独り言 その二百

 大きいだけの鈴蘭です。

 都合二百回を数えることになった独り言。
 PSO2にイン出来ない時間を利用して、3船の外からこうして呟きを重ねてきた訳ですが…。
 まさか、この頻度を維持してここまで来るとは、自分でも思ってもみませんでした。

 自慢できる飽き性な鈴蘭です。
 早々に熱が冷めて止めるだろう…当の本人が、そう考えていました。
 …それが、ここまで続けることが出来た。

 これは幸運でしょう。
 日々お話をして意見を交換し、新しい物の見方、より深い考えを指し示してくれるフレさん達に恵まれたのですから。
 そうしたフレさん達とのやり取りが、このブログの全てです。

 折しも、9日間の限定ブーストイベントが催されていますが。
 寸暇を惜しんでフレさんとのチャット、メール交換に勤しんでいます。
 鈴蘭のブーストイベントは、レアドロでも経験値でもメセタでもなく。
 フレさんとのコミュニケーションにあったようです;

 それは幸運でしょう。
 得難い人を得てきた事で成り立ったのですから。
 ただ、これはごく当たり前の…有り触れた幸運であり。
 誰にでも訪れるであろう幸運だと思います。

 今の自分が不遇と思う前に。
 自分の周りに在るものの価値を、もう一度問うてみてもいいでしょう。
 陳腐と思うほどに有り触れたものに、自身が見過ごしていた本物の価値があるのかも知れませんから。

 この二百回の独り言は。
 自分自身にそうして問い掛けてきたもの…そんな風にも思います


 今日も出勤前に、チームとは、『場』とは、人と人との繋がりとは…とフレさん達とお話をしていましたが。
 人によっては、さぞ滑稽に映るでしょう;
 娯楽の場所に何を持ち込んでいるのか、と。

 しかしこれは、より多くの人と、より楽しく遊ぶために。
 自らを舞台の裏方と任ずる人が、少なからず居る…という事に他なりません。
 そうした方達と、日々を過ごせるのは…鈴蘭にとっては大きな楽しみの一つです。

 出会いと、楽しい日々をもたらしてくれるフレさん達に感謝を。
 相も変わらず、まとまりのない内容になっていますが…。
 鈴蘭なりの感謝の言葉と思って頂ければ幸いです。






 落書きに関しては、コメントなりで要望があれば…としましょう;
 喜んで『記念』と銘打つには、お見苦しいものですしね;



スポンサーサイト

独り言 その百九十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日のグッジョブで、フレンドの皆さんに伺った『アークスの日常』。
 アークスの日常…。
 自分にとっては、フォトンチェアに腰掛けて。
 アークスシップの片隅で、フレさん達とチャットする姿が思い浮かぶでしょうか。
 
 思い描く日常は、人によって様々かと思います。
 実際、フレさんに頂いたお返事は、人それぞれで…こうも違うのかと驚いてもいたり。
 面白いのは『アークスの日常』と聞いて、非日常を日常とするアークスとしての普段の活動を思い浮かべる人と、アークスとしての活動から離れたプライベートの時間を思い浮かべる人とが、はっきりと別れたことでしょうか。

 原生種との血みどろの戦闘、ヒゲの強化での阿鼻叫喚、演習(TA)の毎日、予告DF待ち…といったお返事がある一方で。
 映画鑑賞、マイルームでの演奏会、図書館で研究、自室でごろ寝、フランカ食堂で早食い…等々、『キャラクターの生活』を思い浮かべる方も非常に多かったんですね。
 他に、プレイスタイルに言及するところでは、SAの製作、チャット三昧…という方も居ました。

 『日常』というキーワードから、同じ場所で活動している面々が、このゲームを如何に多面的に捉えているのか。
 また、様々に捉える個性が如何に数多く存在するか…よく分かりました。

 人生ゲームのネタ云々を別にしても。
 まさに皆さんの『日常』を垣間見たようで、興味深いと感じました。
 …うん…これら諸々を引っくるめて、『アークス』なんでしょうねw



■考えすぎ? ※2013/08/28 01:50 追記
 自身が思い描く世界に穴を穿つのが思考…なんて考える鈴蘭です。
 深く掘り進めてはまり込み、周りが見えなくなれば、まさに陥穽。

 変に思われるかも知れませんが。
 『自分』というものをイメージした時。
 決まって、深い井戸の底から遠くに見える青空を仰ぎ見るている…そんな姿を思い浮かべます。
 …生来の気質なのかも知れません。

 とはいえ、単純に深く穴を開けるだけじゃありません。
 思い思いの方向から穴を穿ち、時として世界を削り出して望む形を作りもします。
 
 …最近。
 この思い描く世界が、平板になっているという自覚があります。
 生来の物ぐさからくる、面倒を嫌ってのこと…とも取れます。

 このまま世界が固まってしまえば。
 ある意味では安定を得られるのかもしれません。
 それは安息をもたらす一方で、自身が硬直してしまった形です。

 善し悪しは自分には分かりません。
 …一方しか見えなくなりつつある自分が、客観を語る言葉は持ち得ませんから。

 ただ。
 このままでいいのか…そんな声が聞こえてくるのです。

独り言 その百九十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 アカウント登録者数300万人突破の記念(でしたっけ?)ブーストの初日です。
 周りを見渡せば、都合をつけてエクストラに行く方が多いようで。
 自分もミウさんにお誘い頂いていますので、期間中にエクストラに行くことになりそうです。

 手持ちの魔石関係が、そろそろ交換☆11のソード『紅葉姫』にも届こうかというところ。
 和名で揃えた三人娘に持たせてやりたいと、密かに狙っているんですが…。
 …悩みますね;
 せっかく貯めた魔石。
 此処で使うより、次に出てくるであろう交換武器を見てからでも遅くはないんじゃ…?
 そんな風に考えて、二の足を踏んでいたりもします。
 …大抵、そうやって迷ううちに旬を逃すのが鈴蘭です(´・ω・`)
 鉄は熱いうちに打て、とはよく言ったものですね…。


 しかし、このエクストラ。
 相変わらずパスの都合が難しいです;
 行き先によって出るものも違いますし、人を集める上での制限は結構なものです。
 遊び相手が固定化している人…自分の場合、朝はミウさん、フィオナさんが固定枠。残り一人で誰かを誘うという形が基本です…は、相手の都合も見えるので、大体の予定も組みやすいですが。
 適当な母集団から自分の都合と合致する人間を…約数的な都合の合い方ではなく、まさに『それに行きたい』という人を探して来ないと、パスが少々貴重に過ぎます。

 こうしてみると、個人の頑張りである程度上乗せできるぐらいの『遊び』は欲しいですね、やっぱり;

 自分の知るフレさんのパスの保有状況などを各人にメールして、フレさん同士お互い誘い合ってみては? …なんて勧めてみたりもしていますが。
 なかなか上手くはいきません。
 もう一工夫は欲しいところですが…さて。



■今日のニークス
 『●ークス人生ゲーム』のマスのネタ。
 早速、今日のGJでフレさんに一斉送信、募ってみることにしました。

 ゲームとして完成させる…という思考が頭にありましたが。
 考えてみれば、ネタとして出来ている方が重要なのかな、と思い直してみたり。
 来た人が、それを利用してどのように楽しむか…。
 そうした『遊び』がある方が良いかも知れません。

 さて、如何に試行錯誤することになるのやら…です。



■コメントのお返事

独り言 その百九十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 先週休みが取れなかった代わりに、今週は3連休となっていました。
 マイルームの改装、フレさんを訪ねる、放置したままのオーダーの消化、倉庫整理…。
 こうして積み上がったタスクを、チマチマと削ります。

 倉庫整理は直近に属性強化システムの緩和を控えながらも、在庫のツナを属性50のホンマグロに加工する作業をしたり。
 (倉庫の空きスペース作るのが目的の一つですしね;)
 SPオーダーも未達成のまま抱えていたものを済ませました。
 今更ながら、アークスロードも三人娘の分をようやく達成。
 マターは…まぁ、ゆっくりやりましょう…;

 フレさんとは、遊べたり遊べなかったりな連休でした。
 作業を抱えると、お話もロクに出来なかったりしますし…いつぞやの予告緊急と同じで、『これをやらなきゃ』という自分の都合を抱えてインしては、なかなか他所に足が向きません。
 例の部屋の改装にしても。
 ウェルカムマットの高騰で、やむなくグッジョブカウンターで代用しよう…と、かき集めていたところ。
 フレさん方のご厚意によりマットも数が揃って、どうにか目処が立ったんですが…。
 よくして頂いたフレさんに、お礼に伺おうと思っていたら。
 当の本人が訪ねて来て、自室でお礼を言う始末。

 我ながら、どうにもやっていることに余裕が感じられません;
 至らないのは百も承知ですが、もう少しでも応えられるようにならないといけません…。



■今日のニークス
 思いつきで始めた『●ークス人生ゲーム』。
 マスが揃って、大まかに置いてみて。
 簡単なルールを考えたところで。
 さて、マスに何を書き込んだものかと悩んでいます;

 アークスでの『あるある』ネタを仕込んで行くのがいいんでしょうが…。
 生憎、自分にはそうした遊び心に通じた文を考えるのが苦手です;
 部屋を見渡して、少し途方に暮れていたりも(´・ω・`)

 いっその事、これをGJネタにしてフレさんに聞いてみようかとも考えていますが。
 何から何までフレさんに頼り切りになってしまいますね…;
 ん…いや…?
 でも、これすら遊びの一つと考えれば、コンテスト的な事も出来そう…?



■コメントのお返事
 遅くなりましたが、以下よりコメントのお返しをさせていただきます;

独り言 その百九十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 今回のスクラッチは見送り。
 ロビアクコンプの縛りなどは課していないので、待てば海路の日和あり。
 縁が出来たら入手もすることでしょう。

 服はヴィクトリアが気になっていたので、黒を一着だけ大鈴の為に購入。
 他は…うん、まぁ、急ぎません;
 前回までの水着で少し食傷気味ですし。
 今回は中休みということで;



 昨日の記事で自分の思い違いに気付きました;
 ルームグッズのウェルカムマットは、以前の更新でFUNスクラッチの景品から外れたんでしたね;
 新規に入手するには、FUNショップで購入するしかありません。

 …という訳で、早速FUNショップへ。
 ウェルカムマット……10,000FUN…(´・ω・`)
 た、高い!?
 グランドピアノより高いのか…マット侮りがたし;
 踏まれて鳴くだけが能じゃなかったのね…。

 やむなくFUNショップから尻尾を巻いて逃げ出して。
 ビジフォン経由で安いものから買い上げて、20枚は確保しました。
 しかし、まだまだ足りません…。
 改装計画を考えれば、もう40か50は欲しいところです。

 …実のところ。
 ウェルカムマットをマスに見立て、『アークス版 人●ゲーム』を(B)ルーム全体を使って作ってやろうかと目論んでいます。
 マット一枚当たりの字数制限、ルール、バランス調整…具体的には、なーんにも考えていません。
 『やれそうじゃない…?』という、思いつきだけで手をつけ始めました。
 (ギミックとかは朧げには見えてるんですけどね;)

 途中で投げ出してしまいそうな雰囲気も濃厚に漂っていますが。
 既に1Mを投資しています(´・ω・`)
 こんな感じ…とか、分かって貰える程度の形にはしたいですね;

 その上で…足りない分を、フレさんから買い集めるなりしてみましょう。
 近く、グッジョブで募集でもしてみますか…。


 結局、最後はフレさん頼みな鈴蘭です。

独り言 その百九十五

 大きいだけの鈴蘭です。
 
 唐突ですが。
 イプシロンロケット、いよいよ打ち上げです。
 実はTwitterでJAXAの『はやぶさ』、『イカロス』をフォローするくらいには、この手の話が好きだったりします。
 まぁ…好きなだけで、専門知識に詳しくはないんですが;
 『はやぶさ』の話にはロマンを感じたりも。

 宇宙は人類が常に仰ぎ見る、直接手に触れることの叶わない領域。
 ぼんやり見上げるだけの自分には見えないものが、空いっぱいに広がっているんでしょうか。
 そんな事を思って、無知な自分はロマンを感じるだけですが。
 宇宙開発に携わる人は、それだけでは済まされないのでしょうね;


 日々、アークスとして宇宙船で旅をしている鈴蘭。
 窓の外は、まさに星の海です。
 しかしロビーを見渡せば、およそ戦闘員とも思えない形をしたヒトの群れ。
 そんな人達と、惑星調査と称して密林、砂漠、海岸を走り回る毎日です。

 宇宙を旅している…という、醍醐味に欠けていると思わなくもありません。
 リアルに見上げる空ほどに、窓の外の星の海にロマンを感じないようにも思います。


 ただ…。
 如何に場所が変わろうとも。
 如何に時代が進もうとも。
 同じ人が集まる以上、人と人の間で同じようなやり取りが続くに違いありません。
 
 ロマンとは別の楽しみ。
 それが変わらずあるというのは、ある種の安心を覚えます。


 
 次のスクラッチ更新では競泳水着の実装がされるそうですが。
 そこはかとない呆れの感情を覚える一方で。
 それでこそなのかもしれない、と愉快に思う鈴蘭です。



■今日のニークス
 先日より改装を予告している(B)ルーム。
 有り難いことに、ブログを読んでくださっているフレさんから、チャイナ家具の提供の申し出があったりもしました。
 本当にありがとう。そして、ごめんなさい。
 確かにテーマはチャイナで統一しましたが、狙いを定める家具はチャイナ系では無いのです;

 ネタのために、40枚程度のウェルカムマットを使おうかと思っています。
 何に使うのか、というのは出来てからのお楽しみ…というところですが。

 ショップでの出品分を見るに、相場は60k~といったところ。
 枚数を揃えるには3M程度は見ないといけません。
 …出せないお金ではありません。
 ですが、折りよくFUNスクラッチの更新を明日に控えています。
 スクラッチを回す人が出れば、出品数が伸びて相場が下落するやも知れません。

 少しでも節約したいところですし…。
 メンテが明けたら、ビジフォン前で待機していましょうかね…w



■考えすぎ?
 最近チーム間交流について、フレさんと考える機会が増えてます。
 連日お話をしていく中で。
 お互いの事情に明るくない事には、お互いの連絡を密にしない事には。
 先へと進むことも出来ない…と、考えるようになりました。

 やはり、腰が重くてはどうにもなりませんね;
 実際に見て、聞いて、雰囲気を感じないことには解らないこと。
 それらに重きを置いて、当面は活動してみるべきか…と考えています。

独り言 その百九十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 暦の上では既に秋。
 確かに、日中の陽射しは夏の厳しさを残していますが、朝夕には秋の気配を感じるようになってきたようにも思います。
 今年は本当に暑い夏でしたが…その厳しさの分、短かったのでしょうか。

 念のためにPCケースを開放して、空調から直に冷却していたPC様。
 モニタリングの数値上、CPU、GPU共に35~61℃での稼動状態です。
 この分なら、冷却系パーツの追加購入までしなくても済みそうですが…。

 …まだ安心は出来ません(´・ω・`)
 天気予報を見れば、今週以降、暑さがまた厳しくなるとか。
 冷却パーツまで買わなくとも、ウチのPCのスケルトン状態は暫く続きそうです;



■考えすぎ?
 人間観察。
 古くは人の顔立ちから、その人を推し量る商売が流行った事もありましたが。
 (三国志の曹操が『治世の能臣、乱世の姦雄』と言われたのもそうした人物評でしたか)
 …占いはともかくとして。

 自身の言動というのは、周囲の人間に常に影響を与えつづけ、周囲の人から見える自身の形を作っていきます。
 実像から掛け離れた自分自身を作ることも出来るのが、こうしたネットワークの世界です。
 周囲に『なりたい自分』を発信し続けることで、理想の自分になることも叶うかも知れません。

 ただ、理想は理想として。
 自分自身の生の部分…ありのままの自分、というのを理解してもらえるようにならなければ、何れ自身の理想に周囲から潰される事になるかも知れません。

 針ネズミに例えられる、人を遠ざける壁。
 針ネズミは自身の身を何らかの形で守るために、自らを鎧う。
 壁を作るのは自身であり、その様を見た周囲の人です。

 壁を見通す事が人間観察、というのなら。
 鈴蘭にも出来たなら…と思わなくもありません。



■今日のニークス
 (A)ルームの店子の1さんの部屋がチャイナテーマとして完成度が高いので、ここは自分も…!
 …と思ったものの、部屋そのものの利用目的が(A)と同じでは面白くないので、一つ大掛かりなネタを仕掛けようかと企画中。
 しかしながら、必要な家具の絶対数が全く足りないので、メンテ明けのスクラッチ更新のタイミングを見計らって、ショップ経由で調達予定…。
 家具が揃って、ネタを仕込んで、調整して…かなり手間が掛かりそうです。

 上手く行くかも分かりませんが。
 思い付いたからには、形にしないと落ち着きません;

 虚室、白を生ず…という、この雰囲気は保てそうにありませんが。
 惜しむ気持ちがある一方で、新しい発見への期待が膨らみつつある鈴蘭です。



■コメントのお返事

独り言 その百九十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日のサポパアンケートにグッジョブで返信、協力してくださったフレさん達に感謝を。
 最終的に70人を越える方に投票していただけました。
 本当に、気のいいフレさん達に恵まれたものです;

 また、何か思い付いたらやってみようかな…?



■考えすぎ?
 あくまで私見…一般性は欠くものとして、読んで頂ければと思います。

 チーム間交流と一口で言ってみても、実態は不明瞭です。
 チームという存在が意識をもって、余所のチームと友達付き合いをする訳でもありません。
 あくまでチームを構成する、個人と個人の繋がりの延長にあるものです。
 しかし、延長上にあるのは分かっていても、何処から先がそうなのか。
 その境界線はハッキリしません。

 『今日からチームでお付き合いします』と宣言したところで、線が引けるものでも無いと思います。

 異なるコミュニティ同士を繋げるには、個人間の繋がりを深めていく必要がありますが、如何に深くなろうとも、それが個人的な関係で終始しては、チーム間交流という関係には発展し得ないでしょう。

 個人対個人の関係から、個人対複数の関係に押し広げ。
 また逆に、個人対個人の関係から、複数対個人の関係に押し広げる。
 同じ時間、同じ場所に居るだけでは関係の発展は望めません。
 広げようとする意識…或いは、より良い関係を望む意識。
 当事者たる個人が持ち合わせなくとも、それを企図する場を作ること。
 …それが求められると思います。

 チームが意識を持って余所のチームと付き合う訳ではありません。
 チームを作る個人、そして個人を動かす心の存在があってこそですから。


 個人の間の認識…相手に関する知識、相手との関係の密度など…に極端な偏りがあるようでは、チームとしての関係は歪つなのかもしれません。
 チームに意識はありません。
 ですが、チームに意識が在ったとすれば。
 その偏りは、果たして健全なものであるのかどうか。

 その在り方を問うてみる必要があるように思います。





 久しぶりに考え込んでみたものの…とても纏まっているようには思えませんね…><。
 なんとも雑な思考回路です…;;;



■コメントのお返事

独り言 その百九十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日のグッジョブによるサポパの性格アンケート。
 途中経過(ほぼ大勢は決定してますが;)の詳細を掲載します。
 グッジョブのお返事では字数の制限もあり、全部をお伝えできませんでしたので;

 【GJアンケ】『サポパの性格…どれがお好き?』
  第一位 無垢    19票※1.
  第二位 おっとり  15票
  第三位 無邪気   10票
      ボーイッシュ 7票
      不器用    3票
      クール    2票
      全部     2票
      育ててない  5票※2.
      その他    2票(生贄、楽天的)

 ※1.投票された方の中に『そのまま』の方が3名いらっしゃいましたが、デフォルト性格『無垢』と同義として、『無垢』に加算しています。
 ※2.育てていない(育成途中)場合も、デフォルト性格の『無垢』になりますが、意識的な選択の上での事ではないので、今回は票を分けました。

 上記のように、予想以上に『無垢』と『おっとり』に票が集中する形になりました。
 この傾向に関して、フレさんから『無垢から変えていない人が多い』『おっとりは、サポパのマグの性能で選択する人が多い』という分析意見を頂きました。

 確かに…ウチの竜胆はボーイッシュでゴリマグ装備の殴りテクター…。
 ステータスにどの程度影響があるのか知りませんが、スロート一式にエリュシオン担いでゴリ…。
 脳筋です。
 なんか…残念な子に見えます…。
 こだわるならマグ(性格)を…という所ですが。
 竜胆のこの性格を変えてしまうのは惜しいです;

 人により判断が別れる部分であろうと思いますが。
 クエストでの有用性をとるか、脳内設定での満足をとるか…。
 どちらか、でしょうね;

 基本、クエストにサポパは連れ出さない鈴蘭ですし。
 マグの性能云々よりもなによりも、出迎えてくれる時の一言で決めても、後悔はありません。

 …まぁ、本音を言えば…AWを細かく設定したい所なんですが…ねw

独り言 その百九十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日より始まったサポパとの共同生活。
 惜しむらくは、探索に出してしまうと空っぽのコンソールがあるのみで、部屋でぼんやりしていると、虚が際立ってしまう事。
 3人娘に1人ずつ付けたサポパ。
 ここは、留守を守る子を作るべきなんでしょうか…;


 ウチのサポパ3人は、それぞれ性格を変えました。
 『ボーイッシュ』な竜胆、『無邪気』な蒲公英、『不器用』な向日葵。
 性格は外見から適当に選んだ結果で、名前とは直接関係はありませんが;

 …外見や種族を変え、3人娘のそれぞれのメイン職をサポートする職で育てています。
 テクター、レンジャー、ブレイバー。
 皆、探索を頑張ってくれています。

 職は手持ちの武器の都合もありますし、好きな選択をする訳にもいきません。
 では、自由に選択できる性格は…?
 フレの皆さんのサポパの性格ってどうなってるんだろう?
 ちょっと気になりました。

 いつぞや行ったGJによるアンケートを再び敢行。
 出勤前に『【GJアンケ】サポパの性格…どれがお好き?』とフレさん全員に送信してみました。
 
 自分が選択している性格の中では、『不器用』が一番です。
 サポパから離れる時の『勝手に行けばいい。 …気をつけてな』の一言がなんとも言えず気に入りました。
 不器用…というのか、ツンデレなのか微妙ですが;
 自分にはこれくらいヒネクレてる子がいいですねw

 自分は『不器用』に一票を投じましたが…。
 果たして、フレさん的にはどうなのか。

 ちょいと回答を募っていこうと思います。

独り言 その百九十

 大きいだけの鈴蘭です。

 …気付けば独り言も二百回に届こうかとしています。
 主にフレさんに向けた一般性に欠ける…blogは本来そういうものですが…内容でここまで続くことになるとは;
 ゲームブログでありながら、ゲームそのものに触れない事が殆どですし…。
 正直、何処に需要があるのか…と思わなくもありません。

 至らぬ事に思い悩むのが人。
 似ているようで全く似ていないのが人。
 未知の知識、理解し得ない個性を持つのが人。
 そうした人との付き合いを、距離を無視して出来る此処はやっぱり楽しい場所です。
 …ブログの内容からは、分かりにくいかも知れませんが。
 鈴蘭は鈴蘭なりにPSO2を楽しんでいるんですよ(´・ω・`)?
 
 再三再四言っていますが、PSO2はハクスラです。
 レアアイテムを掘ってナンボのゲームです。
 しかし、流行りのレアは旬を過ぎれば忘れられてしまう存在です。
 そうした物言わぬモノよりも、人の個性が好きな鈴蘭です。

 自分に言葉を尽くそうという姿勢を示してくれる、そうした個性との出会いこそが。
 このゲームにおいて、最も有り難い存在だろうと思っています。



 …そういえば、独り言が百回越えるか越えないかの時に。
 『記念絵が…』とか戯言を言っていた自分がいます。
 しかし、気付けば倍です;
 流石にソロソロ…落書きでも描かないといけないですね;;;



 

独り言 その百八十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 鈴蘭の平日の一日はTA1回と固定緊急×1が基本となります。
 …所謂、日課というやつです。

 イン時間はもう少し長くはありますが、クエストに行けない(手が離せない)放置時間もあり、実質的にはこのぐらいです。
 安定している、といえば聞こえが良いですが。
 この部分だけを切り出して見れば、変化に乏しく自分でも倦んでいるのが分かります。
 複数キャラの育成など言うに及ばず。
 武器掘りなどで、行き先を選ぶような余裕が持てないのが実情です。

 TAに行かない、という選択もありますが。
 自分のスタイルでは、それは身を切るようなものです。
 利害で考えては、なかなか出来るものでもありません;

 自キャラの育成という点では閉塞感を感じている鈴蘭ですが。

 最近は、サポートパートナーの育成を楽しんでいます。
 お使いに出して、成果を確認してレベルと好感度を上げて…。
 お手軽に結果が出るので、『育っている』という実感が得やすいんです;

 3人娘の主武器である幾つか…エリュシオンも…をサポートパートナーに譲り、探索を頑張ってもらっています。
 育て上げれば、どんな子になるのか…。
 そんな楽しみがあるんですね。

 ちょっとしたことではありますが。
 本来のコンテンツが楽しみではなく、ノルマになってしまっている現状。
 心の遊び先が、別の場所を求めるのも仕方ない事と…。
 そんな風に考える鈴蘭です。



 …一先ずの目標として、朧げに思い至った『天上の楼閣』を形にしてみようかと思います。
 FUNスクラッチを追加して引いて、足りない分をショップで買って…。
 何れ資金が必要になりますね;
 目標のために…と考えれば、ノルマにも遣り甲斐が生まれようというものです。
 

独り言 その百八十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日実装されたフォトンチェア。
 座ったまま滑るようにロビーを移動できる、正体不明の椅子です。
 拠点と称してロビーの一角に居座る自分ですが、今まで通路に地べたに座り込む絵面がみっともなくて、内心抵抗を感じてもいたんですね。
 しかしこの不思議椅子の登場で、ロビーの通路に集まって座っても、オープンテラスのような感じが出てくるかのようで…個人的には気に入っています。

 実装後すぐ、全色をFUNで揃えました。
 普段皆さんと、GJなどで遣り取りしているお陰で貯まったFUNです。
 無駄には出来ません…が。
 こうした形に見えるもので残せるのなら、使っても後悔はないようにも。

 ロビーの一隅に腰を下ろし。
 変わり行く姿を、見るとはなしに眺め。
 今日も埒も無い考えを玩ぶ。

 そんな、お盆の鈴蘭です。


 贅沢を言えば、フォトンチェアで相手を弾き飛ばす事が出来れば、ロビーにコースを設定してレースゲームなんかも簡単に出来たんでしょうが…。
 同期が今一つレースに不向き(PSOの判定システムの概念上、仕方ないんですが)なので、工夫をする必要があるでしょうね;
 コース取りとか、あまり意味がありませんし…。
 何か別の形で不確定要素が入れられれば…うむむ;



■今日のニークス
 マイルーム(B)の改装に着手。
 浮遊大陸のシーナリーパスとチャイナテーマを使い、天上の楼閣を作ってみようかと考えていますが…。
 内装がなかなか決まりません;

 流通量がまだまだ少ないチャイナ系家具を、数を揃えるのは大変です。
 色味的にはオリエント、ゴシック系が相性的によさそうですが…。
 部屋の用途が今一つ見えて来ないので、家具をどう置くかまで考えが至っていません。

 違う趣向で…かぁ…。
 プライベートと考えると、ミニルームでも十分なんですけどね;
 当初は飯店や酒家(でしたっけ?)を…とも考えていたんですが、(A)と同じ方向性ですし、ちょっとした躊躇いも感じたり。

 がらんどうの部屋。
 不思議椅子をテラスに置いて…しばらくぼんやり考えてみましょうか…。

独り言 その百八十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 仕事の都合で、世間様より一足早くお盆休みを頂いていました。

 4連休なんていつぶりだったでしょう…w
 ワークシェアリングを進めているウチの会社では、出勤日数自体が少ないんですが、業種的に盆暮れ正月関係無しに仕事が発生します。
 連休も取りづらいんですよね…;

 折角の休み、有効に…と言ったところで。
 先日のPC買い換えで予想外の出費があったこともあり。
 食糧を買い込んで引きこもり。
 PSO2でアークス生活を満喫しておりました。
 世間的には不健康かも知れませんが、此処には此処の人の繋がりが在ります。
 それが在り続ける限りは、此処の住人でいたいものです。



 秋には修正が入ると言われている、出入口(定点)結晶バースト。
 季節柄、長期の休みに入った方達を中心に、所謂『結晶掘り』が流行しているようです。
 結晶を掘るのを目的としていなくとも、偶然行き当たった結晶にフレさんを呼んで対処する…というのが、ごくごく当たり前に行われています。
 セガ的には『偏った遊び方』という奴なんでしょうが…。

 休みになって、普段いない時間帯にインして、急遽人を集めるとなっても…そうそう上手く行くものではありません。
 フレさんというのは、同じ活動時間帯の遊び相手…というのが中心ですし。
 夜型の人が朝にインしても、フレさんがいない…というのは当然だろうと思います。

 ここ数日、朝にWISを頂く回数が増えました。
 結晶のお誘いであったり、人集めの依頼であったり…朝の人の少ない時間に、人集めに苦心するフレさんからのものです。

 『@何人なんですが、都合つきますか?』

 こうしたお願いは、自分としても渡りに船だったりします。
 普段あまりご一緒出来ない方達に、『結晶が出たそうなんですが』と声を掛けて、ちょっとした時間を作って頂けますから。

 クエストだと、目的が多様化した最近では意見調整がままならず、合わない人とはずっと会わないままになってしまう事も;

 『偏った遊び方』と評される結晶バースト。
 ただ、参加してみると…人集め、PT編成、現地での段取り、探している間の相互連絡…最近久しく行っていなかった、マルチでのチャットでのやり取りが、最も盛んに行われていると感じました。

 マルチの性質にも因るのかも知れませんが。
 こんな遊び方が出来るのなら、『偏った遊び方』も悪くないんじゃないか。
 …そんな風に思います。

 何れ規制が入る部分です。
 ただ、この楽しさが何処かに消えてしまうのは惜しいかな…。
 


■コメントのお返事

独り言 その百八十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日のメンテで幾つかのキャンペーンが終了し、新たにキャンペーンが開始されます。
 ビンゴや境界の入れ替えですね。
 クライアントオーダーなどの進捗が芳しくない鈴蘭にしてみると、新ビンゴは楽しみであり、憂鬱でもある悩ましい存在です;
 出来れば『もののついで』で進められるモノであって欲しいですね…w

 結局、8/7終了のキャンペーンである新規キャラ作成はしても、育成にまでは手が回らなかった感じですし…;
 最近顔を出している溜まり場での進行スピードには、自分のスタイルでは到底ついていけませんし、どこか他の河岸を検討中です。
 …この辺は、やむをえません。



 最近サポートパートナーの育成が、少し楽しくなってきました。
 現在、3人娘にそれぞれ1人ずつ付けて、チマチマと育成中。
 レベルは47程度と、ほぼ横並びですが…。
 外見や性格は、かなり違います。

 一定レベルに達すると(?)、サポパがアイデンティティに目覚めます。
 その時の選択によって、以降の性格が決まるんですが…。
 サポパの一人の性格決定をした後、少し後悔をしました。
 話し方が、天然を通り越して脳天気な感じで、正直『これはない…;』と思ったんですね。

 それが昨日の出勤前の事。
 探索指示を出して出勤し。
 夜が明け、帰宅してイン。
 チャットログに『メールが届きました』のアナウンス。
 軽く溜め息をついてマイルームへ。
 帰還したパートナーの報告を聞きました。
 成果は上々。言うこと無しです。
 さて、一回話して探索に行かせようか…と、話しかけると。

  サポパ『ねぇ、私の性格どう思ってる? 後悔してない?』

 (´・ω・`)ナン…ダト…
 サポパに内心を見透かされていたようです;
 思わず引き攣り笑いで『そのままの君でいい』と返事した鈴蘭は、卑怯者ですね;

 ただのルーチンです。
 偶然の結果であるのは分かっています。
 しかし…この子にも思うところがあって、このスタイルになったのかも…なんて考えると、この子の話し方もいいかな…なんて思えてきたり。

 そんな軽い考えの鈴蘭です。



■コメントのお返事

独り言 その百八十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 ブーストが終わっても、クーナのライブは終わりません。
 時間通りにDFが呼ばれてくる週初めです。
 …今更ですが、定時の緊急事態って一体…(´・ω・`)

 今日は朝にDFがあり、経験値稼ぎに腕を殴り倒して回り。
 終わったところで、ご一緒したフレさんとお話して。
 別れたところで、見付けた(見付かった)ぬーさんとお話。
 …そうして気付いてみれば、寝る時間。

 起きてインしたところでライブの告知。
 …またしてもDF…。
 『鈴蘭の日常はDFごときでは乱されん…!』
 心で叫んで、GJの受信履歴をおもむろに開き、お返事開始。
 警報の響くロビーで、黙々とコメントを打ち込みます。

 お返事が済んだところで時間を見れば、腕戦終了まで後5分。
 『一回くらいはしておくか…。』
 離席表示を消してクエストカウンターへ。
 クエストを選びながら、フレさん達に送るGJコメントを練り始めます。

 戦闘中もアレコレ考えながら。
 ギア、ステップアタック、ジャストガード、スタンス無しのHu48/Br20が突っ込みます。
 …大丈夫、問題はそんな事じゃなくて、GJの内容です…。

 フレさん達のマルチに便乗して、VH本体討伐を完了。
 クエストから戻って、考えていたGJコメントを皆さんに送って。
 訪ねてきたフレさんと、飛んできたWISにお応えをして。
 今日という一日が終わりました。


 単純作業になったDFよりも、GJでの皆さんのコメントを読む方が楽しみな鈴蘭です。
 レアが欲しい、経験値が欲しい、お金が欲しい…言い出せばキリがありませんが。
 コンテンツとして準備されている以上、何れ回収する機会もあるでしょう。

 今、この瞬間でなければならない理由に思い当たらない鈴蘭は。
 今、この瞬間でなければ繋がることが出来ないフレさん達との、僅かばかりの縁を優先したいと思いました。

 クエストをご一緒する…というのも大事なんですが。
 全ての方と、という訳にもいきません。
 最善では有り得ませんが。
 より多くの…という次善の選択をしています。

 …次善であるかは、人によって判断が別れるかも知れませんが;



■コメントのお返事

独り言 その百八十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 同時接続者数記録更新記念のブーストは本日終了。
 支給されたブーストチケットなどを投入してもみましたが、ドロップは平素と変わりなく穏やかなものでした。
 目に見える形での成果は、レアエネミー出現率アップの恩恵でディスクの回収が進んだ事でしょうか。
 流行りものは手に出来ませんでしたが、自分としては十分…ですね;

 自分は、何処のどんな敵が何を落とすのかを、よく知りません。
 追加された武器やユニットの内容も、市場の価値も知りません。

 自分にとっての武器掘りは、まだ手にしたことの無い『何か』を見つけること。
 なので何処へでも行きますし、それが未取得のものであれば、市場価値に関係なく嬉しく思います。

 気の向くままに適当に…という感じで、アテもなく流れる鈴蘭です。

 たまのイベントということで、こうしてチケットまで投入して話に聞く流行りものを狙ったりもしてみましたが。
 普段は意識しない距離を感じたようにも思います。

 求めることで彼のモノの姿を知り、それがどれだけ遠くにあるのかを知った…。
 そんな感じです。

 道は先へ先へと続いています。
 いま駆け出したところで、行き着くところは終着点ではありません。
 上手な歩き方で、その先までも進めたら…と、思います。



■コメントのお返事

独り言 その百八十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日より続いたPC環境の不便とも、今日でさよならです。
 グラボを追加したことで、描画品質が格段にグレードアップ。
 マイルームの概観を改めて確認して、一人満足してみたり。
 テクのエフェクトがこうなっていたのか…と、改めて感心してみたり。
 キャンペーン用に追加したキャラクターを確認して、エステに篭るか悩んでみたり。

 綺麗な画面になって、初めて判る部分もある訳で。
 この辺は今まで溜めていたストレスだったので、久し振りに解消できて何よりでした。
 
 ちなみに最高品質+フルスクリーンでPSO2キャラクリ体験版(Ver.2)を回してみると、30,000程度のスコア。
 …ミドルとしてはこんなものでしょう。
 ハイエンドなんて別の世界のお話です(´・ω・`)

 しかし、ゲーム中に2回ほど画面が暗転する場面があり、設定などを弄りましたが…。
 グラボの初期不良か、はたまた排熱不良による熱暴走の予兆が再び現れているのか;
 いっそ、水冷式にしてしまう&ケースの交換も良いかと考えてはいるんですが…。

 思った以上にCPUに負担がかかるとか言われているゲームらしいですし。
 これから暑さも厳しさを増していきますから、念には念を入れた方が良いのかな…と;

 取り敢えず、明日からの3連休。
 慣らし運転を兼ねてイロイロ試しつつ…。
 不具合が出るようなら、対応していこうと思います。

 …また壊す訳にはいきませんからね;;
 今壊れたら、流石に立ち直れそうにありません…。



■コメントのお返事