独り言 その百八十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日より、ちょくちょく耳にするようになった『結晶出口(入口)バーストの規制』についてのお話。
 今の段階で、どういった規制になるのかを口にしても、憶測にしかなりません。
 『規制』と聞いて、漠然とした不安を抱かずにはおれませんが。
 その事で、現在の時間を必要以上に失うのも勿体ない話です。

 『こんな規制だったら嫌だ…!』という話は、運営に意見して。
 一つの句切をつけて、自分の時間を取り戻すのが良いだろうか…と考える鈴蘭です。
 皆で頭を突き合わせたところで、結論は出ませんし…。
 溜まったモノがあるなら、抱え込まずに運営に形にしてぶつけるのが健全です;

 こういう時、GMがいれば…と思うんですよね…;



 EP2開始から2週間。
 周りを見回せば、VHマルチで新種族や新職業を見かけることも珍しくなくなりました。
 キャラクター育成に関しては、概ね一段落ついた…という感じです。

 皆で揃って、駆け足で育て上げるかのような展開でした。
 一先ずのゴールに着いたところで、次にどうするか考えているのが、今でしょうか。
 展開が早かっただけに、今まで張り詰めていた緊張の糸が切れてしまったかのように、茫然とした雰囲気を感じさせる人もちらほら。

 目的に向かって頑張る人に、引きずられるようにして遊んでいるようにも見受けられます。

 早く走るばかりが楽しさではないとは思うんですが…。
 こればかりは、人それぞれのペースがありますしね。

 立ち止まってみて、初めて自分が走ってた事に気付くこともあります。
 疲れ果てる前に。
 自分の事を省みる機会が得られるといいんですが…。

 過ぎればこれも余計なお世話ですね;
スポンサーサイト

独り言 その百八十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は雨が降って、多少は過ごしやすく感じましたが…まだまだ暑いです。
 月末にはPCの組立が控えています。
 当日はパーツの買い出しに行って、店を回らないといけません。
 暑さを凌ぐには雨が降っている方がいいですが、荷物を持って雨に降られるのは願い下げです;
 夏の暑い日に、夕立前に感じる雨の気配とか…個人的には好きなんですが。
 当日に感じたら、リアルに『ギャー』と叫びますね;

 ここ暫くは、品質設定1でウィンドウ表示のPSO2生活でしたが…。
 ようやく元の場所に帰り着くことが出来そうです。

 チャットなどに不便を感じる事はありませんでしたが、やはりエフェクトが簡略化されているので、一部テクニックなどで効果範囲が見え辛い…なんてことはありました。
 …描画品質を落とす以上、しょうがない事なんですが;
 低スペックパソコンでも同等の…というには、難しいものを感じたように思います。
 改善の余地あり…かも?



 昨日の記事で言葉について触れました。

 コミュニケーション不足を感じるとき。
 言葉が足りないと感じるとき。
 自分がそう感じた時には、相手はその不足をより多く感じているかも知れません。
 自分が思う以上に、他人というものは自分をよく見ており、自分の事に無関心です。
 疎となった関係が切れてしまうのは、非常に簡単なのです。

 繋がりを求める以上は、言葉を活かしていかないことには叶いません。
 言葉にして伝えなければなりません。
 そうして伝え続ける姿勢こそが、相手の共感を得るものだと思っています。

 手間もひまも掛かります。
 とかく面倒でもあります。
 しかし、そうしたものだからこそ、認められる価値が有るものと思います。


■コメントのお返事

独り言 その百八十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 連日暑い日が続きますが、皆さんは如何お過しでしょうか?
 熱中症などは室内でも罹ります。
 この時期よく言われることですが、部屋の温度、水分の補給には注意しましょう。

 …と、他人様に言いつつ。
 実のところ、自分は多血症という奴で…。
 平均より血液中の水分量が少なく、こうした状況には、より注意が必要だったりします。
 水分補給を…とは、季節に関わらず言われるんですが…。
 食事にしろ何にしろ、作業中であれば摂らない事も多く、空腹感や喉の渇きが峠を過ぎて、それらの感覚が麻痺して…『さっきまで空腹だったけど…まぁ、いいか』と、また摂らずに作業を続ける。
 一度手を着けたことから離れるのが、面倒で仕方ないんですね;
 以前、それで身体を壊して倒れたこともあるんですが、なかなか改まりません。
 思い返せば、ずっとこんな感じでしたし…習慣になっているのかも知れませんね;

 ここ数日は暑さにやられたか、少し疲れ気味です。
 本当はブログに書きたい事もあったんですが…いつもの通勤時間内にまとまりませんでした;



 取り敢えず、今は冒頭の挨拶のみとして、仕事の休憩時間にでも追記できたらと思います。



独り言 その百八十

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は、フレさん達から『今日はGE2(ゴッドイーター2)体験版の配信日だよ~』と異口同音に言われて、慌ててDLした鈴蘭です。
 直接のフレさんでも、何人かやりそうな人orやっている人がいて、久し振りにアラガミ相手に一戦するのも気分転換になるかな…と思っています。
 折角のVitaです…活用せねばなりますまい。

 通勤時間にでも気軽に出来るのが携帯機のメリットですよね。
 こうしてブログを打ってる時間を有効活用出来る訳ですし…。
 …。
 ……おや(´・ω・`)?

 い、いや、大丈夫。
 こうして更新してますし、ブログを蔑ろにするつもりは…ないですよ?
 むしろ、ゲームに集中して更新が遅れるなら、ゲームブログとしては本望に違いないです…!

 …という感じに、出勤前にフレさんには『今日の更新が滞ったら、GE2をしてると思ってください』と言い置きました。

 …結果は…今日のところは、誘惑に耐えている鈴蘭です。



 しかし…全くもって痛いのはパソコンの更新が重なったこと。
 手持ちのPS3は最初期型の無線LAN非搭載モデル。
 アドホックパーティが出来ないんですよね;
 近日中に買い換えてやろうかと思ってたんですが…資金がPCパーツに化けてしまわれました。
 追加購入のパーツのランクを下げれば余裕も出るんですが…ここで妥協はしたくないですし;
 やむを得ないですね;



 …っと。
 そろそろ時間が;
 今日のところはこれにて。

独り言 その百七十九

 大きいだけの鈴蘭です。
 
 今日はスクラッチの更新。
 メンテが3時間ほど延長となった事もあり、出勤前に慌ただしく日課をこなし、スクラッチを削ります…。
 …とはいえ、六芒均衡のクラリス服に関心がある程度で、水着にそれほど執着している訳でもありません。
 パレオと組み合わせるとワンピースとかどうなるかな、パニスに組み合わせたりしたらどうなるんだろう…とか、見せ方には関心がありますが。
 今一つ乗り切れないので11回で様子見。
 
 言葉は不要、無心で削る…。
 ちなみに目の前で扇風機(1号さんの待遇改善要求に、やっと応えられました;)に当たる完全夏仕様の鳥は、11回でサマーラッピースーツを当てやがったそうです。
 …自分にも…!

 結果…ビキニ白、ワンピース赤、ローズアイパッチ、腰羽根タトゥー(女)、マグ進化デバイス(鮫のヤツ?)、属性強化+5、保護×2、背中羽根タトゥー(男)、キャスト女パーツ。
 …よ、よく判らない内容です;
 ハズレ…では無いように思いますが、当たりと喜ぶには目玉が無いような…;

 今回、水着関連は時期的にアクティブなプレイヤーが多い事もあってなのか、ショップ価格も法外というほどには高値ではありません。
 (種類が多いので分散している…とも取れますが)
 水着を何点かとパレオを購入。
 大きい二人は体型がほぼ同じなので、肌色と髪色だけで外見的な差別化をしている現状。
 毎度、服を選ぶときも似合う『色』だけで決めているので…淋しいものを感じなくもありません。

 いっそ、どちらかのプロポーションを変えてみるのも良いかも知れませんね。
 
 …こう…バストをAぐらいにする…とか(´・ω・`)?



 折角貯めたお金も、また目減りしてしまいました。
 明日からは、またTAや…倉庫整理に励んで資金調達をしないとです。
 
 うかうかしていると、直ぐに次のチャイナドレスが来てしまいますしね;

 時間の都合がありますが、朝のTAメンバーにフレさんが新たに加わったことですし…。
 また頑張りましょうかね;



■コメントのお返事

独り言 その百七十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日は定期メンテ。
 平日午前を活動時間とする鈴蘭のような人種には、休養日となります。
 普段と違い、終わりの時間が皆に等しく訪れるので、自分がインする時間では、残り少ない時間をどう使うか、人によってその違いが鮮明になったりします。

 リストを見回して、『この人が、この時間もクエストということは…欲しい武器でも出来たかな?』…みたいな。

 人によって、何を求めて此処に来るのかは違います。
 時間が限られる以上、出来ることもそう多くはありません。
 何を優先させるのか。
 状況が等しく限られるだけに、その人の行動がよく見えてくるように思います。


 自分が持つ時間と希望。
 折り合いのつく部分を都合して、ゲームでの生活を送ります。
 しかし、自分だけが持つものと折り合いをつけるのでは。
 自分の楽しみだけを追う生活になってしまいます。

 それは当人にとっての楽しさであるかもしれませんが…。
 その人を取り巻く、楽しさの総量はそう多くはないようにも思います。
 
 人一人が感じられる楽しさに限りがあるとして。
 自分だけが持つ楽しさに色を着けたとしたら。
 一人で追い求める楽しさは、単一の色で染まっているようにも思います。

 誰かと折り合いをつけて追い求める楽しさは。
 自分の中にある色の一部を、相手の色と置き換えることなのかな、と。
 そんな風に考えた鈴蘭です。

 …置き換えたそれは、異物なのかも知れません。
 ですが、違う色を加えた楽しさは、広がりを見せるはず…。
 一色では成し得なかった楽しさがある…そう思うのです。

 自分の楽しさの色を、全て置き換えることは出来ません。
 自分の色を無くしては、自分が自分でなくなってしまいます。

 ただ、自分だけの色が永遠不変のものでもないと思います。
 それは他の色と混じり合って、新しい色を作り出すかも知れませんから。

 色を豊かに。
 自分の色をより多くの人に。
 自分の中により多くの人の色を。

 そうした楽しさが自分の。
 そして、色を譲り合った人達の。
 豊かな生活に繋がると…そう思います。



 この色が好き、と他人を染める人もいます。
 それはある種の強さでもあるでしょうが…。

 それがどれだけ広がりを持とうとも。
 ここで言う豊かさのそれとは、掛け離れたものであろうと思います。

 例え色が少なかろうとも。
 他者と譲り合うことが、豊かさに通じるのだろうかな、と。 



■コメントのお返事

独り言 その百七十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 相手の顔の見えない、ネットワークゲームでの関係。
 感謝祭で集まった人達を見回してみて、つくづく思いました。
 現実であれば、おそらく接点の無かったであろう人達と、同じものを見て、同じものを感じて、言葉を交わす事が出来る。
 …これが楽しみなんだろう、と。

 ただ、顔が見えないからこそ、同じ場所に立つ事が出来る…とも言えるかも知れません。
 現実には様々な柵があり、それを超えて人と繋がるのは容易ではありません。
 人と人の相性云々を語る以前の問題として、繋がる事の出来ない関係というのもあると思います。

 矮小化しているとはいえ、ゲーム内にも社会があります。
 柵も現実のそれと同じく存在する訳ですが…。
 同じ場所に立つ者同士として、分かり合える、繋がることが出来る可能性は現実のそれに比べて遥かに高いように思います。

 とはいえ…捉え方の問題なのかも知れません。
 顔の見えない事はデメリットも伴う訳で。
 どちらに判断の基準を置くかで、ネットでの人との付き合い方も変わってくるでしょう。

 何れ大事になるのは。
 出会った人の生の在り方が、信じられるか否かに掛かってくると思います。



 ここ暫く続いた個人的なネガティブキャンペーンは終了…といったところでしょうか。
 リアルの事について思い致して、どうしようもなく落ち込んだ…ということで。
 顔が見えないからこそ、随分と周りに心配させてしまったようです。
 わざわざ訪ねて来てくださった方々、お言葉を頂いた方々には、本当に感謝しています。

 …割り切ることは出来ませんが、落ち着きは取り戻せたように思います。
 周りの忙しない雰囲気は常と違いますが。
 鈴蘭は鈴蘭らしく、変わらず在ろうと思います。

 改めて、ごめんなさい。
 そして、ありがとうございました。





■コメントのお返事

独り言 その百七十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 週末の休みを利用してPCを分解、破損したパーツを交換しました。
 結局、CPU、マザーボード、メモリ、グラフィックカードが破損しており、電源、ケース、サウンドカード、光学ドライブ、HDDしか引き継げませんでした…。

 予定外の出費で、予算が足りない貧乏人の鈴蘭です。
 取り敢えず、CPUをIvy(第三世代)のi7 3770にして、マザーボードにオンボードグラフィック機能のあるものを選び、月末の給料が入るまでは最低画質の環境で凌ぐ事にしました。
 Haswel(第四世代)の選択肢もあったんですが、出て間もなくの規格ですし、初期不良が不安です。
 余裕がない今は、こなれた第三世代でいきましょう…うん。

 …そんな訳で、鈴蘭のEP2はどうにかスタートしました。 

 サポートパートナーの登録・育成に新職のレベル上げ。
 新規追加の海岸に行って、ブーストロードの為にCOとマターを進めて、資金稼ぎにTA…。
 …。
 ……とてもじゃないですが、回りません;
 一日で…となると、イロイロ無理が出るコンテンツの量です。

 まぁ、今まで計画的にCOを利用する習慣が無かったので、慣れない内はそう思えてしまうものなのかも知れません。
 上手い付き合い方を見付けられれば、もう少し落ち着きもするんでしょうね;

 当初デューマンの新キャラを作る予定にしていたんですが、今いる3人の面倒もみきれていない有様です。
 落ち着くまでは、保留とするしかないですね;
 パラメータの差だけであれば、それほど新種族にこだわる必要もありませんし…。
 キャラ単位のキャンペーンでも来ない限りは、急いで作ることもない…かな?



 今回のアップデートで、待望のマイルームの家具設置コスト上限の引き上げがありましたが…。
 もう少し、家具の置き方を考えないといけませんね;
 単純に、より多く家具を置けることが、良い部屋を作るのに必要な条件ではありませんし。
 ごちゃごちゃ煩くするぐらいなら、コストを余らせるぐらいが丁度良いです。
 
 海岸関係でピラーと椰子が実装されてますし。
 夏仕様ということで、茶房の木の植え替えなども検討中。

 …問題は(B)ルームをどうするか、ですね…。
 来週実装のスクラッチ、サマービーチのテーマが面白ければ(テラスと部屋の仕切りが無い…等)、それで仕立てるのも良いでしょうか。



■コメントのお返事
 …時間が;
 後ほど追記させていただきます><。

独り言 その百七十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 忙しなく回り出したPSO2。
 EP2という祭に息苦しさを感じ、祭の輪から距離をおいた鈴蘭です。
 これが正しいのか…と、言われれば正直よく分かりません。
 何れ祭に身を置くのであれば、見るより踊る方が楽しいのかもしれません。

 ただ…踊りたいと、楽しみたいと自身が望むからこそ、楽しさがあるのだろうと思います。
 誰かに『踊れ』と言われて踊っても、楽しみではなく作業になってしまいます;

 …そんな風に感じる鈴蘭は。
 暫くは、輪の外に身を置くことにしました。

 踊りを楽しんでいる人に、野暮は言いたくありません。
 踊りの輪から外れてきた人がいるのなら。
 そんな人達と、何れ自分なりの楽しみ方を見付けられればと思います。



 今日は…
 朝のTAも役目を終えたということで、長らくお世話になったミウさんとフィオナさんにお礼を送って句切をつけて。
 たまり場の皆さんのクエ行きを見送って。
 フレさん達にGJを送った。
 …そんな一日でした。

 …それでも変わらず(?)ブログが書けるというのは…独り言ならではなんでしょうか;
 PCを直したら、延び延びになっていた落書きを進めるのも良いかも知れません。
 今まで、フレさんに約束しながら、ほったらかしでしたし…;


 今の自分は、普段に増して人のためになりそうにありません。
 暫くは、静かに過ごそうかと思います。




■コメントのお返事
>いくみんさん
 コメントありがとうございます。

 自分の気持ち…そうですね、それを大事にしたいと思っています。
 そして、自分がそうであるように、いくみんさんにも大事にしたい気持ちがおありの事と思います。
 それが行動に表れるというのであれば。
 自分としては、それを尊重したいと思います。

 皆が欠けずに…というのは理想です。
 しかし、おっしゃるように皆の楽しさが少しずつ違う以上、尊重し合うだけでは立ち行かなくなるかも知れません。
 
 何をどうすれば、という答えは自分の中にありません。
 出来るものでもないのかも知れませんが、諦めればそれまで。
 …求めつづけるのが良いのかな、と。

 途中、こうして凹むこともありますが。
 いくみんさんのように聞いてくださる方を得られたことは、鈴蘭にとっての幸いです。
 ありがとう。
 そして、いくみんさんさえ良ければ、こんな鈴蘭を今後とも宜しくお願いします。



>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 ほぉ…ルームの切り替えは、そんな仕組みでしたか…。
 ウチの茶房もコンセプトを変えた部屋が欲しいと思いつつも、今の部屋が気に入っていて、大規模な改装に二の足を踏んでいたんですが。
 表と裏、公と私で切り替えるのは面白そうです。

 …今のコンセプトを残したまま、もう一部屋というのは、自分にしてみれば理想に近いです。
 これは…いろいろ考えるのが楽しそうですね…。


独り言 その百七十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 子供の頃。
 『不老不死になったら何がしたい?』と聞かれた事があります。
 自分の答えは『望遠鏡を持って月に行く』でした。
 人の世から距離を置いて、うつろいを眺めて暮らす。
 その望みは、大きくなった今も変わりません。

 未だ、不老不死はおろか月にすら身を置けない鈴蘭ですが。
 ネットワークという望遠鏡は重宝しています。
 


■考えすぎ?
 今日、EP2が実装され、多くの新要素が追加となりました。
 プレイヤー全員が、ほぼ同じ条件で新種族や新職業の育成をスタートできる数少ない機会です。
 皆が一様に知らないことに臨んで、同じ感動を同時に得られる…筈なんですが。
 
 個人や固定PTに収束する状況は、結局この機会にも表れていたように思います。
 レベ上げ、武器掘り、アイテム集めにオーダー消化。
 新コンテンツの追加で、『皆で一斉に…』ではなく『個々の目的に…』となってしまったように感じてしまいました;

 志向が同じでは、品や場所が変わっても行動そのものは変わりようがない…ということなんでしょうか。
 ネットワークゲームにおいて、日本人は新コンテンツを先ず個人で学習する傾向にあり、欧米人は新コンテンツを多くの仲間と楽しむ傾向にあると聞きます。
 …そういう事、なんでしょう。

 出勤前。
 イン人数が増えつつも。
 忙しなく個々に散っていく人の流れを見。
 何とは無しに寂しさを感じた鈴蘭です。

 皆がそれぞれ楽しくしている中で、主張するのは筋違いの話です。
 鈴蘭個人のこだわりですしね…;
 違うと思えば、自分のチームでも作って主張するべき事、なんでしょう…。



 メンテ中にPCの修理を…と思ったんですが。
 少し調べたい事が出来たので、ちょっとだけ延期。
 明日から週末にかけて修理をする事にしました。

 それまではマイルームの改装も延期ですね…。
 少し手を入れようかと思ったんですが、気持ちが入らず考えがまとまりませんでした。
 コストの余剰を残したままにしてきてしまいましたが…。
 警備保障から『警備完了ですぅ☆ミ』の連絡もきたので一安心。

 あの鳥も後日、矯正施設に収監しないとです…(´・ω・`)




 先日より、愚痴っぽくなっているという自覚があります。
 フレさんに相談…告悔(?)して整理はつけたんですが、気持ちがまだ沈んでるんでしょうね;
 …見苦しいとお思いかもしれませんが、ご容赦くださいorz




■コメントのお返事
>雛さん
 コメントありがとうございます。
 vitaだから…という口上は使いやすいんですが、vitaで楽しんでいる人を思えば軽々しく使うべき言葉でもない…と思ってます。
 あくまでPCと比べるからこそ、かと。
 それを踏まえて、あとは個人の好みの問題かな;

 雛さんの言われるように、家で落ち着いてやるにはPCの方が良いのは確か。
 vitaのチャットは…1:1はまだしも、1:多のチャットには向いてませんからね…。
 自分達のようなスタイルの人間には辛い…と、言わざるを得ません。

 せめて外付けキーボード。
 できれば、PCと同じダイレクトチャット希望、ですね;

独り言 その百七十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 EP1の最終日が終わりました。
 期間中にコンテンツの消化を…とも考えていましたが、やはり面倒が先に立って消化する事が出来ませんでした。
 マターは8章、ビンゴはコンプなし。
 …これが鈴蘭のEP1ということになります。

 vitaは良い機械だと思うんですが、比較対象がPCでは分が悪いですね;
 先日からのvita生活で、PCで当たり前に出来たことがvitaで出来ない事で、随分と不自由を感じてしまいました。
 特に、クエスト中のチャットは極めて難しい…そう言わざるを得ません。

 チャット中に戦闘行動を取るのが、なかなか…;

 慣れない環境で時間配分もままならず、報酬期間は主にチャットで過ごした鈴蘭です。
 結果は残念と思わなくもありませんが。
 クエストかチャットかと問われれば、チャットを採るので問題無いんですがね(´・ω・`)


 ただ、望まない形で環境が変わってしまった事へのストレスは、ここ数日で随分溜まりました。
 元々、我慢とか忍耐とか美徳とするほど、鈴蘭は人間が出来てません。
 
 EP2はPC環境で迎える…!

 そう決めたのが昨日の事。
 しばらくご無沙汰だったPCの情報をかき集めて、付け焼き刃を鍛造りました。

 先月にインテルの第四世代CPUが登場したばかりの、この時期。
 安定性とコストパフォーマンスを見れば、第三世代のCPUで組むのもアリなのかな…。
 現時点での評判は悪くはない(?)第四世代ですが、PSO2の為に…となれば、明らかなオーバースペック。
 …第四世代は消費電力が抑えられる設計という事なので、稼動時間が長くなるほど恩恵が得られるんでしょうが…。
 それにしたところで…ううむ…。

 まぁ、最新のネトゲを追い掛けて行く訳でもありません。
 PSO2が快適に出来るのであれば十分です。

 難しい事は置いておいて、取り敢えず…。
 明日パーツ買って、メンテの間に組んでしまいましょうか。
 後悔というのは、実行しないと出来ないものなんですから!



■コメントのお返事
>レオンさん
 コメントありがとうございます。
 いえ、チーム名は明記されてないんですが…。
 聞き覚えのある名前と連名になっていたので、てっきりそうだとばかり;
 同名の別人の可能性はあると思います。

 …ただ、どこかの会場で誰かが書いた可能性も…?

独り言 その百七十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日の感謝祭は、思い返してみても、人、ひと、ヒト…。
 人混みが苦手な自分には、なかなかに厳しいものでした;

 ある程度の予測はしてましたし、近場での開催ということで、始発で行って物販でのストレスを回避しようと考えた訳ですが。
 そうも行かなかったフレさんの中には、物販で数時間並んで目当てのものを買えなかったりした方もいたようで…。
 (自分はニュマ子ポーチ、名刺、クリアファイル、P-SPEC vol.2、DODO『素晴らしく運が…』Tシャツ、マフラータオルを購入。甚平も関心があったんですが、今回はスルー。勿体なかったかな…?;)
 
 そのフレさんもおっしゃってましたが。
 開場10時で物販も同時開始。
 しかし、イベントの進行が14時開始となっていて、物販の列が捌ける頃合いまで、落書き、展示物、コミュニケーションスペースで各人で時間を潰す形になっています。
 物販の列で待ってる方は、それすら出来ません。
 
 列の都合もありますし、舞台の上を見ることは適いませんが。
 耳で聞こえる何か催しであるとか…そうしたサービスがあっても良かったかな、とは思います。

 自分としては、実際こんなものだろう…と納得しつつも。
 もう少し出来ることもあったんじゃないかな、とは思わなくもないです。

 ただ、全ての会場で同質のコンテンツの提供を…と考えるのであれば。
 予想された事態であっても、対応される事態ではなかった…というところなんでしょうか。
 …難しい、ですね。


 …結局、フレさんで出向いたという方は、GJで見る限り8人はおられたようです。
 恐らく、自分などより楽しみ方を心得てると見られる皆さんです。
 出来れば機会をみて、皆さんの感謝祭について伺ってみたいものです。



■コメントのお返事
>レオン(ひかりもの)さん
 コメントありがとうございます。
 お気遣い感謝です。
 元々イベントスペースとして整備されている場所なので、空調と自販機は心配ありませんでした。
 お蔭さまで、大過なくイベントを楽しむ事が出来ましたb

 濡れ衣に関しては…なにせ、ひかりものの連名でしたしね…極めて黒に近い気がするんですが…;
 札幌会場でさらに名前が増えたりするんでしょうか;

 まぁ、でもレオンさんのPSO2は人と並べて比べて優劣を競うものでもないですし。
 ある意味、楽しむ上での『(皆で揃って)全国制覇』ということで。
 …いかがでしょう?

 昨日の記事は、本当に拙いレポートでしたが、楽しんで頂けたなら幸いです。


>舞姫さん
 コメントありがとうございます。
 おー、札幌ですか!
 今年の夏は北海道も暑いと聞きますし、暑さ対策は万全にして臨んでくださいな。

 制汗剤は銀(Ag)イオン配合のものは、衣類の染料と酸化反応して変色させてしまうそうです。
 染み抜きの専門家でも戻すのが難しいそうで…。
 購入の際は、成分表をよく読みましょうね;

独り言 その百七十一【感謝祭不定期更新なう】

 大きいだけの鈴蘭です。

05:25
 さて、現在コスモスクエア行きの電車に乗ったところ。
 6時には会場前に着きそうです。

 更新は随時とは行きませんが、折をみて触れられればと思います。
 折角ですし、vitaのポートレイト機能を使ってみようかと思ってもみたり。

 …今日はどんな一日になることやら;

05:53
 コスモスクエア西口に到着。
 現時点で並んでる人は百人程度…。
 
06:00
 セガの係の方がアナウンス。
 整理券配布は07:00頃とのこと。
 天気予報通りの曇天で体感気温は低め。
 これなら大丈夫そう。

06:30
 電車が到着する度に人が増える…。
 この30分で300人は並んでるような…;

 どうでもよくないですが、シャツに制汗スプレーの染みが出来てエラく気になります。
 銀イオン許すまじ…(´・ω・`)

07:30
 入場整理券を確保。
 …整理番号は14027…まぁ、若い番号なのかな?
 09:50より入場アナウンスがあるとのこと。
 それまでは、どこぞで涼んでましょう…。

08:00
 トレードセンターのトイレに入って、シャツをゴシゴシ。
 制汗スプレーは銀イオンが入ってない…みたい?
 …なんとか落ちないかな…。

 気にしつつも再び会場前に。
 …ドンドン人が増えてます…入場整理券を捌くより、人が増える方が早いんじゃ…;
 整理券の配布待ちの列が、ザッとみて五百人を割り込まない感じ。
 こうして見ると、PSO2ってすごいなぁ…;

 この中にフレさんが居たりするんですよね…。
 …偶然に期待するには、それこそレアを掘り当てるくらいの運が要りそう;
 …開場したら、コミュニケーションブースにも行ってみようかな;

08:30
 取り敢えず、入場案内が始まるまでインテックス大阪のエントランスに避難。
 曇り気味とは言え、屋外の日向はやはり暑いです;

 vitaのポートレイト機能を使って、屋外の人混みの多さを残そうと思い付く。
 早速試したら、逆光のおかげで建物の影に並んだ人達が全く見えず凹む。
 もんにょり(´・ω・`)

 しかし、見渡してみると、夏のイベントとあって入場整理券のリストバンドが目立ちます。
 (半袖の人が殆どですしね;
 こうしてみると…年齢層は幅広いです。
 多くは20台の男性…といった所ですが、同年代の女性、家族連れや小学生ぐらいのグループ、老年に差し掛かった方なども見受けられます。
 
 …人の事は言えませんが。
 『え、アナタが…!?』みたいな事があったりするんでしょうかね…;
 
09:00
 入場アナウンスまで後1時間。
 …暇にあかせてブログを更新してます。
 
 あ、トイレで石鹸使って洗ったお陰で、制汗剤の染みは落ちました。
 …背中にもあるんですが、そっちは鞄で隠しましょう…;
 
 入場したら、流石に随時は更新できないかもです。
 ちなみにEP2に関連した新規の発表とかの記事はウチには載りません(´・ω・`)
 そうした事は、詳しい方にお任せしましょう;

 あくまで鈴蘭視点の感謝祭レポートです。

09:50
 入場の為の列構成が始まりましたが…。
 会場入口前の広場に、取り敢えず大雑把に集まってる感じですね;
 先頭から千人程度をまず入れるつもりなのか…。

 …おっと、入場が始まりそうです。
 ではでは、行ってきます。

独り言 その百七十

 大きいだけの鈴蘭です。

 突発的に始まったVita生活2日目です。
 PCの方は、明日間に合わせのグラボを購入(ウチのマザーボードは映像出力機能がありません)して、分解、換装、最小構成での起動に挑戦です。
 電源、マザーボード、CPU、グラボ、メモリ…何れかが原因…或いは最悪その全てが破損している可能性があるわけで。
 流石に全交換は想定してませんし、予算もありません。
 安く済めば、それに越したことはないんですが…。
 
 上記の全交換は、切り詰めて7万強…電源、CPUが無事なら、マザーボードとグラボを現行規格に世代交代させてしまうのもいいでしょうか。
 …しかし、そこまで行くと買い替えですね;

 月末までVitaで凌いで、ごっそり中身を入れ換えてしまうのもいいのかなぁ…。
 HDDのデータさえ抜き出せるなら、損害としては許容範囲内…とも言えますし。
 物は何れ壊れるもの。
 壊れたもの、壊したものを前に、嘆くばかりでも先がありません。
 気持ちを切り替えて行かないと…ですね;
 
 
 
 Vitaを使っていて、PCに比して画面の小さいことから、コミュニケーションに不満を覚えることがあります。
 クエスト中に、チャットの会話(フキダシ)が画面に並んで、何も見えなくなることもしばしばです。
 これを邪魔…と考える自分が厭です。
 チャットの不便さには慣れるような気もします。
 操作系も自分ごときのスキルであれば、不満に思うほどの違いは出ないでしょう。
 
 …ただ、小さい画面から覗く、いつもと違う世界は少し息苦しく感じます。

 慣れの問題なのかも知れません。
 不慣れな環境で、些か物事が重なって…いつもの鈴蘭ではなかったんでしょう。
 今日ばかりは…心の底からゆっくりしたい。
 そう思った鈴蘭です。



■コメントのお返事
>五橋さん
 昨日の冒頭で触れたものの、お返事というには不足だったので…改めて。
 コメントありがとうございました。
 あの考え方に関しては、改めて自分なりに考えてみて、ネタに出来たらと思いますので。

 …相変わらず、解らない文章になるかと思いますが;
 ご容赦くださいませ。


>白ノ衣さん
 コメントありがとうございます。
 扇風機の直当てをしているフレさんもいらっしゃいますが…。
 白ノ衣さんも、某かの対策をされた方がいいですよ?;

 この夏にPCが起動しなくなった…と、話される方が他にもいらっしゃいまして。
 決して他人事ではありませんから><。


>Esuteruさん
 コメントありがとうございます。
 ショートしたか、熱で破損したか…その被害の程度を確認しなければなりません。
 深刻であれば全交換もやむなし、ですが…;;;

 朝は、いろいろありがとうございました。
 …あの場では言えませんでしたし、この場で言うのは場違いですね。
 また改めて機会を得て、ありがとうと言わせて頂きます。

独り言 その百六十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日の記事に五橋さんから頂いた『意識のボールの大きさ』という考え方は、非常に興味深いと思いました。
 確かに、自分の話には抜け落ちている部分があります。
 それは時間であったり、相手(自分から見た二人称的な相手。相手の主観によるものではない)の存在であったり、自分の位置であったり…いろいろです。

 人物の相関図を書くといっても、矢印一本で用が済むほど単純な世界でもありません。
 かといって複雑に考えれば、おそらく3次元でも表現できない複雑なものが出来るのかも知れません。
 
 見回してみれば、鳥籠の中に囚われたかのような錯覚を覚えてしまうかも知れませんね;
 …ただ、この複雑な鳥籠を作るのは自分自身。
 複雑に『してしまう』のは自分自身しか居ないと思うのです。


 …と、本当はこの話で今日は通そうかと思っていたんですが…。
 ちょっとトラブルが発生したので、その事について少し。

 最近、PCが不意にフリーズする事が2、3度ありまして。
 グラボの状況をモニターしてみると、PSO2起動後にメモリやGPUの使用率が限界まで上がって、動作が不安定になってフリーズしているようで…。
 タイミング的にBIOSやドライバ、システムの更新を怠ったことが原因とも考えづらかったんですが、一応それらを更新。
 自分としては、時間も時間だったので更新を見届けて就寝しました。

 そして、PSO2の定期メンテ後にPCを起動…。
 …。
 ……インしてフレさん挨拶したところで、PCが力尽きました。
 最後に映ったのは、テクスチャが出鱈目に表示された前衛的なPSO2の世界でした…。
 以降、BIOSも起動しません…;

 出勤前の事だったので、簡単にしか見ていませんが。
 マザーボードのQ-CODE表示はあり、メモリの有無は認識しているようです。
 CPUファン、HDDは電源投入後に稼動しているのは確認。
 しかし、電源投入後に数秒でシャットダウン、再起動をするところからみて、何か安全装置が働いている可能性があるのかも…?
 

 『壊れたかな、これは…』と思った矢先の事でした…。
 この1年余り。
 フレさん達との懸け橋になってくれたパソコンです。
 連日よく頑張ってくれましたが…。
 どうやら此処までのようです。

 一応、メモリを取り外し、電源ケーブルを抜いて完全放電を試みています。
 帰宅後再起動に成功するようなら、バックアップを取ってグラボ等を交換しようかと思います。
 …チャットログなどがHDDに残されていましたが…最悪、HDDに問題があった場合、これらは諦めるよりほかありません。

 記録より記憶を大切にしたいとは思います。
 しかしながら、縁にするものが無くなってしまう…というのは、寂しさを感じてしまいますね。

 …直ったら、もう少し労ってあげることにしよう…そう思った鈴蘭です。





 EP2直前、ブースト中というよりも、感謝祭前の出費が痛い!
 …貧乏人の鈴蘭でしたorz

独り言 その百六十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 人と繋がるということ。
 人の輪の中で、自分と他の人達を結ぶ線が、網の目のようになって関係を築くわけですが。
 この人の輪は、決して平面的なものでは有り得ません。
 …少なくとも、鈴蘭にはそう思えます。

 人それぞれに事情があり、それは重さとなって人の輪に張られた網を歪めます。
 自分にとって重い人…親しい人、仲のいい人、大事な人…ほど歪みは大きく、網は大きく沈み込む。

 自分の思考や意識を一個のボールに例えたら。
 自分から何気なく投げ掛けるそれは、やがて最も重い人の元へと落ち込むだろうと思います。
 それは不自然な事ではないでしょう。
 高いところから低いところへ…ごくごく当たり前の事です。

 では、重い人を人の輪の中に置いたまま、他に重い人を作れるのか。
 作れたとして、意識のボールは正しく届くものなのか。

 これは結局、自分自身の問題になります。
 他人の重さを決めるのも、意識のボールを投げるのも、自分がしなければならない事です。

 ただ…重い人が唯一一人だけ居た人の輪であれば、意識のボールは何処へどれだけ強く投げても、最後は重い人の所に行き着く訳で。
 特に投げ方を覚えなくとも、コミュニケーションに不都合はないのかも知れません。

 しかし、重い人が複数に増えたとすれば。
 投げる先、投げる強さを考えなければ、正しく意識のボールは届かないでしょう。
 
 それは経験の無いことです。
 最初から上手く行くとは限りません。
 上手く行かないからといって、網に乗った重い人を網から切り離したところで。
 そこに出来た穴は、容易には埋まりません。

 受ける相手のない意識のボールは、穴に落ちるだけ。
 それは後悔したところで、戻るものとは限りません。

 ボールが上手く投げられないと嘆くなら。
 切り離すことを考えるよりも前に。
 それを周りに訴えてみてはどうでしょう?
 諦める、終わりにするという前に。
 ダメで元々と開き直ってみてはどうでしょう?


 その重い人は、貴方が持て余してしまうほどに大切に思えばこそ、そこに在るんですから。
 貴方にとっての重さの価値を、切り離す前に思い出してもらえたらと思います。



 …上手く表現できる文才が欲しい…;; 

独り言 その百六十七

 大きいだけの鈴蘭です。
 …コメントのお返事だけで時間が過ぎてしまいました;
 事前にネタを考えたり、時間前に予め原稿を準備するなんて計画性とは、生涯無縁なんです。
 行き当たりばったりなんです(´・ω・`)



■考えすぎ?
 思いやる…というのは、どういうものでしょう。

 人は基本、他人が分からないと思います。
 前々から言っているように、親しくなってみたところで、その相手は分かったつもりになった自身の鏡像でしかないのかも知れません。

 他人を思って行動するのが思いやりというのであれば。
 行動に移す前に、それは真実『他人』を思っているのかどうか、自身に問うべきではないでしょうか。
 自身に見えているその他人は、自身がそうあって欲しいと願う幻かも知れません。

 自身が望む他人に、自身の望む形になってほしい、という願望だけで行動するそれは。
 実際に他人の為になったとしても、おそらく『思いやり』とは違うものなのではないでしょうか?

 たとえ善意から来るものであったとしても。
 それは『独りよがり』であって、『思いやり』ではないように思うのです。
 
 『思いやり』。
 その思う先が何処にあるのか、見定めない事には誤解を生むのではないか…などと心配してみた鈴蘭です。
 


独り言 その百六十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 七夕ということですが、自分の住む地方は生憎の雨模様。
 空を見上げても、星を見ることが出来ません。

 PSO2では、キャンペーンのラッシュに加え、七夕記念か知りませんが予告緊急の目白押し。
 一々参加していては、空を見上げる余裕も無くなってしまいそうです;
 DFにしかないドロップ品も数多く、そのどれもが魅力的です。
 しかし、自分程度のプレイスタイルでは、間を置かずに現れるDFに緊張感よりも飽きを感じてきています。

 好きな物だけ選んだところで、そこに変化がなければ何れ飽きもくるかと思うのです。

 このラッシュ。
 アークスシップの緊急事態を演出するためだとしたら、言葉足らずと思います。
 まぁ、末端の戦闘員は事情も知らされずに戦場に立つものでしょうが…それにしたところで、ダークファルスが森の狼夫妻よりも頻繁に現れる訳で。
 現状では回数が増えた分、ただただ陳腐化してしまったようにも思うんです。

 個人的にはEP2を前に、なにかユーザーの予想の上を行く仕掛けがあれば…という期待があるんですが。
 …難しいでしょうかね…;



 感謝祭の大阪会場が、5日に開催場所の変更となりました。
 それまで開催予定だった会場の約3倍の広さになり、収容人数にも余裕が生まれそうです。
 聞けば、先日の福岡会場は開催場所が狭く、入場希望者の全てを会場に入れられなかったとか。
 物販での長蛇の列…というのは、どの会場でも聞きましたが。
 行ったけど入れなかった、見れなかった…というのは、あんまりですよね;
 
 最終的にどれだけの人が来る事になるのか…。
 ちょっと想像が出来ません。
 何人かのフレさんや、ブログでお付き合いのある方が大阪会場に足を運ぶとは伺っています。
 人出の多さもあるでしょうから、実際に会うことになるかは分かりません。
 入場の際には記入式の名札を渡されるそうですし、気付かれたら…その時はその時ということで;
 まぁ、どうなることやら…です。



■コメントのお返事
 仕事の時間が押しているので、後ほど追記させて頂きます。
 遅れて申し訳ありません><。

独り言 その百六十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日(記事は24時の投稿なので、正確には昨日ですが)で正式稼動から一周年を迎えたというPSO2です。
 鈴蘭はα2からの参加なので、厳密には半年ほど前に一周年は過ぎている計算になります。
 ついでに言えば、このブログは去年の11月に始めたので、一周年にはまだ四ヶ月ほど早かったりします。

 …個人的には、節目というには心情的に中途半端なものを感じてしまいますが…。

 ただ、振り返ってみれば…長いようで、あっという間の一年でした。

 似たような事を、堂々巡りのように考えてばかりのようにも思います。
 人との繋がりは相手が同じ人である以上、新しい出会いと別れの中で同じようなことを繰り返します。
 しかし違う個である以上、同じことを繰り返す訳ではありません。

 似たような事ではあるかもしれません。
 ですが、同じものでは有り得ません。

 経験して、考えて、行動して…。
 そうして自分も少しずつ変わって来たのだと思います。
 その変化は、鈴蘭の本質に迫るものなのか。
 それとも、ただの上辺だけの事なのか。
 今の自分では計りかねます。

 きっと、皆さんと繋がっている限り、自身は変化し続けるのでしょう。
 より良い自分を望み、より良い相手を願う限り、変化し続けるのでしょう。
 鈴蘭にとっての皆さんがそうであるように、皆さんにとっての鈴蘭がそう在れたらと思います。

 とはいえ、これらは綺麗事…絵空事かも知れません。
 
 皆さんが望むような鈴蘭であるとは限りません。
 自分に出来ることは、極々小さな事ばかり。
 望まれても、お応え出来ないことは数多くあります。
 
 ただ、鈴蘭にこそと望まれた事であるならば。
 それに正しくお応え出来ればと思います。
 強く、或いは多くを望まれるということは。
 それだけ鈴蘭を認めて下さっていることに、他なりませんから。

 自分一人に出来ることは僅かであっても、皆さんと一緒ならば、今後のPSO2で過ごす日常に大きな不安もないだろう…。
 そんな風に思います。



 鈴蘭と出会い、某かの形でお付き合い下さっている皆様に感謝を。
 

独り言 その百六十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 望み…目的を持つのは大事です。
 目的を持つことで、人は前に力強く進むことが出来るようになりますから。
 道が険しかろうとも、目的に向けて脇目も振らずに打ち込める…というのは幸せだと思います。

 一生を捧げるに足る目的であれば、尚の事でしょう。

 ただ、同時に諦めを知ることも大事であろうと思います。
 諦めを知ることで、それまでの道行きで置いてきたものに気付けるかも知れません。

 目的を持ったところで、進むべき道があまりの険しさであるのなら。
 別の道を探す…というのも、在り方だと思います。

 生涯、ただ一つだけの目的しか持ち得ない訳でもありません。

 望みは持つべきです。
 ですが、その望みのために何を代償とするのか。
 それを考える必要はあると思います。



 いやいや…ダメですね…;
 …精神的に疲れているんでしょうか;
 書いていて纏まりが無い上に、内容が酷いです;

 少し、自分自身気分を変えてみようかと思います…;
 今の所はこれにて失礼しますね><。




独り言 その百六十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、鏡の例えを出しましたが。
 向かい合っている人は、目には見えても、その内面までは見通せません。
 もし目に見えるものがあるとすれば、それは自身が知り得る知識と経験から作った鏡像だろう…と、自分は思っています。
 
 他人に、自分の中にある『この人はこういう人』というイメージ…先入観を押し被せて。
 人付き合いと言いながら、結局は自分に都合の良い他人を作り、その内面に触れる事なく終止する。
 …まるで一人相撲のようです。

 これも距離感…と言えるのかも知れません。
 人の内面を掴むのは容易ではありません。
 求めたところで、理解できるものでも無いかも知れません。
 理解は出来なくとも、内面の推測は出来るかも知れません。

 ですが、その内面の推測は自身の願望であり、期待を写した鏡像に過ぎないかも知れません。

 被せたイメージが、真実その人の姿であるのか。
 それを確かめる為には、言葉を交わすしかありません。

 そこから確固足るものを得るのは難しいでしょうが。
 しかし、難しいからと言って『自分にとっての相手はこれでいい』と妥協を考えるのであれば。
 鏡像は鏡像のまま。
 イメージに隠れた真実の相手は、何れ姿を消してしまうかも知れません。


 人付き合いにおいて、相手に踏み込むこと…深く繋がることを前提に考えるのであれば。
 こうした考え方も出来るかも、と思う鈴蘭です。


独り言 その百六十二

※2013/07/02 03:30追記あり

 大きいだけの鈴蘭です。

 つい先程、出勤前のことです。
 アカウントハック被害に遭われて、アカウントを凍結されていたフレさんが凍結解除されて復帰なさいました。
 最初期に被害に遭われた後、一ヶ月以上凍結されていた直接のフレさんです。
 お二人いらしたんですが…今日、お二人とも揃って凍結解除となりました。
 
 しかし、セガはOTP導入以後の補償に関しては明言していますが、セキュリティ対策整備以前の補償に関しては…。

 それを踏まえ、今後をどうするのか。
 キャラクターだけでも戻ってくれば、遊びようはあるとは思います。
 奪われたモノは取り返しがつくかも知れませんし。
 取り戻す事をやり甲斐にする人も、おられるかも知れません。

 それでも、奪われた事実を無かったことには出来ません。

 この先を進むという皆さんが、ご自身の中で整理をつけられること。
 その上で…鈴蘭に出来ることと言えば。
 僅かばかりの時間、お話を伺うことぐらいでしょうか…。


 アカウントハックに遭われた方と、どう接するか。
 被害に遭われた方のお話を伺う中で、当事者、関係者、風潮…それらの関係を改めて考えさせられました。

 他人は、自分の心を写し出す鏡に例えられることがあります。
 被害に遭ったことで、周りの人の像が歪んで見えていないか。
 被害に遭った人のことを、自分は以前のように見ているのか。

 ただ歪んだ虚像を見るだけでは、自身が生んだ誤解は真実にもなってしまうかも知れません。

 関係を望むのであれば。
 自分の鏡と相手の鏡を突き合わせ、言葉を尽くしてみるのも良いかと。
 …そんな風に思う鈴蘭です。




■コメントのお返事
>ハスワリさん
 コメント有り難うございます。

 楽しむためにやって来て。
 義務感でコンテンツを消化する毎日。
 ログインする前からやることが決まってしまっていて、遊びなのに遊びがない。
 
 それと分かっていても、アイテムが欲しいと消化に精を出してしまうんですよね…。
 自分もまだまだ、という事です;

 割り切りが大事と分かっているつもりなんですが…。

独り言 その百六十一

 大きいだけの鈴蘭です。
 
 EP2を前に…キャンペーン、期間限定クエスト、時間固定緊急、ビンゴと固め撃ちをしてきた訳ですが。
 先日の記事の通り、これらの消化に手一杯…という感じは否めません。
 
 特に、自分はコンテンツの殆どを放置してきましたから。
 そこから、この1ヶ月あまりで1周年を迎えるPSO2のほぼ全てのコンテンツに追い付こうというのです。
 万事今まで通りとは行きません;

 収集系オーダーをメセタで進め、クエストクリアは低難度のものをソロで突破し、討伐数はフレさんとご一緒するときに稼ぎます。
 期間内にクリアするには、それなりに作業として割り切ってやらねばなりませんし。
 この程度の工夫をする頭は、鈴蘭にもある訳です。

 とはいえ。
 普段と違うプレイスタイルというのは、確かな事です。
 クエストに行った後。
 ぼんやりと過ごす時間も増えたように思います。
 次にやることが決まっている、時間が決まっている…と考えると、クエストの合間の休憩も、時計を見ながら『今しなければ』…と思ってしまいます。
 心に余裕がないな…と思わずにはいられません。

 朝のたまり場でぼんやりしていると。
 フレさんの一人が訪ねて来られました。
 幾つかのお話をして。
 気付けば結構な時間をお話に費やしていました。
 
 別れ際『雑談で時間を取らせてごめんね』と謝ったフレさんですが。
 時間を気にせずにお話が出来ること。
 次にしなくてはならないことを忘れられたこと。
 これは何よりの事だったと思います。

 何かしようと決めていた筈の時刻は、とうに過ぎていましたが。
 時計を見返し…『いい時間だったな』と、思うだけの鈴蘭です。


 共に時間を過ごしてくださったフレさんに、改めて感謝を。
 これをこそ望んで、鈴蘭として在るのですから。



■リンク追加
 『~○ちかのpso2などのブログ~』
 先日開設された、チームメイトでフレさんのシバハラさんのブログです。
 チーム内ではマスコット的な位置におられますが、なにやら以前より小説などを書く創作活動をしておられるとか。
 単なる『いぢられ役』だけではない人のようです。
 メインは日常のSSということですが…今後の記事に期待ですねw

 相互のリンクまでしてくださって有り難うございました。
 改めて宜しくお願いしますね。



■コメントのお返事
>ナイトワイズさん
 コメント有り難うございます…こちらでは初めまして、ですねw

 そうですか、Google検索から…。
 このブログが人様の目の触れる位置でヒットするとは、驚きですね…;
 ご覧の通り、PSO2のブログ…と言いつつも、ゲームコンテンツそのものに触れる内容が殆どありません。
 『楽しさってなんぞや?』『人付き合いって?』…答えが出そうで出ないことを、日々ウダウダと書いてますから…。

 これに面白さを感じてくださるというのなら。
 記事にも書きましたが…ナイトワイズさんご自身の中に、そうした考えがあるからこそだと思います。

 こんなブログでよろしければ、今後ともお付き合いくださいませ。