【緊急告知③】お茶会~年越しで駄弁りたい~@B234

            〒 〒←あっ…
 はい、すずっくま(´・ω・`)

 年の瀬も押し迫ってきました。

 去り行く良き一年を、惜しみつつも振り返り。
 訪れ来たる、より良い一年に思いを馳せるために。

 …いつもの面々が、B234で一席設けようと企画中(?)です。
 エンドレススピーカーな一同と、穏やかに、賑やかに、楽しく、可笑しく年の瀬の夜を過ごしてみませんか?


B234.jpg



■イベント要項
 開催場所:B234(いつものベンチ周辺)
 開催時間:12月31日21:00~、1月1日21:00~
      ※連夜開催予定(下記)
       ※本イベントは盛況のうちに終了致しました。
 内  容:雑談等(忘年会+年越し+新年会)
      突発的にイベントに突入したり、他所のブロックに押しかけたりも?
 参加条件:共に過ごしたいと望まれる方。

 ※注意事項
  1.本お茶会は事前の参加表明を必要としません。
   その日その時、行ってみようと思い立ったら、お越しくださいませ。
  2.本お茶会の時間中に発生する緊急クエストに関しては、随時柔軟に対応します。
   あくまで自由な時間、みんなとの時間を楽しむのが目的です。
  3.自主企画を持ち込んで、突発的にミニイベントを開催するのも歓迎です。
  4.日程に関しては変更の可能性があります。
   時節柄、参加しにくい方も多いと思いますので、複数日の開催を検討中。
   上記日程は仮のものです。
スポンサーサイト

独り言 その二百八十

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日で仕事納め。
 定期投稿は年内最後となる独り言です。

 三咲さんとの約束があるので、出来れば年末のご挨拶を兼ねて、せめてもう一回は…とは考えていますが…はてさて;



■考えすぎ?
 思い至らず、身にあまる。
 とかく自分は『足りない』と感じます。
 『何が』と問われても、明確に答えることは出来ません。
 敢えて言えば、直面する事態に適切に対処できる諸々…でしょうか。

 鈴蘭はとても不器用です。
 器用に振る舞えるほど、出来た人間ではありません。
 それを自覚するからこそ、鈴蘭は『心配性』と言われるほどに、下準備をします。

 行動に移した未来の自分。
 その自分が必要とするであろう、幾つもの可能性。
 それらを細々と考えます。

 『考えてもしょうがないよw』

 …よく、親しいフレさんからは言われます。
 そうでしょうか?
 そうなんでしょう。
 確かに考えたところで、杞憂でしかない事もあります。

 ただ…。
 『どうせ杞憂になるから』と、思考を放棄する気にはなれません。
 そうして可能性を放棄することは。
 なにより自分が、他人に無頓着になることに外ならないと思う鈴蘭です。


 自分に寛容である事は簡単です。
 他人に非寛容である事は簡単です。

 自分に非寛容である事は困難です。
 他人に寛容である事は困難です。

 最初から難しいと判っているからこそ。
 未来の自分が、困難に直面しても越えられるように。
 今という時間を使いたいと思います。

 …過ぎれば妄想にもなりますが…な(´・ω・`)?
 でも、人を思っての事であれば…それも『らしい』かな…。



■今日のニークス
 …というか、ちょっと反省(´・ω・`)
 出勤前にGJを確認していたら、ブログを読んでくれた方からコメント付きのGJを頂いている事に気付きました。

 出勤前でお返しのコメントを捻る間もなく…。
 もしかすると仕事から帰ってみれば、ログが流れてしまっているかも知れません;

 簡単でも、送れば良かったかな…と、後悔しきり。
 帰宅後にログが残っていると良いんですが…;

 …嗚呼、全く私はなっちゃいない;;

独り言 その二百七十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 今年も残すところ後数日。
 出勤日に書いてきた『独り言』も、年内の定期更新は明日が最後です。
 いつもは金曜の晩は休みですが、年末の処理のために出勤せねばなりません…。
 まぁ、そこから5連休が取れただけマシと思いましょう…(´-ω-`)

pso20131225_185913_012.jpg
                   (C)SEGA
□餅搗き

〒 〒
(´・ω・`)
正月準備をせねば…!




■とらっくばっく…?
 …といっても、先行するトラックの姿は、まだありません(´・ω・`)
 雛さんの『もののあはれ』で、『開放的な閉鎖空間』という言葉が出てきました。
 これを見て、少し思うところを独り言。



 …鈴蘭は、たまに感じることがあります。
 閉じた空間の存在を。

 空間は有限です。
 人が認識できる『広さ』には限界があり。
 それは空間が本来持つ『広さ』には及びません。

 得てして。
 『世界は広い』と嘆息する人ほど、空間の『広さ』を識る人で。
 『世界は狭い』と感じる人ほど、空間の『広さ』に気付かない人なのかも知れません。

 人に認識できる限界がある以上。
 何も見えなくとも、そこに区切りが生まれます。
 その基準は本来曖昧です。

 しかし、生まれた区切りを必要とする人が同じ場所に集まれば。
 何もないハズのそこには、空間を分け隔てる境界が出来ることでしょうね。

 必要としない人には、見えなくとも感じられるもの。
 遠く広がって行く空間の存在を感じながらも。
 腕を伸ばすのが躊躇われる感覚。
 …それを感じた時に思うのです…『閉じている』と。

 人が認識できる『広さ』には限界があり。
 それは他人が認識できる『広さ』とは異なります。

 『広さ』が違うことそのものは、良し悪しの話ではありません。
 しかし、空間の『広さ』が此処までしかない…そう言い聞かせて他人を縛ることは。
 何よりもまず、自分自身を縛る事に外ならない。
 …そんな風に思う鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …後ほど;

独り言 その二百七十八

 大きいだけの鈴蘭です。


□聖夜、トナカイに餅を振る舞う少女□
pso20131225_203454_013.jpg
                       (C)SEGA

Esuteruさんに戴いた餅搗き。
贈呈者自らが搗いて、トナカイに振る舞って下さいました。
うん…労ってくださり感謝です(´・ω・`)b


 今日はアップデートがありました。
 スクラッチの更新を含めたものですが…今回は見送り。
 次回の福袋に期待して、ここは我慢したいと思います。

 スクラッチよりも何よりも、マイルーム家具のサイコロ欲しさに一目散にFUNショップに駆け込んだ鈴蘭です(´・ω・`)

 5,000FUNと少々高額ですが。
 マス目の一つ一つのコメントを好きに編集出来るので、なかなか使い出がありそうです。
 クエストの行き先の決定、PT編成、一部屋に二つ置けるのであれば、対戦なども面白いかも知れません。
 そんな遊びのネタは幾つか思い浮かんだものの。
 仕事納めまでは、手が付けられそうにありません。

 イロイロ片付くまでは、取り敢えず分室の空きスペースに仮設置。
 ニークス諸君、ヨコシマな使い方するんじゃないよ(´・ω・`)?



■考えすぎ?
 最近実装された防衛戦で、フレさんからマルチの打診を受ける機会が増えました。
 これを受けて、マルチの編成に関して思い付いた考えを纏めています。

 実行には幾つかの前提条件のクリアと、フレさん達の協力が必要です。
 方向性に関して相談したフレさんからは、『その形が理想的』『ただ実現は困難;』という感想を頂くことが出来ました。
 …難しいのは承知の上の試みです。

 ただ『難しいから…』と進むことを放棄しては、遠からず腐り果てる事にもなるでしょう。
 気付いた可能性である以上は、納得できる処まで詰めてみようと思います。
 そうすることで、次の可能性へと繋がって行く…そう信じます。

 従前の形は、やはり構造的な問題があるように思うのです。
 これを解消していくためにも、せめて端緒につくことが出来ればいいのですが…。

 週末にでも…いえ、或いは…これを年末のお茶会で、話のネタにしてみるのも良いかも知れません。
 少々固い話かもしれませんが。
 関心を持って聞いてくださる方は、少なくないと思う鈴蘭です。



 冒頭のSSに写り込んだ一つの箱。
 この、床に置かれたプレゼントボックスは、私の油断に因るものですが。
 これは、夢が形を得たようなもの。
 時期を得るまでは、このまま此処に置いておきましょう。
 私にとって醒めるには、まだ早い夢ですから。



■コメントのお返事

独り言 その二百七十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 以前より当ブログでコソコソと告知していた『お茶会』ですが。
 年末~年始にかけて、連夜開催という方向で検討しています。

 これは、リアルでの行事参加や付き合いもある時節柄、一日だけの開催では参加できない人もいるだろう、という点を考慮した為です。
 日によって参加者が入れ代わる可能性がある為、お茶会の内容も変わってくるかと思いますが。
 …ただただ時間を気にせず、ゆっくりまったり、常に無く緩やかに(?)流れる時を、何より楽しめたらと思います。

 併せて掲示板の方にも告知を出しています。
 そこに書いていますが…参加者による持ち込み企画の開催も歓迎します。
 …というか、呼び掛けている鈴蘭は、特に進行を考えているわけではありません(´・ω・`)

 予告で防衛戦があるなら参加するのも良いかと思いますし、思いつきで何処かに潜ってもいいですし、テレビを見ながら雑談でも構いません。
 畏まる必要も、構える必要もない集まり。
 …そんなイベントです。

 何かの時に思い出して。
 気まぐれに訪ねて来てくれる人を、歓迎したいものですね。



■考えすぎ?
 今日はクリスマスイブ。
 運営の企画したクリスマスの祭典は、メリクリ2の連続開催&ブーストです。

 特に行くアテもなく、マルチで雪山を駆け回ってはみたものの。
 …今一つ気乗りがしません。

 アイテム掘りが本分のゲームのこと。
 ブーストと期間限定クエストは、魅力的に違いありません。

 ただ…どうなのでしょう。
 PSO2は1PT、1マルチを基準とするMOです。
 クエスト主体のイベントでは、最終的に1PTの規模にまで人の繋がりは縮小します。

 …ネットワークゲームの広がりを意識するならば。
 それこそ以前あったような、クーナのステージライブのようなイベントを開催しても良かったのではないか…と、思わなくもありません。

 本分は本分として。
 ゲームに直接関わらない部分の『遊び』…そうしたものに、もっと目を向けることが。
 PSO2の世界そのものを、豊かにするのではないか…そう考えた鈴蘭です。



■コメントのお返事

独り言 その二百七十六

 大きいだけの鈴蘭です。
 今週は三連休だったので、3日ぶりの独り言です。

 土曜の晩に、雛さんの突発イベントに参加してきました。
 生憎、チームのフレさん達は時間が合わなかったので、チームからは私一人の参加。
 時節のイベントに因んだ、クリスマス武器縛りによる限定サバイバルです。

pso20131221_210941_026.jpg
                           (C)SEGA
□参加者一同で記念撮影


 前回のツナ縛りのイベントでは火力不足(&マルチの欠員等)もあり、DFを逃がす結果になりましたが…。
 今回は無事に討伐を完了させることが出来ました。
 クリスマスプレゼントをDFさんから貰うことは出来ませんでしたが、考えてみればサンタクロースがプレゼントをせがみに行くのも妙な話ですし…(・ω・;)
 コレはコレでよかったのかな…w

 いつもと違った「遊び」を提供してくれた、雛さんに感謝!


― イベント風景(´・ω・`) ―

pso20131221_205712_008.jpg
                           (C)SEGA
雛さんのフリに「わかった」と答えるEsuteruさん…。
律儀な魔女さんですね(´・ω・`)


pso20131221_205721_009.jpg
                           (C)SEGA
ボケる間もなく、DFさんのツッコミ炸裂!!
…DFさん早いよ(´;ω;`)


pso20131221_205724_011.jpg
                           (C)SEGA
後に残るはトナカイの骸だけ…。
(いえ、向こうで華麗に凍ってるナイスガイがおりますが)
何故でしょう…Esuteruさんの骸がありません…。

〒 〒
(´・ω・`)
避けよったか…。




■考えすぎ?
 防衛戦に何度か挑戦してきましたが。
 事前の打ち合わせと、クエ中の声掛けさえ出来れば、クリア自体は難しくなく。
 S評価クリアも狙えるようになりました。
 
 一部では、30分で3周する方も出て来ているようです。
 時間短縮のための戦法(TAでも用いられるラグネの即殺、グワのスタン等々)、WAVE毎のザコ敵の殲滅効率の最適化を詰めていくと、1周当たり12分程度でもクリアが可能だとか。

 …ただ、こうした戦法、戦術が流行したら…と想像すると、怖いと感じます。
 「一方で、こうしたやり方がある」…その程度の位置に収まってくれればいいのですが。
 如何せん、防衛戦では高確率で☆11の現物ドロップが設定されています。
 失敗すれば報酬なし。
 成功すれば☆11も夢じゃない。
 この事から「失敗できない」「失敗したくない」…そんな風潮になりはしないかと心配しています。

 拠点ブロックでご一緒する皆さんは「何よりも楽しめれば」という方なので、私としては幸いなことに、緊張感とは無縁の防衛戦を堪能していますが…。

 大量の☆10の侵食武器、☆11の現物ドロップ。
 特に☆11は…聞いた中ではガルドミラが、週1,400本出ているとも聞きます。
 これは、下手をすれば☆10並みの出土数です。

 クラフトという、レアリティによる差別化を意識したシステム導入を目前に、敢えて行っているのかもしれませんが…。
 先の独り言でも触れましたが、「これにさえ行けば、他は行かなくてもいい」と言わんばかりの運営手法には、不安を感じます。
 先へ先へと誘引するのは、分かります。
 ただ、過去のものを消費して、置いていってしまうような形は…どうなのでしょう?

 積み上げていくそれが、高いほどに良いというのなら。
 過去に積んだ、根本にあるモノをこそ大事にするべきではないか…そう思う鈴蘭なのです。
 


-追記-
 フレさんへのGJで『☆11が出過ぎではないか…』と触れました。
 これは採掘場一極集中の現状を指してのことです。
 …言葉が足りず、誤解されるかのような形になってしまった事をご指摘頂けたので、明日にでも追記のGJを送りたいと思います。

 個人的には、運営が☆11の普及に舵を切るのは歓迎です。
 …ただ、既存のクエストの価値を減ずるかのような、今の方針がどうなのか…。

 それを気に掛けています。



■コメントのお返事

独り言 その二百七十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は少しばかり、心配事を独り言。

 採掘基地防衛戦は面白いコンテンツですが、実際にプレイしてみて生まれた懸念があります。
 それは、難易度と新コンテンツの在り方について、です。

 初防衛はフレさん達にご協力頂いて、やってみた訳ですが。
 そこで得た自分の結論は『身内でやる防衛戦は、戦術さえ間違わなければ、現有の装備やレベルでも拠点3ヵ所の防衛自体は難しくは無い』というものでした。

 クリアランクや貢献度にこだわるのであれば、戦術の練り込み、キャラクターの育成、PS向上、装備の見直しが必要でしょうが…。
 それが絶対必要…というほどには、厳しくはないように思います。

 年明けのクラフトで装備面に於いては、変化が訪れます。
 それが、どのような形に収束していくのか。
 その手の事に疎い自分には、皆目見当がつきません。

 ただ、今よりも装備面の伸び代、選択肢が増えるのは確かな訳で。
 現状で遣り甲斐を感じる防衛戦が、早晩『単純作業』に落ち着いてしまわないか…と。
 既に防衛戦の最適化が進み、30分で3回挑戦する方も出てきています。
 一般的ではない話かもしれません。
 ですが、遠くない先に於いても『一般的ではない話』と言えるのか。
 …そんな心配をしています。



 フレさんからのGJで、多くの☆11獲得の知らせが届くようになりました
 採掘場防衛戦の恩恵…という事なんでしょうが…;

 聞けば、防衛戦ではカラカサなどのドロップもあるようです。

 …この傾向に、コンテンツの在り方に不安を感じます。
 似たような話は、各所でされているとは思います。
 実際、雛さんも『鮮度』の切り口で不安を挙げておいでですが…。
 自分もそれに通じる感覚を持っています。

 『最新コンテンツにさえ来れば、過去のコンテンツに行く必要はありません』
 …そうとも取れる、現在のコンテンツの仕様には、やはり違和感があります。

 確かに『目玉』というのは必要です。
 ただ、それはそれ単独の魅力を有するものであるべきではないか、とも思います。

 個々のクエストに、それぞれ固有のドロップが設定されているとしたら。
 ユーザーの分散傾向は避けられないでしょう。

 目玉に掲げるクエストに、様々なドロップが設定されているとしたら。
 確かにユーザーは集中するでしょう。

 しかし、それは『偏重』というものではないのでしょうか…?

 それぞれのクエストに固有の魅力があり。
 それが並び立ち、共存する形。
 …それが、理想ではないのかな…などと思う鈴蘭です。



 運営が示す唯一の目玉ではなく。
 個々のユーザーが認める、それぞれの目玉…というのがいいのかな(´・ω・`)?



■コメントのお返事
 今日は特に忙しくて…;
 後ほど;;;

独り言 その二百七十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 いよいよ実装となった採掘基地防衛戦。
 一部の過密鯖では、接続障害が起きるほどの盛況ぶりを見せたとも聞きます。
 
 事前に高難度を謳われていたクエストです。
 次に繋げる情報を、出来るだけ多く集めたい…と、思い立ち。
 野良での参加ではなく、お話の出来る(しやすい)フレさんに声を掛けて回ってマルチを埋めてみました。
 事前に予定を立てている方も多く、都合の合わない事もありましたが。
 なんとか無理を聞いて頂いて、12人を集めることが出来ました。

 参加して下さった皆さん、本当に有難うございました><。



 さて、肝心の内容ですが…。

pso20131218_201055_005.jpg  pso20131218_202339_020.jpg

pso20131218_201401_011.jpg  pso20131218_203943_024.jpg
                       (C)SEGA
□採掘場防衛戦【初戦】


 かなり厳しい展開のマルチだと思います;

 自分の参加したマルチでは2回の挑戦で、採掘拠点の防衛成功数は計5/6ヵ所。
 初見でビブラスの拠点破壊爆弾に気付かず、一カ所を破壊されてしまいました(´・ω・`)アレハイタイ…

 …しかし、この一点を除けば各メンバーの役割が出来ていて、厳しいながらも余裕を保った状況であったように思います。

 『結晶集めるね』
 『青拠点、回復できる人お願い~』
 『足の速い子、前に来て』
 『ここ、バリア張るよ~』

 即席でしたが、良いチームワークが出来たお陰でしょうか。
 声掛け一つで随分と変わる…そんなコンテンツであるように感じました。

 クリアするにも、メンバーのレベル次第…という部分もあるとは思いますが。
 ただ、工夫の余地はありそうです。
 これからは、掲示板の情報やフレさん達のお話から、自分に出来そうな事を見付けて行きたいと思います。



 こうなってくると残念なのが、マルチのランダムマッチングによる、事前の打ち合わせの時間の無さでしょうか。

 30分という限られた時間。
 行けて2回と考えれば、1回目と2回目にそれぞれ5分程度の余裕が持てる事になりますが…。
 初見のお相手に『アレよろしく』だけで通じるような事は、まずありません。

 周知の事実としての『お約束』が出来上がれば、変わってもくるのでしょうが…。
 『知ってて当たり前』という風潮になってしまうのも、寂しいと感じてしまいます。
 …程よい関係を望む鈴蘭は、贅沢なのでしょうかね…(´・ω・`)?



■コメントのお返事
 時間が足りません…後ほど;

独り言 その二百七十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 氷上のメリークリスマス。
 真冬の雪山を、ぐるぐる回るアークスのみんな。
 単純なようだけど、これはこれで楽しさがあって。
 時間を忘れて、みんなでぐるぐる回ります。

 でも、ぐるぐる回るにも時間の限りが有って。
 時間一杯回るなら『28分の再受注』なんてのが、当たり前になっています。

 みんなにも目的があって。
 その目的の為に、より多くの時間が欲しいと思うのは自然のこと。
 多分、みんなもそう思ってるはずです。

 …ただ、再受注するときに。
 テレパイプを潜る時に思います。
 置いて行く『みんな』を振り返ってみて。
 本当に『みんな』がそう思ってるのかな…と。

 置いて行くみんなと、置いて行かれるみんな。
 それは本当に同じ『みんな』なのかな…?

 時間に追われているからと、自分に言い訳だけして。
 黙ってテレパイプを潜る自分は臆病です。

 …次は、ちゃんと言わないと。
 『みんなありがとう、次に行ってきます』と。



■今日のアークス
 いよいよ明日に迫った防衛戦。
 昨日の記事で、考えすぎの部分を挙げましたが…。
 結局のところは、なるようにしかなりません。
 収まるべき所、在るべき形になっていくのだろうと思います。

 良し悪しの判断は何れするとして。
 まずは、楽しむところから始められれば、言うことはありません。

 初めてのマルチ12人同時参加型のボス討伐緊急は、ヴァーダーでした。
 実装初日、テレポーターに乗った見ず知らず野良の面々で、喜びを分かち合ったのを覚えています。
 
 『こういうのを待ってたんだ!w』

 …思えば、久しくこうした声を野良で聞いていないように思います。

 分かち合える感動に再び出会えるのか…。
 数々の心配よりも何よりも。
 その期待と不安が大きい鈴蘭です。

〒 〒
(´・ω・`)
…全ては明日…か




■コメントのお返事
 後ほど…;

独り言 その二百七十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 最近はトナカイで居ることが多いので、ご挨拶もそれに合わせています。

〒 〒
(´・ω・`)
はい、すずっくま


 角を着けてのアピールです。
 …ところが。
 
  フレさん『地デジ化は終了したからお帰り』

 …し、失敬な!?
 アンテナちゃうわ!?



■考えすぎ?
 此処しばらくはイベントの企画・進行で忙しくしています。
 年末のこの時期、常ならず人が多くインする訳で。
 こうした機会により多くの人と、常では出来ない遊びを…と、考えた次第。

 無論、こればかりではキッカケは作れたとしても、関係を継続させるには至りません。
 日常に於いて、どのように…というのが、一番難しいと思います。

 特に鈴蘭は、平日のゴールデンタイムに居ませんからね…;
 ままならない事も多いと感じてしまいます。

 今はともかく、普段自分が居ない時間の日常を作るためにも。
 キッカケになりそうなモノに手を着けている訳です。


 明後日には採掘基地防衛戦の実装です。
 待望のマルチ向け新コンテンツですが…。
 期待する一方で、不安を感じ無くもありません。

 少ない情報から組み立てた、自分の憶測からくる見当違いな心配かもしれませんが…;

 同種のシステムの遊びは、他のゲームでも見られると聞きます。
 これらはエンドコンテンツとして…先日発表になった『クラフト』などをある程度熟した人…玄人層以上向けの遊びになっているようです。

 高難度のクエスト。
 それの遣り甲斐を期待する一方で、それによる弊害はないのか…心配しています。

 防衛戦では☆11が追加実装されるとも聞きます。

 大目的を掲げて結束しているか…或いは、コンテンツ消化を目的としない形で純化しているコミュニティでなければ、防衛戦のクリアを巡って、人の流れが限定されてしまうようにも思うのです。

 イロイロと考えられるとは思います。
 それらを一つ一つ心配している自分は、考えすぎなんでしょう;
 DFもEXも結局は落ち着くところに落ち着きましたし、この心配も一時的なものかも知れません。

 ただ、喉元を過ぎて熱さを忘れるまでは。
 『熱い』と感じるそれに、耐えねばならない人がいるのも確かだと思います。

 見回してみてください。
 省みてください。
 …貴方は、周りの皆は『熱さ』に耐えられると思いますか?
 『熱い』と訴える人を、気遣える余裕はありますか…?

 『熱い』かどうかも解らないお茶を前に、思い悩む鈴蘭です。
 …まさに、羹に懲りて膾を吹く、かもしれませんね;



■コメントのお返事
 …もはや定番ですね;

独り言 その二百七十一

 大きいだけの鈴蘭です。
 土曜日はEsuteruさんの主催するイベントに参加してきました。
 
pso20131214_231602_054.jpg
□参加者一同揃っての記念撮影

…筋肉王が見切れてるのが…;;
 しかし、他の方の写りがいいのがこれしか無くて…。
 筋肉王は見切れてる形でお願い致します…><。


 最終的には、5マルチ(50名強)の方が参加されました。
 当初は「10人来るだろうか…(’’;」などと気弱な発言をしていた主催者様も…

pso20131214_205241_005.jpg


 思いの外、多数来場された参加者を前に、緊張していたご様子。

 しかし、予想より多くの人に来ていただきましたが…。
 イベントの進行、内容的に大きな不備もなく。
 強いて言えば、多少時間が押す形になった事と。
 ニコ生の連動企画である、ブーストメリクリ2が入ったことで、予定外の2回目のマルチに雪崩込んだこと…ぐらいでしょうか。

 それぞれに幾つかの反省点はあります。
 個人的には、まずマルチ形成時の待ち時間を、何かに活用出来ないか…とも思いました。
 このイベントでは、PTのメンバーとPTチャットでの雑談やカード交換、鈴蘭はマルチの親を務めていたので、各子PTリーダーへのWIS接続などに充てたのですが…。
 イベントを通して、マルチのメンバー全体と話す機会というのに恵まれなかった…という印象がありまして。
 この辺で、もう少し工夫できないものかなぁ、とも思ったり。
 
 …まぁ、編成作業中に白チャで話し出したら、進行妨害になってしまいますが(´・ω・`)
 勿体なく思ったのも事実です。

 メリクリ2への移行は、間際になって行くことになったこともあり、編成に混乱が出てしまいました。
 ある意味、突発的な事態であったとはいえ、参加された方に不便を強いたことは、反省しなければなりません。
 こういう事があるかも? という部分の詰めが甘かったかな…;



 個人的には上記二点の心残りがありましたが。
 事前の交渉、打ち合わせ、リハーサルの一つの結果として、こうして意味のある形になった訳で。
 GJなどで『楽しかった』と送られる事に、運営に携わった人、参加された人それぞれが喜びを感じておられるようです。

 これが終りではありません。
 繋がるための一つのキッカケ…始まりとして。
 このイベントが位置付けられるようになれば、この企画に携わった一人として、代え難い喜びを感じます。

 こうした得難い機会を与えてくださった、全ての皆さんに感謝を。
 …お蔭さまで、よい週末を過ごす事が出来ました。



 …ちなみに。
 会場でフレ(自宅警備保障の社員)さんに『かわいいだろう?』と言われた姿形。

  鈴蘭『…こ、これは…(・ω・;)』

 心動かされて、同じ姿形で隣に並んでしまいました。
 …しかし不覚にも、その場でのSS撮影を忘れてしまい、再現での掲載です;

pso20131215_220538_000.jpg
□トナカイ座椅子(再現画像)


 …これ、所謂『幼児体型』だと、お腹部分のボリューム不足でバランスが悪くなるかも…?







pso20131215_220607_001.jpg
□…撮影時の周囲

〒 〒
(´・ω・`)
やむなし…。



■コメントのお返事
 …今少し、お待ちください;

【緊急告知②】「B234交流会:『ソンナモノハナイ(’’』」開催のご案内

 はい、すずっくま(´・ω・`)

B234で活動されているEsuteruさんが主催して、
12月14日(土)に交流会が開催されました

■■■■  当イベントは盛況のうちに終了致しました  ■■■■

参加された皆様、お疲れ様でした

同時並行企画関連は掲示板「お茶の間」「文読」にも記載があります


B234.jpg



…はて、そういえば…このイベントの名前なんだろう…(´・ω・`)?
「B234交流会」としたけど…良かったのかな;

鈴蘭「…で名称はなんて言うんですか(´・ω・`)?」
Es姉「ソンナモノハナイ(’’」
…オーケー、正式名称にしましょう。


 ※下記の「続きを読む」に要綱があります。 

独り言 その二百七十

 大きいだけの鈴蘭です。

 今年も残すところ2週間あまり。
 いつもの『出勤日に投稿する』というスタイルでいけば、年内の投稿はあと10回ほどでしょうか。

 あと10回…(・ω・;)
 こうして先に回数を挙げると、プレッシャーを感じます。

 振り返って見れば、200を越える足跡がある訳で。
 たかだか10回…とも言えるのですが;

 『書かねばならない』という義務感ではなく。
 『書きたい事がある』という思い付きで、此処まで来ました。

 日々の思い付きをあと十回。
 …そう思うと、心が軽くなる一方で。
 それで一年も終わるのか…と、寂しくも感じます。

 生憎、鬼を笑わせるような、諧謔の持ち合わせがない鈴蘭です。
 独り言を、『常らしく』三番艦の片隅で呟いていこうと思います。



■今日のニークス
 最近はメインの大鈴はお休みして、サブのクロ(白詰草)の経験値稼ぎをしています。
 法撃系Brの大鈴と、射撃系Brのクロ…という差別化も面白いかな、と思い立った次第でして…。
 インするキャラは、クロであることが多い感じです。

 昨日の氷上緊急でのこと。
 ショップで買い求めたトナカイ着ぐるみ…。

 ……。
 …そういえば、何故にこれは『着ぐるみ』なんでしょう…ラッピーやリリーパは『スーツ』なのに。
 もしかして仕立ての違いなんでしょうか。
 着ぐるみは合成繊維のハリボテで。
 スーツは本革仕様の本格派…とか。
 …本革…(´・ω・`)

 閑話休題。
 …着ぐるみを着込んで、野良のマルチにフィオナさんと行きました。
 クリスマスをテーマにしたフィールドです。
 さぞかし、トナカイの姿も様になるに違いありません。

 …一見したフィオナさんは『熊ですね(´・ω・`)』と評していましたが(
 いやいや…どこから見ても『トナカイ』でしょう…!?

 マルチを回ること、しばし。
 見ず知らずの方の『しかも、二足歩行で追ってくるw』という、突然の白チャ発言。

 フィオナ『うちの熊のことですか(´・ω・`)』
 白 詰 草『(´・ω・`)』
 一  同『(´・ω・`)』

 確かに、着ぐるみは私だけ。
 二足歩行…なんて言われるだろうは、私だけ。
 …だが、それはいいんだ…。
 誰でもいい…『トナカイ』と言ってくれ…(´;ω;`)

 その後、234で会う人会う人に熊と評される始末。
 ファニートレイターの新色が毛皮っぽくて、あっちの方が絶対『らしい』よ!
 この着ぐるみは、絶対トナカイだよ…(´・ω・`)!!




■追記
 最近は出勤前の時間に余裕が無くて、GJのお返事もままならない状態です。
 先日の体調不良の連絡に、折角お返事を頂いたものの…個別にお返しも出来ていません。
 ログにて確認出来ている方については、覚えている限りお返事させて頂きます。

 確認出来なかった方については、申し訳ありませんがこの場にて。

 今の所、大事には至っておらず、お蔭さまで常と変わらずニークスを続けております。
 皆さんにご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

 直ぐに治るものでもありませんが…取り敢えず。
 鈴蘭は、まぁ、元気です;



■コメントのお返事
 時間が足りないのは、いつものことです…orz

独り言 その二百六十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日はスクラッチの更新日。
 事前のフレさんのお話では、コートの人気が高かったようでした。
 女性用サンタ服も、なかなか注目が高いようでした。
 セントラッピーを待望していた人も、少なくないでしょう。

 …しかし。
 鈴蘭が欲しいのは、トナカイ(`・ω・´)!
 あれを手にせずにおいては、年は越せません…!

 気合いは入れつつも、大人しく22回だけ削ります。
 …言葉は不要、無心で削る…。

 結果…。
 セクシーサンタ(赤)×2、セクシーサンタ(青?)、女性コート(青)、女性パーツ×2、男性用コス×3、黒ぶちサンタ帽×2、女性ボイス、保護×4、属性変化(風)、その他…。
 
 トナカイィィィィィ…!!!?

 …やむなくショップで購入した敗者にございます(´・ω・`)チクセウ



■今日のアークス
 こちらで告知も出させてもらっている、週末のイベント。
 先日より、掲示板『文読』の方でも、調整の為の意見交換を続けています。

 開催目前となり、果たして実際にどうなるのか…という不安も、頭をもたげていますが。
 日々意見を交換して、新しい発見があるのは、純粋に楽しいと感じます。

 まぁ、関係者が準備段階で内輪で楽しむばかりでは、先がありません。
 事前に、打てるだけは手を打って。
 当日が楽しめる内容に出来れば…と、思います。
 イベントという形になってこその、今という時間でしょうから。

 フレさん方への案内状の発送は、大体終わり。
 大手さんへの案内は事前の調整も要るので、Esuteruさんと話してからになるでしょうが…。
 開催目前での発送は、やっぱり段取りの不味さが出てますね…;
 この辺は、次回は改めないといけません。

 …次回といえば。
 まだ外向きのアナウンスは出してはいませんが。
 年末…年越しのイベントも出来たら…と、考えていたりもします。
 以前、Esuteruさんが口にされて、自分もそうしたものが出来たら、と思っていたところでしたし…便乗しようかと(´・ω・`)

 アークスロビーに酒は持ち込めませんが。
 忘年会&新年会的な座談会…いえ、駄弁りの集まりでしょうか;

 余興に出来そうな、ミニゲーム的なギミックも先日思い付きました。
 明日にでもチームの皆に相談して、形に出来るか検討してみたいと思います。

 流れを作るからには。
 その流れに先んじて、流れるべき道筋を作らねばなりません。

 …まだまだ忙しくなりそうですね…w



■コメントのお返事
 …後ほど;

独り言 その二百六十八

 大きいだけの鈴蘭です。
 今日のこの記事は、事前に準備していた原稿の予約投稿によって掲載されています。
 …そのつもりでしたが、落ち着いたので加筆修正しての掲載です(´・ω・`)


_hitoyasumi.jpg



 …実は数日前より、些か体調が思わしくなく…;
 バイオリズムによるものか。
 例年、年末年始のタイミングで、数日間枕も上がらない…という状態に陥る事があります。

 正月を、文字通り『寝て過ごす』事も珍しくありません。

 まぁ…年初めに災難を…と思われるでしょう;
 しかし、妙な話と思われるかも知れませんが。
 鈴蘭はこうした状況を『楽しい』と感じる一面があります。

 なんと言うのが適当でしょう…。
 何等かの形で追い詰められると、『此処からどうなるんだろうな?』という、状況を楽しむような思考が浮かんでくるんですね。

 それは健全なものか…と問われると、正直よく解りません…;
 ただ…良くないものなのだろうとは思います。
 実際、感情のタガが外れているような状態ですし;

 今日は『それ』が顔を覗かせて。
 言わなくてもいい言い方で、敢えて相手が反応に困るように仕向けてしまいました。
 
 鈴蘭の普段のやり口は。
 こうした時に間違うと、相手を酷く追い込みます。

 何時いかなる時も、自分らしく。
 …それは自分が目指すところですが…。
 自身の楽しみ(?)に周囲が見えなくなるとは…不覚です。

 今回は、そんな鈴蘭の自戒を兼ねた独り言。
 繰り返すような事は、したくありませんから。



 こんな事もあろうかと、予め病欠用の記事を準備していましたが…。
 もし、この記事が公開されていれば、鈴蘭はクタバッていると思ってください;


独り言 その二百六十七

 大きいだけの鈴蘭です。
 
 最近、フレさんに聞かれます。
 『チームは順調ですか?』と。

 鈴蘭のWeb上での発信をチェックして下さっているフレさんからは、『良い感じじゃないです?』…などと言って頂けるんですが…。

 …どうなんでしょうね(´・ω・`)?

 チームを立ち上げて一月あまり。
 打ちたいと思っていた手については、大体打つことが出来ました。
 それに対しての反応も、友人達のお陰もあって、予想以上のものになっています。
 これを繋げて、次を考える…そうした流れを作り、乗ることが出来たようにも思います。
 これは『順調』…と、言える状態ではあるんでしょう。

 しかし、私が目に出来る範囲は、それほど広くありません。
 『順調だから』と周りへの注意が疎かになれば、全てが水泡の如く消えてしまう事だってありえます。

 広くもない視界の中。
 目の届く所に、まだ幾つも懸案が残っています。

 『順調』な状況の今。
 それらは些細な問題なのでしょうが。

 それらは、人と話をして解決を図らなければならないことで。
 些細であっても、決して単純・簡単な事ではありません。

 年末年始のイベント進行の時期。
 なかなか、ままならないものですが。
 忙しいから、気乗りしないからと先に延ばせば。
 延ばした分だけ、根は深くなるものだと思います。

 『順調』と評される度。
 『忘れている事はないか?』…そう言われている気がする、鈴蘭です。



■今日のニークス
 掲示板『文読』では、メンテ開始時間まで『名称変更記念イベント』として、マイルームでのひとときを題材にした、SSコンテストを開催中です。
 幸い、雛さんとリオさんの参加があったので、記念すべき第一回が参加者0という惨劇は回避できています。

 問題は…。
 マイルームをチームルームとして活用してみよう…と、掲げて改装に着手したものの、全然進展がないミウさんの部屋。
 鈴蘭は鈴蘭のマイルームで一点挙げましたが。

 …本当は、チームルームのお披露目を兼ねる筈だったんですよね…(´・ω・`)グヌヌ

独り言 その二百六十六

 大きいだけの鈴蘭です。
 今日は活動報告を兼ねてSSを交えて進めようと思います。
 …と言っても、撮った割になかなか良い絵が無かったので、3枚だけですが(´・ω・`)

 方々でSSやらを載せていますが。
 先日から告知のあった、雛さん主催のクイズ大会に参加してきました。

pso20131207_235904_078.jpg
               (C)SEGA               (C)SEGA

 前回は当日の飛び入り参加の方を含め、30人程の規模でしたが…。
 今回はそれを上回る、40人超の規模となりました。
 フィオナさん考案の問題の難易度が高く(?)、賞金獲得権利を持つ参加者が、決勝のサドンデス参加条件である6問正解に届くかどうか、危ぶまれる展開に…。
 何せ、挑戦者全員が第一問を不正解という幕開けでしたし…;
 波乱含みの展開でしたが、それだけに楽しめる内容であったろうと思います。

 なんというか…筋書きのないドラマ的な?



 最後に雛さんが大会を振り返って零していました。
 構成上、集計結果が出る前に優勝者が判明するこの形は、盛り上がりに欠けはしないか…と。
 しかし、この辺は良し悪しではないでしょうか?
 サドンデスでの対決の構図は、盛り上がる要素の一つですし。
 今回の構成に、特に問題があったとは思いません。

 …まぁ、下位の集計作業がズレ込むと、優勝者確定の後に空き時間が出来兼ねませんが…こればかりは人手と方法論がないことには…ですしね;

 前回に引き続き、良いイベント内容と進行だった…。
 そう感じた鈴蘭でした(´・ω・`)b



 【告知】
 イベントのSSに関しては、雛さんの運営するウェブアルバム『PSO2メモリアル』にて投稿を受け付けております。
 皆に見てもらいたい一枚、残しておきたい一枚などがあれば、ご利用くださいな。



 クイズ終了後。
 来週のイベントの打ち合わせに集まって。
 では、少しリハーサルを…と、人を募ったところで「緊急警報発令!」

  一同『えー!?w』

 …急遽ゆりかごへと行くこととなりました;

pso20131208_043851_110.jpg
               (C)SEGA
□ゆりかごの巨大ゼリー(?)の前にて□


 いつもお世話になっている皆さんと、久しぶりにお会いするフレさんと、そのフレさん達と…。
 基本、野良でのマルチが多い鈴蘭です。
 野良のマルチにも、特有の楽しみがあります。
 しかし、こうした普段とは違うゆりかごの景色。
 これもまた良いものだと思いました。

 レアは出なかったけどね(´・ω・`)



 来週末のEsuteruさん主催の交流会『ソンナモノハナイ(''』。
 マルチでの、装備品現地調達サバイバルを組み込んだイベントですが。
 ルールの調整や段取りの確認のために、掲示板『文読』を使用することになり、スレッドを立てました。

 このイベント実施までに、こうした打ち合わせがあって形になった…という記録になれば、次回開催の際に『運営として参加したい』という人に向けて示すことも出来るかな、と。

 昨晩の打ち合わせで、ナイトワイズさんも口にされていましたけど…。
 鈴蘭も同意見です。
 こうしたものを残していけるのであれば、『文読』を作った甲斐もあろうというものです。



■コメントのお返事
 …後ほど!

【緊急告知①:終了】【LeCiel~ep3~】:第二回クイズ大会

 はい、すずっくま(´・ω・`)

 雛さん主催のクイズ大会が、
12月7日(土)に開催されました!!

 
■■■■  本大会は盛況のうちに終了致しました  ■■■■


 関心のある方は、「お茶の間」本スレを参照の上、振るって参加表明をしてくださいな



 ※下記の「続きを読む」に本スレより転載した要綱があります。

独り言 その二百六十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 自宅警備保障の分室改装。
 まずは簡単に、生活に必要な家具類を追加してみました。
 トイレ、キッチン、電話にテレビ。
 …ふむ(´・ω・`)

 取り敢えず、思い付くままに置いてはみたものの。
 今までの分室の間取りでは、少々収まりが悪く感じます。
 なんというか…キッチン周りが、ニークスの居場所たる布団周辺の雰囲気から浮いています。

 全体的に、和洋折衷で無国籍で雑多で混沌とした雰囲気が欲しいんですが…。

 いっそ、ガラッとレイアウトを見直すのも手でしょうか。
 既存のものに継ぎ足すばかりでは、良いものが出来るとは限りませんし…。

 今の分室の間取りを、来る人来る人が『駄菓子屋みたいw』と言っていましたし。
 もう少し『らしく』してしまうのも面白いかも知れません。

 さて…となると、コストのやり繰りをしないとです。
 あれをこうして…(・ω・`)
 この辺は削って…(´・ω・)

 …いかん…テーマの色味が、合わない気もしてきました…;
 ううむ…(B)ルームの使用も視野に…。
 …ああ、いや…チームルームの改装のネタに使うのも…。

 …などと、クォーツと戦いつつ迷っていた鈴蘭でした。

 今日も平和だったね、うん(´・ω・`)



■今日のアークス
 雛さん主催のクイズ大会が、目前に迫って来ました。
 このイベントで、一つの確認をしよう…という、考えを持っていたんですが。
 今日の出勤前に、雛さんに話を切り出したら。
 雛さんも同様だったようで、一言二言の確認で済みました。

 この辺、考えることは変わらないか…と、苦笑もしたり。

 掲示板とウェブアルバムでSS投稿をしてもらって、共有のアルバムを作ろう…と、取り組みを始めましたが。
 イベントで呼び掛けるとして、どのようにするのが適当か。
 事前に必要な準備は?
 募集に際しての不備は?
 事後の管理は大丈夫か?
 …確認しないといけないことは、いくつもあります。

 今回のクイズ大会で実際にやってみて、Esuteruさんの企画に備えよう…そんな感じです。

 個人的な考えとしては。
 雛さんのウェブアルバムは、自由投稿が可能というのが最大のメリットですが。
 投稿された画像一つ一つにコメントが付けられないのが、デメリットとしてあります。

 今回、実際に形にしてみて。
 そのデメリットが、デメリットとして見過ごせないものかどうか。
 見過ごせないならどうするか。
 …その辺を詰めていけたらと思います。



■コメントのお返事
 …(´;ω;`)

独り言 その二百六十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 師走に入り、色々と動き出してきた感じです。
 いつの時間も落ち着きがなく、身の置きどころに困るこの感覚は、年末特有でしょうか;
 しかし、そんな今の時期の雰囲気は、嫌いではありません。

 訪れる新たな年を迎えるに当たって、去り行くこの一年に、やり残したことはないか。
 迫る年越しを前に、それらを片付けるために慌ただしくなっている。
 …そんな風にも考えます。

 PSO2での予定も含め、あれやこれやとある今年の師走。
 いつにも増して、慌ただしい雰囲気ではありますが。
 人に求められての忙しさであるのなら、願ってもない事です。

 落ち着かない…というのも、裏を返せば浮ついた楽しさにも繋がるように思います。
 どんなときも、周りを楽しみに変える…そんな心の遊びは忘れたくはないですね(´・ω・`)

 今週末は、告知にあるように雛さん主催のクイズ大会。
 来週末は、Esuteruさん主催の交流会。
 更に年末から新年には、詳細未定のイベントの予定もあると聞きます。

 お祭り騒ぎの多いこの時期の事。
 常にないスケジュール進行ですが…。
 常にない機会でもあります。

 一緒に楽しめる仲間が多く居るこの場所は、やっぱり自分にとって在り難い場所。
 この場所で、この機会を、存分に楽しみたいと思った鈴蘭です。



 今日のメンテでは目立った更新はなく。
 再来週に実装予定の、採掘場防衛戦の準備期間…とも取れます。

 18日以降のPSO2の予定(予告緊急やブースト等)が、少々気掛かりですが。
 今という空白の期間を最大限に活用して。
 年末の予告緊急は…仮にイベントと重なったなら、それはそれで;

 緊急ごときでニークスは止まらないのです…(`・ω・´)!!



 …多分ね(´・ω・`)



■コメントのお返事

独り言 その二百六十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、チームサイトを公式のPSO2サポーターズとして登録しました。
 左カラムのプロフィール欄に、下記のバナーもどきを設置していますが…。
 正直なところを言えば、ランキング云々よりも「公認」のお墨付きを貰っておこう…という感じです(´・ω・`)
 
 THS_banner1.jpg
 ↑PSO2サポーターズサイト
  ランキングページへのリンク

 …と、言ってみたところで。
 いざ載ってみると…気が気ではありませんねw
 これで輪が広がるというのなら、願ってもない事なんですが…はてさて。

 身の丈に合わない過ぎた欲は、時として不幸を呼びます。
 この変化を、自分の一部として消化しきれればいいのですが…。



■今日のニークス
 独り言では、雛さん主催のクイズ大会の告知を出していますが…。
 一方で「文読」では「マイルームミュージアム@文読」をヒッソリと開催中です。
 
 作品投稿一番乗りを、雛さんに奪われましたが…な、内容で勝負するものですし?
 まだ慌てるような時間じゃないですから…!

 …とはいえ、師走なんて言われるこの時期。
 ノンビリ構えていては、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
 早く仕上げて投稿しないと、雛さんの不戦勝もありえる事態に…;
 せめて、一騎打ちにはしたいところですw

 実は、鈴蘭のマイルームの『一部』改装のイメージが固まってきてます。
 …。
 ……ええ、『一部』です(´・ω・`)

 と言うのも、レトロ系家具の実装で、曲がりなりにも生活空間の再現が可能になった訳で。
 これを機に、ニークス分室をもう少し生活感のある形にしようか…と、思い立った次第。

 今の分室には、やはり『半端な生活感』というか…余所様向けに、気取った感じがありますしね;
 しばらく放置していましたし、ちょいと手を入れてみたいと思います。


 併せて、チームルーム化を進めているミウさんのマイルーム。
 叩き台となるプランは鈴蘭の中に出来つつあるんですが、置きたい家具の入手には、やはり先立つものが必要で。
 チマチマと準備は進めているんですが…なかなか;

 それに、大きな方向性については家主のミウさんから提示(ルームテーマとシーナリーパスの設定)を受けましたが、内装についての統一的な具体案は決まっていません。
 イロイロと、皆で相談しながら進めないといけませんね…。

 …長い時間放置しておくと、セキュリティ的にも不安ですし(´・ω・`)
 チームルーム予定地が、気付いたら倉庫の様相を呈していることだって…。



■コメントのお返事
 嗚呼…また時間が…;
 朝までには必ず…><。

独り言 その二百六十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 既に、雛さんの『もののあはれ』のコメントには書き込んでいるのですが、もう少し思うところを書こうと思いまして…。
 今回は"「もののあはれ」弐拾六吹き目"のトラックバック的なものになります。



 …掲示板の運用に際してのスタンス。
 鈴蘭はヒラメキというのに乏しく、咄嗟の機転が利きません。
 雛さんは掲示板という媒体を介し、他のなにものでもない『雛さん』というエンターテイメントを、テレビのように皆に提供する形を選ばれましたが。
 その選択は、鈴蘭には不向きと言えます。

 自分の性質から言えば、娯楽は娯楽でも『テレビ』のように動的なものではなく。
 『読み物』のように、静的な娯楽を提供するのに向いているように思うのです。


 ブログを始めた動機は、時間帯の違うフレさん達へのコミュニケーション手段を持つためでした。
 此処に書き置いて、次に会う時までのゲーム内の空白を埋める。
 これは日記であり、手紙でもある…そんな感じです。

 リアルタイムのコミュニケーション手段がある中で。
 こうした時間のかかる手段を敢えて…という向きもあります。
 実際、外部の掲示板の利用が浸透しないのも、雛さんの言われるように、ゲーム内でのリアルタイムのやり取りで完結してしまう事に因るところも大きいでしょうし。

 ただ。
 ゲームを離れてもなお、ゲームでの繋がりを求めるとすれば。
 やはり、こうした外部の媒体も必要だと思います。

 記憶はそれぞれに残るものですが。
 皆の中で『思い出』として共有していく上で、縁になるものを。
 皆でそれを作っていければ…という風に考えました。

 しかし、ブログ運営は個人の負担が大きいので。
 一言だけ、画像だけの掲載でもしやすい掲示板を…と、考えた次第です。

 日記のような、手紙のような…後になって読み返せるような、そんな存在を目指したいものですが…はてさて。



 …上手くいくかは…分かりません。
 しかし、先が見えないからと立ち止まっては、思い出は出来ませんしね(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …もう、お分かりですね(・ω・`)?

独り言 その二百六十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 自分が管理人をさせて貰っている『文読』ですが。
 先日の『皆から等距離に』という部分を鑑みて、同じく掲示板を管理している雛さんにお願いして、チームサイトに掲載しているものと同じサイトパーツを、個人ブログの方に付けて頂きました。

 利用者間の共有物…ということで、印象付けが大事かな、と;
 形から入る、日本人らしい考え方かもしれませんね;

 他にも協力を打診していますが。
 この方法がベストなのかと問われると、自分にも分かりません。
 ただ、少なくとも『これで大丈夫』というものではありません。
 これに加えて、利用者の啓発を進めないといけないでしょう。

 具体案はまだ固まってはいませんが…。
 あくまでも、これらを皆で。
 …その考え方を、忘れないようにしたいと思います。



■今日のニークス
 上で触れた件で雛さんとやり取りする中で。
 『お茶の間』で開催されていた『かっこいい選手権』の結果が出た事を知りました。
 
 …おー…鈴蘭が一位か…。

 例のハトウリンドウの切り抜きSSが、好評だったようです。
 『狙ってみようじゃないか…(´・ω・`)フフフ』の言葉通りの結果になったのは、満足すべきところなんでしょうが。

 ただ、この手の演出効果を狙ったSSが、今後増える可能性が出てきた訳で。
 描画能力に依存する部分も大きいですし、手持ちの環境によっては参加者にとって厳しい事になるかも知れません。
 この辺は、もう少し違う形での工夫を考えるべきだったかな…と、省みたり。

 テーマを絞ったコンテスト開催も、雛さんは検討しているようですし。
 次は『絵として面白い』という部分に注目できる工夫を、考えてみたいものです。
 …すずっくまには、難しそうですがね(´・ω・`)



■今日のアークス
 チームサイトで触れていますが。
 土曜日にTOPのたいちょうさんのご招待を頂いて、イベントに参加してきました。
 先日チームに仮加入して頂いたハスワリさんや、そのフレさんは、こうしたイベントをこそ望んでいるんだろうと思い、お誘いして。
 直前に急遽参加の決まったフレさん達とミウさんとフィオナさん、野次馬に来たつもりが、そのまま参加してしまったEsuteruさんとエリさん。
 後は…雛さん達が途中参加(?)でしたでしょうか;

 気付けば結構な人数が来てますね…。
 事前に誘い合わせる事が出来れば良かったんでしょうが、この辺は鈴蘭が至らないところでした。
 次にはこの失敗を活かしたいです;

 イベントは参加人数70人と大変大きなものでした。
 しかしながら、流石に回を重ねたイベントだけあって、大きな混乱も無く、進行もスムーズであったように思います。
 こうした面は、参考にしたいですね;

 TOPの皆さん、進行おつかれさまでした。
 鈴蘭のお誘いに乗って下さった皆さん、ありがとうございました。
 お蔭さまで、良い週末を過ごすことが出来ました(´・ω・`)b



■コメントのお返事
 …朝までには必ず…;