。
 折角描いたのが無くなっちゃったよ…(´・ω・`)ソンナー

 …あ、カフカさんの言ってる『フレさん』の書き込み発見。
 名前入ってるから、写真は控えよう…(´・ω・)

PM05:00
 …アプデPVでテムジンがとってる勝利ポーズ。
 追加されるロビアクで実現するそうだけど…。
 コスや装備に関係なく、ソードを地面に突き立てる…エフェクト扱いなんだそうな(´・ω・`)

 …って、ハルコタン…開発段階のデータではフハハーンなシヅルさんのお城が使われてたそうな(・´ω`・)

 【ステージイベントまとめ2】
 既出のEP3のPVに関して。
 ※マトイ関連は「PVは触りであり、展開については現段階では言えない」とのこと。
 ハルコタンの初出しPVがお披露目。
 【双子】らしきモノが、新ダーカーである『玩具系ダーカー』を操っている。

 ※攻撃モーション等も全く新しい模様?
 住民である白の民は身長4m、黒の民の身長8mの巨人。
 ※白の民はアークスに友好的で、白の民との共闘もある模様。
 このスケールで作られた街が舞台のため、高低差が特色となっている。
 ※射線が遮られる・メンバーが分断されるという状況が多い。ジェットブーツの2段ジャンプだと移動が有利?
 新ボスの『カシャ』に纏わる新Eトラとして、『障気浄化』実装。
 ※障気は天候に近い? エリア全体がエネミー強化のフィールドに変化するもので、浄化をしない限り継続する模様。
 このギミックを用いた緊急を実装予定。

PM05:30
 全演目が終了。
 閉会の挨拶を聞いて、最寄駅へ…。
 (´・ω・`)Oh...
 …高校の進学セミナーかなにかで、最寄駅がパンクしてる…;
 やむを得ません…2駅ほど歩きましょうか;

 帰り着いたら写真の添付をして、感想を追記、コメントにも合わせてお答えしたく思います。


【もう少し続く】
 …眠気で頭が回ってません(´・ω・`)
 写真はあらかた貼りましたが…もう少し追加するかもです。
 仮眠の後、感想などを改めてあげたいと思います;

独り言 欠番

~節目を前に独り言~
 奇しくも、節目を前に時間が出来て。
 これまでを振り返る、ゆとりが生まれました。

 …これも何かの巡り合わせかもしれません。
 最早、詮無いことではありますが。
 思うところを独り言。



 …ここに来てから、早2年が過ぎましたが。
 仮想とはいえ、現実と変わらない、人との繋がりというものに触れることが出来。
 考えさせられる数々の体験を経て、今に至ります。

 長いようで短かった2年。
 その中に、一つの引っ掛かりを覚えています。

 …その象徴たる部屋での一時。

pso20140509_152853_000.jpg
                   (C)SEGA


 打ち捨てられ、人々から忘れ去られたかのような部屋の隅。
 そこには、此処に在った過去が、幻ではないという証が記されています。

 過去が積み重なって、今へと繋がる。
 これは、その形を見るかのようです。

 …もっとも。
 捨てた人達にとってのソレは、もはや顧みるだけの価値もないものなのでしょうね。
 ものの価値は人によってマチマチで。
 時間を掛けて積み上げてきたとしても、それが何であるのか…当人たちですら曖昧に感じていたでしょうから。

 たとえそれを、ただの一言で打ち壊したとしても。
 古びたガラクタを見るように。
 さしたる感想も出ないのかもしれません。

 …しかし。
 崩れ落ち、散らばってしまった、古びたソレらは。
 皆を、自身を、形作ってきた時間の欠片。

 それら全てを押しやって。
 忘れた。
 要らない。
 …そういうのなら。

 せめて私達が覚えおきましょう。
 私達が思い出として言葉にしましょう。
 きっと、それが私達が大切にする、「何か」なのですから。

 かつての引っ掛かりを忘れずに、先を望む。
 …そうして、独り言を呟き続ける鈴蘭です。

独り言 その三百九十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日で399回を数えた独り言。
 いつもの投稿ペースだと、次回の400回目の独り言は日曜の晩になりますが。
 鈴蘭は、21日(土)に大阪の感謝祭に行く予定にしています。

 去年と同じく、感謝祭に行っている間は、随時更新の形で独り言を投稿するつもりです。
 速報的なものを書き記せるかは分かりませんが…;
 少し頑張ってみようかと思っていますので、一つ宜しくお願いします(`・ω・´)ゞ



 去年の記事を見返してみると、写真の一つも撮っておけば良かったな…と、後悔もありますし。
 今年は出来るだけ写真を撮って、リアルタイムは難しいかもしれませんが、帰宅後に編集して添付するなど出来たらと思います。

 はてさて…どんな感謝祭になることやら…(´・ω・`)



■今日のアークス
 出勤前にログインして、フレさんとチームの皆さんに挨拶するのが鈴蘭の日課ですが。
 今日は、運営がトラブルに見舞われ、それが叶いませんでした。

 DDoS攻撃(Distributed Denial of Service attack)。
 攻撃者に踏み台とされた多数のコンピューターが、標的となるサーバーなどを攻撃することを指す言葉だそうです。
 通信量を増大させてサーバーに過負荷を掛け、機器に障害を発生させたり、サービスの提供を妨害したりするもので。
 過去にはDDoS攻撃を原因に、ニコニコ動画が半月ほどサービスを停止する事態になった例もあるそうです。

 この攻撃の厄介なところは。
 攻撃者が作成したトロイの木馬などのウィルスに感染した、ユーザーのPC自体が、使用者の意図とは関係なく攻撃に加担する場合があるために。
 防御側の運営は、攻撃者と正規ユーザーの選別が難しいという点にあるのだとか。

 今回のトラブルに関しての公式の発表を見るに。
 サービス停止は、内的要因によるものだけではなく。
 外的要因であるDDoS攻撃によるもの…という事のようですが。

 問題の根本が外部にあるために、対策も困難なのだろうと思われます。
 内的要因であれば、運営の管理下にあるプログラムの不具合箇所の修正で話は済みますが。
 外的要因であるのならば、攻撃者がサービスの停止を狙って執拗に攻撃を続ける限り、運営と攻撃者のイタチごっこは続く訳で。
 『この箇所を正せば終わり』という目処を、運営だけでは見出だせないでしょうから。

 これがどれほどの事態なのか。
 素人の自分には想像も出来ませんが。
 …良い機会です。
 せめて自分のPCのウィルスチェックやヘルスチェックをして、PCの健全性を保つようにしましょう。
 それが、アークスとして協力できる事の一つでしょうから(´・ω・`)

 運営にエールを送りつつ。
 少しでも自分に出来ることをして。
 ちょっとばかり長くなるかもしれない停止期間を、落ち着いて待つことにしようと思います。



 …しかし、この状況で感謝祭かぁ…(´・ω・`)

 ステージイベントとかどうなるんでしょう…;
 まさか、行く前にこんな事になるとは予想もしてませんでしたよ…;;;

独り言 その三百九十八

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20140618_221208_004.jpg
                  (C)SEGA


 …夏の新メニューです(´・ω・`)
 魔女さんが夜食でコーヒーうどんを愛飲しているので、準備をば。

 夜ごとコーヒー○○を食される魔女さん…。
 胃が荒れたりしてないんでしょうか?

 新メニューで胃を労ってあげてください(´・ω・`)
 …ああ、いや…味も効果も保証しません(´・ω・`)
 嗚呼…私を鍋で煮るのは勘弁して下さい(´;ω;`)



■今日のアークス
 先日、GJにて「皆さんはEP3に何を期待しますか?」と質問を送ってみました。
 お返事が全て揃った訳ではありませんが、大勢は見えたように思いますのでご紹介。

 突発GJアンケート
  『皆さんはEP3に何を期待しますか?』
  【回答順位】
  第一位 新職
  第二位 既存要素の調整
  第三位 カジノ実装
  第四位 菅沼氏
  第四位 安定した環境
  その他 過去作の武器の追加実装、マター追加、新マップ等

 …以上のような形になっています。
 新職に関しては、『ジェットブーツが気になる』と答える方が多く、10名を越えました。
 (『バウンサー』を挙げた方と合わせ、20名の方が新職への期待を口にされました)
 ムービーでは、足からバータを飛ばすシーンがありましたが…。
 あれが純粋なテクニックなのか、ジェットブーツ固有のフォトンアーツの一種なのか…現状では判断がつきません。
 (※少なくとも、鈴蘭は把握していないということです;)
 新しい近接スタイルということで、期待が高まっているようですね。

 既存職のTeが近接型のテク使いですが。
 支援型としての性格が強いため、個人的にはバウンサーとの住み分けは出来そうにも思いますが…。
 はてさて;


 第二位の既存職の調整(10名)を口にされた方は、Guのスタイリッシュロールジャストアタック主軸の戦闘スタイルの見直し、Teのスキルツリーの見直し、Fiの戦力アップ…などを口にされています。
 これらに関しては、今までも出ていた要望に、いつ応えてくれるのか…という期待もあるように思います。


 第三位のカジノ実装(8名)に関しては、具体的に何を期待しているのかは伺えてはいません。
 常設型の娯楽コンテンツということで、ミニゲーム的な遊びの要素が増えることを期待してのことか。
 カジノということで、一攫千金を狙えるかもしれない事への期待なのか…。
 その辺りが不透明です。

 個人的には、クエストとカジノの往復…なんて、荒んだアークスライフは望んでいないので、適度な娯楽の範囲に収まってくれることを願います;


 第四位の菅沼氏(3名)ですが…。
 PSVita版の開発担当という限定的な役職から、PSO2全体の開発に携わる形で役職が変わったとか。
 ポータブル版で評価の高かった方なので、そこから今後への期待を口にする方がいらっしゃったようです。


 同率四位で、環境を口にされた方もいらっしゃいました。
 昨今、ラグによる遅延が散見されるようになり、それにともなう種々のお話を耳にする機会も増えました。
 この改善を、抜本的に図ってほしい…そうした切実な希望であるように思います。


 六位以下の回答に関しては、個人個人で様々でした。
 意外に思ったのは、新惑星そのものへの期待を口にする方が、殆ど居なかった事でしょうか。
 関心事は別にある…という事の表れとも取れますが。
 PSO2に求められているものが何なのか。
 その一端を見たようにも思います。


 何れにせよ。
 ユーザーにとって、楽しいものであることを願うばかりです。



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その三百九十七

※2014/06/18 1:40 『リンク追加のお知らせ』を追記

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日はメンテ時間が又しても延長決定。
 前倒しされて、朝7時からの開始だそうです。

 デイリークラフトや日課の消化、EXパスの受取に支障が出るんですが…。
 やむを得ませんね(´・ω・)=3

 …まぁ、そんな個人的な都合よりも。
 先日知り合った朝を活動時間帯とする方に、TAをお教えする上で貴重な時間が…;

 『時間が合えば明日にでも。』

 …そう言ってから、既に2日です。
 いい時間に緊急が挟まるので、講習付きのTAは通しでやるのが難しくなってますよね…最近。
 各ステージの基本的な説明だけでも、日を分けて先に済ませる方が良いのかも知れません。

 メンテ明けからのスケジュールを見て、考えましょうかの…(´・ω・`)



■考えすぎ?
 コミュニティの存在意義。
 このPSO2というゲームにおける『それ』は、非常に曖昧でした。

 個人のゲームの進行に、直接大きな影響を及ぼさないもの。
 機能として存在はしても、必要とはされないもの。

 目的意識を持たないフラットな関係の中、曖昧な…それでいて確かな枠を作る。
 …そんなものであったように思います。

 しかし、ここ暫くの『野良』の捉え方を踏まえて考えるに。
 コミュニティが、一つの方向性を持ち始めているようにも感じます。

 それは、『緊急コンテンツ消化を目的とする』というもの。

 …しかし、この方向性にしても。
 高難度のクエストに協力して当たるために…という、目的達成の為の積極的な行動によって形成されるのではなく。
 野良で行くよりは安定するから…という、逃避の為の消極的な行動によって形成される事が、増えているのではないでしょうか?

 それが悪いことなのか…と、言われれば。
 鈴蘭としては、明確に答えることが出来ません。

 コミュニティとして求められてのことであれば、在り方について外部からとやかく言うのは、お節介でしょうから。

 ただ…。
 コミュニティの在り方云々以前に。
 PSO2という今のゲームの風潮に、『人と遊ぶ』という要素…意識が乏しいようにも思えます。

 何を楽しみとしているのか。
 それ自体が、曖昧となってはいないだろうか…とも。



 EP3実装発表を受けて、期待を感じる一方で。
 運営は、これから先のコンテンツ消化を、ユーザーにどのように求めて行くのか。
 この現状を思い。
 その先行きに不安を感じている鈴蘭です。



■リンク追加のお知らせ
 ・yatagarasuのもっさりPSO2
  横丁でご一緒しているフェザーのメンバーのお一人、yatagarasuさんのブログです。
  ご本人いわく、『ネタバレも含めて上げて行くので、閲覧注意』とのこと。
  忌憚無いPSO2ライフを垣間見ることが出来るかも(´・ω・`)?

  鈴蘭も、日頃TAなどでお世話になっております。
  こちらの方でも、改めてよろしくお願い致しますね。



■蛇足
 もう随分前に描いた、練習的な何か(´・ω・`)

test01.jpg


 横丁での今朝方の雑談の中で、絵の話が出たので蛇足をば。
 こうして見ると…恥ずかしくなるくらい、なってない絵ですね…;

 明日のメンテ時間にでも、ちょっと描いてみようかなぁ…(´・ω・)



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その三百九十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 感謝祭での発表に、周囲では色々と話が弾んでいますが。
 個人的には…。

  何より、ダンボーが欲しい…(`・ω・´)!!

 あれは良いネタです。
 着ぐるみを愛用する鈴蘭としては、あのダンボーは外せません。
 何としても手に入れたいところですが。

  東京の決勝会場での配布…(´・ω・`)ソンナー

 これは…メセタで解決するしかありません…。

 とはいえ、幾らになることやら…;
 セルベリアロングに次のシャイニングコラボ、メセタが飛ぶのは目に見えているというのに…。
 この上ダンボーまで…;;;



  嘆いても始まらんし、TA頑張ろうかねぇ…(´・ω・)=3



■考えすぎ?
 昨日の『野良』について、もう少し。

 相手から見れば、自分の都合も何もかもが、見えないところにある訳で。
 どんなに大きいコミュニティに属そうが、人とどれだけ多く繋がりを持とうが、マルチで居合わせれば、ただの個人に過ぎません。

 そんな中に線を引くにしても。
 『自己』を作るのは良いでしょうが。
 『野良』という『括り』で人を語るのは、個人を見ていないようにも思います。

 『野良』がダメだと言われる話の中に。
 連携不足以上に、火力不足やプレイングスキルの低さが引き合いに出される事がありますが。

 『括り』でそれを語るのは言うに及ばず。
 個人に対しての言葉としても、適切なものなのか。
 自身を振り返って見ても、良いのではないでしょうか?

 歩みの遅いこと。
 技量が劣ること。
 それが『悪い』というのなら。
 過去の自分自身に問うてみて欲しいと思うのです。



 来るべき時に転機を迎え。
 自身が変わったように。
 顔の見えていないマルチの人達が、何れは変わるかもしれません。

 過去から現在、現在から未来へと続く自身の道筋。
 自身の目指す先を確かにするのは大事ですが。

 道は、自分が進む一本だけではなく。
 多くの人が、それぞれに進んでいる道があることを、忘れてはいけないと思います。

 自分の進む道の在り方。
 自分の進む歩みの速さ。
 それをばかり見て、他の道の存在を忘れては。
 自身から他人は見えず。
 他人から、自身が見えなくなってしまうかもしれません。

 それをこそ望む、という人に言葉はありませんが。
 もし、望まないというのであれば。
 今一度、自分自身の過去を思いやっても良いかもしれない。
 …そんな風に思う鈴蘭です。



 どうにも上手く表現が…(´;ω;`)
 伝えるというのは、本当に難しいです…;



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その三百九十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 ふとした疑問。
 皆さんは、クエストに行かれる時の視界ってどんな感じになっているのでしょうか?
 …ちなみに、鈴蘭が防衛戦【侵入】に参加している時の視界は、いつもこんな感じです。
 
pso20140613_233245_001.jpg
                (C)SEGA


 こうしてマップを中央に置いて、塔の状態を見ながらプレイしています。
 専ら、中段や最後方での後衛をしている為、この形に落ち着きました。

 自分には、これが楽しいと感じますが。
 この画面を見慣れない人は、どう感じるのでしょう?

 隣に居ても。
 見えているものが全く違う。
 だからこそのネットワークゲームであり。
 それが故に…の、ネットワークゲームなのかも知れませんね(´・ω・`)



■考えすぎ?
 先日の独り言で出た『野良』という言葉について、少し派生して独り言。

 …『野良』という言葉。
 『非プライベートマルチ』という集団を指す意味で使われたり、『チームに所属しない人』『ソロで活動している人』という、個人のプレイスタイルを指す意味で使われたりします。

 今はチームを預かる身ですが。
 基本的に非プライベートマルチでソロ活動をする事が多い鈴蘭は、自身を指して『野良』という言葉をよく口にします。

 しかし、最近の状況を見ていて思うのです。
 この鈴蘭の認識と周囲の認識に、差が出てきてはいないか?
 『野良』という言葉に、別の意味合いが含まれてきてはいないか? …と。

 コミュニティに属するようになると、野良と身内…という選択を持ちますが。
 最近は、『効率よく回りたいから身内を…』という意識が浸透してきているように思います。

 コミュニティに属されている方は、目の前に選択肢を提示されると、『野良<身内』の関係を思い浮かべてはいないでしょうか?

 効率が念頭にあるせいなのか。
 中には『野良はダメだ』と、口にされる方もいます。

 ただ、そうして一括りにして考えるのは、危ないのではないか…とも思う鈴蘭です。

 『野良<身内』の関係を作るのは、一重にコミュニケーションの差で。
 クエスト中の連携のみならず、プレイスキルに関してやアイテムのカスタマイズ。
 …モノと知識のやり取りの、質と量の差。
 そこにあるようにも思います。

 これは大きな差であり。
 些細な差ではないでしょうか?

 多くの人が、一人でゲームを始めて。
 『野良』で某かのきっかけを得て、『身内』を得たはずです。

 ご自身で『野良』と口にする時、思い返してみてください。

 過去の貴方自身に投げ掛ける言葉として、今の貴方の言葉が相応しいものであるかどうかを。

 『自分は違う』
 その意識は、必ずしも正しいとは思わないでください。
 …それを口にする貴方ご自身もまた、『野良』に外ならないのですから。

 ただ機会を得ていないだけかもしれない。
 決して一様ではない、人の集まり。
 そうした人達に対する『何か』を思う鈴蘭です。



■今日のニークス
 横丁での流行り(´・ω・`)
 『ヒコにゃんぴくぴく』が感染拡大中…。
pso20140615_120935_027.jpg
                (C)SEGA


 エルダーでの勝利演出実装を記念して、突発的に開催されたキグルミイベント(´・ω・`)
 雛さん、お誘いありがとうございました。
pso20140614_220149_002.jpg
                (C)SEGA


■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 番外

 大きいだけの鈴蘭です。

 金土の更新はしないのですが…告知をしたいことがあったので、番外を投稿(´・ω・`)

yokoku20140613.jpg


 先日リンクに追加した、NeakStationの放送予定が決まったようなので、お時間の合う方はチェックしてみてくださいな。
 …。
 ……って、あれ…時間が分からないよ…これ(´・ω・`)

独り言 その三百九十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 いよいよ感謝祭の開催が目前となりました。
 今週末は東京。
 チームからはリオさんが行かれるようで、前日から東京に入って備えるとのことです。
 気をつけていってらっしゃい。
 そして、楽しんで来てくださいね。

 お戻りになったら、ブログなりゲーム内なりでのお話を楽しみにしておりますので(`・ω・´)ゞ


 一方、来週末は大阪で開催されます。
 去年に引き続き参加するつもりで、有給も取りました。
 鈴蘭に準備というほどの準備はありませんが…強いて言うとすれば。

  今年は制汗スプレーは使うまい…(′・ω・`)

 ※去年、制汗スプレーが服にかかり、大きな染みを作ったまま感謝祭に臨んだ鈴蘭です。
  あれは、もんにょりな出来事でした…(´・ω・`)



■考えすぎ?
 今回のアプデで、ゲームバランスに関わる幾つかの修正がなされました。
 この手のお話をしていると、よく『緩和』という言葉を耳にします。

 既に稼動開始から丸2年を迎え。
 新規ユーザーやライトユーザーと、エッジ付近に居る古参やヘビーユーザーとの差が明確である以上。
 後発の人間に、何等かの道筋の提示を…というのは、自然な事と思います。

 『緩和』というのは、『遊びやすい環境を提供したい』という運営の善意を表しているのかもしれません。

 …しかし、他方で思うところもあります。
 今回のアプデで、経験値取得制限のかかるレベル差の上限が11から16に引き上げられました。
 適正レベル帯を知る目安となる、この制限。
 この『緩和』の示す現実とは、果たして何でしょうか?

 マルチにおいて、蒸発と言うに等しい呆気なさで駆逐されていく敵。
 多くの場合、中型/大型の区別なく滅多打ちにあって沈む…そんな、一方的な展開が繰り返されます。

 このマルチの状況と、経験値取得制限の緩和。
 この二つはPSO2というゲームにとって、歓迎すべきものなのでしょうか…?

 ネットワークゲームは、ユーザーと共に成長するものだろうと考える鈴蘭です。

 例え、今の歩みが遅くなろうとも。
 適正レベル帯で、ユーザー自身が自らを養う機会と時間が必要なのではないでしょうか?

 『緩和』によって遊びやすい環境を作る。
 …それは間違いでは無いと思いますが。

 『緩和』することが、遊びやすさに通じるとは限らないと思うのです。

 乗り越えるべき困難。
 自分というものを教えてくれる、障害なくしては。
 ゲームの楽しみも、喜びも。
 朧になってはしまわないでしょうか…?



 楽しさだけを繋ぎ合わせたところで。
 求める楽しさは、得られないように思う鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その三百九十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日はアプデの日…スクラッチの更新もありました。
 例によって、24回引いたのですが…。

  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)…まぁ、うん。
  (´・ω・`)セルベリアとかアリシアとか出なかったね…うん。

 前回、セルベリアロングを逃している鈴蘭です。
 出来れば期間中に手に入れたいところですが…。

  お金が…(´;ω;`)

 今月末のスクラッチも視野に入れるとなると、あまり大きな買い物も出来ません。
 今回実装の新混沌には期待して、楽しみにしているんですが。
 暫くは我慢して、TA優先の金策をしなきゃ…です;



 一方、出勤前に予告されていた歯医者さん。
 早速受診してきました。

 今回のアプデから、眷属の撃破率が難易度に応じ伸びが変わるようになりましたが…。

  25分で200%到達ってどうなん…(´・ω・`)?

 …なんて疑問は口にしつつも。
 レアドロ率は過去最高です。

 期待を胸に、歯医者さんの診察室へ突撃。

pso20140611_204706_001.jpg
                   (C)SEGA


  繰り返しの万歳で迎えてくれた歯医者さん(´・ω・`)

 …過負荷対策は、まだ実施されていないんでしょうか。
 このSSでは判りにくいですが…この歯医者さん『あまり煩わせるな、面倒だ…』と、5回も6回も行ったり来たり。
 戻って来たかと思えば、『今こそ! 全知を掴むとき!』と剣を飛ばし、アークスに剣を折られると『今こそ! 全知を掴むとき!』と、再び剣を飛ばしてきたり。
 『解は無駄に収束しているぞ』と剣を振りかぶったと思えば、『壊れた玩具に用はない』とキャンセル攻撃を仕掛けてきたり。

 …ラグ、酷くなってませんかコレ…(´・ω・)=3

 既知の事であるならば。
 早急に対応を…とも思うんですが…。
 難しいんでしょうかね…;



■とらっくばっく?
 雛さんの『もののあはれ 四拾伍吹き目』より、思うところを独り言。

 4人と12人。
 PSO2はこの区切りがついて回ります。
 コンテンツの席に着くことの出来る人数には限りがあり。
 過不足には、ある種の不自由が伴います。

 事前にマルチを組む場において、こんな声を耳にします。
 『野良だとマルチが安定しないから…』と。
 この声には、疑問を覚える鈴蘭です。

 …果たして人は、マルチに何を求めているのでしょうか?

 安定を求めてマルチを組むのであれば、それは効率を求めることに通じ。
 恐らく、選定されたメンバーがマルチの席に着くことになるのでしょう。

 そう…『席に応じた役割を果たせる、都合の良い誰か』が。

 それはあたかも、私という個人が重要なのではなく。
 席が埋まっている事が重要だという…そんな感覚ではないでしょうか?

 …一重に、マルチの安定というものは。
 火力を過不足なく揃えることが前提で。
 それがあってこその楽しさ…と、されているようにも思います。

 誰かと一緒に遊ぶことが楽しいのでしょうか?
 安定した結果が得られるのが楽しいのでしょうか?

 12人の身内のマルチの楽しさを口にされる度に思います。
 野良に比して、顔見知りで組まれたマルチであれば、確かに話もしやすいでしょう。
 しかし…それを『野良では求め得ない』かのように考えるのには、得心がいきません。

 身内が野良に比して優れている…楽しいという感覚は。
 何かを選り分けた結果であって。
 恣意的に『限られた』ものではないか。
 …そんな風にも思う鈴蘭です。



 理想を掲げたところで、実際にはままならないものです。
 だったらどうするのか…という言葉に、私は明確な答えを返せません。
 ただ、だからこそ改めて問い掛けたいのです。

 私は…貴方は…人との間に、好んで線を引いていませんか…? と。



 …まとめきれませんでした…。
 解りにくくなって申し訳ない><。

 知らず、求める楽しさが変わってはいないか。
 その中で見失っているものはないか。

 …これは、身内での在り方を否定するものではありません。
 ただ、何の為に身内となったのか。
 身内という、その認識に瑕疵はないのか。

 それを自問せずにはおれない…そんなお話です。



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その三百九十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 ナベリウスの梅雨も今日で明けることになります。

 梅雨明けからは、混沌の実装です。
 久し振り(?)のマルチタイプ常設クエストということで、個人的には期待があります。

 最近はマルチの仕切りを控えていましたが…。

  このクエストで、皆さんとご一緒出来る機会が増えるのかな…(´・ω・`)

 そんな風に考えて。
 忙しく出来るかもしれない毎日を思い浮かべていると…。
 今から心が浮き立ってくるのを感じます。



 …明日以降のアプデの関心事は、皆さんおありかと思います。

 シュンカシュンランの下方修正の話は、よく耳にしますし。
 明日からどうなるのかは、鈴蘭も無関心ではありません。

 …が。
 結局のところ、修正が入ろうとも鈴蘭のスタイルに変化は無いので。
 スタイルに沿って、出来る範囲で楽しむ…。
 ただそれだけです(´・ω・`)

 不安が無いではありませんが。
 全ては触れて、見てからの話ですね;



 それでも敢えて、明日からの変更で鈴蘭が言うとすれば。
 DFでの勝利演出…これに尽きます。

pso20140610_095116_002.jpg
                 (C)SEGA


  トナカイの勇姿を、再び拝まねばなるまいしの…(`・ω・´)!!



■今日のアークス
 先日ブログで触れた、『腹立てず』の異見会。
 開催に向けて、少しずつですがお話を進めています。

 参加を打診している、運営サイドの方からお返事を頂き。
 具体的にどうするか…という部分を、これから詰めていこうと思っています。

 雑談会の要項は挙げました。
 定期開催の希望を出しました。
 その上で、持ち回りで主催者と開催場所を変える…という、案も出しました。
 …でも、まだこれだけなんですよね(´・ω・`)

 堅い集まりにするつもりはありません。
 出来るだけ楽しい集まりにしたいので。
 広く皆さんのご意見を伺えれば、と思います。



■リンク追加のお知らせ
 ・強火で2分
 8鯖で活動中のキャス子至上主義な、δにゃーそさんのブログです。

 当独り言にご訪問頂いてから、やり取りをしてきて一月あまり。
 あれだけ楽しい記事を、毎日更新するという…そのバイタリティには関心しきりな鈴蘭です。

 少しはにゃーそさんを見習って、ウチのキャス子にも構ってあげるかなぁ…(´・ω・`)

 楽しいだけじゃ無い、という事を覗かせもして。
 時折考えさせてくれる、良いブログだと思います。
 考えてばかりな鈴蘭としては、こういうブログが良いなぁ…と思っているんですが、なかなか…;

 そんな感じで、個人的に期待をしています。
 これからも更新頑張ってくださいね(´・ω・`)b



 ・【ニコニコミュニティ】NeakStation
 ニークス有志が、ニコ生での放送にチャレンジするという事で。
 コミュニティを作ったと、キュウリなうどんさんに伺いました。

  胡瓜『ヨロシクお願いしますw』
  鈴蘭『承知(´・ω・`)』

 …鈴蘭がヨロシクするというのは、こういうことです(´・ω・`)

 右カラムにある『NeakStation』が、ニコ生のコミュニティへのリンクになります。
 関心のある方は聞くもよし、参加するもよし。
 …無軌道な勢い、というのも時として必要と思う鈴蘭です。
 始まったばかりですし…やってみようの精神で、色々と挑戦して欲しいと思います。

 …それが面白さにも繋がるでしょうしね(´・ω・)

 鈴蘭の応援では心細いでしょうが…w
 頑張ってくださいね。



■コメントのお返事
 …また後程。

独り言 その三百九十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 掲示板『文読』でも挙げましたが…。
 先日、フレさんのマルチにお誘いを受けて。
 勢いで押しかけた歯医者さんの往診での一コマ。

pso20140531_112855_028.jpg
               (C)SEGA


  鈴蘭『たかいたか~い(´・ω・`)』

 体力半減のアナウンスで、眷属はフィールドの四隅に塔を建てますが。
 予め塔の出現位置に居ると、乗れるようです。

 頂上では派手に稲妻が行き交ってますが、特に判定もなく。
 安心して、マッタリとした時間を過ごす事が出来ます。

  …今度、歌でも歌ってみるかのぅ…(´・ω・`)



■今日のニークス
 先日のえりすさんの『オリでいいのよ』というコメントに従って。
 分室の模様替えをしてみました。

 幸い、オリは手持ちにあったので買い足すこともなく…。

 分室の入口側から奥を見ると、こんな感じで。
pso20140609_210042_001.jpg
               (C)SEGA


 分室の布団から入口側を見ると、こんな感じになりました。
pso20140609_210232_002.jpg
               (C)SEGA


 クラシックテーマだと、浮いてしまうのは変わりませんが。
 『ニークスの日常に相応しいモノといえば?』
 …そう考えると、オリのほうがしっくりくるようにも?

 座敷牢的なモノがあれば、なお良かったのかな…。
 いやいや、無い物ねだりは良くありませんね;

 しかし…。
 このレイアウトだと、これ以上の配置の工夫は難しいです;
 これ以上を…と望むなら、一度、分室の中身を一切合切入れ換えるくらいの、大胆な発想の転換は必要かも知れません。

  (´・ω・`)…いっそ、間取りを変えるか…。
  (´・ω・`)…いや、テーマ自体変えるか…。

 こういう事を考えるのは好きな鈴蘭ですが。
 以前、思いつきで分室をLルームに切り替えてみたものの。
 間仕切りで小部屋を演出しきれず、失敗したことがあります。

 今、此処で、そのリベンジをしても良いかもしれませんね…。



■おまけ
pso20140609_222637_005.jpg
               (C)SEGA


 先ほど、フレさんからの結晶のお誘いを『出勤前だから…』と、お断りして。
 (マルチが低迷して以来、久しく聞かなかったお誘いだけに、行きたかったんですが…(´;д;`))
 ご覧の状況で離席していた鈴蘭でした。



■コメントのお返事
 また後程…。

独り言 その三百九十

 大きいだけの鈴蘭です。

 リアルでは梅雨らしい天気がやって来ました。
 寒暖差が日毎、時間毎にあって、体調を崩している方もチラホラ。
 どうにも気分が晴れない…という話も耳にします。

 体調に大きな変化はありませんが、自分も何とは無しに気分が優れないようにも感じていたり(´-ω-`)

 こういうものは、些細なキッカケで如何様にも変わるもの。
 夏を前に、長く馴染んできたブログを少し模様替えをして。
 ちょっと気分を変えてみようと思い立ちました。

 …飾るのは…どうにも落ち着かなくて;
 こういう、シンプルなデザインが好きな鈴蘭です。

 テンプレートを作成された作者様には感謝を。
 これから、有り難く使わせて頂きます(´・ω・`)b



■考えすぎ?
 自分には、子供の頃よく遊んでいた玩具があります。
 『レゴ』と呼ばれる、プラスティック製のブロックを組み合わせて遊ぶ玩具です。
 まぁ…有名なので、ご存じの方も多いかと思います(´・ω・`)

 キットを購入すると、様々な形のブロックと組み立ての解説書が付いてきます。
 この解説書に従って、パッケージイメージの形に組み立てる…というのが、遊びの基本ですが。

 一度組み上げたものを分解して、自分でブロックの組み合わせを考え、新しい完成形を作り出す。
 自分で全く新しい形を求める事が出来る…というのが、『レゴ』という玩具の真髄だろうと思います。



 最近PSO2で過ごしていて、感じることがあります。

 適応することに上手な人は数多く。
 想像することが上手な人は数少ない…と。

  創造ではなく…想像です(´・ω・)

 得てして巧者は。
 なまじ広く深く物事を知るだけに、当たり前に出来る事に目を向けず。
 出来無い事ばかり、気に病んでしまうものではないでしょうか。

 解説書の通りに組み上げる、その速さを競う事には長けていても。
 一度完成させてしまうと、立ち止まってしまって、与えられた形以外を想像しようとしない…。

 …此処に居ると、そんな不器用さを感じる事があります。

 運営の与えるもの。
 それに過不足を感じるのは、当たり前と言えるでしょう。
 それは自身のためだけに誂えられたものではなく。
 多くの人の求めに応じられるように、誂えられたものなのですから。

 足りない。
 過ぎる。

 それを運営に求めているうちに。
 自分自身で探す楽しみが、見えなくなってはいないか。

 与えられる事に慣らされて。
 いつの間にか、自分自身が立ち止まってしまってはいないか。

 …そんな事を考えた鈴蘭です。



PSO2キャラクターコンテスト2014
                                   (C)SEGA


 チームの方ではハスワリさんの提案で、このキャラコンに参加してみてはどうか、という話が出ています。
 レギュレーションには、細かな決まりが書かれていますが。
 『出来ないこと』を嘆くのではなく。
 『出来ること』を工夫する。
 そんな柔軟さを忘れないで欲しい…そう思います。

 まだ締切には日にちがありますが。
 夏休みの宿題と同じで、『まだ大丈夫』と思っていたら、すぐに期日がやってくるでしょう(´・ω・`)

 参加の上で、鈴蘭で乗れる相談には乗るので。
 良い機会だし…と、前向きに思って下されば幸いです。



■リンク追加のお知らせ
 ・⊂゚U┬─ヒコのしっぽ──┬~
 横丁でご一緒しているチーム『ラッピ~フェザー』様のニューフェイス、『ヒコにゃん』こと、ヒコさんのブログです。

 魔女さんが『私の癒し(''』と言っているのを聞きますが。
 なるほど、確かに癒し系のキャラクター(´・ω・`)

 機会があればお話も…とは、思いますが。
 魔女さんからブログの話を聞き付け、まずは熊の手を差し延べてみた次第。

 これをご縁に、色々とやり取りが出来ればと思います。
 こんな鈴蘭ではありますが、今後とも宜しくお願いいたしますね。



■コメントのお返事
 また後程…。

独り言 その三百八十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 マイルーム警備保障。
 アークス隊員のプライベートスペースを、人知れず侵食す…警備する民間組織です。
 コストに空きがあるとみれば、狭く暗い場所に布団を敷いてテロを未然に防止。
 布団の中で、油断無い体勢をもって警備任務に就きます。

 不意の来客にも対応するサービスも万全。
 布団の中から気さくに接客してくれます。

 布団を敷いても、コストに更に空きがある無防備な部屋には、卓袱台、テレビ、ゲーム機、ジュース…嗚呼、部屋がいつの間にか侵s…万全の警備体制に(´・ω・`)!?

 最近は自宅警備保障の面々は、別ゲーム(『GOD EATER2』)でも忙しくしているようで…各部屋の警備で転々としながら、神機を振り回していると聞き及んでいます。
 私もフレさんや、警備員さんからお誘いを受けており。
 オフラインでちょくちょく遊んではいるんですが…。

 まだ、デビューには早いかな(・ω・;)

 …向こうの鈴蘭は、ヒヨッコも良いところなのです。
 基本操作ぐらい覚えてから、お願いしますね;



 それよりも今は、そんな彼等が集まるマイルームの内装が気掛かりです。
 以前、Bルーム改装の為に、警備保障のスペースの間仕切りに使用していたバーカウンターを撤去して。
 代わりにスポーティロッカーを設置したんですが…。

 …なんというか…浮いてるよね…(´・ω`・)

 間仕切りに使える家具の選択肢が少ないのが、悩みの種。
 バーカウンターの追加購入は、現状一番の近道ですが。
 再販されていない家具の一つの為に、品薄状態がなんとも良い感じに財布に響いてきます。
 …3つ買うと3Mオーバーです。

 …出せなくは無いんだけど…(´・ω・`)

 バーカウンターが、間仕切りとして現状最善であるのは確かですが。
 間仕切りとして、バーカウンターが最善か…というと…。

 贅沢は言いません。
 せめて…木目調で、もっと色が明るくて、柄が控えめで、厚みが薄くて、天井まで届くくらい背が高くて、ポスターが貼れて、コスト1な家具なら、1個1Mでも破産覚悟で買い占めるんですが…。

 …出ないかなぁ(´・ω・)

 お気楽な悩みは、まだまだ尽きそうにありません。



 入梅となり、リアルの季節は夏の到来を近くに感じさせます。
 季節毎の装いも、ちょっとしたものでも良いので、欲しいと思うところ。
 たいせつなものは『変わらない』ままに。
 新しい季節を迎える準備をしましょうか。

 …まずは、この布団を干すところから始めるかな(´・ω・`)

独り言 その三百八十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は定期メンテの日。
 メンテ前の雑談に、こうして集まってきた皆さん。
 挨拶して、「雑談なう」で始まる一時…。

pso20140604_104824_005.jpg
            (C)SEGA


 平日の朝のこの時間。
 取り分け人が少ないこともあって、互いに見知った顔が存外多く。
 そして、何かと話せる人がいるようにも思います。

 とはいえ。
 普段は、こうして集まることも稀ではあります。
 …皆さん、何かと忙しくしておいでですから…;

 何をするにも中途半端な、水曜のこの時間だからこそ。
 ゲームから少し外れた、こうした集まりが出来るんでしょうね。

 短くとも、穏やかに流れた良い時間でした(´・ω・`)



■考えすぎ?
 来週からは常設型の限定クエストが配信されます。
 WEB連動企画となっているこのクエスト。
 クリアに応じてポイントが加算され、配信期間終了時のポイント蓄積量で報酬が決まるそうです。

 出現するボスのレベルは70。
 現状、ADでしか出ない☆11のドロップも期待できるとのことです。

 ただ…レアドロップでの誘引がメインであるこのゲームにおいて。
 ボス限定とはいえ、既存のコンテンツに被せる形の新コンテンツ…というのはどうなのでしょうか…?

 …期間限定のお祭りだから…という事なのでしょうが。
 カプセル消費に神経を使うADの立ち位置が、微妙になるようにも思います。

 行き先の多様性、雑魚ドロップ…その点ではADに利があります。
 限定クエストの雑魚のレベルが制限されているのは、その辺りを考慮しての事かも知れません。

 しかし、『こちらに行った方が得』…という損得で行き先を選んでしまえる形は、今後を考えると厳しいのではないか…そう思います。

 レアが出るから。
 その理由は遊ぶのに確かなものです。
 しかし、それを売りにコンテンツを配信しては、何れ自らの首を絞める事にもなるのではないか。

 今回の限定クエスト。
 早晩、レアという理由を失ったプレイヤーが、連動企画のポイント達成…というノルマの為に義務としてプレイする形になってしまうのではないか…。
 …そんな心配をしている鈴蘭です。

独り言 その三百八十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 アクルプス…ウォパルに棲む海王種の一つ。
 大きな背鰭を持ちますが、陸上で犬のように獲物を狙ってにじり寄る姿は『魚』には見えません。
 …いわゆる、両生類という奴なのかも知れませんな(´・ω・`)

 実装当初、攻撃力の高さとボス部屋での湧きの多さから難敵と認識され、『ボスより強い』なんて言われていたのを覚えています。
 この強さは『これはこれで良いんじゃ…』という声もありましたが。
 間もなく下方修正を受け、雑魚の一員に甘んじることになりました。

 まぁ…弱くなったとはいえ、それでも油断の出来ない雑魚です。
 鈴蘭にとっては、何度も地べたの優しい感触を味わせてくださった憎…愛すべき海老犬。
 遠く見かけたら、感謝の言葉と共にフォイエで丸焼きにしています。
 …ええ、一片の慈悲もありません。
 あやつとの関係は、食うか食われるかですから(´・ω・`)

 しかし、食う…と言っても、この海老犬が食えるのかは謎…。
 驚異のフランカ食堂に行けば、姿焼きでも出してくれるのかな…(´・ω・)?


 …そんな海老犬ですが。
 先ほど三咲さんから、こやつが思わぬ所に現れると教えていただきました。
 遺跡ADと龍祭壇ADで出るみたいだよ…と。

  …あれ…惑星違くない(´・ω`・)?

 惑星間…いや、もしかすると恒星間移動を生身で実現する、あのヒゲナマズと同様の能力を獲得してるんでしょうか…。
 もしや…PSO2、水棲動物最強か…?

 真面目な話、クエストレコードで『あれ?』という実績が上がっていた覚えは他にもあり。
 以前は、不正行為によるものである事が多かったと聞いています。

 今回のこれは、どういう性質のものか分かりません。
 公式では触れられていないので、確証のある話ではありませんが。
 先日のヴァーダー戦での一件に関しても、憶測が流れているとも聞きます。

 日本人は、安全であることよりも、安心であることを求める傾向にあると言われます。
 数値上、無害で安全であるとしても、安心出来なければ認められず。
 数値上、有害で安全とはいえなくとも、安心出来るのであれば認められる。
 …そうしたものだと。

 果たして、鈴蘭の中で求めているものはなんなのでしょう?
 …安全でしょうか?
 それとも、安心なんでしょうか…?



■コメントのお返事
 また後程…。

独り言 その三百八十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 こうしてブログを始めて。
 ナンバリングは四百に迫るところまで来ました。
 ユニークアクセスは二万を越えました。

 正直、こんなブログがよくもここまで…とは思います。

 フレさんが、更新の手間を嘆いているのを耳にしますが。
 『更新しなきゃ』で書いていては…恐らく長続きしないように思います。

 何も思わず、一日を過ごせるものでもありません。
 一日寝て過ごしたとしても。
 何故、寝て過ごすことになったのか。
 寝ている間に夢は見なかったのか。
 起きた時の自分と周囲はどうだったのか。

 …変化は、日常の何処かにあると思います。

 えてして、日常というものは、自身が『取るに足りない』と思えば、何の変化も見出だせなくなるのではないでしょうか?

 人は慣れる生き物で。
 慣れる事で、倦みを感じる生き物だろうと思います。

 日常に倦みを感じるのは。
 日常の中に在る小さな変化の積み重ねを、『取るに足りない』と思っているから。

 …『取るに足りない』という、その日常。
 本当に、そうなんでしょうか?



 『取るに足りない』何かを積み上げて、ここまで来た鈴蘭です。
 …あなたは、どうですか(´・ω・`)?



■今日のニークス
 犬も歩けば棒に当たる。
 週末、ロビーをフラフラとしていると、ご無沙汰していたフレさんと行き会いました。

 雑談をしていた所で、歯医者さんの往診時間が迫って来て。
 そのフレさんのチームでマルチを組むということで、お邪魔することに。

 かつて、ゆりかごで一度お世話になって以来のこと。
 その時のマルチでは、支援特化のテク遣いの方がおられ、ずいぶん良くして頂いた覚えがあります。

 歯医者さんにご一緒してみると。
 今回も支援特化スタイルの方がおられ、前線の下支えをされていたのですが…。
 改めて『特化』の存在感を実感出来ました。

 鈴蘭の支援は、やっぱり『なんちゃって』の域を出てないないなぁ…(´・ω・`)

 …そんな風に思い。
 なまじ装備だけが立派なので、身の置き所に困ってしまいました;
 ご一緒した方から、装備に触れられる度に『あ、いえ…(・ω・;)』と。



 もう少し。
 装備に負けない鈴蘭になろう…うん(´・ω・`)

独り言 その三百八十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 早くも…というべきでしょう。
 6月になったばかりというのに、連日の猛暑日。
 地元でも予想最低気温が20℃を下回らず、寝苦しい夜の気配を近く感じます(=ω=;)

 とは言え、この暑さも今週半ばまでで、週の後半は平年以下にまで落ち着くとか。

 今年は冷夏という話ですが…。
 それでも、猛暑日を記録するくらいには暑くなるんでしょうね…この分では;

 …いくら暑くなろうと、私は水でも飲んでいれば済む話ですが。
 私をPSO2に連れていってくれるPC様は、そういう訳にも行きません。

 今月からの電気代が怖いですが、クーラーには頑張って貰う事にしますかの…(´・ω・`)



■業務連絡
 はすわりさまの提案で、チームルームでの旅行を再び…という話が出ています。
 また、折角の機会なので、現在開催中の公式イベント…キャラコンに応募しよう、という方向です。

 チームルームの変更に関しては、鈴蘭不在であってもメンバーの総意が得られれば、ミウさんやフィオナさんにお願いして実行して貰ってください。
 ただ、チームポイントに関わることなので、無駄遣いだけはしないようにお願いしますね(´・ω・`)

 どうすれば上手く撮れるか。
 そうしたものの意見を出し合うのも良いかと思いますし。
 もしこの企画で良ければ、各自、公式サイトでレギュレーションの確認をお願いします。



■リンク追加のお知らせ
 最近知り合う機会に恵まれたりで、リンクを新たにお願いした方が増えました。
 既にご存知の方も多かろうと思いますが、改めてご紹介をば。

 ・おんな心と秋のそら
  最近知り合うことが出来た、Kまめこさんのブログです。
  日々のリアルのこと、PSO2の出来事をご自身の視点から、面白く纏めていらっしゃいます。

  偏狭…と、自称しておられるようですが、それも一つ事にこだわればこそ。
  自分の深さ、広さの認識…そして、その場所が偏っているという自覚があるならば。
  偏狭というのも良いのではないでしょうか(´・ω・`)?

  また機会がありましたら、お話などお付き合いくださいませ。



 ・ゲームをしよう、趣味はそれからだ
  チームの歩く名言集「はすわりさま」こと、ハスワリさんのブログです。
  存在自体は前々から知っていたのですが、自身でブログを「セーフハウス」と称されていたので、鈴蘭から公言するのを憚っていました。
  しかし先日、新たに横丁のメンバーとなった方に『Googleで一発で出てきたw』という話を伺い、本人も諦め(?)がついた様子。
  リンク掲載の許可(『いいけどさぁ…』)を頂き、今回の仕儀と相成りました。

  はすわりさまの一端に触れる機会。
  大事にしたいと思いますので、一つ宜しくお願いいたします。



 ・あれとかこれとか
  自称「チームの無個性枠」、エレンさんのブログです。
  先日、更新に纏わるお話をしたものの。
  やはり迷い…というか、踏ん切りがついていないようにも見えたので。
  お節介にも、公の場に引きずり出してみようという、クマー心を働かせてみました。

  人から読まれる事で、実感できるものもあろうかと思います。
  前向きに、この変化を感じて頂けたら…と、思います。



 ・黒兎な日々
  以前からクエストでお世話になっているフレさん、三咲さんのブログです。
  「最近は放置してる」とのことで、近況等を窺い知る事は出来ないようですが…?

  キャラクリのセンスや装備、プレイスタイルへのコダワリから、Esuteruさん等とよく話をされているとも伺います。
  個人的には…鈴蘭のチームメイトであるミウさんを、『ムーミン』と呼んだりするセンスには脱帽です(´・ω・`)

  面白い話をしてくださる方なので、次の更新を楽しみにしておくことにしましょう。
  …頑張ってくださいね(´・ω・`)?



 ・ナベリウスの海岸線
  以前からお付き合いのある、ウサミミ宇宙人…カフカさんがマスターを務められているチーム、「ナベリウスの海岸線」のチームサイトです。
  今回、wikiとしてリニューアルされたということで、コレを機にチームサイトの告知を…と、打診を受けての掲載です。

  最近は、横丁での付き合いがメインとなりがちですが、またカフカさんの所へも遊びに行きたいと思っております。
  その時は宜しくお願いしますね(´・ω・`)b



■コメントのお返事
 …また後程。