大きいだけが取り柄の鈴蘭が、PSO2での日々を呟きます。                 (C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2
 大きいだけの鈴蘭です。



(´・ω・`)

…ついに。




(´・ω・`)

ついに来てしまいました…。



〒 〒 
(´・ω・`)」

秋の健康診断が!!




(´・ω・)」

…。




 毎年、秋の健康診断が憂鬱なんですよね…。
 いえ…幸いなことに大病を患っている訳ではないので、別にややこしい手順を踏むこともないのですけどね?

 強いて言えば…生まれつき、目と脳を繋ぐ視神経が常人よりかなり太く、眼底検査で『マリオネット盲点』が大きく写ってしまい、それが視覚障害に誤認されてしまうことと…。
 血中水分量が少ない『多血症』にあるくらい…でしょうか。

 …ああ、あと、血圧検査の時にだけ血圧が上がるのも面倒といえば面倒でした。
 『これから測ります』と言われると、どうしても緊張してしまうんですよね…。
 自分でもなんとかしたいのですが、どうにも;

 …まぁ。

 そんな事よりも…問題は採血です。



               \次の方/

(  後  )    (・ω・`)  (・ω・`)  (・ω・`)
(  ろ  )  ┳━━━━━━━━━━━━━━┳



  ハイ

(  後  )    (・ω・`)  (・ω・`)  (・ω・`)
(  ろ  )  ┳━━━━━━━━━━━━━━┳



  …。       …。    …。    …。

(  後  )    (・ω・`)  (・ω・`)  (・ω・`)
(  ろ  )  ┳━━━━━━━━━━━━━━┳



                \次の方/
 〒 〒
(  後  )    ( ´・ω・)  ( ´・ω・)  ( ´・ω・)
(  ろ  )  ┳━━━━━━━━━━━━━━┳



 …実際には、ここまであからさまではありませんが。
 看護師さんからしてみると、私は痩せ型の為に腕が細く…針を刺す血管が細い、探しにくいタイプ、という印象らしく。
 若い看護師さんには『ごめんなさい、私には無理なので…;』と断れたりもしました。
 熟練の域に達していると思しき、只者ではない雰囲気の看護師さんに腕を差し出しても…

 『は、反対側いいですか?』

 『血管が…ちょっとキツく締めますね(ゴムチューブ2本で上腕をグルグル)』

 『血管薄い…アルコールで強く擦りますねー(脱脂綿を交換しながら、肌が赤くなるまで何度もゴシゴシ)』

 『どれかな…これかなー…?』

 …などなど。
 不安だし、注射以外で痛いしで…。
 子供の頃は注射に抵抗はなかったのですけど、最近はスッカリ苦手になってしまいました。
 
 聞けば、この手の不安からくる苦手意識が注射に対する『恐怖症』にも繋がっていくケースもあるのだとか。
 重度の場合、精神科の医師に相談せねばならないほどになるそうですね。

 私はそこまででは無いのですが…。
 それでも憂鬱です;



  …ジャストガード回避とか出来んもんかなぁ(´・ω・`)



■今日のニークス

 国内450万ID突破記念アークスクイズ大会前半分達成報酬!
  『ファンタシースターオンライン2』国内登録ID数450万突破を記念して行われました、アークスクイズ前半分の達成報酬を実施いたします。
  期間中は「アイテム強化成功率+5%」、「特殊能力追加成功率+5%」、「新世武器の強化大成功確率+25%」となります!
  ※「アイテム強化成功率+5%」の対象は「旧式武器・ユニット・スキルリング」となります。

  [詳細]「国内450万ID突破記念フェスティバル」アークスクイズ大会



  あら…(´・ω・`)



 てっきり、ブースト関連はメンテまでだと思っていたので、こんなイベントが継続してあるとは驚きました…。



 …っと時間が。
 また後ほど(´・ω・`)



■コメントのお返事
 …また後ほど。
スポンサーサイト

【2016/09/29 00:00】 | PSO2日記
トラックバック(0) |


Kまめこ
あらまー・・・。鈴さんて、うちの隣の部屋の人と同じ体質?なんですねぇ・・・。
2度のアブレーション治療のため(この名前で検索しますと何かはもろばれですがw)入院する際、ふつー針は衛生上の関係で、点滴するその都度刺すものらしいですが、うちの場合は上から見えな、細い、血管自体が弾力があって針が刺さりにくいと、3拍子そろった看護師さん泣かせの血管のため、1度刺したらそのまま退院まで刺したままでしたね。
鈴さんも、大きな病気はなされませんように・・・(^^;

強化アップかー。けど、+5%ではねぇ・・・
おまけに、強化費用がねぇ・・・
ウーン・・・w

コメントを閉じる▲
 大きいだけの鈴蘭です。

 明日は定期メンテナンスの日。
 …なのですが、いつもとは少し勝手が違います。

 定刻では午前11時の開始ですが、明日は4時間も前倒しして、午前7時の開始となるようです。

 …はて?

 この前倒しは何のためなのでしょう…?

 ハロウィンロビーの実装は来週だったと思いますが…公式の告知は…うん、『10月5日~』とありますね。

 …本当に、何のための前倒しなんでしょうね?

 サーバーの増強…いえ、登録ユーザーが増えたとはいえ、同時接続者数は減少している訳ですし、そんな必要もないでしょう。
 過負荷を理由に調整を入れたのも、過去の話です。
 …そうなると、サーバーの設定そのものを変えるような事案って、何が…。

  …あぁ、そっか(´・ω・`)

 明日でセキュアのOTPによるサービスが終了するんでしたっけ?
 その為にサーバーを弄るから、時間を取った…ということでしょうか。

 セキュアOTP…。
 思えば、何度も不具合に見舞われました…。
 フレさんとの待ち合わせの中、接続障害発生のアナウンスを聞いて、『またか…(´・ω・)=3』と嘆息したのも、一回や二回のことではありません。

 『接続できて当たり前』と思っているものが、実際にはそうではない…というのは、結構なストレスです。

 ままならない事に苛立ちも募りましたが…。
 こうして過ぎ去ってしまった今、あの時を振り返ると…そこにネガティヴなイメージは殆ど無く。
 ただただ『懐かしい』と感じます。

 思い出になるには、ちょっと早すぎるようにも思うのですが。
 でも…。
 アークスシップでの毎日は、目まぐるしいものがありますしね…;

 こうまで忙しい毎日になるとは…ここに来るまで想像もしていませんでした。

 時間の流れる速さは、その流れの中に在る当人の主観的なものだと思います。
 私にとって、人と繋がりやすい仮想でのこと。
 現実のそれに比べ、ペースが早いのかもしれませんね。



 『懐かしい』という出来事も。

 思い出になった…というよりは。
 思い出になってしまっていた…というのが、私の感じたものに近いのかもしれません。

 …これも、ここでは親しくしていた感覚であったはずなのですが…。
 慣れないものですね;


 

■今日のニークス

 先週末のこと。

  ハスワリ『Amazonでタイムセール(´・ω・`)』

 …と聞いても、さして関心を示さなかった鈴蘭です。
 元々、『セールだから』と自ら進んでアレコレと欲しいものを買うような、アグレッシヴな性格ではないのです、私という人間は。
 こうした機会にものを買える人は、普段から色々なものに関心を示す人だと思うんですよ。

  ハスワリ『ゲーミングキーボードが2980円(´・ω・`)』

  鈴  蘭『…。』



ポチッ




お買い物(´・ω・`)


 …買いました。

 タイムセールの対象商品ではあったのですが、元々プライム会員向けのサービスだったのか…プライム会員ではない私では、ハスワリさんの言う値段では買えませんでした。

 ただ、最近…使っているキーボードの挙動が怪しく、そろそろ買い換えようかと考えていたところでもあったのですね。

 しかし、買い換えると言っても、キーボードならなんでもいいという訳でもなかったりします。

 私は、メカニカル(機械式)キーボードに漠然とした愛着を持つ、懐古趣味がありまして…。
 これまでも、メカニカルタイプのものを愛用してきました。

 Amazonで見掛けたこのキーボードが、メカニカルタイプということで。
 これも運命…と、迷うことなく購入した次第です。



 昨日届いたキーボードを、早速使ってみましたが…良いですね。
 私はPSO2では純然たるパッド勢なので、ゲーミングキーボードまでは必要ないのですが…このキーの感触は心地良く感じます。
 このお値段で、この快感が得られるなら、十分に満足です。



  うん、いい買い物だった(´・ω・`)」



  …。(´・ω・`)」



  …。(´・ω・)」???



 …これまで使っていたキーボートとEnterキーの形状が違うために、改行するつもりで別のキーを押してしまうんですね。
 手が以前使っていたキーボードの大きさを覚えてしまっているので、頭では分かっていても、ついつい別のキーを押してしまいます;
 いつもの顔に、意図せずに腕がついてしまうのが避けられません…。

 …これは、慣れるまでに時間がかかりそうですね; 

 もし、チャットで私の左腕が上がっていたら、そういうことなんだと生暖かい目で見逃してやってくださいまし。



〒 〒 
(´・ω・`)」


トナカイさんからのお願いなのよ。




■コメントのお返事
 …また後ほど。
>うにゃさん
 コメントありがとうございます。

 そうか…うにゃさんは、リアルネコ耳付きであったか…(´・ω・`)ナムナム
 大丈夫。
 このことは決して誰にも口外しないので、泥舟に乗ったつもりで安心してください。
 私の口の堅さは、ドライアイス(※外気温50℃)でできているかのように堅牢なのですよ。



 既に光り輝いているトナカイさんに、新たなアイテムが追加されるのです。
 もはや、無敵と言ってもいいのではないでしょうか(´・ω・`)?


追記を閉じる▲

【2016/09/28 00:00】 | PSO2日記
トラックバック(0) |


あいす
へー(´´)
ゲーミングキーボードなんてあるんですね。
見た感じ普通のキーボードにみえ...る?

うちはずーっと一般的なキーボードでプレイしてるので、いまさら変えれない(;゜゜)

でも普通のキーボードだと、パレットの6~0までが押しづらいのも事実...
PB(9に設定)を撃つハズがフューリースタンス(8に設定)を解除してしまったり、みたいなトラブルがあとをたちません(/´△`\)

ゲーミングキーボードとはそーゆうトラブルが未然に防がれるスーパーマシンなのでしょうか...

ぐぐってこよ...(='・ω・)っ

コメントを閉じる▲
 大きいだけの鈴蘭です。

 少し前のことになりますが…。
 ネットの記事に挙がっていた、一つの画像に目が留まりました。

 下の写真、左のものを一見すると…



 …何の変哲もない、女の子の写真でしかありませんが。

 これ、実際に存在する誰か…という訳ではなく。
 コンピューターグラフィックスで作られた、虚構の存在なのだそうです。

 グラフィックデザイナーのyuka(telyuka)こと、石川晃之・友香ご夫妻の作品で…SHARPや慶応大学と連携して動画作品の作成をされているようで。
 その作品用のキャラクターが、この『Saya』なのだとか。

  …すごいなぁ(´・ω・`)

 先日開催された東京ゲームショウにおいては、PS4向けのPlayStation®VR…仮想現実を用いたゲームが、数多く発表されたと聞いています。

 高度に発達した仮想現実の環境においては、人間の脳は現実と錯覚して、現実と同じ生理的反応を示す…なんて研究がありましたっけ。

  …仮想現実かぁ(´・ω・`)

 そう言えば、以前にPSO2がPS4のVR機能に対応するのではないか、という憶測があったそうですが。
 先日の生放送で、木村氏から『採算の都合で実装は考えていない』という趣旨の説明があったと聞きました。

 それを聞いて残念に思いつつも…仕方のないことなのかな、とも思う鈴蘭です。



 ヘッドマウントディスプレイに映像を出しさえすれば、猫も杓子もVRになる…というものではありませんからね。



 ちゃんと対応するには、それ相応の準備が必要です。
 その準備にお金を掛けるのは、先々を考えれば決して無為な事ではありませんが。
 今、このゲームに必要とされているのは、そうした先進部分への注力ではないでしょう。
 敢えて先を急ぐことはない…と、思うのです。

 ただ、個人的には…。

 セガが開発を進めているという、脳波コントローラーとかにまで連動させた、新しいヘッドマウントディスプレイを作って、それにPSO2を対応させて欲しいですね。

  どうせやるなら、全力で斜め上に(´・ω・`)

 …更には、そこから進んで、その環境下でアークスシップでの感謝祭とかやってくれたらなぁ…などと思ってもみたり。

 オフラインイベントはオフラインイベントとしてあってもいいのですが。
 オンライン上でも、何かの公的な集会があってもいいんじゃないかと思うのですね。

 仮想現実であればこその、そんなイベントを。

 ブーストばかりがアークスのイベントではないということを、示してほしいのです。



― ◆ ―




公式サイトにて、デザコンの入賞作品が紹介されています
 今回、フレさんが武器迷彩やコスチュームの部門で入選されており…目出度いことなのですが。



〒 〒
(´・ω・`)


…ッ!?




みんなで被ろうトナー(´・ω・`)
                         (C)SEGA




〒 〒
(´・ω・`)


なんだこれは!?




 匠は存在したんですね…。
 私は、トナカイさんのレイヤリング化にばかり、気を取られていましたが…。
 なるほど…帽子ですか。
 この形は考えていませんでした…。
 文字通り『脱帽』というやつです。

 これは…一人の人間として、一頭のトナカイの責務として、キャラクター作成上限数の20個を揃えねばならないでしょう。

  …。(´・ω・`)

 …いえ、ちょっと待って下さい。
 この帽子…。
 アクセサリということは、可能性として…カラーが服に依存するタイプもあるんじゃ…?

 このイラストでは白色固定のようにも見えますが、もし、カラーが任意に変わるようなことになれば…。

  お鼻どころか、頭全体が真っ赤なトナカイさんとか…(´・ω・`)

 …だ、大丈夫…ですよね?
 いつも我々の予想の斜め上を行く運営のこと…少しばかり心配ですね…;
 この帽子の実装を楽しみにしつつも。
 一抹の不安を拭いきれない鈴蘭です。

【2016/09/27 00:00】 | PSO2日記
トラックバック(0) |


うにゃ
その昔、脳波で動く猫耳が…(ウッ、頭が…
トナカイハット、気になりますね〜。
ここからトナカイの輝かしい未来が!!あるといいなぁ(´・ω・`)

コメントを閉じる▲
 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、中国とカナダの研究チームが『量子テレポーテーション』の実験に成功した…というニュースが有りました。

 確か…日本の大学でも研究がなされており、研究室内での量子テレポーテーション実験には成功していたと記憶していますが…。
 中国とカナダの研究チームの今回の実験では、6kmもの距離の量子テレポーテーションに成功したとのことです。

 …などと言って、そもそも『量子テレポーテーション』と言われてもピンとこないのですけどね…;
 こうした困ったときのWikipedia先生は、以下のように説明してくれています。



 量子テレポーテーション

 量子テレポーテーション(りょうしテレポーテーション、英:Quantum teleportation)とは、古典的な情報伝達手段と量子もつれ (Quantum entanglement) の効果を利用して離れた場所に量子状態を転送することである。
 テレポーテーションという名前であるものの、粒子が空間の別の場所に瞬間移動するわけではない。量子もつれの関係にある2つの粒子のうち一方の状態を観測すると瞬時にもう一方の状態が確定することからこのような名前がついた。このテレポーテーションによって状態量(量子)が瞬時に送られる。ただし、通信自体が超光速になるわけではない。量子テレポーテーションでは、「いつ転送されたか」が受信側には分からないため、別経路の従来の(光などの)通信が必要になるからである。
 古典的な情報転送の経路を俗に古典チャンネルなどと言うことに対し、量子もつれによる転送をアインシュタイン=ポドルスキー=ローゼン (Einstein-Podolsky-Rosen; EPR) チャンネルと呼ぶ。EPR相関から来ている。古典チャンネルでは任意の量子状態を送ることはできず、量子状態を送るには系自体を送信するか、量子テレポーテーションを用いる必要がある。

Wikipedia:量子テレポーテーションより】



  …うん。さっぱりわからん(´・ω・`)



 テレポーテーション…瞬間移動…と聞くと。

すたいりっしゅ(´・ω・`)!!
                            (C)SEGA

 …この光景が、アークスとしては目に浮かんでくるのですが…。
 思えば…私は、これを『テレポーテーション』と呼んだ記憶がありません。

 アークス御用達のフォトン関連では、よく『亜空間』という言葉が出てきます。

 私達が今いる世界とは違う世界…『亜空間』。
 ポータブル版では、古代文明の神様モドキがいたりしましたが…オラクルでは、平行世界へと繋がるトンネルのように描写されているように思います。

 これまでのアークスでの扱いを見るに、フォトンの力で『亜空間』を経由して、この世界の二点間をショートカットして移動している…んでしょうね、これは。

 コレに対して、『テレポーテーション』の場合は、そもそもの空間の距離を物理的に縮める技術ではありません。
 言葉から受けるイメージは似ているようにも思いますが…二つは全くの別物なんですね。

 アークスのアレは『テレポーテーション』ではなく。
 『ワープ』というほうが、ニュアンスとして近いのかもしれません。

 …ただ、この『ワープ』というもの。

 アークスが『亜空間』を利用して移動するワープは『並行宇宙型ワープ』に類するものとされ。
 この他にも超光速で移動するもの…『宇宙戦艦ヤマト』…いえ『スタートレック』の『ワープ』はこれに当たるでしょうか…もありますが。
 現実世界においては、私たちがSFで馴染みのあるような『ワープ』は、物理的に実現不可能とされています。

 …つまり。

 フォトンの力で、不可能を可能にしているんですね、アークスは。



  さすがはフォトン…万能や(´・ω・`)!!



 …そう感心する(?)一方で。
 ふと、疑問に思ったのです。

 では、いま現実に実現しつつある『量子テレポーテーション』は、アークスには無い技術なのかな、と。



 現実における『量子テレポーテーション』は通信分野での技術の一つとして研究されています。
 もしかすれば、ハンスが使う通信機がそれの類なのかもしれません。
 (アークスの正規オペレーターが通信出来ない『ダーカーの巣』であっても、リアルタイムで監視してますからね…全くの謎技術ですが…)
 ただ…仮にアークスが『量子テレポーテーション』を活用しているとしたら、一つ気になることがあるのです。

 聞くところによると…『量子テレポーテーション』には、実際に使うにはちょっとした問題があるそうなのですね。

 …この問題を説明するには、『ワープ』を『葉書』、『量子テレポーテーション』を『FAX』に例えると良いのかもしれません。

 葉書を書いてポストに投函したとして。
 相手に届く葉書は、私が書いた葉書そのもの…オリジナルが私の手元から、相手の手元へと移動しています。

 原稿を書いてFAXで送ったとして。
 相手に届く原稿は、私の書いた原稿のコピー…オリジナルは私の手元に残ったまま、相手の手元にコピーが現れます。

 …こうした紙媒体や、電子情報のようなものであれば、扱いが単純なのですが…。

 仮に、移送手段として人間が送れるほどの『量子テレポーテーション』が実現したとして。
 私が『量子テレポーテーション』を使って、何処かに行こうと思ったとしても。
 葉書のように私が移動することはなく。
 FAXの原稿のように、『目的地に行こう』と思った私は、出発地に残ったまま。
 目的地に、『コピーされた別の私』が着いている…という形になってしまうんですね。

 これを客観的に移動したように見せるためには、目的地に残っている私を、何らかの形で消さねばなりません。

 …それって、主観的にはどう…なんでしょうね。
 周囲から見れば、目的地に居る『私』は私以外の何者でない筈です。
 でも…その私は、本当に『私』なのでしょうか…?

 『使えること』が『使ってもいい』ということにはならない。
 …そうしたものなのかもしれませんね、アークスにとってのこれは。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 スクラッチ残念でしたな…どんまいです(´・ω・`)
 私はまだ挑戦していませんが、まぁ…運試し程度に考えておこうと思います;
 本命に考えているものは、別にあるのです。
 それが出るまでは、資金は大事にしておこうかな、と。


追記を閉じる▲

【2016/09/26 00:00】 | PSO2日記
トラックバック(0) |
 大きいだけの鈴蘭です。

 メンテナンスが明け。
 いよいよ、秋のブースト期間が始まりました。

2016_450万ID突破記念

 ご覧のように、ブースト以外にも同時並行で幾つかの企画が進行しています。
 中でも、個人的に気になるのが…。

  デザコン…かぁ(´・ω・`)

 フレさんの中には、過去に採用されている方もいらっしゃるんですよね…。
 私には、生憎とフレさんのようなアイディアも絵心もありませんが…今回こそ、何か応募してみようかなぁ…と思ってもいたり。

 ほら…今のアークスって、致命的なことにトナカイさんが持つに相応しい、格好いい武器が無いじゃないですか?

 Jブーツ迷彩のサンタ・ソーレ。
 タリス迷彩のラッピーザック。
 …あと…パルチ迷彩にクリスマスツリーがありましたっけ…。



(´・ω・`)
…。




(´・ω・`)
…何故…。




〒 〒
(´・ω・`)

何故に、こうまでテンプレに忠実なのか…ッ!!




 Ep.4のOP…対幻創戦艦『大和』戦の背景に流れている歌には、こうあります。



Fight on, pass the space frontier
戦おう そして宇宙の先へ行こう

Keep on, we are just space travelers
戦い続けよう 私たちは宇宙の冒険者だ

Beyond the imagination
想像すらも超えていく

We are borderless
私たちに境界は無い




〒 〒
(´・ω・`)

…そう…ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ!!




 トナカイさんが黒のスーツに身を包み、ミラーグラスの向こうから照星の先を見据える…そんな姿があってもいいとは思いませんか?



 (言ってる自分でも、ちょっと姿が想像できないのですけど)



 …などと言っても。
 形がどうあれ、何事も実際にやってみなければ、何も始まりようがありません。
 『実行が第一』は、吉田松陰の言葉でしたか。
 アレコレ考えるばかりではなく、アイディアを形にして、送ってみるべき…ですね;

 全ては、そこから…でしょう。



― ◆ ―



 
 また、メンテナンス明けからファッションアップデートも実施されています。

アースグレイスコーディネート


 今回は、ストーリーに登場するキャラクターの衣装が出てるんですね。

魔人さん(´・ω・`)
                               (C)SEGA

 やはり目玉は…魔人さんの、このフォージドレスでしょうか?

 雅とは無縁の生活…いえ、性質な私なもので。
 ファッションやデザインといったものには疎く…既出のマリアージュドレス…いえ、ライラレプカに全体のシルエットが似ているドレスかな…くらいしか分かりません。

 …服の種類とか全く知りませんで;

 こうした解説サイトなどを見ながら、『こんな服があるんだなぁ(´・ω・`)』と感心してばかりです。

 ウェディングドレスだと、スタンダードなスカート丈の長いものを『プリンセス』などと言うようですが…。
 こうしたドレスは、なんて言うんでしょうか?



  …種類が多くてわからんちん(´・ω・`)



 一方、可愛らしい服では、この…

ベルトミニスカート
                               (C)SEGA

 ベルトミニスカートが良い感じでしょうか?

 ベースが他の服に合わせやすそうで、汎用性が高いんじゃないかな…と思うんですけど…。
 ただ、個人的には…以前からも言われていますが、靴がベースと一体化している、現在のレイヤリングウエアの仕様が悩ましいところ。
 ベースで靴とセットのバージョンとは別に、素足のバージョンも作ってもらって…靴はアクセかボディペイントで対応。
 そんな仕様にしてもらえたらなぁ…とも思います。

 そうして靴を変えるだけでも、この服などは秋冬春の使い分けもできそうなんですけど…ちょっと苦しい(´・ω・`)?



 今回のスクラッチでは、この2つくらいは押さえたいかな…とは思っていますが。
 チームメイトのミウさんが、魔神さんのなりきりキャラを作るのに、マイショップ経由で6000万メセタを投資したというので…。
 貧乏人の鈴蘭には、ちょっと厳しいかもしれません。
 服がもう少し安く手に入る用なら良いんですけど…コレばかりは、今のところ仕方ありませんかね…;

 私も回数ボーナスの『糸目』が欲しいですし、スクラッチを引いてみようと考えていますけど…元々クジ運がないので、当たる気がしないのが、なんとも。
 …やはりここは、スクラッチはスクラッチとして。
 鈴蘭は、地道に金策に精を出しますかな(´・ω・`)



【2016/09/23 00:00】 | PSO2日記
トラックバック(0) |


黒羊
私も回しましたが、そう言う辺りは一個も無かったですねぇ・・・。

コメントを閉じる▲