独り言 その壱千七拾五

 大きいだけの鈴蘭です。

 Switch生活3日めですが…。
 遊ぶ度に、これくらいViraもできたらなぁ…と、嘆息してしまいます。

 Vitaも頑張っているとは思うのですけど、実際にVitaでPSO2を遊んでみると、アクションゲームとして正しく成立しているものなのか、その点に疑問を感じることもありますからね;

 …まぁ。

 数年前の機種と、最新機種を比べるのもどうかとは思いますけど;

  …でも、やっぱり複雑やね(´・ω・`)

 PCとVita、PS4でのマルチプラットフォームを実現したセガに、Switchとの連動までをも期待する…のは酷でしょうね。
 質と量、共に乏しい個人的な経験談から言えば。
 既に出来上がったものを他所に移すより、ゼロから新しく作る方が遥かに簡単とも思います。

  今あるものを移すだけでしょ?

 …そんな風に、ユーザーとしては期待してしまいますが。
 実際の事を思えば、無理は言えないなぁ…というのが、正直な気持ちですね;



― ◆ ―




 あと…。
 これはゼルダを遊んでいる中で、ふと感じたPSO2の事…なのですが。

 ゼルダは、所謂『オープンワールド』というゲームシステムの概念に基づいて構築されたゲームであろうと思います。

 『オープンワールド』とはゲーム用語の一つですが…その意味を、例によってWikipediaから引用してみると。



 英語におけるコンピュータゲーム用語で、舞台となる広大な世界を自由に動き回って探索・攻略できるように設計されたレベルデザインを指す言葉である。

定められた攻略手順の遵守を要求されないゲームプレイは、「Sandbox(サンドボックス:砂場・砂箱の意味)」ともよばれる。



 …と、あります。
 ただ実際のところ、日本と海外では『オープンワールド』の概念についての認識に齟齬があるそうで。
 日本語版Wikipediaの説明では不十分ともされているようです。

 もっと詳しく知りたい方は、ニコニコ大百科の方にも説明があるので、そちらを読んでいただくとして…。

 以前…いつのことだったでしょうか。
 こうした話をするでもなく。
 何かの時に、フレさんが零した言葉を思い出したのです。



  『雪山の見通しが悪いのが残念ですね』



 …そう。
 改めて、ナベリウスの雪山を見渡せば。

pso20170306_215448_000.jpg
                      (C)SEGA

 何処を向いても、切り立った崖に視界を塞がれ。
 此処が山の上なのか、谷の底なのか…自分の立っている場所すらも判然としません。



 その風景を自然と思っても。
 それだけが自然であることを、不自然に感じます。



 アークスたる私達にとって。
 岩山の崖とは、私達の世界を区切る、越えることの出来ない壁です。
 さしたる高さがないというのに。
 その向こうが見えているというのに。
 壁に区切られた中にある世界が、アークスの全てです。

 …一方。

 ゼルダにおける岩山の壁は、見上げても頂きの見えない、高いもので。
 アークスが見慣れたものとは違い、まさに世界を区切る壁のように聳え立っています。

 しかし…。




 その壁に手をかけて、登ることが出来るのです。
 見上げれば、頂の向こうから雲が流れてくるのです。

 私たちの世界を区切る壁に見えるコレは、越えるべき困難なのです。
 途方もない高さがあるというのに。
 その向こうが見えないというのに。
 壁に区切られた向こうに、新しい世界がきっとある。
 …そう、信じられるのです。



 違うゲームのこと。
 一概には出来ません。

 ただ…それでも。

 アークスの越えられない壁の向こう。
 そこを歩いてみたい。

 …そんなことを思った鈴蘭です。
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/03/07 (Tue)
    00:51

    雪山…悪い視界…遭難?

    でもトナカイさんにとっては雪山は得意だと思いますわ!

    リリィ・ミスティル・グレイシア #ICazf28Y | URL | 編集
  • 2017/03/08 (Wed)
    06:29

    違和感を感じなかったのですが、たしかに言われてみると凍土エリアは視界が悪いですね~開けた場所が少ないというか・・・
    でもそれって地球とは違う別の惑星なので、この惑星の環境はこうです!ってことなら、はいそうですかと納得するしかないw

    なんか久しぶりにコメント書けた気がするw
    コメントを書いては消し、書いては消し、なんてことをしてましたw
    以前仰ってましたけど、難しいことを難しく言うのは簡単で、難しいことを簡単に言うのは難しいと・・・
    読んで感じた何かを言葉にしたいと思ってはいるものの、独り言の内容をうまく消化出来てないからコメント出来なかったんだろうな~っと何となくわかりました

    Kybele #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する