FC2ブログ

独り言 その壱千七百八拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 日々、某運送会社で請求情報を扱う鈴蘭です。
 その仕事の都合上、ある程度は日本全国の物の流れを俯瞰できる訳ですが…。
 新型肺炎の流行が懸念されている昨今、確かに物の流れは減っていると感じますが、メディアが喧伝するような社会への深刻な影響…というものは感じられません。
 確かに、一部の業種では少なからず影響が出ているのだろうと思います。
 しかし、日本全体で見れば…常と変わらず、といった印象を受けます。
 

 初めて国内での感染が確認されて以降、短期間のうちに急激に感染者が増えているイタリアでは、今後の物資不足を心配した人たちが商店に押し掛け、パニックになったとニュースになっていましたが…。
 文字通り遠い世界の出来事のようです。
 諸々の前提が異なるとはいえ、危機という点では日本も変わらない筈なのですけどね。

 はてさて。

 災害が起こる度、海外では日本人の冷静さが称賛の対象となってもいますが…。
 この日本の有りようは、良いことなのか、悪いことなのか…。



■今日のニークス

 PSO2の話が少ないのが心苦しくもありますが…。
 今日も今日とて、モンハンについて。

 『ヘビィボウガンは運用に際して要求される知識、装備の水準が高く、初心者向きとは言い難い。』
 …そんな文言をネットで見かけたことがあります。
 しかし、その一方で。
 『前提を整えてしまえば、やることは単純』という評価も。



 …っと、時間ですか。
 また後ほど。
スポンサーサイト



独り言 その壱千七百七拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 新型肺炎の影響でイベントが中止になるなど、人の恐れが目に見える形で表れてきました。
 アジアばかりでなく欧州や中東でも感染者が確認され、混乱が世界各地に広がりつつあります。
 統計学の権威とされる学者先生の試算によれば、この新型肺炎は最終的に20億、最悪の場合50億人の人間が感染する可能性がある…とかなんとか。
 これが、どの程度の確度のあるシュミレーションなのかは分かりません。
 各地での封じ込め対策が功を奏せば、遥かに少ない数字になる可能性もあるでしょうし…そうなって欲しいと願うばかり。

 …しかし、対策…なぁ。

 今夏に開催予定の東京五輪、どうするんでしょうね…。
 インフルエンザのように寒い時期に流行する季節性があるものなら、そう心配することもないのかもしれませんが…。
 この新型肺炎がどういった病気なのか未だによく分かっていない以上、何らかの備えは必要でしょう。
 それが難しいというのであれば。
 最悪の場合、中止も視野に入るだろう…という話も聞こえてきます。

 うーん…。

 中止は、どうなのでしょうね。
 人の命に関わることですし、軽々に判断できるものではありませんが…。
 暗い話題が多い今だからこそ、何らかの形で明るい話題を作る。
 それが人を救うことに繋がりはしないだろうか?

 …などと思う鈴蘭です。

 言うではないですか。
 『病は気から』と。



■今日のニークス

御馳走ですよ~(´・ω・)
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 フレさんとマスターランクボーナスのついたイベントを回せたお陰で、春を前にマスターランクが100に到達しました。
 これでようやく、モンスターハンターワールド、アイスボーンのストーリーが完結した格好になります。

 …が。

 モンスターとの戦いは終わっていません。
 形の上では勝ったことになっているものの、内容的にはとても勝ったとは言えない相手もおり。
 『さて、ここからどうするか』
 マスターランク100になってようやく、私のモンスターハンターワールドが始まった…という心持ちです。



かつての私(´・ω・`)
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


 当初、ランスを担いでいた私は…自分で何をするのかが見えていなかったこともあり。
 ガード強化+ガード性能5を軸に、生存重視のスキル構成。
 とにかく、ゲーム中に死なないことを目指していました。

 ただ、生き残る上で必要なものとそうでないものが分かってきて。
 私の背中を押すようにアドバイスを頂き。
 フレさんのプレイを見て…。

今の私…(´・ω・`)
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


 最近になって随分と形が変わりました。

 どうするのか良いのか…まだ自分の答えは見つかっていません。
 ただ…これかも、という感触は得られたようにも。



かつての私…(´・ω・`)
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


 一方の散弾ヘビィボウガンについては、以前に挙げた伊ノ上さんの動画の中で『弾の通りの良い場所を探して撃ち込み、ひたすら怯ませる』という戦い方をしているのを見て、自分なりに真似た結果…。

今の私(´・ω・`)
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


 汎用装備は随分と火力寄りの構成になりました。

 本来であれば、モンスターは各部位を解体しながら倒すべきですが。
 今の私には、そこまでのことは出来ません。
 モンスターの弱点部位を衝き、怯ませ、クラッチで貼りつき、傷をつけ、再び衝く…その繰り返し。
 この動きが自然に出来るようになって、意識を他に振り向ける余裕が出来れば何れは…。

独り言 その壱千七百七拾八

 大きいだけの鈴蘭です。


 …あー、やっぱり中止になりましたか。

 昔、雨天中止の話が出たとき、堺筋線の歩行者天国化は日程調整が難しく、代替日の確保はできないと思う。一度中止が決まれば、その年の開催は無いだろう…みたいなことが言われていました。

 雨降りは待てば上がるものですが、今回のコレは終わりがまだ見えていないものですからね…。
 中止の判断もやむを得ないことでしょう。

 この日を心待ちにして準備していた人たちにとっては気の毒なことと思いますが…。



■今日のニークス

 『導きの地』に出現する危険度2の歴戦個体から獲得できるという『霊脈の剛龍骨』を求めて出掛けたものの…。
 危険度2の歴戦個体が出ない日々。
 リセマラで出現モンスターの厳選ができると聞きますが。
 それをする時間があれば、少しでも戦う機会を増やすべきでしょう。
 今の私には、そちらの方が大事です。

 地帯のレベルに偏りもあります。
 丁度いいので、それらを上げつつ、出会いを待つことにしました。



 そんな訳で、モンスターの狩猟を続け…。



念願かなう(´・ω・`)
©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

 意外と早く出来ました。

 最後の最後、歴戦ナルガクルガ、歴戦ジンオウガ、歴戦リオレウス亜種が一箇所に固まって現れるという、訳の分からないことになって難儀しましたが…;
 でも、そのお陰で素材も揃い…作成完了です。



 しかし、作ったはいいものの。
 私は、まだこれの良さを理解していません。
 きちんとこれの良さを知り、使い手として恥ずかしくないくらいにはならなければ。

独り言 その壱千七百七拾七

 大きいだけの鈴蘭です。

 連日、新型肺炎に関するニュースに事欠きません。

 開発室が中国にあるスマホゲームでは、中国政府が実施している感染防止策の影響でスタッフが会社に出勤できないらしく、開発スケジュールに遅れが出ているところもあるとか。
 中国よりリリース開始日が遅れている都合もあって、企画を後追いする日本では当面の影響は無いそうですが…。
 中国ではゲーム内イベントが延期されたりで、ユーザーの間で結構な混乱が見られると聞きました。



 …しかし、そうですか。


 新型肺炎の影響が、こんな形でも出ましたか。



 人の手で作られるものである以上、当たり前といえば当たり前のことで、例外などある筈のないことですが…。
 何処かに『まさか』という気持ちがありましたね;



 …そっか…そうだよねぇ…。



 大阪府は、3月20日までの向こう一ヶ月間、府下で開催される不特定多数の人の参加を前提とするイベントの開催の中止・延期を発表し、企業や市町村と足並みを揃えて感染拡大防止に努めるとしています。
 日本橋ではストリートフェスタの開催時期が迫ってきていたはずですが、今年はどうするのでしょうね…。
 仮想でのことであれば、この手の心配とは無縁であったでしょうに…。

 …ああ、いえ。

 先のゲームのことを思えば、そうとも言い切れませんか;



■今日のニークス

 さて、昨日に続いてハンター鈴蘭について。
 素材を集めるべく、ヘビィボウガンを担いでジンオウガの討伐に向かったわけですが…。

  『ランス使うとか言っててボウガンなの?』

 というツッコミが聞こえてきそうですね。
 …ええ、そうです。
 ソロではランスとボウガンの二足の草鞋な鈴蘭です。


 こちらの方のブログの中に『ガンナーの実力の8割は知識』という言葉があります。
 以前、『敵を知らないガンナーなど何の役にも立たない』というような話を伺ったこともあり…。
 その知識を得るため、少しずつですが実戦経験を積むことに。
 なにぶん覚えが悪いもので、実際に相対して痛い目を見ない事には身に付かないのです。

 相手の動作の何処に隙があるのか。
 そこに攻撃を挟むことが出来るのか。
 攻撃するなら何処を狙うべきなのか。
 どんな攻撃をするのが効果的なのか。

 無精者の私は、すぐ怠け。 
 忘れっぽい私は、すぐ忘れ。
 身に付くはずのものを、取りこぼしてしまいます。



 そんな私にとって、この方の初見攻略動画は有り難いものでした。
 見る人によっては、テクニックや知識のプラスになる内容ではないかもしれませんが。
 私に『誰でも、こうやって覚えていくんだ』と改めて気付かせてくれましたから。

 PSO2でそれなりであったのも、PSPo2からの繰り返しで時間をかけて動きを覚えたからこそ。
 やらない事には始まりすらしないというのに、私ときたら…。

 取り返していかないと。

独り言 その壱千七百七拾六

 大きいだけの鈴蘭です。

 朝晩の行き帰り。
 夢さき線を利用する人たちを見ると…春節前に比べ、観光客の姿が少なくなったようにも感じます。
 それまでは、平日でも大きな旅行鞄を提げた人が結構いたものなのですけどね。
 新型肺炎の影響でしょうか。
 京都では観光客が激減して、かつてないほどに名所が閑散としているという話でしたが。
 この光景を見るに、大阪も同じように人が減っているのかもしれません。

 伝染病が流行している中、人混みの中に出向くなど…リスクでしかありませんしね;


 厚労省からは、微熱が4日以上続くようなら学校や仕事を休むよう発表があったそうですが…。
 まぁ、現実的ではない…かなぁ;

 伝染病拡散を防止し、社会を維持するために必要なことではあります。
 しかし。
 実際問題として、そうしてしまって社会が回るものなのか、という。

 会社や工場の活動に支障が出て、経済に悪影響が出ては困る。
 現場でなんとかできないか。

 厚労省の発表は、そんな都合のいいことを期待した言葉であるように感じます。
 これで上手く乗り切れるものなのでしょうか?

 その言葉通りにする人は多いでしょうが。
 それ以上に、せざるを得ない人が多いのではないしょうか。

 今の状況は、そこに手を突っ込まないことには、どうにもならないように思います。
 このままでは、誰も望んでいない、当たり前の事態になりそうで…。
 ちょっと心配です。



■今日のニークス

 現状作れるランスは一通り出来たので、次にヘビィボウガンの作成のため、素材集めに。
 導きの大地のレベルが上がったことで脅威度2の歴戦個体が出現するようになり、ようやく憧れの散弾ヘビィボウガンが作れるようになったのです。

 さて、先ずはジンオウガ。

 あの子の角が一本足りないので、分けてもらいましょう。
 私のランスだと追いきれないので、ヘビィボウガンを担いで…。

 いざ。