独り言 その壱千壱百八拾壱

 大きいだけの鈴蘭です。



〒△〒
(´・ω・`)
(つ■と)

…むぅ。




 トナイカさん、大いに悩む。
 …というのも。
 昨日の記事で『スプラトゥーン2』を引き合いに出す上で使った、Twitterの投稿記事の件でして。

 『スプラトゥーン2』には、アークスシップのようなロビーはありませんが。
 プレイヤーキャラクターがストリートのモブとして登場し、その時、予め登録しておいた絵を表示させることで、他のプレイヤーとコミュニケーションが取れるようになっています。

 この絵は、『スプラトゥーン2』内に標準で装備されている、お絵描きツールを利用して準備するのですが…。
 Switchは、デジタル入力の十字キーやアナログスティック以外にもタッチパネルを採用しているので、ドット絵を描くような作業を必要とせず、より直感的に絵を描く事が可能です。
 可能、なのですが…。



〒△〒
(´・ω・`)
(つ■と)

…ほら、トナカイさんって蹄やん?




 蹄(指)を使って描くには不便も多く。
 必ずしも直感的とは言えないのですね。

 子供の頃に絵を教えてくれた先生は『そうした不便が工夫になるから』と、指に絵の具を浸けて描かせたり、利き腕と逆の手で描かせたり、墨を浸した割り箸で描かせたり…と、色々やらせてくれました。

 その昔を思い出せば、指で描くのも悪くありません。
 それはそれで、楽しいものに違いないのですから。

 ただ、ペンで描くように…



 …こうした絵も描いてみたい。
 そう思ったのです。

 そこで『タッチペンを買おう』と思い立ったのですが…。
 これが、なかなかに難問でして。
 何が良いのかサッパリなのですね;

 Switchのタッチパネルは、多くのスマホで採用されている静電容量方式。
 この方式であれば、極端な話、体に流れる静電気を通すものであれば、棒切れにアルミホイルを巻いただけでも動作します。
 しかし、外でも使う事を思うと、流石の私でも『じゃ、それで』という訳にも行かず。

 サイトを巡って、タッチペンについてのアレコレを仕入れて来ました。



 …結果。



たっちぺん(´・ω・`)

 …どうも、この辺りのペンが良さげであるとのこと。

 高いものならば、4,000円〜10,000円のモデルがあります。
 これらはバッテリーを内蔵し、人間の発する静電気の代わりに、自身が微弱な電気を発する事でパネルの操作を補助するもので…。
 バッテリー非搭載型のものに比べ、状況にされず安定した操作ができるそうです。

 ただ…モノが道具である以上、人によって使い勝手に違いがあるのが迷いどころ。
 高いものだからと言って、それが必ずしも良いものだとは言い切れません。



〒△〒
(´・ω・`)
(つ■と)

…コレばかりは、実際使ってみんことにはなぁ…。




 上のモデルは、実際に『スプラトゥーン2』で使っている人がいるらしく…。
 バッテリーを内蔵していない分、安価で手が出しやすいのが魅力です。
 仮に、安物買いの何とやら…となったとしても、この程度であれば許容範囲でしょう。

 週末、近所の店にないものか、少し探しにも行ってみようと思います。
 首尾よくいったときは、また改めて。



 …そう言えば、長らくシンボルアートにも触れていないことを思い出しました。
 来週末にはSAF4が開催されることもあってか、私の中にシンボルアートへの関心が再び頭をもたげてきているのを感じます。
 こちらも、何か挑戦してみても良いかもしれませんね…;
スポンサーサイト

独り言 その壱千壱百八拾

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20170617_231107_007.jpg
                       (C)SEGA
〒 〒 
(ノ・ω・)ノ
クーナー!!!


 このお盆休みは、クーナライブを堪能した鈴蘭です。
 最近のメンテナンスで、手直しされているのか…一時は不安定この上なく、『ワーナ(罠)』などと揶揄されたライブも、今では安心して楽しめるようになりました。

 思えば、姿形が千差万別のプレイヤーキャラクターを、リアルタイムで百人単位で同期させよう…などという処理は、かなり挑戦的なイベントです。
 しかもこれがゲーム本編ではなく、オマケで実装されているという部分が、なんともセガらしい『愛すべき斜め上』ではないでしょうか。

 何れこの技術が本編にフィードバックされる日も…。



  …。(´・ω・`)



 …来るといいですね;



 ところで。
 ふと気になって、お盆休み中の予告のスケジュールを確認したのですが…。

お盆休み2017(´・ω・`)
                       (C)SEGA

 表にある『ライブ』は、クーナの今年の新曲『Cosmic twinkle star』を指しており。
 盆休み真っ只中にあったハズのアークスシップでは、何故か『BONダンス』が催されませんでした。

 アークスの言う『BON』とは、『盆』のことではなかったんでしょうか…。
 …それとも。
 旧正月のように、暦の違いから時期がズレるとか…?



  ちょっと謎やね(´・ω・`)



■今日のニークス

pso20170815_005451_003.jpg
                       (C)SEGA

 最近は、『魔神城戦』への挑戦を繰り返している鈴蘭です。

 以前に『ヒーローの無双感が楽しめる内容に』という運営の説明にピンと来ず、首を傾げた鈴蘭でしたが…。
 この『魔神城戦』は、運営が『ヒーロー向け』と言ってしまう程、ヒーローで遊びやすい仕様になっています。
 実際にやってみると…確かに『魔神城戦』でツインマシンガンを握ったヒーローの様は、まさに『無双』そのものです;



〒 〒
(´・ω・`)
遠からんものは音に聞け、    
    近くば寄って目にも見よ!




 …などと、勇ましく魔神城戦を遊んでいて思うのですが。
 私のしているこの遊びは、『自分のしたいようにする』或いは『自分のしたいように出来る』というものに近く。
 ツインマシンガンで思うさま敵を蹂躙する展開は、ある種の爽快感を覚えます。
 しかし…。
 魔神城戦の、この爽快感は正しいものなのか…少し疑問を感じた鈴蘭です。



 ハクスラを主眼においた場合、適度に『掘りやすい』難易度がゲームとして求められると思います。

 例えばの話、緊急クエストに目当てのドロップが設定されているとしましょう。
 そのクエストがあまりに難しく、そもそもドロップを期待できないというのでは、一部の人を除いて挑戦すらしてもらえません。
 かと言ってクエストがあまりに簡単では、ドロップを狙って挑戦できる人が増え過ぎて巷にドロップ品が溢れてしまい、自身が掘り当てたときに得られるはずの満足感が薄れてしまいます。
 満足感を得られないと分かっているのに、好んで遊ぶ人はそうはいません。

 …結局、敵が強すぎても、弱すぎてもダメなのです。

 




 『スプラトゥーン2』を私は面白いと感じます。
 これは、『自分のしたいようにする』ゲームではありません。
 常に自分と同じ人間が相手として存在し。
 相手も自分と同じく何かを狙って、自分に立ち向かってきます。
 相手との間には、常に次の一手を読み合う緊張感があるのですね。
 これは、PSO2のクエストには無い面白さです。

 …でも。

 それがPSO2に無い面白さだからと言って。
 私は、それをPSO2に欲しいとは思いません。
 元より畑が違うのです。
 PSO2はPSO2らしい形の面白さを追求してほしいのですね。

 あれも欲しい、これも欲しい。

 そうして、いろいろな面白さを追求するのは悪くないことと思います。
 …ただ、必ずしもそれが良いこととも言えないと思うのです。
 
 敢えてそれらを求めるのであれば。
 それは『何故』なのか。
 『何処』へ向かうためのものなのか。
 それを見せて欲しい…と。
 そんな事を思った鈴蘭です。



 PSO2らしい無双であれば良いのですが。
 PSO2らしくない無双であるのならば…。
 …いえ。
 それは、私の杞憂なのかもしれませんね;

独り言 その壱千壱百七拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週は三連休でした。
 お盆休みと言うには、ちょっと短いかもしれませんが…。
 『取りたくても取りようがない』という人もいることを思えば、こうしてお休みを頂けるだけでも、有り難い限りです。
 
  まぁ…強制的な有給消化の意味もあるんやけどな(´・ω・`)

 会社の都合といいますか…有給を消化していない職員には、その上長を含めて『指導』が実施される会社の決まりがあり。
 その『指導』を避けるために、積極的に有給を消化するように上長から『お願い』が来るのですね。

 来月二十日で、一昨年分の有給消化は終わります。
 しかし、来月二十一日からは、去年分の有給消化の始まります。
 …いやはや…まるでイタチごっこのようです;



 今の日本は『バブル期以来の好景気』などとも言われているそうですが…。
 社会の底辺にいる私には、それは文字通り『天上のお話』。
 人と比べれば、不足しているものばかりの私の生活ですが。
 質素ながらも、こうして日々を送れることに満足しています。

 恒産なくして恒心なし…とは孟子の言葉ですが。

 果たして、恒産の為の恒心なのか。
 それとも、恒心の為の恒産なのか。

 本来、それは天秤に載せられ、釣り合うべきものなのでしょう。
 しかし…。
 私には、微妙に両者の意味合いが異なるように思うのですね。



 持ち慣れないものは持たない、望まない私にとって。

 いまより。
 いま未満。

 そのどちらであれ、私の恒心は得られない事でしょうから。



■今日のニークス

 お盆休み。
 毎年、この時期には東京ではコミケが催されるんでしたね。
 …という反応は、少々素っ気なくも思われるでしょうか?
 しかし、これも私の立場では致し方ないことなのです。
 地方に住んでいる人間からしてみると、噂に聞く巨大イベント…といった漠然としたイメージしか無く。
 それがどういったものであるものなのか、いまひとつピンとこないのですね。

 こうした…



 Twitterなどに挙げられた記事を見るに、面白いことになっているのは理解できるのですけどね;
 やはり実感が伴わないことには、こうした断片を集めても、私の中で形にはならないのです。

  想像するにも、取っ掛かりがないとね(´・ω・`)

 それを思えば、大阪での感謝祭を知る私としては。
 有明の感謝祭は想像できるのです。



 『楽しかったのだろう』と。



 有明の感謝祭があった日は、褐色集会の開催日でもありました。

 
pso20170813_001802_040.jpg
                       (C)SEGA

 今回も、多くの方が会場に足を運んでくださいました。
 しかし、褐色集会に参加された皆さんのうち、2割位の方が有明の感謝祭に行かれていたこともあり。
 この日の褐色集会は、二次会にまで長く留まる方も少なめだった印象があります。

pso20170813_002744_044.jpg
                       (C)SEGA

 しかし、それでも今回は。
 感謝祭帰りの皆さんからのお話を伺い。
 私の中に在った『楽しかったのだろう』という想像に、確かな形を与えることが出来ました。

 思えば。

 私にとっての褐色集会は。
 私では見えなかったもの、感じられなかったものを知る場であり。
 私の中に在る不確かなものを、他の人の力を借りて形にする場であるとも思います。

 初めて褐色集会に来場される方の中に、よく『自分は褐色キャラではないので…』と断りを入れて見学される方がいらっしゃいますが。
 私からすると…褐色集会における褐色肌の有無は、集会の意味に関わることではありますが。
 集会の大事とは、また別に思うのですね。
 褐色肌の有無を含めて、人との違いを見つけ、それを受け止めて自分の中に取り込んでいく。

 今がどう、ではなく。
 ここからどうするのか。

 …そのための場であるように思うのです。
 なので…今の姿を理由に遠慮するのは、見当違いかなぁ…と。
 その遠慮が正しいという場なら、それは『相手を認めない場』という事になってしまいますから。



 今回も、多くの人のお話を伺うことが出来。
 大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

 また次回、お互いにとってより良いものを得られる機会となることを願い。
 足を運んでくださった皆様に、有難うございました。
 そして、またですよ(´・ω・`)ノシ

独り言 その壱千壱百七拾八

 大きいだけの鈴蘭です。

 いつもはお休みの金曜の独り言ですが。
 今日は世にあるという『お盆休み』なるものに対応するため、出勤となり。
 こうして蒸し暑い夜の熱気に焦らされながら、駅のホームの片隅で、スマホ様を手に文章を捻っています。

 この時期、職場の行き帰りに使うJR夢咲線は、観光客で一杯で…人混みの苦手な私としては、乗る度に辟易してしまいます。
 以前は廃線間近とも言われるほど、寂れた路線だったのですが…。
 USJが出来た今、海外からと思われる旅行者が、本当に増えました…;



  行楽客に紛れ、職場に向かうトナカイさん(´・ω・`



 ナポレオンでしたか。
 『人生において重要なのは、仕事の合間の休憩時間に入れる得点である』…と言ったのは。
 私はテキトーに生きてきたので、仕事も休憩も、得点も何もあったものではありませんが…。
 そうした私だからか、ああして行楽に向かう人の波を見ると、『なんだかんだで、世の中の人たちは得点を上手に入れているんだなぁ』と変に感動もしたり。



  …っと、独り言の続き書くか(´・ω・`)



 ふと、公式サイトにアナウンスがあるのを見付けました。

8/11 緊急メンテナンス終了のお知らせ
本日2:00からの緊急メンテナンスは、5:30をもちまして終了いたしました。
このたびは緊急メンテナンス実施により、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。



 ああ…昨日、てっきり『金曜の晩』にあると思っていたのですが…。
 私の勘違いだったんですね;
 よくよく見てみたら、昨日のメンテの予告にも『金曜1:00』とあります。
 
  どこで『金曜25:00』と勘違いしたのだろう…(´・ω・`)

 情報系のブログであれば、許されない勘違いですが…。
 世の隅を薄っすら汚す程度の独り言。
 誰に影響を与えることもないでしょう。
 でも、もし、心優しいあなたを勘違いさせてしまったというのなら、ごめんなさい。



 …ところで、この緊急メンテ。
 対応内容についての記述を見たのですが…。
 


 

メンテナンス内容
・全所属シップのブロック名称を変更しました。
※バスタークエスト推奨ブロックについては、パスワードマッチをプレイしていただく方向けに用意いたしましたが、わかり辛いためブロックの名称を変更させていただきました。

・EPISODE5の一部ストーリーの解放条件を変更
・不具合修正
特定条件により、ブロックの全ユーザーが切断されてしまう不具合の修正
バスタークエストを受注した後のクエストにおいて、パーティー名を入れると「他パーティーとのマルチプレイも制限」が有効になる不具合への対策
バスタークエストを受注時にメッセージが表示されロビーに戻る場合がある不具合への対策





  …ん(´・ω・`)?



 私が噂で知った、『マルチの定員を超えてしまう』という不具合がありません。
 これは緊急対応案件ではなかったんでしょうか…。
 それとも、今回対応した不具合の副次的な産物で、書くまでもなかった…とか?

 …ちょっと分かりませんね;

 まぁ、今日は感謝祭の生放送がありますし。
 その場で何か説明もあるでしょう。



  どれ、視聴予約しておくかね(´・ω・`)



 …という、プレミアムなトナカイさんなのでした。



■考えすぎ?

 久し振りに、思うところを連連と。

アリストテレス(アリストテレース、古希: Ἀριστοτέλης - Aristotélēs、羅: Aristotelēs、前384年 - 前322年3月7日)は、古代ギリシアの哲学者である。

プラトンの弟子であり、ソクラテス、プラトンとともに、しばしば「西洋」最大の哲学者の一人とされ、その多岐にわたる自然研究の業績から「万学の祖」とも呼ばれる[1]。特に動物に関する体系的な研究は古代世界では東西に類を見ない。イスラーム哲学や中世スコラ学、さらには近代哲学・論理学に多大な影響を与えた。また、マケドニア王アレクサンドロス3世(通称アレクサンドロス大王)の家庭教師であったことでも知られる。

アリストテレスは、人間の本性が「知を愛する」ことにあると考えた。ギリシャ語ではこれをフィロソフィア(Philosophia)と呼ぶ。フィロは「愛する」、ソフィアは「知」を意味する。この言葉がヨーロッパの各国の言語で「哲学」を意味する言葉の語源となった。著作集は日本語版で17巻に及ぶが、内訳は形而上学、倫理学、論理学といった哲学関係のほか、政治学、宇宙論、天体学、自然学(物理学)、気象学、博物誌学的なものから分析的なもの、その他、生物学、詩学、演劇学、および現在でいう心理学なども含まれており多岐にわたる。アリストテレスはこれらをすべてフィロソフィアと呼んでいた。アリストテレスのいう「哲学」とは知的欲求を満たす知的行為そのものと、その行為の結果全体であり、現在の学問のほとんどが彼の「哲学」の範疇に含まれている[2]。
名前の由来はギリシア語の aristos (最高の)と telos (目的)から [3]。

引用元:Wikipedia



 そのアリストテレスの言葉の中に、次のようなものがあります。

 『人は物事を繰り返す存在である。従って、優秀さとは行動によって得られる物ではない。習慣になっていなければならないのだ。』

 『万学の祖』とまで言われる古代の賢人の言葉。
 私では、その意味するところを深いところまで理解できないでしょうが…。
 私なりに感じたことを少しばかり。



 一回の成功に気を良くして、そこで立ち止まってしまっては。
 その成功は一回きりの偶然になってしまうことでしょう。

 偶然は偶然。
 それはそうそう起きるものではなく。
 次を望むことなど出来はしないもの。

 …でも。

 こうも考えられないでしょうか?

 自身が進んで次の成功を望まないからこそ、それはそうそう起きるものではなくなり。
 必然にも成り得るそれが、偶然になってしまっている…と。



 繰り返し繰り返し。
 成功を喜び。
 失敗から学び。
 絶えず前に進み続けることが才能なのだ。
 …そんな風に考えた鈴蘭です。



 これは、『インド独立の父』と言われるガンジーの言葉ですが…。

 『明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。』

 これも、アリストテレスの言葉に通じる言葉だと思うのですね。
 私などは、『永遠を生きるかのように生き』、『明日死ぬかのように学ぼうとしない』人間で。
 多少、物事をうまく出来るからと言って、それで終わらせているようでは…。
 それ以上にも、それ以下にもなれないのです。

 新職に触れ。
 改めて、そのことを感じたように思います。

独り言 その壱千壱百七拾七

 大きいだけの鈴蘭です。



(´・ω・`)
(つ■と)
今日こそブログの追記をちゃんとしないと…。



(´・ω・`)
(つ■と)
…えーっと…。



(´・ω・`)
(つ■と)
…まずは…。



(´=ω=`)
(つ■と)
…ぐぅ。




 …そうして今日もまた、更新中に力尽きた鈴蘭なのでした。
 夏も盛りを過ぎようかという頃。
 知らず、日々の疲れが溜まっているのでしょうかねぇ…;

 この週末は三連休。
 有明の感謝祭を諦めた代わりという訳でもありませんが。
 今、関西では『アルフォンス・ミュシャ』の展示会をしていると聞きました。
 好きな画家の展示会とあって、見に行こうかとも思ったのですが…。



  もう、寝て過ごすか…(´・ω・`)



 …ミュシャの絵を直に目にしたい気持ちは山々です。
 特に、この展示会では館内での撮影もできると聞き、『お、いいじゃん(´・ω・`)』と思ったものの。
 体がついて来ないのでは、どうしようもありませんからね…;



■今日のニークス

 お昼過ぎに、公式に一つの告知が掲載されました。

8/11 緊急メンテナンスのお知らせ
2017年8月9日(水)の定期メンテナンス以降、複数ブロックマッチングおよびバスタークエストに関しまして、さまざまなご報告をいただいております。
こちらにつきまして、開発チームで調査を行った結果、複数の問題が存在していることを確認いたしました。
現在、早急な修正に向けて対応を進めておりますが、対応に時間を要してしまっている状況です。
つきましては、開始時刻が未確定となりますが、8/11(金)1:00以降を目処に緊急メンテナンスを実施させていただきます。
大変申し訳ありませんが、メンテナンスの開始時刻などの詳細につきましてはあらためてお知らせさせていただきますので、続報をお待ちください。
また、今回の緊急メンテナンスの実施につきまして、ユーザーの皆様に対して何らかのお詫びを検討しております。
お詫びの詳細や実施時期につきましては、後日あらためてお知らせさせていただきます。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。





 緊急メンテの予告です。



pso20170809_202904_032.jpg
                         (C)SEGA
  …そんなー…(´・ω・`)




 …何気に、この構図のトナカイさんの残念感が気に入ってしまいました。
 やはり、哀愁を漂わせる姿も愛らしく素晴らしい…。
 この写真は、今後も積極的に使っていきたいと思います。

 閑話休題。

 私も、件の不具合についての噂は耳にしていました。
 私が聞いていたのは、緊急マルチで定員の12人を超えて受注出来てしまうというもので。
 チームメイトの中にも、『14人でマルチを受注している』という現象に遭った人がいます。



 Twitterでも、このような呟きがいくつも挙がっているようで…。
 聞けば、一時はトレンド入り(Google検索の上位入りみたいなもの)もしていたのだとか;

 大阪感謝祭では、複数ブロックのマッチング機能に関する不具合の修正に、静かな自信を見せていたのですが…。
 想定していなかった方向から不具合が発生したんでしょうか。

 大型アプデ後は、こうしたバグがつきもので。
 必然的に緊急メンテの発生率も上がるものですが…。
 緊急メンテの予定が金曜日の25時って…これ、有明感謝祭の当日って事ですよね…;

 有明感謝祭はニコ生の放送もあります。
 今回も、『お詫び』からのスタートになるのでしょうか;
  


 毎年…というか。
 Episodeが更新される度、必ずと言っていいほど『何か』が起こりますね…PSO2は;
 『必滅』、『HDDバースト』、『ダンボー』、『DDos』…今回はどんな冠がつくんでしょう?

 直接的な表現なら『複数ブロック』でしょうか。
 でも…今ひとつピンときませんね、逆に。


 
  もしかしたら、ニコ生中に言葉が生まれるかもしれんの(´・ω・`)