独り言 その百二十

 大きいだけの鈴蘭です。

 帰省や行楽…という話をフレさんから聞くことも無く、いつも通りのメンバーが揃うアークスシップです。
 山? 森林浴? 温泉? ナベリウスへ行ってください(´・ω・`)

 まぁ、今日は祝日でしたし、カレンダー通りに休んでいる人も多かったでしょう。
 明日からの3日間は、普段と違う顔触れが揃うのかな…。



■考えすぎ?
 責任とはなんでしょう。
 役割応じて存在する、果たすべきつとめ、負うべき責め…というのが言葉の意味ですが。
 個人的には、後者にあるような責任者の負うべき責め…というのはあって無いようなものではないかと思います。
 事前に責任者が『何かあったら責任はとる』と言う言葉ほど、無責任に聞こえるものはないと感じてしまう鈴蘭です。
 事が起こってしまってからでは、個人の責任とやらで全てを収めることは簡単ではありません。
 筋は通せても、問題が解決しない事は往々にしてあります。

 自分としては…責任者の責任というのは、目的への最善手を選択する、その判断を任される事にあるのではないか…そう思います。
 事後ではなく事前にこそ責任というものはあるんじゃないか、と。
 
 無論、最悪の状況を考える事は必要でしょうが、その解決策を事前に講じることこそ『責任をとる』ことなんだと思います。


 …取り返しがつかないこと、というのは決して多くはありませんが…少なくないのも事実です。
 個人であれ集団であれ、言動には某かの責任がついて回ります。
 自分の言動が、自身で負える責任の中にあるものなのか。
 それに思い至らなければ、誰も自分に判断を任せてはくれないのではないでしょうか。







 後悔ばかりの自分には、この言葉、まさに刺さるようですね…。
 人に言えた義理ではないというのは承知の上での独り言です。

 ふとカウンターを見れば、いつの間にやらアクセスが5,000を越えていました。
 日々これだけの方が見て下さっている事に、驚きを禁じ得ません;
 これこそ無責任に呟き続けているだけのブログなんですが…。
スポンサーサイト

独り言 その百十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 世の中、黄金週間なんですよね…。
 職種の都合上、盆暮れ正月だろうと変わりなく仕事に追われる鈴蘭です。
 自分の黄金週間は3日間で終了…。
 短い休みでした;

 アレコレ考えていた筈なんですが、殆ど出来ず仕舞い。
 何とも要領の悪いことです;



■考えすぎ?
 …今回は、ちょっと反省文的なものを…。
 個人的なものなので、此処に書きます。

 連休中にチーム同士(ラッピ~フェザー様・WHITE GARDEN)の交流会が開かれたので、参加しました。
 イベントとして盛り込まれたのは、龍祭壇VHフリーのマルチで自身の武器に自分なりの縛り(使用制限)を入れて遊ぶ…という企画です。
 それぞれの個性が出て面白いだろう、という事ですね。

 参加人数の都合上、マルチ部屋は2つ。
 一方を主催者が、もう一方は自分が進行を管理する形になりました。

 この辺で、やっぱり個性が出るもので…。
 自分としては、お互いどんな人か知って貰うには、武器縛りのネタ披露と自己紹介が必要だろうかと思って、マルチで合流後に自己紹介タイムを設けて順番に語って貰ったんですが…。
 小一時間の語りを入れたことで、テンポが悪くなってしまいました。
 
 それとこれは進行上…というより自身の不明が原因ですが、自己紹介をするメンバーそれぞれに、均一に補足やネタ振りが出来ていなかったのは痛いです。
 自分の付き合い方に偏りがある…という証左ですね;
 思い返せば『ああ言えば良かったな…』と言葉も浮かぶんですが、どうにも機転が利きません。
 この辺は、自分の人付き合いの悪さが出てしまいました。

 自己紹介終了後、交流会マルチをDF予告緊急に切り替えたことで『遊べた』という印象にはなったようですが、仕込んできたネタの実戦での披露には至りませんでした。
 折角ネタを準備して参加して来てくださった皆さんには、悪いことをしたな…と、思っています。
 本末転倒の感がありますしね…。

 主催者マルチではテンポ重視で展開させたようで、タイムテーブル通りの進行が出来ていたようです。
 何より、参加者の勢いが削がれないでイベントが進行するのが望ましいでしょうしね…。
 この辺は今後に活かしたい部分でもありますが…。
 ただ、自分にはテンポ重視の進行は難しいかなぁ;
 向き不向きがありますしね…。
 分かっていた事ではありますが…つくづく、自分にはこうしたイベント関係は向いてないです。

 進行上の不備、趣旨と異なる管理、これらを踏まえるとマルチを預かった身としては、自己評価で落第をつけるしかありません。



 せめてフォローを入れるとすれば…参加者のネタに関しては、後日改めて消化する機会を設けるのも良いかも知れませんね。
 マルチが違ったことで、全く把握できていない人もいますし…。

 …ぬ。
 後半の反省が此処ではなくチームブログ向けに…;
 これは改めてチームブログに挙げましょうか;

独り言 その百十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は朝の時間に緊急メンテナンスを実施するということで、休みの日ではありますが少しだけブログを更新。
 昨日、keikeiさんにお会いすることが出来たので、折角ですしkeikeiさんの主催されるイベントに関して少し触れてみようかと思います。

 「【PSO2版】あなたの鉄板ファッションコーデ教えて!」
 ※今週末27日(土)までのエントリー受付となっています。

 自身のお勧めコーディネイトをSSにて撮影、ブログに掲載してみんなに投票して貰い、誰のコーディネイトが最も「らしい」か…というのを決める催しのようです。
 鈴蘭も関心が無いではないんですが…出るほうとなると、何を着たものか…と考えてしまいます;
 
 keikeiさんには「出てもいいんですけど…」などと前向きなことを口走ってしまいましたが、「大きい」という最大のネタを抜きにして、世のファッションリーダーの方たちと競うとあっては…;
 キャッチャーなネタが無いことには厳しいですw

 …どこぞから「熊、熊!」という声も聞こえてきますが…。
 他所様のイベントで内輪ネタを持ち込もうとしないように(´・ω・`)
 私はともかく、keikeiさんのご迷惑になりますしね;

 出場はともかくとして、エントリーされた皆さんのコーディネイトは楽しみです。
 自由度が高いようで、その実選択肢が少ないPSO2。
 どこまで拘った装いをしてくるんでしょうか。




 keikeiさん、内容に不適切な箇所は無いかな…?
 「ここ、おかしいよ!?」…という点があったら指摘してくださいね;

独り言 その百十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日も今日とてスクラッチを削ります…。
 望みはなく、ただ無心に削る…。

 今回は自分の中では大当りと呼べるほどに入れ込んでいる服が無いので、22回でストップ。
 結果…女執事服(黒、赤、桃)、クーナ服(黄、青×3)、目隠し、追加ボイス、男女キャスパーツ×4、男服×2…というところです。
 メイド服が出なかったのが残念でしたが、フレさんから青を頂けたので似合いそうなちび鈴に。
 大鈴は黒執事にギターケースで偽装したブーケライフルを持たせました。
 …縮尺が違いますが、某国の特務機関で殺しをする義体の少女のような風体です。

 執事服が共用なので、キャス子の白詰草でも着れるんですが。
 黒髪のボリュームがやっぱりネックかなぁ…;
 『白詰草はポニーテール』のイメージが自分の中にあって、これを変えたりはしたくありません。
 …ですが。
 割り当てで残る服はクーナ服のみ。
 キャス子には着れません。

 クーナ服は、ちび鈴にも着せてみましたが似合わないこと甚だしく、倉庫に送り返してしまいました。
 大鈴ならば、多少なりとも似合うのではないかと思うんですが…。 

 このままでは、今回のスクラッチ分の服を白詰草に着せてあげられません
 …メイド服の黒があれば、もう少し悩みも減ったんじゃないかとも思うんです。
 でも、メイド服の黒は…3.5M?
 買えない額ではありませんが、ちょっと考えてしまう値段です。
 ううむ…もうちょっと、値段が落ち着いてから考えましょうか;



 ホントは考えすぎ…も書きたいところでしたが、時間が押しています;
 今のところはこの辺で…。

 明日からは3連休。
 最近お会いできていないフレさんに会いに行くのもいいかな…。
 さっきはイレーナさんに来て頂けましたしね。
 こちらから伺うのもいいかな…。

独り言 その百十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 この間ミクのスクラッチをしたばかりのような気もしますが、明日はメイド、執事のコスにシャイニングシリーズのコラボ服が配信開始(※下記)です;
 一通り押さえたいところなんですが…。

 コメントにて、いくみんさんがご指摘のようにコラボは5月配信でした;
 てっきり今日だとばかり思っていましたよ…><。
 間違った内容を記載して申し訳ありません。
 以下、記事の一部に誤りがありますので、あわせて訂正いたします。



 今回はちび鈴向けの服がなさそう?
 キャスパーツにメイド服、執事服、コラボ服…脳内シュミレーションでは、どれも凛々しい感じの白詰草に似合いそうな気が…。
 
 しかしそうなると、最低8点5点(パーツ3点含む)を押さえる必要がある訳で。
 スクラッチを削る分だけでは、間に合わないかもしれませんねw
 箪笥のメセタはドレス代だし…うぅむ…;

 明日はスクラッチ配信もですが…TAの新ステージ『龍祭壇』の実装もあるんですよね。
 明日から、クロトのお小遣いをせしめるチャンスが増えるかも知れません。
 H・VH10種セットで1M近く、とか…?
 …それだけ貰えるなら、ドレスも余裕…かな?

 …。
 まだ見ぬ狸の皮は、とても魅力的なんです…。



 メンテ明けにでも龍祭壇のTAに行って…毎朝の日課のTAのメニューの組み替えも検討しないとですね…。
 VH5種を基本に、時間があればHを1~5種…というのがいいのかな…。
 お小遣いの額次第でみんなと相談ですね。

 なんだかんだで、朝にご一緒すると言っていたフレさん達とあまり絡めていない現状。
 新コンテンツ追加を機に、多少なりとも改善したいところです;
 なかなか皆の都合が合うようで合わなかったり、遠慮があったりしますしね…;
 朝のTAで、参加者向けにタイムテーブルでも作って、皆に書き込んでもらうようにしてみるとか…。
 なにか考えてみますかのぅ。



■ニークスへの業務連絡(2013.04.24 12:15)
 メンテ前に、ニークスの事務所を改装しました。
 2号さんのみならず、1号さんまでもが「広くて落ち着かない」と言い、3号さんも「隅っこが落ち着くんです」とのたまうので、布団を部屋の隅に設置する形でレイアウトを変更しました。
 一部家具を遣り繰りして、住環境としてはまずまずの体裁を整えられたかと思います。
 確認して、なにかあればまた言ってくださいな。
 

独り言 その百十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 仕事が立て込んで、普段より遅めの投稿となりました;
 慌てて書いたので、いつも以上に支離滅裂な独り言です…。



■考えすぎ?
 例え僅かな差であろうとも、人と違うことは悩みの種になりえます。
 それは同じものを追い求めていても、表れるものだと思います。
 何故ならそれを求める人が、それぞれに違うのですから。

 他人と『違う』という悩み。
 それは誰しもが、当たり前に持つものだと思います。
 しかし、その違いを悩んだところで、結局自分は自分でしかありません。
 他人と違う人間である以上、なにをどう望もうとも他人と同じ人間にはなり得ません。
 
 鈴蘭なりの解釈ですが…。
 他人と違う自分自身を認めること。
 他人と違う自分であるからこそ、快も不快もあるのだということ。
 他人から受けるそれらは、プラスもマイナスも引っくるめて価値がある…そう思うのが良いように思います。

 無論、何事にも限度はありますが…。
 自分にとっての有価値の存在を忘れないことが必要かな、と。

 そんな風に思います。



■今日の身長
 現在唯一の自作SAである、鈴蘭の自己紹介SAの改変版が出回っているようです。
 以前、ウチに遊びに来てくれたぬーさんが、目の前で背景と身長を書き入れたモノは把握していましたが…。
 いつの間にかバリエーションが出来たようで;

 出勤前。
 『ネタが出来たので』と現れたぬーさんが取り出したSAは…。
 鈴蘭の身長が2mm~18kmまで変化する衝撃の内容でした…;
  ※2mmと18mの改変SAは自宅警備保障の3号さんの作らしいです。

 『大きい鈴蘭』をネタとして頂けるのは有り難い話です。
 ただ…2号さん。
 『ここ追い出されるからw』と、ミウさんに口止めしたのは頂けません。
 『大きい』というのをネタにしているのは自分ですし、ネガティヴな内容ならまだしも、この程度でそんな事はしませんよ?

 …というより、そういう風に変に隠し立てした事を怒ります。
 お分かりかな(`・ω・´)?

独り言 その百十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 現在のマイルームは、以前記事にしたようにL-S-Lの構成です。
 入って直ぐのSルームが、受付を模した自宅警備保障の分室兼エントランス。
 右手が音楽茶房『鈴蘭』。
 左手が緑の談話室の跡地。(仮設談話室)
 茶房を調える上では、コストの都合上談話室との両立は不可能でしたから…;
 この構成は、やむを得ないものがあります。

 仮設談話室は、『今後楽器が増えるのであれば、スタジオの形にしても良いかも』という桜さんのアドバイスもあって、取り敢えず申し訳程度に手を入れて放置しました。
 …しかし、どうにも中途半端です;

 そこで、あれこれ考えた末…。
 分室の引っ越しを決断。
 仮設談話室と統合することにしました。
 茶房に受付がついているのも変ですしね;
 自宅警備保障分室として、一室設えてみることにしました。

 エントランスのSルームから、左のLルームに格上げ。
 家具類も集中する分、コストにも若干余裕が出ます。
 そんな訳で、仮設談話室に置いていた応接セットを分室に提供、事務所の雰囲気を出してみました。
 
 生憎、昼の時間はなんやかやとあって(主にDF)、仮置きだけして就寝したんですが…。

 起きてからマイルームに行ってみれば、2号こと自宅警備保障の代表取締役が出勤されていました。
 
 2号『広くて落ち着かないんですけど^q^』
 
              ニークス
 …ご挨拶じゃないですか、穀潰し…。

 まぁ、これはあくまで仮置き。
 2号さんのこの反応は織り込み済みでした。
 『起きて半畳、寝て一畳※』そんな、手を伸ばせば必要なものに触れられる程度の空間が良いんでしょう。
 (※言葉の意味合いは違いますが、敢えて使いました;)

 少し家具の配置を入れ換えて、空間を仕切る形に。
 …うん、大体イメージ通りになりました。

 2号『あ、ダーツは音がうるさいから離して置いてね^q^』

 …意外と細かいね、アンタ…(´・ω・`)
 てか、ダーツの音なんて部屋の何処でも一緒だろう!w

 コスト的にもう2、3詰めたいところがあるので、これが最終決定じゃありませんが…。
 取り敢えず、事務所っぽくはなったかな?
 後は要望を聞きながら、直せるところは直していきましょう。



 しかし、来られた方々がエントランスに立った時、揃って

 『ついにニークスの巣が撤去されたか…!』

 …という反応をするのが、なんともw

 自分の好きで始めたことですが、自分の勝手で終わらせるつもりは毛頭ありません。
 ニークスの分室として、求める人がおられるのであれば、此処に在り続けるものだと思ってください。


独り言 その百十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、2号さんとお話している中で…。
 『ブログの更新って、普通休みにするんじゃないの? 週末に更新が止まるのはなんで?』
 …というような質問がありました。
 
 自分はゲーム内でのコミュニケーション不足を補う為に、このブログを書いています。
 自分がクエストに行った上での…ゲーム本体での体験はGJを使って皆さんに。
 自分がどういう思考を持っているのか…少しゲーム本体から外れた事を、ブログを使って鈴蘭に関心を持って頂けた方に。
 …そんな感じでしょうか。

 仕事が休みの日は、ブログを介して行うコミュニケーションを、ゲームの中で行います。
 皆さんに…とは行きませんが、少なくともお会い出来た方とは取れている…そう思っています。

 変則と思われるかも知れませんが。
 ゲームのイン状況に合わせて、このブログは更新されています。


 …今週は仕事のシフトが若干変わった為に、珍しくも土曜日の独り言です。



■考えすぎ?
 …考えすぎていること。
 よくもまぁこれだけ…と、我ながら呆れてしまいます。

 此処で考えることは事後の事ばかり。
 言わば自分にとっての後悔です。
 
 省みたところで、本来の自分がそれを活かせるとは限りません。
 偉そうに言ったところで、再び同じ場所に立たされれば、自分は同じ失敗を繰り返すかもしれません。
 思考を切り替える…というのは、言葉ほど簡単ではありませんから;

 ただ、こうした経験を人に伝えることで、その人が選択を誤る事が無くなるのであれば。
 同じものを違う人間が見ているという感覚が得られるのであれば。
 共感でも、反発でも感じるのであれば。
 独りよがりな独り言であろうとも、それなりに意味があるのではないかと思えます。



■謝辞
 『超必殺たいちょうブログ』様、『さくらユニバース!』様へのリンクを張らせて頂きました。
 不躾な申し出に快く応じて頂き、有り難うございました。
 辛気臭いブログではありますが…今後ともよろしくお願いいたします。






 明日の朝は特に予定は無い、はず。
 今度こそ絵を描かないと…!
 釘が刺さって、針ネズミのようになった鈴蘭です…><。

独り言 その百十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 いつもは日付が変わる前に、出勤途中に書き殴ったものを予約投稿で上げているんですが…。
 (纏まらない時は仕事の合い間に携帯から投稿してます;)
 今日は迂闊にも、その携帯を忘れて出てしまいました;
 
 季節の変わり目で、着たきり雀な自分でも着るものがアレコレと変わって…。
 厚手の上着に突っ込んだままにしていた携帯をそのままに、別の薄手の上着を着て出てしまいました。
 お陰で、帰宅後のこんな時間の投稿です。

 既に眠気で頭が回りません。
 日記を書く上では、生活サイクルの区切り前、という事で正しいのかもしれませんが…;



 定期メンテナンスでの対応項目に記載があったように、今回自分が見舞われたGJコメントの受信不能状態は解消されました。
 原因が不明で、公式の説明も特にされていない為、再発しないとも限らないんですが…。
 聞けば、メンテ直後に状況が改善しない、と漏らす方もいたようです。
 今現在も改善しないのかは分りませんが、因果関係が判然としない為、ユーザーとしては不安ばかりが募りますね;

 出来れば公式には、「何故起きたのか」「どう対応したのか」について説明して欲しいです。
 無論、セキュリティの都合上、明かせない部分もあるのかもしれません。
 ただ…ユーザーとしては「安全」もですが、それ以上に「安心」が欲しい、というのが正直なところです。

 補償という行為は必ずしも誠意からくるものではないように思います。
 相手に分って欲しい、理解を求める姿勢こそが誠意なのではないか…そんな風に思う鈴蘭です。

独り言 その百十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 土曜の朝から続くGJ受信不能状態は現在も継続中です;
 ログなどを全消去し、再インストールも行いましたが、目立った変化はありません。
 フレさんの中には、先日から『鈴蘭のキャラクター情報の取得に必ず失敗する』とおっしゃっている方も居ました。
 今回の再インストールで、その症状は改善した模様ですが…。

 金曜の晩、浮遊・祭壇で3回ほどクエスト中にPSO2がフリーズし、PCの電源を落とす以外に手が無い状況に陥りました。
 …その時に何処かデータが破損でもしたんでしょうかね…;

 こちらから送ったGJは届くようですが、受信は全く出来ず。
 フレさんが鈴蘭にGJを送った場合、送信側で獲得できるはずのFUNが加算されないそうです。
 
 …知らない内に、公式にGJの送受信の上限が設けられていたりしたんでしょうか…?

 フレさん、知り合った方、ショップ利用者、PTメンバー、日々のお返事で送る分と合わせて400件弱。
 受けるコメントは100件強といったところでしょうか。
 …毎日500件の送受信をしていた事になります。

 送信側で制限が…というなら理解も出来る気がするんですが、受信での制限ですからね…。
 1週間で獲得できるGJでのFUNを制限している…とか?

 …まぁ、勝手な憶測ですね;
 明日のメンテで状況に変化がなければ、不具合報告を再度出してみようと思います。


 自分の中では重要な位置を占めていたGJのやり取りなんですが…。
 こうして相手のお返事が頂けなくなってしまうと、送った後の気持ちの落ち着け場所に困ってしまいます。
 以前『期待しない』とは言いましたが。
 今の状況になってみて、改めて自分がいかにそれを楽しみにしていたのかが解ります。
 
 最初はいきなりの事で戸惑いが大きかったのですが。
 こうして2日経ってみると…なんというか…張り合いが無くなってしまった感じですね…。
 


■謝辞
 昨日に引き続いてになりますが。
 願い星様のサイトにリンクを張る許可を頂けましたので、本日張らせて頂きました。
 以前より細々としたお付き合いがありましたが、これを機にもう少しだけでも交流が持てればと思っております。
 辛気臭い鈴蘭ではありますが、一つ今後ともよろしくお願いいたします。



 ゲームの機能が当てにならないなら、それを補わなくては…です。
 …はて、この路線だとゲームしなくてもよくならんかの…(´・ω・`)?
 …。
 …あぁ、いやいやw
 テンション低いと、ろくなこと考えないな…;;

独り言 その百十

 
  (C)SEGA
 
 SSを撮ろうと思い立って、いつものテラスのベンチから…と座ったら。
 ちび鈴小さすぎて、背もたれ側から見えない…!!
 やむなくテラスに立っての撮影。
 ヒナを乗せてる姿を撮っておきたかったんですよね。
 
 ぼんやりと空を見上げるような後ろ姿を撮りたかったんですが…。
 …心なしか、哀愁を感じさせる後ろ姿にも見えますね。
 失敗したかな;

 こうして見ると、リリーパリュックの存在感が一際です。
 …しかし、何と言われようともこの子のリリーパリュックは外せません…。
 統一感を出すためにも、頭に乗せるちびリリーパの実装に期待したいです。



■考えすぎ?
 クエスト中の会話。
 なかなかに難しいものがあります。

 チャットしながらの操作にも限界がありますし、会話の絶えないクエスト…というのは、お互いのお約束を弁えた身内でないと実現が難しいのが実状です。

 初対面で意気投合、という場合もありますが…。
 そうそう望めるものでもありません。
 
 機会が少ないからと諦めたら、そこで終わりです。
 出来る限り発言はしていきたいところですが…。
 身内のPTでマルチに入る人が多いのか、はたまたそもそもの発言をしない人が増えたのか、緊急マルチでの白チャが最近少ないようにも思います。
 野良のPT募集。
 『みんなで楽しく』『まったりと』…個人により尺度が違い、必ずしも自分の求めるそれとは異なる場合があります。
 『チャット推奨』コメントのPT募集の方が、もしかすると良いのかも知れませんね。
 鍵付き、チャット推奨の野良マルチ。
 
 個人的には白チャが少ないと感じる昨今、これにどれだけの需要があることやら…ですが;

 …今度やってみようかな。



■謝辞
 チューチューロケット様、ラッピ~フェザー様のご厚意により、相互リンクを張らせていただくことになりました。
 関係各位には、この場にてお礼申し上げます。
 リンクをお許し頂き、有り難うございました。

 改めて、今後ともこの辛気臭いブログを、よろしくお願いいたします。

 また改めてご挨拶も伺いますので、その時はよろしくです。





- 追 記 -
 4月14日の午前9時30分頃の受信を最後にGJを確認できなくなりました。
 送信は出来るようなので、取り敢えずこちらの情報発信については継続していこうと思います。
 お返事を下さる皆さんには申し訳ありませんが、当面は一方通行のラジオ状態になります;
 ご用件のある場合は、メールかブログコメントにてお願いいたします。

独り言 その百九

 大きいだけの鈴蘭です。

 インしてアレコレやっている内に、時間なんてあっという間に過ぎてしまいます;

 ちび鈴が、1ヶ月かけてようやくレベル37。
 ここまでまったり進行でやって来ましたが…。
 VHが見えてきたことで、嫌々ながらもレベ上げに行き。

 フレさんとお会いしてアレコレ近況をやり取りし。

 お誘いを受けて、お手伝いにクエストに突入し…。

 結局、描くと決めている落書きも未だ出来ず仕舞い。

 キリ番とかだと…次は百十一回目?
 …あと2日しかないじゃないですか!
 に、二百回目の投稿までに描くようにしましょう、うん。
 …え、あれ…ダメですか(´・ω・`)?



 クライアントオーダーキャンペーン第4弾。
 ってそもそもそのオーダーが出ていないんですよね;
 今更ながら、その事に気付きましたよ。
 まったり進行の程度が知れるというものです。




■考えすぎ?
 これは主にチームチャットでの自分の心掛けですが…。
 何度か間違いも犯しましたが、自分としては挨拶はするようにしています。
 それも出来るだけ個々人に対して。
 インした時に、メンバー全員に個別に挨拶するのは冗長に過ぎますが、インして来た方には名前を呼んで挨拶をします。
 他の誰でもない、貴方に挨拶をしている…という意志表示です。

 人と付き合う上で、相手と向き合わない事には始まらないと思います。
 『私は貴方を個人として見ている』…そのメッセージを伝える手段の一つになるのではないか。
 そう考えて、個人名で挨拶をしています。

 例え、その日チームでの活動に関わらない(自分の場合、ほとんどの時間をチーム外で過ごしている訳ですが;)のだとしても、挨拶はします。
 離れているからと、縁を蔑ろにすれば直ぐに切れてしまいます。
 自分がそうと考える事は、態度や言葉となって表れて相手にも伝わります。
 とかく面倒と感じることかも知れません。
 ですが面倒と感じるほどに、日々繰り返されるものです。
 言葉を交わすきっかけが、それだけある…そう考えて欲しいと思います。


独り言 その百八

 大きいだけの鈴蘭です。

 顔の見えない相手とのコミュニケーション。
 以前からコミュニケーションについて、思うところを書いてきました。
 
 言葉によって繋がるということ。
 自身を証明するためには、他人に言葉を発信し続けねばなりません。
 自分が誰であるのか。
 自分がどういった人間なのか。
 自分が何を望むのか。
 これらを発信し、周りに理解して貰う。
 その努力が必要だと思います。

 そして、同様に発信された周りの言葉を理解しなければいけません。
 理解して欲しいと望んで発せられた、その言葉を正しく受けとめる。
 相互に言葉を交わし、理解し合うことで信頼が生まれると思います。
 『この人は話を聞いてくれる』という…。

 我々の関係は、社会的に保証された何かが証明する訳ではありません。
 お互いが相手を信頼できるのか。
 それだけが、ほぼ唯一の基準となります。
 信頼を生み出す言葉は、それだけ重要なもの。
 自分はそう思っています。


 顔が見えない分、言葉を飾り、文を凝らして人に伝える努力をします。
 ただ、いかに工夫しようとも、内容に詐りを混ぜるのは危険です。
 嘘をつくのは簡単です。
 言葉以外に手段がないのであれば、相手はその嘘を信じる以外にありませんから。
 しかし、その一言の嘘を真実にするために、後々どれだけのものを対価として支払うことになるのか。
 その事を十分に理解しないうちに…覚悟がないうちには、つくべきではないでしょうね。

 一度一言の嘘を知られれば。
 重ねた言葉の全てが嘘と見られます。
 言葉以外にない世界。
 一度でも嘘を言う人…と見られれば、その人の発する言葉は全て偽りに聞こえることでしょう。
 
 嘘をつくのは簡単です。
 嘘を信じさせることは大変です。
 嘘で全てを失うのは一瞬です。

 …そして、そこから信頼を勝ち得るのは…途方もない言葉の積み重ねが必要でしょう。
 
 安易であればこそ、選び得ない。
 そうしたものではないでしょうか。

独り言 その百七

 大きいだけの鈴蘭です。

 恒例のスクラッチ。
 最近は相場が安め安めで推移しているので、いつも通りの33回までは削ることに。
 ミク関係は欲しいですが、追加投資は無しで行きました。

 言葉は不要、無心で削る。
 
 結果…。
 ミクドレスは何とか確保。
 他はアクセサリのバタフライ、Nシュヴァが2セットというところです。
 男性向きの服とパーツが多めに出て、今回はハズレ…という感じですね;

 髪型は欲しかったので、様子見…なんてまどろっこしい事をせずにポチり。
 マグは…手持ちのどのマグにつけるかも決めていないので保留としました。

 ポータブルではキャストをミクスタイルにしていました。
 それを継いで白詰草に髪型を登録、ミクドレスを着せてみましたが…。
 …。
 …うん…。
 『いい大人がコスプレするとこうなる』という典型ですね…;
 なまじオリジナルがある分、コレジャナイ感が一層強くなります。
 髪色を変えれば良いんでしょうが、この子は黒髪と決めているので、ミクヘアーの為だけに色を変えるのにも抵抗があります。
 『これ』という服との組み合わせが思い付くまでは、お蔵入りでしょうか…;

 …そういえば、ヴァルギリス(紫)も出たんでした。
 デザインは好きだし、コレを染めてみようかな。
 何と言うか…お気に入りの一つも作らないと、この残念な気持ちを引きずりそうで…><。



 今回の新フィールド追加に伴ってレベルキャップ開放、スキル追加、職毎の補正・修正、既存のオーダーの達成条件の見直し等、様々な部分に手が加えられています。
 ハード付近でウロウロしているちび鈴にとっては、開放系のオーダー達成条件が緩和されて、かなり育成が楽になった感じですね。
 スキルも大幅に修正された…という事のようですが、その辺の解説はウチではしません。
 鈴蘭にそうした知識はありませんしね;

 ただ、見た感じツリーにそれほど大きな修正が入った印象がなく、既存のスタンダードなスキル構成であったのならば、リセットしてまで振り直す必要はないようにも感じました。
 少なくとも、自分のような適当プレイでは影響があるような変更じゃなさそう…?
 貰ったリセットパスは、今後の為に温存しておきましょう…。

 …これぐらいの『つかず離れず』というぐらいのペースでサブと付き合うのが、気負いがなくていいのかも知れませんね。
 少なくとも、自分向きと言えるように思えます。



■今日のニークス
 最近、ウチのクチマネが妙なテーマソングを覚えました。
 某警備会社のCFのテーマソングそっくりですが…。
 自宅警備保障公認なんでしょうか、コレ;
 
 マイルームセキュリティは、ニークスに任せるとゴリラ=サンがコスト一杯まで湧きます。
 鳥の癖に類人猿を仲間に呼ぶとは…。

 一般家具の類は、マグの餌として後々使い出もありますが。
 何気にレアな家具であるゴリラ=サンを、マグは見向きもしません。
 既に倉庫内で分隊規模にまで拡大しています。
 何か、有効な使い道を考えねば…(´・ω・)

 …最近、1号がニークスープの製造工場をマイルームに作ったとか聞きましたし…出汁用に幾つか出荷しましょうか…。
 

独り言 その百六

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日はアップデート直前、恒例のニコ生での公式発表がありました。
 内容等はウチのチームブログで誰か挙げそうですし、他所様でもやるでしょうから割愛。
 スキルの話とか…善し悪しを分かっていない自分に、出来るはずもありませんしね;
 
 私の最大関心事はスキル追加、レベルキャップ開放、龍祭壇の追加…何れでもありません。
 新コスですよ!!(迫真
 ミクですよ? ミクダヨーですよ? …外す事は出来ません。
 最近のスクラッチの傾向から見て、服+髪型+マグでも10Mは掛からないと思えます。
 個人的には、サブ用にも髪型は複数欲しい所なんですが…買うとなるとそれなりに痛いです。
 ニコ生で5月はメイドと執事、コラボ衣装(シャイニングシリーズ)が来ると発表がありました。
 欲しくない訳はありませんが、ではスクラッチを回すのか…というと…;

 6月にドレスが来ると期待して、TAでメセタを貯める毎日。
 5月更新分は、このメセタの残高で考えましょうか…。
 少ないようなら、スクラッチで補填。
 多いようなら、余剰分で服を買おうかと思います。
 ドレスは…ドレスは再販を1年待ったんですから…!


 明日のアプデ。
 時間もありますし(多分…;)、落書きをしてしまいましょうかね…。




■私信
 先日、当ブログに一つのコメントを頂きました。
 生憎それは、その方自身の言葉ではなかったご様子。

 経緯については存じませんが…。
 綴られた内容に嘘があるとも思いません。
 出来れば、ご自身の言葉でコメントを頂きたいと思います。

独り言 その百五

 大きいだけの鈴蘭です。

 マイルームに今回頂いたトロフィーを設置。
 …見栄を張るようでみっともないようにも思いますが、皆さんのお陰で頂けたものですし、来ていただいた皆さんにお礼を申し上げる為にも、置いておくことにします。

 …こんなものが此処に並ぶ日が来るとは、想像もしていませんでしたね;
 本当に、世の中何が起こるか分からないものです。



■考えすぎ?
 フレさん達のお話を伺っている中で。
 ソロ活動をメインにしているフレさんに共通して多くみられるのが、『チームって必要?』という疑問でしょうか。
 所属することで自身のプレイスタイルに枷が出来るのではないか。
 所属することでチーム中心の活動になり、個人の遊びや付き合いが出来なくなるのではないか。
 大体はこの辺でしょうか。
 
 実際のところ…。
 チームとしての枠がある以上、ソロでの活動と全く同じではありえません。
 チームチャット機能、チームオーダー、チームルーム。
 この3つはチームに所属する人間でしか共有できないものです。
 内と外にいるかで違いの出る以上、ソロと変わらないと言うことは出来ません。

 より多くの人と繋がるための手段の一つが、チームだと自分は考えています。
 これをどのように使うのかは、所属する人次第です。
 内に居ようが外に居ようが、変わらないスタイルで在りつづけることが出来るのであれば。
 所属の違いは些細な問題であるのかも知れません。


 何処にいようとも、相手と言葉を尽くさないことには交流は成り立ちません。
 お互いが『理解したい』『理解してもらいたい』そう思った先にチームとしての枠があるのであれば、それは枷とはならないでしょうね。 

独り言 その百四

 大きいだけの鈴蘭です。

 週の頭にマイルームに楽器を設置。
 喫茶店だか酒場だかの形式を整えて。
 フレさんを呼んで、楽器を弄りながらお話などをした1週間。
 離席や不在の事も多く、家主が持て成すことはあまり出来ませんでしたが……。
 場所を提供出来た、という事でしょうか。
 先程、フレさんから『訪問者100人越えたね』との連絡を頂きました。
 楽器を置いた効果は大きいものでしたが…まず何よりも、ウチを行き先に選び、人との繋がりを大切にしてくれた皆さんのお陰です。

 マイルームでの交流。
 そうした形が自分にも出来るのであれば、やってみたいと思えます。
 既に、そうした形を体現されているフレさんもおられます。
 今回の自分のようにモノに頼る訳でなく、人との繋がりによって自然と足が向く場所としてマイルームを作る。
 これはマイルームに最も重要な存在である、人が在ってのことです。
 自分はマイルームの機能によって人を集めた…という感じですしね;

 そこに居る『人』を含めた場所。
 交流の場としてのマイルーム。
 そんなものが果たして自分に…とも、思います。
 ですが、出来ることなら実現してみたいですね。



■言い訳
 先日百回目の記念に絵でも…と呟いてより1週間。
 仮に挙げた落書きは5分で投げたもので、『落書きとは言え、記念でこの有様はなかろう…』と思い、時間を作って描いてみようと思っていたところ…。
 まだ描けてなかったりします…orz
 2号から『絵の続きまだー?』なんて催促も頂きました。
 (こっそり挙げたのに、しっかりチェックしているとは侮れません…)
 元より無かったことにするつもりもありません。
 絵は挙げるつもりです。

 …が、しかし。
 何が楽しくて、鈴蘭の落書きなんかを催促するのだか…;
 物好きな人です。

独り言 その百三

 大きいだけの鈴蘭です。

 コストを遣り繰りして、どうにかマイルームの内装が固まりました。
 実を言えば、コスト的には現在のL-S-Lの部屋構成よりも、S-Lの方がまとまりが良いと思ったりもするんですが。
 部屋を引っ越すとなると、手間も費用もかかります;
 現状、幾つか気になる点はあるんですが、仕方がないと妥協しました。

 …とはいえ、気になるものは気になりますw
 私的な談話室と、お客様向けの音楽茶房(あと、エントランスの分室)それぞれが独立して存在しているのが、そもそものコスト不足の原因です。
 引っ越しせずにこれを解消するには、部屋の使用目的を見直す必要があるでしょう。

 緑の談話室をバラすとして…後に残るLサイズルームを、どう使うか…。

 こうやって悩んであれこれ試し、思い通りに行く方法を模索する。
 マイルーム勢にとって、これは大きな楽しみだと思います。

 いい機会だし、マイルームに凝っている皆さんの所に忍び込んで、参考にしてみようかな…。
 何か新しい発見があるかもしれないですし。

 自分と趣味が合わないコンセプトであろうとも、『違う』と感じることで、より自分の考えを強く認識することが出来ると思います。
 他人の意見、考えが全くの無駄になる…なんてことは、まず無いのではないでしょうか?

 まぁ、グダグダ言ってますが…限られたコストをどれだけ上手く使えるものなのか。
 それを知ることが出来るかもしれないと思うと、純粋に楽しくなってくるんですがね…;

 さて、まずは何処から行こうかな…っと。

独り言 その百二

 大きいだけの鈴蘭です。

 最近、時間が取れずに日課のGJが送れない日があります。
 人と会ってお話をする時間がそれだけ増えてきた、という事ですが…。
 (※クエストに行く時間は順調に減少中)
 リアルの用事で離席ぎみ、作業並行というならまだしも、訪ねてくれた人を前に他の人との用事をするのもなかなか…。
 こっそり出来なくもありませんが、集中できませんしね。
 二つ同時…なんて器用な事は出来ない鈴蘭です。

 思い返してみれば、無駄にしている時間はまだまだありますし、現状で『送れない』というのは愚か者の泣き言でしかありません。
 ちゃんとしないと、ですね…。

 とはいえ…時間短縮のためにも、複数人同時選択とかグループ発信とか、いい加減出来るようにならないかなぁ…w



■考えすぎ?
 所属するチームで他所のチームとの交流会が行われる見通しとなりました。
 交流会について思うところは以前に触れたのですが…。
 改めて少し。

 交流会に参加する人にとっては、それは出発点です。
 交流会を企画する人にとっては、それは通過点です。
 
 企画する人にとっての交流会は、『やろう』と決めた時から始まります。
 相手チーム、自身のチームとの時間調整、企画意見の擦り合わせ。
 それら全てが『交流』です。
 集団で一つの事柄に対して協力して当たる。
 この中で得られるものが大事だと考えます。

 交流会は一つのイベントですが、これ一つで完結するものではありません。
 開くにはどうするのか。
 開いた後はどうするのか。
 それらを踏まえてチーム間の関係、メンバー間の関係を考えていかなければ、『楽しかったね』だけで終わってしまうかも知れません。

 大きな流れの中にある、一つの通過点。
 それだけを切り取って考えては、いけないのではないか…そう思います。

独り言 その百一

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、フィオナさんとプレイスタイルについてのお話をいている中。
 
  鈴蘭『…そんな訳で、余裕も必要だと思います』
  子兎『うむー』
  鈴蘭『まぁ、自分はチャッターという程ではありませんが…』
  子兎『えっ?』
  鈴蘭『えっ? 何、その反応w』
  子兎『いや、ちょっと待とうか、その認識はおかしい』
  鈴蘭『私は(週末の休日)2日間でのチャット10時間程度ですよ?』
  子兎『ナニソレ少なくね?って思ったあたしがいた…』
  
 …記憶頼りですが、大体内容はこんな感じ。
 人様と会ってクエストにも行きますが、チャットでの会話時間が長い鈴蘭です。
 それは否定出来ません。
 ただ、それだけという訳でもありませんし、『会話が多い=チャッター』というのはレッテルという奴ではないかな、と。

 リアルとの折り合いをつけて作った時間。
 どのように過ごすのかは人それぞれです。

 『レアは掘るもの』がモットーの自分ですが、同時に『レアは出ないもの』とも思っています。
 そんな自分は、自分のために行くクエストは作業と捉えています。
 誰かと一緒であろうとも、自分の目的のためのクエストであれば、億劫で仕方ありません。

 コンテンツを消化するのがゲームの一つの目的です。
 ですが、自分にとってそれはコミュニケーションを取るための手段でしかありません。
 進行上、どうしても必要なものは押さえますが、そうでないものは基本完全に無視しています。
 『これをしないと損ですよ』と言われても、敢えて損を選びます。
 『武器掘りをする』のは楽しいですが、『武器掘りをさせられる』のは楽しいとは思えない鈴蘭です。

 限られた時間を、より楽しいものにしたい。

 更新の度に、新しいからと追い掛けて行くばかりが遊び方ではないんじゃないか…そんな風に思います。
 そのスタイルが、人から『チャッター』と映るのであれば、そのレッテルはむしろ望むところ…と言ったところですねw

独り言 その百(仮)

 大きいだけの鈴蘭です。
 
 本日、無事に楽器の設置が出来ました。
 …なかなか配置が難しく、当初誂えていたホールを改装。
 少し弄ってみましたが、まだ練り込みが足りません…。
 この辺は要研究です。

 ホールはともかくとして、楽器は触れて楽しい家具。
 チームメイトの皆さんと即席でバンドを結成したりして、楽しく過ごすことが出来ました。
 静かに座って話すのと違った形で、これはこれで会話が弾むものですね
 
 これに加えて、なにか面白い遊びが出来れば、尚良いんですが…。
 ボーカルに歌って貰いましょうかね。
 歌詞を辞書登録して…w
 (手打ちは、流石に間に合いそうにないですしね…;)

 
 □即席バンド結成



■百回目を迎えて。
 辛気臭い鈴蘭の独り言ブログもついに百回目です。
 このペースで百回を数えるまでになるとは思っていませんでした。
 正直に言えば、飽き性で無責任な自分の事ですので、すぐに放り出すだろうと思っていました。
 それがここまで続いたのも、日々ブログやゲームで鈴蘭と関わってくださる皆さんのお陰です。
 鈴蘭が皆さんと関わる中で感じたこと、思ったことでブログは出来ています。
 独り言と銘打っても、一人きりでは思いもつかなかったことばかり。
 常に誰かに傍に居て貰って、聞いて頂けたからこそです。

 今後、面白いことが記事となるかは分かりません。
 楽しさだけが全てではないかも知れません。
 ただ、皆さんに知って貰いたいことを、これからも鈴蘭なりに呟いていけたらと思います。
 
 お暇なときにでも、このブログの事を思い出して頂けたら幸いです。



 最後に。
 ここをご覧頂いている全ての皆さんに、有らん限りの感謝を。
 出来ましたら、今後とも宜しくお願いいたします。






 落書きを上げようと思ったら時間がありませんでした…。
 明日にでも描いてみますので、今はこれだけでご容赦下さい><。

独り言 その九十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日のシンパシー2013で配布された楽器を設置して、自室で演奏会を行う方がちらほら。
 自分の交遊関係では、実際行った方が5人。楽器をメセタで揃えた方が1人いらっしゃいます。

 お誘いを受けて、都合の合ったお宅を訪問。
 実際触れて、改めて思いました…『これは欲しい』と。
 幸い譲っていただける事になっているので、早ければ明日には設置が出来るでしょう。

 もっとも、奏者の確保が難しい…という話はよく聞きます。
 楽器を全て演奏…となると、8人(?)は必要なわけで。
 普段から部屋を訪問する習慣のあるフレさんがいないと、厳しいのかも知れません。

     自宅警備保障
 ウチではニークスが暇な時に奏者をすると言っています。
          テ ロ いじり
 …家主がいない間の警備、接客までして下さるとは有り難い限りですね…。
 待遇改善を前向きに検討したくなります。


 先日、エントランスに設えた自宅警備保障分室の布団。
 その枕元にゲーム用ノートPCをリクエストされましたが。
 生憎そんな家具は存在しないので、30日発売のヴィジュアルクロニクルの特典家具を設置することで手を打ちました。
 
 2号&ぬ『ゲーム用ノートPCを希望!』
 鈴  蘭『サターンで我慢してくださいw』

 で、実際ご本を買ってみると…マークⅡからドリームキャストまでの歴代セガハードが特典として付いていたんですね。

 …性能の高いハードの方が良いかな…。

 そう考えて、枕元にドリームキャストを置いておきました。
 ところが…。

 2号『サターンじゃないよ!?』

 わざわざWISで叫ぶか…w
 2号には思いの外、こだわりがあったようです。

 要望ですし、家具は置き替えておきましたが…しかし、つくづくテレビが無いのが悔やまれますね…。
 本体の前に座るニークスを見て、侘しいものを感じた鈴蘭でした。